29歳女性

29歳女性

29歳女性

活動期間
4ヶ月
交際期間
3ヶ月
お相手
45歳男性

~成婚レポート~

Q1.結婚相談所に興味を持ったきっかけは?

自分のストライクゾーンが狭いのを自覚していたため、もともと短期間で多くの人と会える方法での婚活を向いているのだろうなと思っていました。
アプリだと会うまでのメッセージが面倒&結婚までの道のりが長そう...ということで、当初は結婚情報サービスで活動をしていました。
ところが私が利用していた結婚情報サービスでは本人同士で日程・場所の調整をしないといけなかったため、日程がなかなか決まらなかったり、前日にリスケされたりとストレスを感じることが多かったです。
そこで、もっとスムーズに活動できるよう仲人型の結婚相談所で活動をしようと思いました。
Dear Bride Tokyoに興味を持った理由はブログの文章が良かったことと20代向けプランがあったことです。
無料相談で真田さんとお話ししたとき、私がお相手に求めることや結婚情報サービスで感じたモヤモヤを否定せずに聞いてくれたので、この人となら一緒に頑張れそうだと思って入会することに決めました。

Q2.プロフィール作成や活動前の気持ちは?

30歳までの1年間はとにかくがんばろうと思って活動を開始しました。
これでダメだったら一生結婚できないかも...とちょっと思い詰めていました。笑

もともと調べ物が好きなのもあって、活動前はDear Bride Tokyoさんのブログも含め複数社の結婚相談所のブログを読んだり、仲人さんが配信しているYouTube動画を見たりして情報収集をしていました。
全てを取り入れたわけではありませんが、婚活する上での常識や進め方について知ることができて勉強になりました。

Q3.活動がスタートして感じたこと、印象に残っていることは?

活動中に印象に感じたのは、自己PRは本当に重要だということです。

活動開始後、ありがたいことにお見合いは結構組むことができたのですが、あまり話が合わなかったり、仮交際を希望されなかったりすることが多かったです。
私は「絶対ないな...」と思わない限り「仮交際を希望する」で返事していたので、一方的に断られることが多くてつらかったです。
自分が上記のような基準だったので、断られる度に、絶対ナシだと思われるくらい自分に問題があるのか...と思って落ち込みました。
またお断りの理由は「価値観が合わない」が多かったため、どこを改善すれば良いのかも分からず途方に暮れていました。

ある時ふとプロフィールから想像される女性像と実際の私のギャップが大きいのでは...?と思いついて、自己PRの文章を変えてみました。
当初は万人ウケしそうな内容を書いていたのですが、より自分らしさを押し出した結果、急に仮交際を希望される確率が上がったのです。
自己PR文は、申受け数や申込みの受諾率だけでなく仮交際成立率にも影響するんだな、と思ってびっくりしました。

Q4.成婚されたお相手とのお見合いで印象的だったことは?

みんなのフォトの投稿で気になったのがきっかけで、お相手のプロフィールを見つけました。
(何となく10歳上くらいまで...と思っていたので、検索では出てこなかったんです!)
自己PR文が良かったこと、年齢よりすごく若く見えたことで、会ってみたいと思い私から申し込みました。
あと、好みのタイプでした。笑

お見合いではお相手の方が学生時代の話や現在の仕事の話をしてくれたのですが、それらの内容から、何となく価値観が似ていそうだなと思いました。
また、私のことを「結婚相手としてふさわしいか」と査定するような質問が1つもなく、普通に会話を楽しもうとしてくれている感じが好印象でした。

Q5お相手のどんなところが良かった?

◼️一緒にいて居心地が良いところ
私はあまり男性と話すのが得意ではなく、お見合いや仮交際のときはいつも会話のHow To本の内容を思い出しながらしゃべっていました。笑
でも、お相手の方とは初回デートからあまり気を遣わなくても会話が続き、楽しく過ごすことができました。
年齢差は結構あるのですがジェネレーションギャップを感じることもなかったです。
また、お相手の方と一緒にいる時の自分が嫌じゃないと思えたのもポイントでした。
婚活中は、
自分をよく見せようと猫をかぶってしまう
→後から振り返って相手と会っている時の自分が不自然で気持ち悪くなる
→相手と会うのも嫌になる、
という流れになってしまうことが多かったのですが、お相手の方とは自然体で接することができました。

◼️優しいところ
お相手の方は誰かのために率先して何かしてあげられる人で、すごいなぁと思っています。
私のこともいつも気遣ってくれるので本当にありがたいです。
特に印象に残っているのが、仮交際中に私が「仕事が忙しくて自炊する暇もない」と言ったときに「ご飯作ってあげたい」と返してくれたことです。
この人、なんて良い人なんだ!と思いました。笑

Q6.結婚の決め手になった言葉やプロポーズなどはありましたか?

真剣交際に入ってからは自然と結婚する流れになっていました。
また、成婚退会直前に改めて「結婚してください」と言ってくれました。

Q7.婚活を考えている人へのメッセージ

正直、婚活中は嫌な思いをすることが多くて大変でした。
それでも一生懸命がんばってよかったです。

私は結婚情報サービスとあわせて30人ほどの方とお会いしたのですが、なかなか気が合う人に出会えませんでした。
今私がやっていることは無駄な努力なのでは...とネガティブになることも多かったです。
ですが、たくさんの人とお会いし、ブログなどの情報を参考にしながら自分にできるベストを尽くしたからこそ、お相手の方と成婚退会すると自信を持って決断することができました。

また、一般的にこうすると良いという情報はいろいろありますが、結局は自分に合ったやり方を見つける必要があると感じました。
例えば私の場合、
・日程調整やメッセージが面倒、愚痴や弱音も聞いてもらいたい → 仲人型の相談所で優しい仲人さんに担当してもらう(真田さんには本当にお世話になりました)
・交際を続けるのか続けないのかは早く判断したい → 自分から率先してデートの日程を決める、「とりあえず3回デートしてみる」はやらない
・可愛い系の服装が似合わない(パーソナルカラー秋、骨格ストレートです) → オフィスカジュアルっぽいきれいめファッションにする
という感じでやっていました。

でも、そもそもアプリの方が向いている人、3回デートしてみたらだんだん相手を好きになる人、王道なデート服が似合う人、などいろいろな人がいると思います。

自分にどんなやり方が合うかについて仮説を立てて試行錯誤していくうち、ある時良い人に巡り会えるのではないかと思います!


~担当レポート~

ご成婚おめでとうございます!

カウンセラーの私が確かに!と思う事や、会員様のリアルな声が聴けて参考になる!
とついつい読み込んでしまうような成婚レポートを頂いたので、
担当レポートは簡潔に書かせていただきます。

彼女の情報をお伝えすると、20代で美人(本人は謙遜しますが)、聡明でそして何よりお話をしていても、とにかく話しやすい!(実際毎回お話が楽しすぎて、予定の時間を大幅に超える程話してしまっていました💦)
正直そんな言う事無しの彼女が上手くいかないって何故?と思ったのが最初の印象です。
ただこちらの活動でも彼女のレポートにあるように、全てが上手くいっていたわけではありません。

男性が何を考えているかわからない、どういった温度感?前向き?なかなかデートのお誘いがないから他に前向きな方がいるのでは?と不安になる方は多く、彼女も同じ様な悩みが、実際多かったです。
でも彼女は【活動中に悩んでいても、諦めない、そしてお相手任せにするのではなく、自分がまず行動する】これを心掛けていました。
これって簡単な様で、実行するのは本当に難しいです!
「次はこうしようと思う、こういった状況だけどどう思いますか?」と自分の意見をしっかり持ちながら、他人の意見にも耳を傾け、行動する
こんな頑張り屋さんの彼女だからこそ、素敵な彼と出逢い、ご成婚出来たのだと思います。
また、彼との温度感等で、悩むことも多かったのですが、実は彼も最初から前向きだったという裏話を聞けて、彼女が諦めず努力した結果だなと改めて感じました。

婚活をする中で、頑張らないといけないことも多いと思います。
ただ一人で我武者羅に頑張るのは大変ですし、心も身体も疲れてしまう事もあります。
そういった時は仲人に相談をしたり、弱音を吐いたりとモチベーションや心の余裕を作っていくのも大切だと思います✨

また、ご成婚後お二人で遊びに来てくださったのですが、お顔が見せられないのが残念なぐらい、そして年齢差を感じない、本当に本当にお似合いのおふたりで、今までの彼女の頑張りを見てるからこそ、とても嬉しく温かい気持ちになりました。
お二人なら、仲良く温かい家庭を築いてゆかれることと思います。
末永くお幸せに~♡

無料相談予約