成婚者の声

40歳 女性dear-bride-tokyo-mariage-wedding-voice.jpg

Q1.結婚相談所に興味を持ったきっかけは?
「年齢的に。。。そろそろ本気で結婚して子供も欲しかったからです。」

Q2.活動前の気持ちは?
「やるからには結果をだすぞ!
と意気込みもありましたが、婚活自体初めてだったので、正直言うと半信半疑の部分が大きかったです。」

Q3.結婚相手とのお見合いでの第一印象は?
「実は第一印象では、特別印象的なことはあまり無かったです。
ただ、普通に話しやすい人だなとは感じました。
あと、イメージと違うネクタイをしていて、それが良い意味でギャップがあった覚えがあります(笑)」

Q4.結婚の決め手は?
「一緒にゴハン食べるにも、時間を一緒に過ごすことが凄く楽だったこと。
家族といるみたいな感じ?
あとは、仕事が忙しい中でも一生懸命時間を作ってくれた行動に対して、誠意を感じたところです。」

Q6.プロポーズの言葉は?
「ひみつです(笑)」

Q7.婚活を考えている人へのメッセージ
「結婚相談所には、日常と違う出会いがあります。
しかも結婚相談所ということで安心感もあります。
その中でも合う人・合わない人はいますが、どちらも今までだったら出会えなかった人との出会いです。
とても貴重なので自分自身をまた客観的に見つめ治せる素敵な機会だと思います。
私も最初は半信半疑ではありましたが、合う人は必ずいるので頑張ってみてほしいと思います♬」

30代 女性dear-bride-tokyo-wedding-hawaii.jpg

現在準備中

30代 女性dear-bride-tokyo-mariage3.jpg

自己紹介文は何書いていいか分からなくて、ネットとかで「プロフィール」とかで検索してそれっぽいのを仕上げました。
反応は正直あまりよくありませんでした。
活動から半年経ってうまくいってなかったので、プロフィール写真の撮り直しをしました。
それに合わせて自己紹介文も作り直しました。

そこから反応が一気に変わったと思います。
今まで申し込みが来なかったり、申し込んでも成立しなかったのが、申し込みが来るようになったり、申し込みが成立するようになりました。

今思えば最初のは、いかにもっぽすぎて自分らしくなかったんだと思います。
写真も最初の写真も写りは良かったのですが、いかにもっぽくて良くなかったんだと思います。

2回目の写真撮影は提携してる美容サロンさんです。
ナチュラルで自然な写真でした。
いかにもお見合い写真って感じじゃなくて、ナチュラルでヘルシーで自然な感じが自分らしくて良かったんだと思います。

写真が大事というのは知ってはいましたが、ただ写りよければいい訳ではないことを知りました。
これは自分で気づいたり修正することは無理だと思います。

30歳 女性dear-bride-tokyo-marriage-wedding4.jpg

Q1.結婚相談所に興味を持ったきっかけは?
真剣に結婚したいなと思った時にこの数年異性と出会いもなかった現実に直面して。時間がないので、真剣に結婚相手を探している異性と出会える場所は何かないかなと思って色々調べていた時に結婚相談所に興味を持ちました。

Q2.活動前の気持ちは?
相談所に対してというより、 自分自身がなかなか人を好きにならないので、本当に短期間で人に興味を持てるか、結婚まで決断できるのか心配でした。

Q3.スタートしてみて気持ちがどう変わった?
自分が婚活にやる気がないときや、消極的になっている時にもカウンセラーがやる気を出させてくれたり、盛り上げてくださったので、1人で頑張らなくてよいのが楽でした。

Q4.結婚相手とのお見合いで印象的だったことは?
お店の方が席を用意してくれている間、少し待ったんですが、その時対面ではなく横並びで少しお話できた事で緊張感が少なくなり、その後席を移った後も自然に会話ができていました。すぐ席に着席していたらもしかして話が進まず、印象悪くなっていたかもと思います。

Q5.結婚の決め手は?
なかなか休日が合わなくて会えていなかったのですが、ほぼ毎日電話をかけてきてくれていたことでいつの間にか親近感が沸いていました。それが生活の一部になっていて、決め手はないですが結婚することへの不安はなかったです。

Q6.プロポーズは?
夜景のキレイな場所でプロポーズ、、
予定だったみたいですが現実は違いました(笑)

Q7.婚活を考えている人へのメッセージ
正直本当に結婚できると思っていなく、相談所に入って結婚できなかったら1人で生きていく道を考えようかと思ってスタートしました。

彼とも違う場所で出会っていたら絶対興味を持てなかったと思うし、自分も結婚に対して真剣な状態で出会えてよかったなと思います。

色んな出会いの方法はあるかと思いますが、結婚相談所という安心感の中で目的も同じ人と出会える場所は日常の中でなかなかないかと思うので、婚活を頑張ろうと思っている方には是非オススメします!

40歳 女性dear-bride-tokyo-marriage-wedding5.jpg

「お見合いについて聞きたいんですが、何か思い出すことはありますか?」

「待ち合わせの時に、お見合い場所がお見合いのメッカのホテルラウンジなので、待ち合わせ場所に同行(引き合わせっぽい)の仲人のお姉さま方が並んでるのを見て更に緊張しました。」

「ざっくりした質問に的確に答えていただいて、ありがとうございます(笑)
ビシッとした男性+派手目のお姉さまのコンビですよね、分かります。"おばさん"って言わずに"お姉さま"と呼ぶところが流石です。
初めてのお見合いは緊張しましたか?」

「そうですね!特に初めてのお見合いは...もう緊張しすぎて、何話していいか分からなくて...とりあえず笑ってましたが何話したか記憶がありません(笑)」

「最初は特に緊張しますよね。無意識で笑顔を徹底してるのが偉いですね。
緊張はこっちだけじゃなくて相手もしてるので、"何話したか"より"印象"の方が記憶に残ります。
良かったと思います。
お見合い中に何か意識してやったこととかありますか?」

「アドバイスしていただいた"相手の良い所を3つ探す"ことを意識して取り組みました。」

「ナイスです!でも、『良い所3つも見つかりませ~ん』とか言ってなかったでしたっけ?」

「そういう日もあります。正直(笑)」

「そうですね、ありますよね(笑)
お見合い中の会話に関してはどうですか?何か"マイファインプレイ"とか逆に"失敗したな~"とかありますか?」

「そうですね...男性から仕事に関して聞かれることがあるんですが...仕事の話聞かれて話して盛り上がった試しがありません(笑)
あれは何なんですかね?
聞いてくる割には興味無さそうですよ。」

「う~ん...。もしかしたら男性は自分の仕事の話をしたいだけなのかもしれません。
自分の仕事のこと話すのは好きだと思います。
聞かなきゃいいのにと感じると思うんですが、多分話題が見つからなくてかと思います。相手の反応見てよくなければ相手に返すのが良いと思います。
他に会話に関してはありますか?結構多いんですよ、会話のお悩み。」

「会話は聞くを7割、話すを3割を心掛けました。
自分が話しすぎないようにしました。」

「それは素晴らしいですね。男性会員で多いのが相手の印象聞くと"話の分量が合わない"って人多いんですよ。
お前の会話力が足りないからだろって思うんですが、話さないも×、しゃべりすぎも×。質問をたくさんするってことですよね?」

「そうです。あと"聞く"のではなく"聴く"姿勢が大事だと思います。」

「何ですか?それ?もう少し詳しく教えてもらえますか?」

「興味を持って傾聴するってことです。ただ時間を埋めるために質問するんじゃなくて、相手の興味を持って質問するってことです。
興味無く質問してるのって、相手も分かります。それに自分も楽しめません。だから会話が盛り上がらないんだと思います。
そうじゃなくて、心から相手の話に耳を傾けるんです。」

「素晴らしいですね!(感動)」

40歳 女性dear-bride-tokyo-wedding-mariage6.jpg

「相談所での交際はどういったデートが多かったですか?」

「デートはランチやディナーなどのお食事や、ちょっとおしゃれなカフェなどでお茶というのが多かったです。」

「それは良かったですか?」

「いえ。食事やお茶ばっかりだと、距離が近づかないのでうまくいかないと思います。
3回目か4回目のデートあたりで、食事以外の遊びを入れた半日デートに行った方がいいと思います。」

「なるほど。確かに食事やお茶だけだとなかなか距離が近づかないですよね。
ちなみに参考にしたいので、どんなところへ行ったか教えていただけますか?」

「4回目のデートで水族館に誘われて行きました。」

「水族館良いですね。男性からそういう提案が無かったらコッチから提案してみても良いですよね。
他にデートの内容で何かありますか?」

「食事の時の席はテーブル挟んで対面じゃない方が距離が近づく感じがするのでオススメです。」

「なるほど。こっちから距離を縮めたい時に良いですよね。
そういえば、初デートでドライブ誘われた時ありませんでしたっけ?それはどうでした?」

「いきなりドライブデートは抵抗がある女性が多いと思うんですが、私はあまり気にならないので、普通に行きました(笑)」

「密室だし、変なところ連れて行かれからどうしようって人が多いんだと思います。
まあ、相談所なのでいきなり体の関係求められることは無いと思いますが...(笑)
逆にデートで困ったことはありませんでしたか?」

「男性との距離の詰め方が分からなかったです。
正直、女性から距離を詰めるのは難しいので、男性にもう少し頑張ってほしいです。いきなりじゃなくて徐々に。
例えば、
・敬語をやめる

・下の名前で呼ぶ

・手をつなぐ
みたいな流れを男性からしてくれると助かります。」

「なるほど。すごく具体的で助かります。これなら理系男子や草食系男子もできそうですね。
敬語をやめる→下の名前で呼ぶ→手をつなぐですね(メモメモ)」

「成婚後についても色々聞きたいんですが、今成婚退会から2週間ぐらいですかね?どうですか?」

「指輪を一緒に買いに行きました。(今日一番の笑顔)」

「おお!それは良かったです。今度見せて下さいね。ウエディングナビ使われたんでしたっけ?」

「はい。何も決まっていなかったので、成婚したらトントン拍子にいくモンだと勝手に思ってたんですが、思いのほか何も進まなかったので最初は不安でした。
とりあえず勧められたウエディングナビに2人で行ってみました。
担当の方がこれからの流れや、紹介できるところ、割引が利くところを一通り説明してくれたりしました。
行くまでは正直何しに行くのかよく分かっていませんでしたが、行ってみて良かったと思いました。」

「素晴らしい説明ありがとうございます。
確かに女性は婚約したらトントン拍子にスピードアップする人が多いんですが、実は男性は逆なんですよ。
お相手だけじゃなくて男性みんなそうなんです。」

「えっ?そうなんですか?」

「はい。女性はプロポーズされて嬉しいと思いますが、男性は一世一代のプロポーズが成功して、少しホッとして肩の力抜けちゃう方が多いんです。」

「そうなんですね。」

「でも、それでOKってわけじゃなくて。そのまま放っておいたら何も進まないので、そのためにウエディングナビがあるんです。」

「こんなのが無料で使えるなんて凄いなと思いました。
スタッフの人も皆親切だし、何か強引に勧めてきたりもしないし。」

「そんなことしたら、どこの相談所も紹介しなくなっちゃいますからね(笑)」

「これが無かったら、スムーズに指輪選んだりできていなかったと思います。本当にありがとうございました。今度は式とかハネムーンの相談に行ってこようと思います。」

現在準備中

無料相談予約