43歳女性

43歳女性

43歳女性

活動期間
7か月
交際期間
6ヶ月
お相手
49歳男性

~成婚レポート~

①まず初めに、婚活を始めたきっかけを教えてください。

他の結婚相談所で活動していたのですが、なかなかよい出会いもなくサポートをしてくださる相談所の方がいいかなと思い、ディアブライド東京の面談を受けてみました。

またよいパートナーと出会い結婚したいなと思っていたので何か自分で動き出さないとこのまま一生独身かなと思い、何かしなければと思ったのもきっかけの一つでした。


②結婚相談所を選ばれた理由はなんですか?

高橋さんのブログをよく読んでいて、「確かにそうだよね」とか「そうなんだ」と自分の疑問に思ってることなどのよきアドバイスが沢山詰め込まれていたので、親身に寄り添ってもらえそうな相談所だと思い選びました。

また、面談等もオンラインでも快く受けてもらえたのも選んだ理由の一つです。


③入会前と後での結婚相談所のイメージを教えてください

なかなか結婚相談所に入るのはお金の面や出会いがあるのかなど色々考えてしまい躊躇してしまっていたのですが、アドバイザーからの的確なアドバイスと思っていたよりも早くによきパートナーに出会え、成婚退会できたので結婚相談所に入ってよかったと思っています。


④活動中のお悩みや苦労したことを教えてください

なかなか申し込みをしても成立しないので悩むことがありました。沢山申し込みをしてくださいといわれ、申し込みをしなければいけないとは頭ではわかっていましたがなかなか沢山の人に申し込みをすることができず私としてはハードルが高かったです。

成婚することになったお相手が初め自分のタイプではなかったので、どうかなと迷うことがありました。


⑤それはどのように乗り越えましたか?

アドバイザーから面談でお話を聞いてもらったりしましたが、成婚相手となんとなく毎週デートに誘っていただいき、お相手との交際を進めて行ければと思うことができたので申し込みもあまり行わなくなりました。


⑥アドバイザーから受けたサポートで印象に残っているアドバイスを教えてください

面談の度に、その時の心理状況にあった的確なアドバイスをいただけたことを覚えています。

名字が変わることで母から反対を受けたときは、「そのお話をお相手にしてみてお相手の対応があまりにも悪ければそこまでのお相手だったと判断できる」というお話もいただきました。
お相手は、一緒にお母さんが納得してくれる解決策がないか一緒考えていこう、時間がかかってもいいと言ってくれ、アドバイザーさんも常に気にかけてくれていたこと。


⑦ご成婚されたお相手のプロフィールを見てお会いしたいと思った理由を教えてください

アドバイザーさんのPR文で「パートナーと価値観がぶつかってしまったときはどうしますか?」との問いに「しっかり話し合ってお互いの価値観を尊重しながら妥協点をみつけていきたいです」とあったのと料理も簡単なものなら作られるとあったことです。

また、お見合いの初めの頃は多くお受けした方がよいアドバイスをいただいていたのがお会いするきっかけの一つではありました。

⑧ご成婚されたお相手と初めてお会いした時の印象を教えてください

オンラインでのお見合いでした。途中でオンライン画面が切れてしまいどうしようかと思いました。正直言うと、お相手の印象は可もなく不可もなくというのが本音でした。


⑨真剣交際・プロポーズをご決断された理由やきっかけを教えてください

コンスタントにデートにお誘いいただき、一緒に出掛けたり、食事をしていても嫌だなと思うことがなく、一緒にいて疲れなかったというのと誘われて出かけるのが嫌だなと思うことがなかったからだと思います。


⑩結婚相談所での活動前と後で、ご自身の意識や行動に変化はありましたか?

特に変化はないかと思いますが、よきパートナーに出会えたので相談所で活動できてよかったと思っています。


⑪結婚相談所への入会を検討されている方へメッセージ

ぜひ入会しようと思ったときは躊躇しないで結婚相談所の門を叩いた方がいいと思います。何を変えるタイミングなんだと思います。みなさんによい出会いがあればと願っています。

~担当レポート~

改めてご成婚おめでとうございます!㊗
先日、挙式のお写真も送って下さりとても嬉しかったです♪

彼女のレポートにもありましたが、正直に申し上げて活動中は何もかもスムーズに進んでいったというわけではありません。

私視点で言うと、彼女は穏やかで優しくてしっかり者のとても素敵なお人柄の方でしたので、お会いさえすればきっと彼女に惹かれる男性は多いだろうな...と思い、お申込みを頑張りましょう!
とはお伝えさせていただいたものの、沢山申し込むというのはなかなかハードルが高かったと思います。

ただ、その分お申込みをいただいた方には積極的にお会いして下さいました。(素晴らしい!!)
その中にめでたくご成婚となった彼がいらっしゃいました。

交際のはじめは正直すごく好印象というよりは、「嫌ではない」というほうが気持ちとしては近かったように思います。
それでもお相手男性が積極的にお誘いして下さり、「嫌じゃないし...」とお会いして行く中でいつしか「居心地いいかも」「しっくりくるかも」という気持ちへと徐々に変わっていったように感じます。

成婚間近となった真剣交際中のデートの振り返りでは、一緒に公園へ行き何するというわけではないけれど一緒に穏やかな時間を過ごした。というのを見て、そんな風に過ごせるのって本当に素敵だなと思いました!!

確かにこうして振り返って見てみると、毎週毎週デートをし続けるのが嫌じゃないって2人の相性がよくないと意外とできないことだと思います。

2人の結婚が決定的になったのは、真剣交際へと進んだ後に苗字のことで彼女がお母様から結婚を反対されてしまった時に、正直に彼にお伝えしてみたところ、彼が本当に真剣になってどうしたらいいか一緒に考えようとして下さったことだと思います。

その話を聞いたときに、本当にとても素敵な男性だと思いましたし、その彼の言動を見て彼女もこの人とならこれから何かあっても一緒にやっていけそうだと感じたのではないかと思います。

送っていただいた挙式のお写真のお2人の表情は穏やかで本当に幸せそうで、そんな様子を見てこちらまで嬉しい気持ちになりました。
末永くお幸せに~♡

無料相談予約