わたしは婚活の末、結婚する人生を選びました

わたしは婚活の末、結婚する人生を選びました

28歳女性

活動期間
4か月
交際期間
3か月
お相手
33歳高身長男性

~担当レポート~

改めてご成婚おめでとうございます!


昨年末、真剣交際に入って迎えたXmas、
もちろんお相手とデートかな??
と思って聞いたら、

「Xmasは好きなアーティストのライブなんで、〇〇さんとのデートは前の週です!」

と言われたときは流石に「大丈夫かな?」と思いましたが、彼女がおっしゃる通り、活動は順調オブ順調で見事ご成婚となりました。


このレポートを見ていただくと分かる通り、彼女はただ単に運が良かった訳ではなく努力家でしっかり者です。

ただ、頑張りすぎてしまって、それが「頑張らなければいけない」「ちゃんとしなきゃいけない」という自分へのプレッシャーになってしまう所がありました。


そこで彼女の活動のテーマは
・頑張らない
・無理しない
・素を見せる
・地を出す
・思ったことを言う
・して欲しいことを言う
でした。


彼女とのカウンセリング面談で、お相手のことを

「〇〇さんは変わった所がある」

と聞いた時に、不安ではなく逆に安心したのをよく覚えています。

活動中、相談所で活動してる事と、既にいい人がいる事をご両親にお伝えするようにと彼女に宿題を出した時に、いつも素直な彼女から初めて物凄く嫌そうにされたのが印象的でした(笑)

それでも、彼女はご両親に伝えるだけじゃなく、彼をお母様に紹介する所まで取り付けました。

GETした幸せは運のみの棚ボタなどではなく、彼女が素直に行動したことが運んできてくれたのだと思います。

今回それが出来たなら、これから何があってもきっと大丈夫!!


末永くお幸せに~

~会員レポート~

Q1.結婚相談所に興味を持ったきっかけは?

婚活関連のTwitterやブログを拝見して、
それをきっかけに結婚相談所に興味を持つようになりました。

それまで結婚相談所で婚活なんて考えもしませんでしたが、
さまざまな婚活関連のブログなどを読むうちに


「プロの方に見てもらいながら活動するのは面白いかもしれない!」


「一度真剣に婚活をしてみて、結婚する人生としない人生どっちのほうが楽しそうか比較してみたい!」


「どうせやるなら結婚相談所で活動してみよう!」
と思うようになりました。




Q2.プロフィール作成や活動前の気持ちは?

入会を決めてから実際の活動までに結構時間があったので、
ついに!みたいな気持ちでした。

印象的なのは一緒に服を買いに行っていただいた時のことです!

婚活女子といえば、パステルカラー!女子アナ風!清楚!というイメージでした。

でも、撮影用のワンピースはパステルではなく自分により合ったネイビーを、
デート服もアシンメトリーなデザインで、女子アナらしさはあまりないけど、わたしが好きな雰囲気のスカートを選んでいただけて、すごくびっくりしました。


同時に、「自分の"好き"や"らしさ"を大事にしてもいいんだ!」と思えて、
活動により前向きになれました♪


Q3.活動がスタートして感じたこと、印象に残っていることは?

すごく皆さんしっかりされた方で、どの方も素敵だな〜と思いました!
良い意味でブログで読んでたとの違うと思いました。笑


あとは、相手が結婚の意思がある独身であるというのはもちろんのこと、
大まかにどんなお仕事でどれくらいのお給料をいただいているのか、ご家族はどうなのか、親との同居希望なのか、子どもが欲しいのか、宗教は...
といった、結婚を考えるならば確認したい、でも普通はなかなか聞けないことも事前情報として得ることができるので、
実際お会いする時には、お相手の人柄や性格により注目できるのも相談所での活動のメリットだと感じました。


そして何より、高橋さんというその道のプロがついて下さる頼もしさですね!
幸いなことに本当に順調な活動で、困ったことはほぼ起きませんでしたが、
「高橋さんがいるから大丈夫」
の気持ちでのびのび活動できたのが良かったんだと思います。



Q4.成婚されたお相手とのお見合いで印象的だったことは?

変な人だな〜、と思いました。笑


でも同時に、自分の中の「面白い」「楽しい」に正直な人なんだろうな、とも思いました。


正直言うと、初めから「この人!」とピンときたわけではないのですが、
もう一度お会いするのは嫌じゃないし、もっと色々わかるかなと思って交際希望を出しました。


Q5お相手のどんなところが良かった?

日々の生活に楽しみを見つけているところと、それを嬉しそうにお話してくれるところです!


あとは変な人なところ笑
わたしも大概変人なので、気負わずにいられてとっても楽です。


Q6.結婚の決め手になった言葉やプロポーズなどはありましたか?

事前に「この日にプロポーズする」と教えて下さり、
素敵なレストランでプリザーブドフラワーのアレンジメントと共にプロポーズして下さいました。


プロポーズについては特にこだわりはなく、実際そうお伝えもしていたのですが、
いざキチンとしてもらえると、すごくすごく嬉しかったです。



Q7.婚活を考えている人へのメッセージ

女性は1歳でも若く、1秒でも速くと言われる婚活で、
わたしは相談所への入会を考えて、活動をはじめるまで半年ほど時間を置きました。


とにかく毎週会うこと、婚活中は全てを婚活に捧げるべしと聞いていたけれど、
婚活中も友人と沢山遊んでいて全てを婚活に捧げたとはとても言えません。
そもそも絶対結婚するぞ!という固い意志までは無かったかもしれません。


決して、わたしの尋常ならざる運の良さを自慢したいわけではありません。
ただ、人にはそれぞれタイミングと合ったやり方いうものがあると思います。

そして
そのタイミングで飛び込むかどうか
どんな風に生きていくか
決断を下すのは自分なんだと思います


絶対に後悔しない決断も、絶対幸せになれる選択もありません。
はじめる前から、あらゆる不安を消すのは無理です。


でも、そういう怖さを承知で行動する、
それはもしかしたら、人生の後悔を減らすことができる方法なのかなと思います。


わたしは婚活の末、結婚する人生を選びました。


「これは自分で選んだこと!」
そう胸を張って、これからも生きていこうと思います。


すごく偉そうにすいません!!!!
すごい長い・読みにくい・偉そうの三重苦になってしまいました。
もしアレだったら便宜カットなどして使って下さい~!

※ほぼ原文のまま掲載させていただきました

無料相談予約