【交際】結婚相談所の"交際"ってどんな感じ?

結婚相談所の交際
今回は『結婚相談所の"交際"って一体どんな感じなの?』の疑問にお答えする内容です。

Dear Bride Tokyoは"入会から1年以内の結婚"を目指した婚活サポートを掲げています。

dear-bride-tokyo-wedding-ring.jpg

ちなみに結婚相談所の交際スタートから結婚までの期間で、最も多いのが"交際から3か月で結婚"です。


"1年"と"3か月"がごっちゃになって分かりづらいかもしれませんが、詳しく説明すると、入会後、色んな方とお見合いしたり交際したり交際終了したりしながら結婚した。

結婚した人とは交際期間が3か月だった。

入会してからは丁度1年だった。

という方がデータ上、実績として一番多い。


ということです。


でも、それでも3か月の交際でスピード結婚なんて本当に可能なのでしょうか?


それでは、

①恋愛結婚

②昔のお見合い婚

③最近の結婚相談所の結婚

の3パターンで比べてお伝えしていきます。



パターン①恋愛結婚


恋愛結婚のよくあるパターンは以下のような感じです。


初めて会った日から

・顔見知り、知り合い期間...1~3か月

・友達期間...3か月~1年

・友達以上恋人未満期間...3か月~半年

・恋人期間...3~5年

その後、プロポーズして結婚


知り合ってから結婚まで大体3年~7年といった感じです。


彼女が子供が欲しいと思っている場合、今から5年後......7年後......??
と考えると厳しく感じる人もいると思います。

ここで結婚願望のある女性が恋愛結婚で苦労する点が、ビックリするほど男性が結婚願望が無いということです。


女性は結婚したい!と思っても「重い!」と思われてしまうのを恐れて、なかなか結婚のことを言い出せなかったり...

または思い切って切り出してみたら、露骨に男性の機嫌が悪くなったり...

もしくは、男性にあまり結婚する意志が無いことを感じて、彼女の機嫌が悪くなったり...


言えない

ガマン

でも、結婚したい

今の彼氏とは結婚できない

でも、別れたとして今から探せる...?


などという悩みを抱えた女性は多いです。



これはハッキリ言ってしまうと、女性は継続的に結婚したいと思っている人が多いのに比べて、男性は結婚したいと常に思っているということが、ほとんど無いからです。


男性はふとした瞬間に突発的に結婚したいと思うことが多いので、この瞬間に彼女になってないといけません。


この瞬間が訪れるのは数年後かもしれませんし、数十年後かもしれませんし、ずっと来ないかもしれません。

長く付き合ってるから結婚、何年付き合ったから結婚などという論理は女性だけで男性には全く通じません。

結婚願望の無い男性の近くで結婚したい!と思うのを待つ。というのは、求人出してない会社に履歴書をずっと送り続けているとの同じようなものなので、女性からするとかなり辛いかもしれません。

ちなみに。この突発的に結婚したい!と思った男性が集まっている場所が結婚相談所です。



パターン②昔のお見合い婚

昔のお見合い婚のよくあるパターンは以下のような感じです。


①親、もしくは親戚から大きなお見合い写真を突然渡され、「あんた、ちょっと結婚してみない?」と言われる。


②2週間後ぐらいにお見合い。


③相手の知っている情報は
・名前
・年齢
・お見合い写真
・職業
ぐらい。
年収、詳しい家族構成、結婚後のビジョンや結婚観、家族と同居の有無などは不明。

④ししおどしが鳴る日本庭園のあるところで、仲人・お互いの両親と共にお見合い。
お見合いでは本人同士の話は少なく、親同士がしゃべってる感じ。

➄ほど良いところで「じゃ、後は若いモン同士に任せて...」と二人きりにされる。

⑥話すこともないので日本庭園をブラブラ。

数日中に結婚するかどうか決める。


こんな感じです。

相手の情報がほどんど分かってない状態なことが多いので、
良い人だったらラッキーですが、ギャンブルに近いという印象も受けます。



パターン③最近の結婚相談所

交際から3か月で結婚の流れは以下のような感じです。


①お会いするお相手は自分のスマホやPCで好きな時に好きな場所で検索して選んで申し込みをする。
プロフィールを見て、お互いに「この人なら一度会ってみても良いかな。」となったらお見合い成立。

≪プロフィールで分かる情報≫
・写真(最大5枚)
・職業
・学歴
・年収(男性のみ)
・趣味
・特技
・資格
・身長、体格
・家族構成
・家族と同居の有無
・飲酒、喫煙の有無
・子供が欲しいか?
・休日の過ごし方
・結婚後のビジョン、結婚観
など


②お見合い当日...二人だけでホテルのラウンジで1時間をお茶する。お互いに「もう一度会ってもいいかな。」となれば、相談所を通じてOK返事をして、お互いの連絡先を交換してお食事友達として『一般交際』に入る。
『一般交際』中のお見合いの申込や、複数の方との同時交際はOKです。
短い期間で色々な方と出会い、どの人が自分と合っているかが分かるようにするためです。


③お見合い~1か月(お食事友達)...日々、LINEやメール、電話などで連絡を取り合いながら、休日や仕事終わりに会って一緒にお食事をする。
デートはどこかへ遊びに行くと話す時間が少なくなってしまうので、2時位間程度のお食事が基本。
結婚を前提としたお付き合いなので、お互いに結婚を前提として結婚相手として意識できるかどうか?などを確認するため、パターン①恋愛結婚では聞けなかったような結婚に関する質問をドストレートにしていきます。


④交際1か月~2か月(友達以上恋人未満)...しっかりと結婚後の話をして、結婚後のビジョンや結婚観が似ているので、お互いを結婚を意識した相手だと認識している状態。より深い話をして"この人との結婚"をイメージしていく。お相手の結婚観などを聞いて、仲がより親密になっていきます。


➄交際2か月~3か月(恋人)...交際から2か月をめどに『一般交際』から1人に絞った交際『真剣交際』に入ります。この期間は通常の恋愛同様、お見合いや他の方との交際はNGです。結婚したいという思いの強い人同士の結婚前提のお付き合いですので、『真剣交際』に入ると結婚はほぼ秒読みの状態になっていることが多いです。最終的な確認や2人の時間を増やして仲がより親密になっていきます。


⑥交際から3か月(プロポーズ、結婚)...彼からのプロポーズで、晴れて婚約となり結婚後の準備をしていきます。(ご両親へのご挨拶、結婚式準備、ハネムーン準備、新居準備など)
※交際期間は最大6か月まで延長可能です。

いかがでしょうか?

出会いのキッカケがお見合いというだけで、基本は普通の恋愛とあまり変わりません。

お互いのが本気で結婚したいという思いの強い人同士

全て結婚前提のお付き合い


パターン①恋愛結婚と比べると、何年か付き合っても結婚を意識していないからできないような話をズバズバしていくようなイメージです。


交際中のデートは遊園地などに遊ぶに行くよりも、2時間程度の食事がメイン。
遊びにいくとできないような話を、食事をしながらしっかりしていきます。


これが、どこかへ遊びに行くことがメインだと、3か月での結婚は難しいと思います。


また、結婚後に遊びに行く!ということが増えるので、結婚後の仲が良い。恋人みたいな関係が長く続くというのも特徴だと思います。


また、パターン②の昔のお見合い婚と比べると、ちゃんと自分で選べる。自分で判断するための交際期間がある。ということが大きな違いだと思います。

結婚してから「違った!」とならないようにするためです。



いかがでしょうか?

これで交際3か月で結婚入会から1年で結婚できる理由が分かっていただけましたでしょうか?


最後に一つお伝えしたいのは

交際3か月で結婚入会から1年以内に結婚は、誇大表記や無理矢理に厳しめな目標を設定している訳ではなく、

今までの会員様のデータを集計すると

交際は3か月で結婚

入会からは1年で結婚

という人が一番多かった!というただの事実です。


少しでも興味を持っていただけたなら、無料相談へぜひいらして下さい。
ご連絡お待ちしています♬


□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□


■CONTACT



●お気軽に無料相談へいらして下さいね♬



無料相談のネット予約

無料相談の電話予約

TEL:03-5708-5807

■Dear Bride Tokyo(ディアブライド東京)

●LINE@友だち追加
友だち追加


●amebaブログも更新しています



amebaブログはこちら





初めての方へ / 魅力UPプロデュース例 / 


会員データ / 会員の声 / プラン・料金 / 無料相談

お問い合わせフォーム

Tel:連絡先:03-5708-5807

PageTop