第一印象を逆転させたのは「素直さ」と「揺るがない気持ち」

第一印象を逆転させたのは「素直さ」と「揺るがない気持ち」

37歳女性

活動期間
8か月
交際期間
6か月
お相手
46歳男性

~担当レポート~

明るく知的で明るい笑顔と明るい声。そこにいるだけで周りがパーッと明るくなるような彼女。


そんな彼女に活動開始前の面談で、どんな方と結婚したいですか?とお聞きしたところ、
「家庭を運営できる人!」
「私は彼氏がほしいのではなく結婚相手を探しているので!」
家庭を運営できる人、なかなかこの返答は聞いたことはないですが(笑)、なるほど!と思いました。


活動開始から、彼女にはとても素敵な方々から沢山のお申込みをいただきました。
順調にお見合いからプレ交際と進んでいらっしゃった頃、成婚されたお相手とのお見合いが成立しました。

正直に申しまして、当時別のプレ交際中の方と順調にご交際中でしたが、ご縁とは本当に不思議なものです。その後展開が一変・・・。


お二人の出会いは、初めから決して順風満帆とは言えないものでした。

お見合い後は彼女のコメントにもありますように、
「朗らかな方でしたが、お会いした瞬間から敬語ではなく友達口調でした。
私も改めて礼節を大切に活動しようと思いました。」
とかなり厳しめなコメントが届き、

(この感じだと交際へ進むことは正直難しいだろうな。)
と思っていた矢先、かなりの早いタイミングでお相手から交際希望のお返事が届きました。


こちらのお気持ちをお相手仲人に正直にお伝えしたところ、彼は逆に、
「もしも気になるところがあれば何でも言ってほしい、真摯に受け止めます。」
「どうしても、もう一度お会いしてお話をさせてほしい。」
と切実な気持ちをお持ちだとのこと。


これをそのまま彼女にお伝えしましたら、お相手の熱意に感じた彼女は、
「そのようにおっしゃっていただき光栄です。それならば、もう一度お会いさせていただきます。」
と交際へ進むことになったのです。

私はこの時、彼女の頑なにならない柔軟で素直な対応が人として素晴らしいなと感じました。

そして彼女は初デートで、お相手へお見合いで感じたことを正直にお伝えするのです。

この時、彼は怒ったり不機嫌になったりせずに真正面から真摯に受け止めてくれたとのことで、これがご縁を発展させるきっかけになりました。


穏やかな性格で器量の大きなお相手と、彼女の素直で正直な性格。二人のこのお人柄が素敵なこのご縁を引き寄せたのだろうなと感じています。
その後は順調に交際が進展、その後お二人は真剣交際へ入られました。

ご両親へのご挨拶を目前に控えたころ、コロナ禍の波が・・・。
お二人もなかなかお会いするのがままならない状況。

ご両親へのご挨拶の予定もお見送りとなりました。

しかしそんな時も、お二人はしっかりと将来のことについてお話合いを重ねておられました。
彼女から質問をするとお相手はどんな質問にも真摯に答えてくださり、信頼関係が深まっていったようです。

彼女のレポート、〈Q5お相手のどんなところが良かった?〉のコメントにありますように、
「情緒が安定していて穏やかなところ。価値観や意見の相違に絶望せず、話し合って、理解し合うことができるなら、この先壁にぶつかることがあっても協力して乗り越えて行けると思いました。今は彼をとても信頼しています。」
この言葉に全てが凝縮されている気がします。


コロナ禍の中、何でも話し合って乗り越えて来られたお二人ならこの先も何があっても大丈夫!


先日ご成婚のご挨拶にお越しいただいた際に、
「すごく仲がいいですね!」
と私が申しましたら、
「第一印象だけではわからないんだなって、本当に素敵な出会いに感謝しかありません!」
と明るい笑顔で話される彼女を見て、
嬉しそうに隣で笑っている彼の笑顔がとても印象的でした。

いつまでも仲良く末永くお幸せに~♡

~成婚レポート~


Q1.結婚相談所に興味を持ったきっかけは?

婚活しよう! と思い立った瞬間にいろいろなサービスを調べたのですが、身元確認等しっかりしている結婚相談所がいちばん安心で堅実だと思ったため。

特に「私は彼氏が欲しいんじゃない、結婚したいんだ!」という人にぴったりだと思います。

Q2.プロフィール作成や活動前の気持ちは?

とにかく初めてのことだらけで、緊張の連続でした。
無料相談に伺った際、アンケートに記入する手が震えてひどい字になってしまったことを覚えています。

けれど、アドバイザーの吉田さんはじめ、写真撮影でお世話になったサロンスタッフさんなど、みなさんが明るく盛り上げて下さったおかげで活動開始を楽しみに待つことができました。

Q3.活動がスタートして感じたこと、印象に残っていることは?

SNSやブログで婚活あるある話をたくさん目にしていたので、いったいどんな方がお見合いにいらっしゃるんだろう......とドキドキだったのですが、いざお会いしてみると素敵な方ばかり。
いい意味で拍子抜けでした!

普段交流する機会があまりない職種やご年齢の方ともお話出来て、お見合いもデートもとても楽しかったです。

海外在住の方からお申し込みをいただいた時は、さすがIBJ! グローバル! とびっくりしました(笑)

Q4.成婚されたお相手とのお見合いで印象的だったことは?

正直、第一印象はよくなかったです(笑)

私が人として大切にしていることを、あまり尊重されない方なのかな......結婚は難しいかも......という印象でした。

Q5お相手のどんなところが良かった?

上記を率直にお伝えした時に、怒ったり不機嫌になったりせず、真正面から受け止めてくれたところ。
情緒が安定していて穏やかなところ。

価値観や意見の相違に絶望せず、話し合って、理解し合うことができるなら、この先壁にぶつかることがあっても協力して乗り越えて行けると思いました。
今は彼をとても信頼しています。

Q6.結婚の決め手になった言葉やプロポーズなどはありましたか?

実ははっきりしたプロポーズはいただいていませんが、コロナ自粛で思うように会えなかった交際期間、私が冗談で「まあ、お別れしちゃうかもしれませんしね?」とふざけた時に「それはないです」と一切迷わずに返してくれたことが嬉しかったです。

改まった言葉以上に、何気ないその一言にお相手の真心を感じました。

Q7.婚活を考えている人へのメッセージ

不安な気持ち、とてもよくわかります!
こんなことを書くと怒られちゃうかもしれませんが、婚活したからと言って、絶対に結婚しなくちゃいけないわけじゃないと思うんです。

単純に「結婚しなかった人生」より、「婚活したけど結婚しなかった人生」の方が経験値的に面白いんじゃないかな?
一度全力で頑張って、その上で独身を選ぶなら、納得できるんじゃないかな?

そんな気持ちで活動を始めた人間もいます。

自分を豊かにするために婚活して、もしも良いご縁に恵まれたら最高ですよね。

僭越ですが、これを読んで下さった方にお一人でも「そういう考え方もあるんだ」と感じていただけたら幸せです。

無料相談予約