37歳女性

37歳女性

37歳女性

活動期間
1年11ヶ月
交際期間
4ヶ月
お相手
38歳男性

~担当レポート~

改めてご成婚おめでとうございます!祝

彼女の印象は、
すっごく優しくて
そして、
すっごく周りに気を遣う方だな
と感じました。

いつもプロフィール写真は担当が同行しているのですが、
彼女は「お手を煩わせるのは申し訳ないので」と、1人で写真撮影に行かれたことを昨日のことのように思い出します。

そして、彼女がスタジオスタッフと選んできた写真を
他のデータを見て有無を言わさず細やかにご相談させていただいた上で総入れ替えしたり...

長く婚活していたとおっしゃっていましたが、
彼女はお綺麗な方ですし、穏やかで優しい方なので
お見合いの成立でも、交際の成立でもあまり困ったことはありませんでした。

ただ、
交際が成立しても毎回デートが1ヶ月に1回ぐらいのペース...

「デートのペースは週一ぐらいじゃないと~」

「逆に週一のデートすらしんどい相手は終了しましょう~」

「また、デートのペースが月イチになってますよ~」

「その後、交際中のお相手とはどうなってるんですか?」

「先月お話したことと、今月も全く同じ話をしてるんですが...」

「ここが変わらない限り、今年も同じこと繰り返すだけですよ...」

と、誰よりも優しい彼女にうまくいってほしいがゆえの叱咤激励()に変わっていったような気がします。

そんな彼女の運命のお相手は、
彼女めがけて一直線!!

真剣交際も、
そして成婚も
彼女の心が追い付くのを
そのタイミングをひたすら待っていて下さったように感じます。

お相手に気を遣いすぎて、
考えすぎてしまったり
何も言えなかったり
ひたすら我慢してしまったり
そんな彼女でしたが、

彼には何故か色々言いやすいようで
自分の気持ちや思ったことをその場で直接言えたことが僕もビックリしています。

活動の中で彼女は変わりました。
しかしそれは、もちろん彼女の努力もありますが
「この人なら大丈夫かもしれない...」
そう感じられる彼との出会いによるものだと思います。
末永くお幸せに~♡

Q1.まず初めに、婚活を始めたきっかけを教えてください。
これまでは、自分のためにお金も時間も使ってきました。
これからの人生は、誰かのために誰かを支えながら共に生きていきたいと思ったから。

Q2.結婚相談所を選ばれた理由はなんですか?
以前、別の相談所にて活動をしておりましたがうまくいかず...。
婚カツ疲れの中、Dear Bride Tokyoのブログやホームページが目にとまり、その『明るいイメージ』に吸い寄せられるように無料相談を予約しました。

Q3.入会前と後での結婚相談所のイメージを教えてください
・入会前→怒られるところ(表現、申し訳ありません)
・入会後→辛い時も一緒に走り抜けてくださる伴走者

Q4.活動中のお悩みや苦労したことを教えてください
お相手との距離の縮め方で、いつも立ち止まっていました。
アドバイスいただくことは頭では理解できていても、なかなか行動に繋げられず交際終了を繰り返してしまったこと。

Q5.それはどのように乗り越えましたか?
カウンセリングにて、1時間以上も高橋さんに悩みを聞いていただきながら、少しずつですが改善できるよう努めました。

Q6.アドバイザーから受けたサポートで印象に残っているアドバイスを教えてください
毎回親身になり、前向きになれるような月1面談をしてくださったこと。

Q7.ご成婚されたお相手のプロフィールを見てお会いしたいと思った理由を教えてください
ほとんどの方のプロフィール写真は、スタジオにてスーツを着用されたものでしたが、お相手はスーツではなく自然豊かな場所で、リラックスした表情がとても印象的でした。
良い意味で婚カツ写真っぽくないところが好印象でした。

(※プロフィール写真はビシッとスーツでしたが、ラフな雰囲気のカジュアル写真を設定していました。カジュアル写真はとても大事です)

Q8.ご成婚されたお相手と初めてお会いした時の印象を教えてください
積極的な方
(正直、初対面の時のことをあまり覚えていません...)

Q9.真剣交際・プロポーズをご決断された理由やきっかけを教えてください
車で遠出をするたび、渋滞にあっていました。
人と長時間いることに慣れない私が、少しでもお相手と長くいられる渋滞を楽しみにしている自分にふと気づいたこと。
お相手が過去を包み隠さず話してくれ、それにともない辛いこともたくさん乗り越えてきたにも関わらず、常に思いやりを持って接してくれる姿を見て、この人を支えたいと思えたから。

(長時間ドライブで疲れない相手、居心地よく過ごせるお相手は貴重ですよねキラキラ)

Q10.結婚相談所での活動前と後で、ご自身の意識や行動に変化はありましたか?
安心して、以前より前向きに活動ができました。

Q11.結婚相談所への入会を検討されている方へメッセージ
私自身、とても長い間婚カツをしてきました。
相談所も何度か変え、こちらでやっとお相手に出会うことができました。
婚カツ中は、不安や焦りから(もともとないに等しい)自己肯定感は消え、何度も黒い感情がおしよせてきました。

誰かに相談したくてもできない、やめたくてもやめられない(結婚したいから)、なんのために、誰のためにやっているのだろうと目的を見失うこともありました。
そんな時、肯定しながら心に寄り添ってくださるカウンセラーさんの存在は本当に大きなものでした。
心のあたたかい人と出会えたのは御社で活動をしていたからだと心から思っています。

どうしようか迷っている方、迷わず相談所の扉をたたいてみてください。
あたたかく、時に愛のある叱咤激励で包み込んでくださるカウンセラーさん達が待っていてくれます。
たくさんの方が、素敵なご縁に繋がることを願っています。

※その他、何かあれば自由に書き綴って下さい
長い間、本当に本当にお世話になり、ありがとうございました!悲しい
失礼を承知で書かせていただくと、無料相談をしてくださった高橋さんがそのまま担当カウンセラーさんになられた時、
正直『男性のカウンセラーさん...色々ご相談しにくそう...』と感じていました。
(そうだったんかい!)

それなのに月1の電話面談では、家族・友だちにさえ言えない男性への悩みまでも高橋さんには不思議とお話ししてしまっていました。
(面談の形式は対面、オンライン、お電話など希望に合わせています※彼女は電話希望)

安心感のあるサポートに、いつも電話を切ったあとは『また、頑張ろう』と前向きになれていたことを思い出します。
会員一人一人を大切にしてくださっている高橋さんに担当してもらえたこと自体がとても幸運で、『自分』や『自分の気持ち』を大切に活動ができました。
ありふれた言葉での成婚レポートとなりますが、感謝の気持ちとともに今後のご活躍を心からお祈り申し上げます。

無料相談予約