1人では心が折れていたかもしれない

1人では心が折れていたかもしれない

31歳女性

活動期間
10か月
交際期間
4か月
お相手
31歳男性

~担当レポート~

大好きなお相手とご成婚おめでとうございます!

初めて当相談所へご相談にいらした際に、
「以前別の相談所に入り成婚退会まで行きましたが、その後破局した」
とのお話をお聞きして、こんなに明るく素直で天真爛漫。こちらまで明るい気持ちにしてくれるこんなに素敵な彼女が何故そんな悲しいことになってしまったのか・・・。
絶対に幸せになれる人だから私が何とかしてあげたいと思いました。

ご縁とは不思議なものです。その方とは本当のご縁ではなかったのであって、彼女にはこれから"本当の運命の出会い"がきっと待っていると確信したのを覚えています。


明るい性格の彼女は活動開始からお見合い成立、交際成立も順調でしたが、活動中はどんな方でも良い時もあれば悩むときも・・・。色々とあります。

しかし素直な彼女は、泣いたり笑ったり、お見合い、プレ交際、その都度悩みを正直に相談してくださっていたのでとてもサポートがしやすかったです。
デート中なのに相談をしてこられることも度々ありました(笑)。


この度ご成婚されたお相手の方とのお見合いから交際に進んだころ、ちょうどコロナの影響で緊急事態宣言が発令され、デートの場所も制限されていましたが、都内をひたすら歩いたり、当てもなくドライブしたり楽しいデートを重ねていらっしゃいました。

お相手はいつも何事にも前向きに捉える方で、彼女が外出自粛などで不安になってしまった時には、
「できる範囲で、できることを楽しもう」
と励ましてくれたそうです。


彼女はお料理教室の講師のご経験がありますので、お料理上手でいらっしゃいます。
ドライブデートにはいつも彼女の手作りお弁当を持参していたそうです。

「サンドイッチ弁当を作ってドライブしてきました!すごく喜んでくれました!」
「今日もお弁当持ってドライブしてきました!」
「昨日もデートできたので、ミルクレープ作ったらびっくりしてました!」

毎週のようにこのような楽しいご報告をいただいておりました。
こうして、彼女はお相手の胃袋もがっちりつかんでいたようです(笑)。


「こういう時に、悲観しすぎず一緒にできる範囲の楽しめることを探せる関係でいれるって本当に有難いなと思いました。」
彼女はおっしゃっていました。


こんな時だから人の本質が見えるのだと言いますが、何時もどんな時も前向きなお二人は素晴らしい素敵なカップルだと思います。


コロナ禍の中、お互いのことを思いやり、前向きに乗り越えて来られたお二人ですので、これからも何があっても大丈夫!
心から応援しています。

末永くお幸せに~♡

~成婚レポート~

Q1.結婚相談所に興味を持ったきっかけは?

婚活パーティーなども行っていましたが、既婚者がいたりそもそも結婚願望があるのかよく分からない方もいたので、身元がちゃんと保証されている結婚相談所に興味を持ちました!

Q2.プロフィール作成や活動前の気持ちは?

以前別の相談所に入り成婚退会まで行きましたが、その後破局していたのでこれでダメだったら本当にダメ人間かもしれないと不安でいっぱいでした。笑

でも吉田さんが写真の服選びから撮影、写真選びまで付き添ってくれて、明るく前向きに接してくださったので気持ちを切り替えて頑張ろうと思えました!


Q3.活動がスタートして感じたこと、印象に残っていることは?

以前は紹介型の相談所だったのでお見合いできる数も少なかったのですが、自分から申込んだりお申し込みを頂いたりでお会いできる数がすごく多くてびっくりしました。

ホテルのトイレでメイクを直していると、まわりもお見合いかな?というきれいなお姉さんが沢山いたり、なんでこんな美人さんがお見合い?という方が隣の席にいて思わず見とれてしまったり、私も頑張らなきゃ!と燃えました笑

また、吉田さんに面談していただいた際に「映画見て終わり。だと結婚についてちゃんと話せてないことが多い」というお話を聞いて、それ私じゃん!と気が付き、ちゃんとお相手と将来についてデートの中で話す時間を作るように意識しました!

Q4.成婚されたお相手とのお見合いで印象的だったことは?

彼には内緒ですが、お申し込みした記憶があまりなくて...笑

お見合い成立後にちゃんとプロフィールをみたら東大院卒で「なんて無謀なことをしてしまったんだろう...絶対会話噛み合わない(´°_°`)」と思っていました。

案の定、理系の彼はPCR検査のPCRがなんの頭文字かとか、かなり難しい話をされたのですが、難しすぎてわかんない!と笑う私を見て笑ってくれたりしたので、お見合いの時間がとても楽しくあっという間でした。

Q5お相手のどんなところが良かった?

コロナウイルスの影響で、初めてのデートから行ける場所にかなり制限がありましたが、ただ都内をひたすら歩いたり、当てもなくドライブしたり、ファミレスでご飯食べているだけでも楽しかったからです。

いつも前向きに捉えてくれるので、外出自粛などで私が不安になってしまった時には「できる範囲で、できることを楽しもう」と励ましてくれました。

あと、待ち合わせ時間ギリギリに着きそうな時に連絡したら「休みの日はのんびりでいいよ。ゆっくり来てくれたら嬉しいです。」と言ってくれて、仏のような人だなと思いました。

お互い言いたいことははっきり言うので衝突することもありましたが、彼はちゃんと向き合ってくれてひとつひとつ話し合ってお互いが納得できる形に持って行ってくれたので安心できました。

Q6.結婚の決め手になった言葉やプロポーズなどはありましたか?

シンプルに「結婚しよう」でした。

Q7.婚活を考えている人へのメッセージ

私がここまで来れたのは、担当の吉田さんがいてくれたからです。悩んだ時、困った時に冷静なアドバイスをいただけたのがとても有難かったです。自分一人ではすぐに心が折れていたと思います。


なかなか上手くいかず落ち込んだこともありますが、何でダメだったか振り返ったり吉田さんにアドバイスをいただけたおかげで、少しずつ成長できたと思います。


今思い返せば、一つ一つの出来事があったからこそ彼との出会いがあったと思います。
もし婚活が思ったよりも長引いても、きっとそれは必要な時間なんだと思います。

諦めずにがんばってください!!

無料相談予約