34歳女性

活動期間
6か月
交際期間
5か月
お相手
35歳男性

~担当レポート~

Yさんご成婚おめでとうございます!

お二人の出会いは忘れられません...
Yさんとこの度ご成婚されたお相手とのお見合い前日の夜遅く、Yさんから突然私のところへお電話がありました。


Yさん
「夜分にすみません...体調を崩してしまい、明日のお見合い難しいかもしれません...どうしたら良いでしょうか?」


「Yさんの体調が1番大事ですから、無理はしないでください。いずれにしても明日にならないと先方とご連絡が取れないので、明日の朝まで様子を見て判断しましょう。」


そして迎えたお見合い当日の朝、なんとか体調が持ち直して予定通りお会いすることができました。


Yさんは、体調不良だったこともあり、あまりお話しができなかったのでまたお会いしたいと思ったそうでお返事は「交際希望」でした。
嬉しいことにお相手からも交際希望のお返事をいただき晴れて交際成立となりました!


体調が万全ではありませんでしたが、当日は奇跡的に体調が持ち直してお会いすることができたこと、本当に素晴らしいご縁だと思います。

運命を感じますよね。
(お見合いの翌日から声がどんどんハスキーボイスになって声が出なくなってしまったそうですので、お見合い日が1日遅かったらお会いするのは難しかったかもしれません...)

こうしてプレ交際が始まったお二人は、いつもお相手が素敵なデートプランを提案してくださって楽しいお二人の時間を重ねていらっしゃいました。


「お互い笑いのポイントが同じで、一緒にいて落ち着きます」
プレ交際から2ヶ月経過した頃お二人は真剣交際に入られました。

ちょうどその頃から新型コロナの影響で外出自粛となり、対面でお会いすることができなくなりました。


そんな時もお相手は、携帯で一緒に動画を観ながら話ができるアプリを見つけてきてくれたり、二人で動画を観ながら盛り上がったり、二人で対戦できるゲームをしたりしてとても楽しそうでした。


Yさんは、
「直接お会いできない状況の中で、私を楽しませようといつも色々と考えてくれる彼の優しさがとても嬉しかった」
とおっしゃっていました。


5月はお二人共にお誕生日月でしたが、二人で話し合い緊急事態宣言が解除されるまでは会わず、解除後にお祝いしようということに決め、お誕生日当日はLINEのビデオ通話でお互いのお祝いをしたそうです。


宣言解除後に直接会ってお祝いしたときの喜びはひとしおだったことでしょう!


コロナ禍中・・・、こういう時こそ人の本質が出ると言いますが、
(自分のことだけでなく、お互いのことだけでなく、周りの方への気遣いと思いやりを持った素敵なお二人だなぁ)
と感じながら私は見守っていました。

そして緊急事態宣言解除となった5月末、久しぶりにお会いできたその日に、お相手はサプライズプロポーズをご用意してくださっていました。


エクセルコダイヤモンドの赤いバラのブリザーブドフラワーであしらったダイヤモンドを取り出して、プロポーズしてくださったそうです。

とっても素敵ですね!

相談所へ成婚のご挨拶にお越しいただいた日に、
「これから、プロポーズのダイヤモンドで指輪を作りに行きます!」
と幸せいっぱいのお二人でした音譜


コロナ禍の中で大事に愛を育んでこられたお二人は、これからもお互いを思いやり穏やかで温かい家庭を築いてゆかれることでしょう。

末永くお幸せに~♡

~会員レポート~

Q1.結婚相談所に興味を持ったきっかけは?


色々な婚活のブログを見て面白いと思ったからです。

それまでなんとなくハードルが高いと思っていましたが、婚活パーティよりお互いに結婚願望があると分かっている方と1対1で会える方が自分に向いていると思いました。


Q2.プロフィール作成や活動前の気持ちは?


見本の文章を見せていただけたので、それを参考に作成しました。

活動前は1件もお見合いが成立しなかったらどうしようと、正直少し不安な気持ちもありました。

Q3.活動がスタートして感じたこと、印象に残っていることは?


お申し込みがいただけてすごくほっとしたのと、お会いする方々がみんな良い人で、偏見でしたが変な人にはあまり会わないものだなと思いました。

Q4.成婚されたお相手とのお見合いで印象的だったことは?


お見合いの前日から体調不良だったので、実はお会いするか迷っていました。

なんとか体調が持ち直してお会いすることができて良かったです。

体調不良だったこともあって、あまりお話できなかったのがまた会ってみようと思ったきっかけでした。

Q5お相手のどんなところが良かった?


一緒にいて落ち着くところと、コロナの影響で楽しみにしていたことがなくなってしまったときに、色々と楽しませようと努力してくれたり、私が好きそうな雰囲気のカフェを探してくれたりしたことです。

Q6.結婚の決め手になった言葉やプロポーズなどはありましたか?


ストレートに「好きだから一緒にいたい」と言ってプロポーズして下さいました。

Q7.婚活を考えている人へのメッセージ


パートナーに出会えるまで悩むこともあると思いますが、きっと通常の生活では出会うことがなかった方々とお話できるのは、良い刺激になると思います

楽しみながらチャレンジしてみて下さい!

無料相談予約