28歳女性会員さん初対面から好印象同士の男性とご成婚

28歳女性会員さん初対面から好印象同士の男性とご成婚

28歳女性

活動期間
4か月
交際期間
4か月
お相手
34歳男性

~担当レポート~

成婚退会おめでとうございます!
活動自体は本当にあっという間でしたね。


彼女の性格は一言で言うと「明るくてポジティブ」
彼女は不安とのことでしたが、私の中では何一つ不安要素はありませんでした(笑)


プロフィール作成では、そんな彼女の良い部分をどうやったら表現できるか?

それとカジュアル写真の選択にかなりこだわりました。
候補の写真を何枚か送ってもらい、一緒にどれにするか考えました。

※IBJの婚活ではカジュアル写真の選定はかなり大事です。

運命の出会いとなった彼とのお見合いの後、いつものように
「今日のお見合いはいかがでしたか?」
とLINEをお送りした所、

彼女から返ってきたのは
「このまま婚活が終わっても良いと思えるほど好印象でした!」
との返信メッセージ。

私は交際の成立率を高めるため、できるだけ早く交際希望のお返事をお相手担当に送り、祈るような気持ちで交際成立を待っていました。


しかし、私のそんな不安や願いをよそに、お相手からもかなり好印象だったようで、すんなりと交際成立しました。

そんな彼との交際は順調そのもので、ほぼ毎週のようにデートを重ねていきました。

彼はお仕事をしながら資格試験の勉強などもしていて多忙な方でしたが、そんな中でも彼女とのデートの時間を捻出してくれていました。


交際2ヶ月を過ぎたころ、彼女から一通の連絡がありました。

「今日は1日デートをしてきました。
どこら辺に住みたいとか、生活費のこととか何となく結婚後のイメージについてたくさん話せました。

気になるところが無いわけではありませんが、最近は笑って済ませられるし、お相手にも言えるようになりました。

それにやっぱり一番しっくり来て落ち着くので、真剣交際を考えたいなって思いました。」

その後、ほどなくして彼から真剣交際の申し出があり、2人は真剣交際へ入りました。


真剣交際中は男性あるなるな相談にも乗りつつ、
交際中にお互いにお相手の両親へご挨拶へ行き、自然と物件探しや入籍の予定日、式場探しまで真剣交際中にトントン進んでいきました。


しかし、こういった有難い話が進んでいく一方で、不安に感じることも出てくるものです。

面談や電話で相談を受けたりしましたが、そんな中でも彼が彼女に物凄く優しくて甘えさせてくれる存在であることが何よりの彼女の心の支えです。


人生、生きていれば色々あります。


私はトラブルの少なそうな人選ぶのではなく、トラブルがあったとしても一緒に乗り越えられそうな人を選ぶことが大事なことだと思います。

そう考えると、条件なんかよりももっと大事なことがあるように感じます。


2人ならきっと大丈夫!!末永くお幸せに~

~会員レポート~

Q1.結婚相談所に興味を持ったきっかけは?

ブログです。
もともとブログを読むことが好きで、偶然記事を読んだことをきっかけに結婚相談所での婚活に興味を持ちました。
結婚相談所と言えば(こんな言い方は失礼かもしれませんが...)堅苦しくて敷居の高いイメージでしたが、良い意味でイメージとギャップが。

当時お付き合いしていた方と別れしばらく経ち、結婚について考えた時、自然と結婚相談所への入会が選択肢の中にありました。

Q2.プロフィール作成や活動前の気持ちは?

とにかく不安でした。
まず写真が大の苦手で撮影前はネットで「笑顔 やり方」で調べたりしていました。笑
それから申し込んでもみんな断られたらどうしよう等々。


でもアドバイザーさんが私の拙い文章から素敵なプロフィールを作ってくださったり、たくさんPR文を書いてくださったりして、楽しもう、頑張ろうと思えました。

Q3.活動がスタートして感じたこと、印象に残っていることは?

素敵な方がたくさんいたことです。
もう一度会っても良いと思えたら仮交際と考えていましたが、それだったらお会いした方みなさんと仮交際させていただきたかったくらいです。笑

なので私はアドバイザーさんから言われた「今、仮交際している方と比べてどうか」を1つの基準にというアドバイスを胸に仮交際に進むかどうかを考えていました。


Q4.成婚されたお相手とのお見合いで印象的だったことは?

とにかくあっという間でした!
初めてお会いするのに2時間くらい話していたと思います。

あとは唯一仮交際が成立しなかったら悲しいなと思いました。

Q5お相手のどんなところが良かった?

優しいところです。
あと最初に適度な距離を保ってくれたところ。
それから他のお見合いの影が見えなかったところ。笑

改めて考えると家が近く会いやすかったこともポイントだったと思います。


Q6.結婚の決め手になった言葉やプロポーズなどはありましたか?

特にありません。笑
真剣交際に入り、仕事の都合やスケジュール感を話していたら自然と結婚の話が進んでいました。

プロポーズは指輪をパカッとされたい私のワガママで、今度彼がしてくれる予定です。笑


※指輪は発注してあって、出来上がり次第改めてプロポーズして下る予定とのことです

Q7.婚活を考えている人へのメッセージ

迷っているなら、とりあえず結婚相談所の無料相談に行くことをオススメします!
婚活と一口に言っても、街コンやアプリ、結婚相談所と方法は様々です。
自分に合う方法を選択することが大切かなと思います。


ただ誰もに共通しているのは、時間は過ぎていくということです。
迷っているなら行動したほうが後悔は少ないと思いますので、2020年ぜひ最初の一歩を踏み出してみてください。

無料相談予約