36歳女性

36歳女性

36歳女性

活動期間
4ヶ月
交際期間
3ヶ月
お相手
37歳男性

~成婚レポート~

①まず初めに、婚活を始めたきっかけを教えてください。

20代終盤の結婚ブームに乗り遅れ、ただよく考えたら一人も好きだし、無理して結婚しなくてもいいかと思い始め、気がついたら36歳になっていました。

そんな中で、コロナ禍となり、友達とも思うように会えず、一緒に暮らす家族がいつかいなくなったらと思うと、急に不安になりました。やっぱり自分の家庭を持ちたいなと少しずつ思うようになりました。

とはいっても、婚活スイッチはなかなか入らず、先延ばしにしていたのですが、独身仲間の友人二人がほぼ同時期に、結婚情報サービスに登録したと聞き、一人だけおいていかれる恐怖から、急いで婚活を始めることにしました。

②結婚相談所を選ばれた理由はなんですか?

アプリ婚活(恋活?)は、20代後半の頃からやっていましたが、「半年位付き合う→男性の気持ちが冷める→別れる→落ち込む」のセットを4回ほど繰り返したので、アプリでは結婚できる気がしませんでした。
モテるタイプでもないので、プロの指導を仰ぎたく結婚相談所を選びました。

実は入会時は、結婚相談所で素敵な人に出会えるなんて、あんまり思っていませんでした。
色々な婚活ブログをみると、本当に大変そうだったので。。。
ただ、このまま入会せずに「あのとき入会していれば、、、」という後悔が残るのは嫌だなと思いました。

「一年だけ一生懸命頑張ろう。だめだったら結婚は諦めて、一人の人生を迷いなく楽しく生きていこう✨」これが私の入会時の正直な気持ちでした。


③入会前と後での結婚相談所のイメージを教えてください

入会前
変な人が多く、まともに会話できる人を探すのが大変。自分にとっては普通の条件でも、高望みと言われて、怒られる。
怖い仲人さんだと、心が折れるから、優しそうな人と一緒に頑張りたい。

入会後
あれ?みんな優しそうだし、会話できるな。多少ユニークな人もいるけど、不愉快じゃないし、アプリで会う人とあんまり変わらないかも!

しかも、年収盛ってる人も、結婚詐欺も、マルチの勧誘も、既婚者も、結婚願望のない人もいないなんて効率的!
会うまでにLineのやり取りしなくていいし、お店も時間も調整してくれてめっちゃ楽!
入会金と、月会費払う価値ある!


④活動中のお悩みや苦労したことを教えてください

お会いした方は「条件も希望通りで、性格がいい方」が多く、そんな方に「自分と相性が合わない」だけでお断りの返事をするのは心が痛みました。お見合い後よりも、仮交際後の方がよりしんどかったです。


⑤それはどのように乗り越えましたか?

高橋さんへ、正直に「とても良い人だと思うし、それなりに会話も続くのだが、楽しくない。途中で疲れてしまった。」と相談しました。
「それは相性が合わないということなので、お断りしましょう😅」と言ってもらえて、とても気が楽になりました。


⑥アドバイザーから受けたサポートで印象に残っているアドバイスを教えてください

自分の短所や長所って、自分では気づくのが難しいので、プロに任せるというのは、本当に大事だなと思います。私は婚活ファッションや、メイク関連の情報ばかり見てしまっていて、もっと変えた方がいいのかと思っていたのですが、高橋さんに「そのままで問題ないでーす」みたいに言われて、拍子抜けしました。実際問題なかったので、無駄な方向に努力しなくてすみました笑

あとは、大体高橋さんがおっしゃっていた事はほぼ当たりました!ちょっと怖いです笑


⑦ご成婚されたお相手のプロフィールを見てお会いしたいと思った理由を教えてください

相談所からご紹介頂いた方でした。
「ご紹介の方はできるだけ前向きに検討してくださいね😁」と高橋さんに言われていましたので、しっかりプロフィールを読んでいました。
彼は、
・条件が私の希望通りだった(笑)
・お写真が可愛かった
・趣味が面白そうだった
・お相手への希望が「明るい人」だった
・お相手の希望年齢が30〜彼の年齢までだった
為にお申し込みしました。明るさなら提供できると思いました笑。あとは、同年代でお相手を探している→人物重視ということ→彼自身が良い人なのかなと思いました。


⑧ご成婚されたお相手と初めてお会いした時の印象を教えてください

とてもお店が混んでいたのですが、大分前から席を取っておいて下さったようです。
待ち合わせでもすぐ見つけて下さって、スムーズに合流できました。
お写真通りのかわいい方だなと思いました。
お相手がとても緊張していて、それも可愛いなと思いました。


⑨真剣交際・プロポーズをご決断された理由やきっかけを教えてください

3回目のデートで真剣交際のお申込を頂きましたが、思っていたより早いタイミングだったので、保留させて頂き、2週間とっても迷いました。
彼とは長時間一緒にいても疲れず、話も途切れないので、相性の良さは感じていました。
しかし、「好き」という気持はその時はなかったです。
悩んだ結果、以下理由から、真剣交際に入ってみようと思いました。
・他の方との交際は早々に終了にしてしまったので、相性の良い方は貴重だと感じた。
・真剣交際も一つの経験になると思った。
・彼を他の人に取られたら後悔すると思った。
・思い返してみると、私は付き合ってから好きになって行くことも多かった。
・婚活の出会いでなければ取りあえず付き合ってみるなと思った。

真剣交際に入ってからは、結婚後の生活について早々話し合いました。意見も大体一致したので、IBJのセミナーのあとに、結婚についての予算を立ててみました。

いい感じに予算ができたので、妥当なのか見に行く?みたいな流れで、軽い気持ちで指輪と式場を見に行きました。
男性はあまり興味ないかなと思っていたのですが、
・彼がとても積極的だったこと
・私の希望を最優先してくれたこと
・意見がぴったりあったこと
・式場の方やお店の方から祝福されて嬉しかったこと
などなどで、いつの間にか彼のことを好きになっていました。
真剣交際になってから、彼の深い優しさに触れることができたので、本当に真剣交際に進んでみて良かったなと思っています。


⑩結婚相談所での活動前と後で、ご自身の意識や行動に変化はありましたか?

自分は「相手に合わせすぎて疲れる」ことに気がついたので、「何でもいい」とか「合わせるよ〜」はできるだけ言わず、まず自分の希望を口に出すようにしています。

あとは日頃から、好きなものとか、行きたい場所を彼にポンポン伝えておくと、そのうち連れて行ってくれるので、私も嬉しいし、彼も場所に悩まくていいのでWin-Winだなと気づきました!笑


⑪結婚相談所への入会を検討されている方へメッセージ

結婚相談所に「良い方」はたくさんいます。
ただ、「良い方」と「自分に合う方」はまた別でした。「自分に合う方」は本当に貴重なので、私も今の彼に出会えなければ、結構しんどい道のりになっただろうなと思います。

年齢で入会をためらう方もいらっしゃるかと思いますが、私はもっと早いうちに婚活しておけば良かったとは全く思っていません。

私は20代のときには自分のことも、自分が何を求めているかも分かっておらず、今とは全く違うタイプの方を理想としていました。また私生活で出会いもそれなりにあったし、友達の旦那さんと比べて、もっと良い条件の人がいるかもと思ってしまったりして、短期間で結婚の決断を下すことは不可能だったと思います。

30代半ばの今だから、自分にとって重視すべきこと(優しさ、話がはずむこと、仕事への考え方)と重視しなくていいこと(ファッション、髪型、髭の剃り残しなどすぐに変えられること、運動能力)を正確に把握できて、自分にとって、とても素敵なお相手に出会えたのだと思います。

結婚相談所に入るって、面白い経験だし、話のネタにもなるし、自分と向き合う時間になるし、たとえ成婚しなくても、必ず自分の人生の糧になると思います。
少しでも気になるなら、まずは一度、高橋さんに相談してみて下さい!😄


※その他何かございましたら自由に書き綴っていただいて大丈夫です

Dear Bride Tokyo(高橋)さんの素敵な所
・本当に誠実です。できないことはできないと最初に説明してくださいますし、逆にやるといったことは必ずやってくださいました。
最初に重説の読み合わせを丁寧にしてくださったときに、信頼できそうと思いました。
・連絡がマメで、返信が本当に早いです。朝連絡すれば、昼までには返信いただけていたように思います。
・写真撮影の同行費用が、初期費用に含まれています。これ、絶対に良いと思います!写真を一緒に選んでもらえます!
・素敵なプロフィールを作っていただけます。闇雲に盛ったり、嘘を書くのではなく、良い部分をうまくアピールしていただいて、お気に入りです。私の取説でもあるので、真剣交際に入ってから、彼にもう一回熟読してもらいました!笑
・面談のお声がけを月1程度頂けます。改めて質問するほどでもないことも、面談では色々と話せるので、貴重で楽しい時間でした。
・しつこい勧誘は一切ありません。2年前にも一度無料相談をお願いして、コロナの為見送ったのですが、メールも電話もその後一本もなかったです。笑


以上です。

~担当レポート~

成婚レポにもありましたが、
彼女ははじめに無料相談にいらしてから、入会したのはまた少し経ってからです。

そして、彼女は色んなブログやTwitterで地獄のような情報をたくさん見聞きした上で、覚悟を持って入会希望をされました。

無料相談では
「もう35歳超えてるし厳しいのは重々承知の上ですが...」
とおっしゃっていましたが

正直言うと彼女は
・正統派美人
・性格いい
・お酒好き
・明るい
・ゲーム好き
という、男性から引き合いの多そうな情報がたくさんあったので、あまり心配はしていませんでした(笑)


ただ、遠慮して気を遣いすぎて
相手に自己開示できず気持ちが盛り上がりづらいとか
好きになれないという悩みで苦労しそうなタイプだと感じたので、
それをそのままお伝えさせていただきました。

(※このタイプの女性は実は結構いらっしゃいます)


ただ、地獄のような情報をたくさん見聞きしていたお陰で
「あれ...意外とみんな普通じゃない?」
と肩透かしぎみになることが多かったようです笑


先ほどお伝えしたような男性に引き合いの多い彼女でしたので男性からの申受けは非常に多く
交際相手には錚々たるメンツが並び、バチェロレッテでも観てるような気持ちになることもありました。

(※その中から選ばれし彼)


お2人で成婚の挨拶にいらした時に彼女に
「始めてお会いしたお見合いの印象で覚えていることはありますか?」
と聞くと

「こんな条件のいい方なので、何か変わったところがあるのでは?と思ってましたが、普通に話しやすくてビックリしました」
とおっしゃり
彼「そ、そんな風に思ってたんかーい!!」
と彼からのナイスツッコミまで入り、早くも夫婦漫才のような相性のよさを感じました(そこ?)

明るく思ったことはハッキリ口に出して伝える、いわゆる男性っぽいところもある彼女と
半分は優しさ、もう半分は穏やかさでできていそうな、バファリンも真っ青な女子力高めな彼とちょうどバランスが取れている相性ピッタリなお2人なのだと思います♡

おそらく、こんなにスムーズに成婚へと進んでいけるとは
ご本人が一番思っていなかったような気がしていますが
相性がピッタリなお2人だと、真剣交際に入ってから、本当にビックリするほどトントン拍子に話がスムーズに進んでいくんです。

世の中にはいろんな情報で溢れかえっています。
中には厳しいものや怖いものもありますが、それを何でも全部真に受けてしまったら、
さすがに辛くなってしまうと思います。


でも婚活は、
モテ選手権日本一決定戦で優勝しなきゃいけないわけでもなく
「この人なら結婚してもいい」
と思える人がたった一人見つければいいだけです。

「自分と同じような人も1人ぐらいいそう」
「気が合う人が1人ぐらい見つかりそう」
先ずはそんな風に考えられれば、一歩だけ勇気を出して踏み出してみてもいいと思います。

無料相談予約