29歳女性

29歳女性

29歳女性

活動期間
3ヶ月
交際期間
2ヶ月
お相手
31歳男性

~担当レポート~

彼女がおっしゃっていたように、ご希望があれば、無料相談の際にレンタルや販売用の洋服を見ることもできます。

婚活中は、申し込んでも成立せずに凹んでしまうこともあると思いますが、
彼女がおっしゃっていたように、平均値などの客観的なデータが分かると、必要以上に落ち込む必要がないと気づくこともあると思います。

IBJビックデータによると、成婚した人とそうでない人ではステータスに大きな差は無く、自分から申し込みした数が大きく違うそうです
(もちろん言うまでもなく、成婚している人の方が多いです)

彼女だけではなく、結婚相手の決め手は"居心地がいい"、"一緒にいて楽"という人が多いです。
これ実はとっても大事なポイントです!
婚活に難航している人の中には、交際が成立してからお相手の条件で悩む人もいます...

婚活は「どこまでいけるか?」と上限を狙うのではなく、「これ以上ならお相手として見れる」という下限を決めて、
その中でフィーリングの合う人を探すのがオススメです。
交際中のお相手を
「A男さんよりB男さんの方が年収が100万高いから」とか、
逆に男性なら
「C子さんよりD子さんの方が2歳若いから」
などといった理由で選んでいると、婚活はエンドレスになってしまいます。

活動開始から短期間で成婚となった彼女ですが、
ずっと順風満帆だったわけではありません

ご家族から2人の結婚を反対されてしまったことがあり、その時の彼女の辛い心情は計り知れません。
でも、そんな時でも彼はずっと優しく、そして力強く彼女を支えてくれました。

もし、その時に彼がブレてしまっていたとしたら...
きっと彼女は不安が募り、このご縁は結ばれなかったかもしれません。

そんな彼女の人柄は
・素直
・考えのフットワークが軽い
・切り替えが早い
という印象を受けます。

そんな彼女だったから、彼も揺るがずに心を決められたのだと思います。

婚活中に思いもよらない事が起こることはあるかもしれません...
そんな時でも、すぐにアタフタしてしまわずに、どうすればいいのかを落ち着いて自分でちゃんと考えられることが本当の意味で支え合えるパートナーを見つけられる要因なのかもしれません。

末永くお幸せに~♡

~成婚レポート~

Q1.結婚相談所に興味を持ったきっかけは?

Twitterで流れてきた面白い結婚相談所のつぶやき(とら婚さんの質問箱)がきっかけです。マッチングアプリでFOを食らったばかりの私は「相談所という手段があるのか!ちょっと調べてみよう」という気持ちで大手から仲人型相談所まで調べて無料相談に行って検討しました。相談所のブログは4社分読みました。
どのブログを見ても『女子は受け身にならずに積極的に!割り勘!素直が大事!』などと書かれていますが、できることは全部やった上でモテない私は見た目改善に全振りするしかないと思ってDear Bride Tokyoの無料相談に行きました。見せてもらったスカートでとても素敵なものがあったので入会して買いました。


Q2.プロフィール作成や活動前の気持ちは?

せっかく高いお金払ったんだから30歳になるまでの半年間は全力でがんばるぞー!という気持ちでした。
もともとあまり結婚願望が強いわけではなかったので、20代に最善の手段で結婚できなければ諦めて1人で生きて、プロに撮ってもらったプロフィール写真を遺影にしようと思っていました笑


Q3.活動がスタートして感じたこと、印象に残っていることは?

アプリで色々と検索するのを楽しみにしていました。個人的にテンションが上がった検索ワードは「筋」と「鍛」でした。
また、期待したほどの入会バブルはありませんでしたが、私がいいなと思っていたお相手からも申し込みをいただいていたのでプロフィール作成を頑張って良かったです。
私の申し込みはたくさん断られて少し落ち込むこともありましたが、高橋さんに「平均以上のOKをもらっているからそのままで大丈夫」と言われたので好き放題申し込んでいました。はじめの2ヶ月は申し込み件数をすべて使い切っています。


Q4.成婚されたお相手とのお見合いで印象的だったことは?

ケーキセットを頼んでくれたことと、お見合い中に初回デートの内容が決まったことです。
お気に入りのボドゲカフェが中華街にあるという話をしたら、中華街においしい小籠包のお店があるから行きませんかと言われて嬉しかったです。
子どものころの話をしていたら遊戯王の話が出たので「高橋さんに報告しなきゃ!」とずっと思いながら話してました。


Q5お相手のどんなところが良かった?

何でも話せて居心地がいいところと、頼りがいがあるところと、一緒に趣味を楽しめそうなところです。
また、緊急事態宣言の影響で真剣交際はほぼ家デートでしたが、素の自分でいられたのも結婚したいと思った理由です。


Q6.結婚の決め手になった言葉やプロポーズなどはありましたか?

ずっと結婚する前提で話してたので決め手になった言葉はないですが、真剣交際入るときとプロポーズのときはしっかり伝えてくれて、花束を渡してくれました🌹🌹🌹


Q7.婚活を考えている人へのメッセージ

私の場合、結婚相談所に入ったからといって何かが変わったわけではありません。中身はもちろん、実は見た目もさほど変わっていません。買い足したのは最初に買ったプロフィール用のスカートだけで、あとは手持ちで何とかなりました。
それでも私は入ってよかったと思っています。「自分の何が悪いんだろう、何を変えたらうまくいくんだろう」と悩みながら婚活するよりも「このままでいいんだ、自信を持ってデートしてこよう」と思えたおかげで楽しく活動ができました。
それになんといっても条件面での心配事が少なくて楽でした。ある程度の条件が合うかどうか絞った後はフィーリングが合うかどうかだけ考えれば良いので、お互いに好きになればスムーズに結婚できるのが結婚相談所の利点だと思います。
興味を持っていただけたらあとは自分で調べてブログ読んで無料相談行って検討してください!以上!!


無料相談予約