40歳男性

40歳男性

40歳男性

活動期間
11ヶ月
交際期間
3ヶ月
お相手
38歳女性

~成婚レポート~

①まず初めに、婚活を始めたきっかけを教えてください。
前職が人事職だったときに、社員が社宅で急病になって親御さんが急遽上京せざるを得なくなった様子を目の当たりにして、生涯のパートナーや家族がほしいという思いが強くなりました。


②結婚相談所を選ばれた理由はなんですか?
マッチングアプリなどで活動していましたが、真剣さに欠ける方や食事目当てなのではないかと思ってしまうことが多かったです。
2回目以降に繋がらないことが多かったので、出会いの精度を上げたり交際のテクニックを学ぶために入会しました。


③入会前と後での結婚相談所のイメージを教えてください
入会前は、世間体が悪い最後の手段、男女問わず売れ残りの集まりだと思っていました。
実際に活動してみると、同年代でも可愛い方や綺麗な女性もいて驚きました。
また、月会費などが発生する分、やはり男女ともに活動に対して真剣な人や、女性もお仕事を頑張っている人が多いと感じました。


④活動中のお悩みや苦労したことを教えてください
お見合いはある程度組めたのですが、そこからなかなか交際に繋がりませんでした。
交際に入っても1回目のデート後に交際終了になってしまうことが多く、デート代がかさんだり精神的に疲れてしまうことがありました。
女性側からキープ扱いされているのではいかと思ってしまうこともありました。

それでも、少しでもお相手からの印象をよくするために、言動はもちろんですが、お見合いには早めに向かって席を確保したりしました。
それなのに、自分から見ると「些細なことでは?」と感じるような事ですぐに交際終了となってしまうのが辛かったです。
お見合いを受けてくれた理由が「同じ大学出身だから」「地元が近いから」と言う方もいて、それはあまり共感できませんでした。


⑤それはどのように乗り越えましたか?
アドバイスいただき、お見合い人数をむやみに増やさないよう抑えました。
趣味の時間を増やしたり、会社の資格試験を受けるなどして、一旦婚活から距離を置きリフレッシュ期間を設けた時期もありました。
一方で、相談所とアプリも併用して新しくデートスポットの開拓をしたり、女性との会話やエスコートのレベルアップにも励みました。

⑥アドバイザーから受けたサポートで印象に残っているアドバイスを教えてください
「頑張っていることは理解しています。いつかきっと出会えるはず。
婚活は気持ちの部分もとても大切なので、前向きな気持ちを持てない時は少し休むことも大切」とアドバイスしていただきました。


⑦ご成婚されたお相手のプロフィールを見てお会いしたいと思った理由を教えてください
・大学の後輩と近しいお仕事の方で信用できそうと思った。
・すらりとしたスレンダー美人さんでした。
・お相手の地元への帰省も楽しそう。
だからです。


⑧ご成婚されたお相手と初めてお会いした時の印象を教えてください
私が緊張していてよく覚えていませんが、彼女が初デートでお昼からお酒をたくさん飲まれていました。
元々はランチで小一時間と考えていましたが、お昼から3時間以上ワインを飲みながらかなり多くのことを話したことは覚えています。


⑨真剣交際・プロポーズをご決断された理由やきっかけを教えてください
私に対して条件面だけで選んだのではなくて、キチンと向き合ってくれていること。
お酒を飲んで話が合って、「この人なら一生一緒にいて楽しめそう」と思いました。
相手を見極めようとか、品定めしようなどといった事が一切感じられず、そういった所も嬉しかったです。


⑩結婚相談所での活動前と後で、ご自身の意識や行動に変化はありましたか?
身なり、特に髪型に気を配るようになりました。
それまでは散髪は1,000円カットで済ますことが多かったのですが、相談所の提携先の美容室を活用して髪型や肌質にも気を配るようになりました。


⑪結婚相談所への入会を検討されている方へメッセージ
1日でも早く入会・活動しましょう。
相談所はできれば複数無料相談などへ行き、カウンセラーと考えが合うか確認しましょう。
可能なら男女両方のカウンセラーがいるところがいいです。
1人でやられている相談所へ入会すると、その人と合わないとなったら困ります。
すぐ相談所に入会しないまでも、特に同性のみ兄弟の人や職場が同性ばかりの人はアプリなどで異性慣れや会話、お店の開拓などはしておいたほうがいいです。
※入会した後の活動がスムーズになります

それと、男性も子どもを望むなら早めに婚活を始めた方がいいです。女性さえ若ければ子ども授かれるわけでもないですし、年の差婚が実現する訳でもありません。

活動したら、異性に若さや容姿を過度に求めすぎない方がいいです。
金銭面でお相手を頼り過ぎるのもよくないと思います。
男女問わず、地元や現住地に執着せずに寛容性を持つこと。
お互い違った環境で育ったのだから、完全に合わなくて当たり前。
自分だって完璧な人間ではないことを自覚しましょう!
決して異性を品定めせずに、歩み寄りの姿勢を見せましょう!

初デートは男性がうまくリードできるようにランチ・カフェ各エリア最低3か所くらいお店の選択肢を持っておくとスムーズです。
その際は、自分が2人分払える範囲のお店に絞りましょう!

女性からお店を提案してくれた時も、丸投げにせずに自分でもちゃんと定休日を確認したり予約したりしましょう!

首都圏であれば、渋谷や池袋、上野、横浜駅など引き出しが多ければ多いほどいいですが、最低限新宿と銀座エリアだけでも押さえておいた方がいいです。

※良い誘い方の例:新宿と銀座だと、どちらが出やすいですか?
悪い誘い方の例:どこに住んでいますか?

更に横浜駅や大宮など郊外の拠点都市のお店も提案できると助かる女性も多いです。

真剣交際入ってからは、価値観のすり合わせや結婚式場見学などもデートコースに入れるといいです。
【お互いが意見を言いやすい状況】にならないと交際も進展しづらくなってしまいます。

ただ、式場見学は男性から言うと、がっついた印象になってしまわないか不安になるので、女性から上手く促したり誘ってくれると有り難いです。

IBJだとウェディングNAVIという成婚後のサポート窓口もありますが、この辺りは2人の希望に合わせて臨機応変に活用しましょう!

最後に、Dear Bride Tokyoさんでこれからも一組でも多く、成婚者が出ることをお祈り申し上げます。
本当に今までありがとうございました。

~担当レポート~

ご成婚おめでとうございます!
彼は昨年の5月から弊社で活動をスタートしてちょうど一年でご成婚になりました。

最初の印象はとにかく頭の回転が速い、真面目、一生懸命さが伝わってくると感じました。

他社ではなかなか上手くいかず、年齢的なこと将来のことなど、たくさん悩んでいる状態でしたが、彼から感じるお人柄の良さ、そして何より人一倍のやる気を感じ、一年集中勝負で一緒に頑張っていくことになりました。
(彼の中で一年間で勝負をつけたい!という熱い想いがありました)

担当になったからには、当たり前ですがこちらも最初から本気です。
見た目の改善から始まり、髪型、お見合いの服装、デートの服装、眼鏡、表情、歩き方、話し方、話す内容など改善した方がいい部分は細かく徹底的にお伝えしました。

彼の長所はとにかく仕事が速い!
そして何でも相談してくれる素直さ。
見た目の改善では服装や髪型など、お伝えした当日には対応して頂きました。

そんな彼だからすぐにお見合いが決まりあっという間にお見合いラッシュ。
早くも「いい人に巡り会うかも!」と期待していたのですが、ここからが彼と自分との本当の勝負でした。

お見合いをしてもなかなか理想のお相手と巡り会えない日々が続きました。
そんな彼とは、カウンセラーとして時には一人の男として、良い部分も悪い部分も正直にたくさんお話をしました。

彼もたくさん相談してくれたり、自分の気持ちを正直に話してくれました。
そして一緒に前向きに、自分らしさを大切にして、自分の良さを信じて「改善は楽しみながら!」の精神でやり続けました。

そしてついに運命の人の出会いが訪れたのです。
彼の良い部分に気づいてくれ、また彼には無い部分を補ってくれるような素敵な女性です。お互いのピースがピッタリと合う本当に相性バッチリのお相手と巡り会えました!

人一倍、自分以外の方への気遣いや配慮を大切にする優しさ。
何でも相談して気持ちを正直に話してくれる素直さ。
そして何より、自虐的になってしまう事もありながら、それでも諦めずに前を向いて続けてきたひたむきさ。
そんな彼だから、これからはお二人でお互い素直に話し合い関係を深めて、何があっても乗り越えていけると信じています。

これから更に幸せになっていくことを楽しみにしています♪
心より、末永くお幸せに♡

無料相談予約