34歳女性

34歳女性

34歳女性

活動期間
8ヶ月
交際期間
6ヶ月
お相手
35歳男性

~担当レポート~

彼女は当時
「他の相談所で活動してるけどうまくいかない」
という理由で無料相談にいらっしゃいましたが、
婚活は本人のやる気が一番大事なので、
普段から無料相談で強く勧誘などはしていません

お陰様で2019年に続き2020年も成婚の最優秀賞をIBJからいただきましたが、
私もどちらかというと数字や論理的なことを信じるタイプなので
気が合うのかもしれないですね(笑)

写真スタジオは会員さんによって、
その都度その方に合う所を決めていますが
前回はおしとやかにかしこまったような印象を受けたので、
彼女の本当の雰囲気に合うように
明るく気さくな印象の写真にしたいとスタジオスタッフに要望して撮影しました。

彼女は頑張り屋さんなのはとても良い所なのですが、
"婚活に関しては"頑張りすぎるとお相手に心が開けなかったり
そうすると自分が相手に好意を持ちづらくなったり
ついでにお相手からも本音で話してくれないから居心地が悪いと思われたりと良いこと無いので
できるだけ「素」とか「地」でいくようにお伝えしました。

※これは彼女の場合の話で、もっと頑張んなきゃいけない人もいます
どのアドバイスも全員に共通して使えるわけではありません

頑張り過ぎな人ほど、色んな情報を見て余計に頑張り過ぎたり、
努力不足な人ほど、こういうの見て安心しちゃって余計うまくいかなくなることがよくあります

いつもは気を遣い過ぎてしまう彼女でしたが、
彼には何故か他の人には話せないようなことも話せるし
言いやすいと言っていました。

それは、彼が先ず初めに自分から何でも話してくれたこととか
彼女のどんな話もちゃんと真摯に聞いてくれたり
受け入れ続けてくれたからだと思います。

実は交際開始からもうすぐ6か月となった時点でも、
彼女の中には、本当にこのまま進んでいっていいのか
気持ちに迷いがありました。

それは本当にちゃんと結婚生活を送れるのかとか
自分がお相手の気持ちに応えらえるのかとか
応えないといけないプレッシャーとか焦り
そんな気持ちもあったように感じます。

そういった気持ちから
私は結婚に向いていないのでないかとか
私は一生結婚できないのではないかとか
そもそも私は本当に結婚したいのかとか
気持ち的に迷走した時もあったと思います。

そんな状況の中でも、ブレずに一途に彼女を待ち続けてくれた彼には
私もとても感謝しています。

彼だって待っている間、不安な気持ちはゼロではなかったと思いますが、
それよりも彼女への気持ちが大きかったのだと思います。

結婚と考えると不安なこともまだあるかと思いますが、
婚活が終わった晴れ晴れとした気持ちを
これからの原動力に変えて進んでいきましょう!

1.結婚相談所に興味を持ったきっかけは?

前の相談所でうまくいかなくて他社を検討している時に見つけました。

その時受けた無料相談では全然勧誘してこないので肩透かしを喰らったんですが、
その後、実際に入会したのはいろいろあって初めの無料相談から半年後でした。

ここに入会を決めたのは成婚実績を出せているかどうかという点です。
まぐれで実績を出し続けることはできません。

何度も結果を出すところは、それだけ結果を出せるノウハウが必ずあるはずだ。
数字は決して裏切らないと、ある意味自分の決断を信じて移籍に踏み切りました。


2.プロフィール作成や活動前の気持ちは?

「今度こそやってやるぞ!」という気持ちでした。
写真は以前の相談所の時と同じスタジオで撮りました。
同じスタジオでも写真から受ける私の印象が違い、さすがだなと思いました。
今回の写真が一番本体の人間性に近いと思います。

自己PR文の内容は、
前の相談所で使っていた自己紹介をほぼ変えずに出したら9割添削されて笑いました。


3.活動がスタートして感じたこと、印象に残っていることは?

プロフィール公開後にたくさんお申し込みがあったんですが、
以前の相談所の時も申し込んでくださったお久しぶりさんもいらっしゃいました。

崖っぷちの年齢だと思っていたのですが、1年ぐらいならそんなに需要は変わらないんだなと思いました。
かなり年下の新規会員にとりあえず申し込もうワンチャンあるかも層は相変わらずなんだなとも思いました。

あとは、以前は申し込みの鬼だった私に
たくさん申し込んでくださったことは嬉しかったです
この相談所を選んでよかったなと思いました。


4.成婚されたお相手とのお見合いで印象的だったことは?

お見合いを申し込みして受けてもらってから
会うまでに1ヶ月ほど時間がかかったのでとても楽しみにしていました

今までは相手に気に入られるように自分を偽っていたんですが、
不毛なのでやめて普段のテンションでお見合いしてみました。

そうしたら思っていたより元気だとかなんとか言われ、
私のコンプレックスに感じている部分を手放しで褒めてくれたので嬉しかったです。
あと彼がオタクで良かったです。


5.お相手のどんなところが良かった?

不思議となぜか何でも話せるところ。
自分を偽らなくても大丈夫なところ。
自分のことを受け入れてくれたところ。
自爆耐性が高いところ。


6.結婚の決め手になった言葉やプロポーズなどはありましたか?

お願いしたら聞いてくれて、嫌なことを言ったのに受け入れてくれたから。
プロポーズはちゃんとしてくれました。


7.婚活を考えている人へのメッセージ

私はそうとう迷走しているのですが、
時間がかかりそうな人ほど婚活を早く初めて、
慣れていくことが大事だと思います。

そして外見は頑張って、心は頑張らない。
行動と時間を天秤にかけてやれるだけやる。

でも、自分が無理なら我慢しない。
我慢しても良いことがないとよくわかりました。

私は婚活者の中でもおそらく行動力のある方だったと思うんですが、
勢いだけよくて、よく奈落に転がり落ちていました。

でも当時は止まるのが怖くて、
とりあえず申し込みまくって仮交際成立させて
皆に気に入られようと、
今思えばしょうもないことに時間を使っていました。

何度頑張ってみても同じ結果にたどり着くので
「私は一生結婚できないんじゃないだろうか」
「でも頑張ることしかできない」
ともがいていました。

相談所をこちらに変えた時も、
「ここに賭ける!!!」
と決めたからには、
「仲人さんの言うことは絶対だ!」
「私の意思はいらない!」
と強硬な姿勢で挑みました。

高橋さんには仮交際させていただいた方達に対して
悩みがあったらすぐに相談しアドバイスを求めました

色々おっしゃっていただく中で、時には
「ちくしょう!」
と思うことはありつつも実行に移したつもりです。

前の相談所では叶わなかった、
「どうすればいいか教えてほしい」
の答えは今こうした局面を迎えて分かることとして、結局
「自分でなんとかするしかない」
だったんですが、
それに気づかせていただいたり、そのやり方を教えてもらえて良かったです。
本当に感謝しています。ありがうございます。

あと真剣交際中に、
追い詰められて高橋さんに当たってしまってすみませんでした。

というわけでまとめると、
うまくいかない時や行き詰まった時は、とにかく頑張ってもあまり意味がないので、
自分のために新しい可能性を試すことが大事だと思いました

それは、誰かのせいにすることではありません。
違う道を歩けば、違うところに辿り着けるんだと実感しました。

無料相談予約