地元が一緒だから今年からは帰省も一緒だね

地元が一緒だから今年からは帰省も一緒だね

35歳女性

活動期間
7か月
交際期間
5か月
お相手
39歳男性

~担当レポート~

この度はご成婚おめでとうございます!
彼女は優しい微笑みが素敵で、柔らかい印象に癒されてしまう安心感のある女性です。


活動を始める際に、彼女は婚活服というよりスカートを一着も持っていない笑(実はこんな方、結構ウチにいらっしゃいます。大歓迎です!)ということで、当相談所お薦めの婚活服レンタルプランを利用していただき、かわいいピンクのスカートとブラウスをご用意しました。
もちろんプロフィールのお写真も素敵に仕上がりました!


活動開始して初お見合いの当日に彼女からこんなコメントが届きました。
「かわいくメイクして、ピンクのスカートを着て素敵なホテルのラウンジを歩いていると、私って女性に生まれて本当によかったー!って改めて実感しました!」

彼女は活動を始めてからどんどんきれいになっていきました。
初めてお会いした時とは見違えるくらいに!
色々なことに対して楽しみながら、活動をされておりました。


活動開始してから、お見合いでお会いする方々は皆さん良い方ばかりでしたのでお見合いは順調にこなしておりましたが、やはり交際までは順風満帆といきません。
活動中に一度ひどく落ち込んだことがありました。
当時前向きな気持ちでプレ交際をしていたお相手から突然交際終了の申し出が。

彼女の気持ちはいかばかりかと、私はカウンセリングにお誘いしました。
元気がなく今にも泣いてしまいそうな状況でしたが・・・、
数々の会員さまのご縁を繋いできた私としては、
「今回のお相手は彼女にはふさわしくない方であって、この先に本命との出逢いがきっと待っている!」


彼女へ
「もう一度リスタートをして頑張りましょう!」
とプラン練り直しの提案をしました。
目標設定の見直し。そして、
「やはり女子ですから気持ちを盛り上げるには見た目から!」
ということで、
メイクやヘアスタイルを見直して、新しいお洋服素敵な花柄のスカートを購入しました。

彼女はここで、
「よし!気持ちを切り替えて頑張ろう!!」
と前を向き直しました。
すると早速お見合いが成立して、その素敵な花柄のスカートを着て出かけました。
そこで出会ったお相手が今回ご成婚されたお相手なのです。

彼女が仰るように、お相手のプロフィール、自己PRがかなりシンプルでしたのでお会いするまでは半信半疑(ここ大事なところです。勿体ない)だったようですが、お会いしましたらとっても明るい方で、会話も弾んで90分もお話ししたとの報告には私も驚きました。(実は普段の彼女は60分のお見合いも長く感じるほどでしたので)お二人は趣味が似ていたり、たまたま同郷ということもあってとても気が合ったようです。


本日成婚のご挨拶にお越しくださった際に、私も実際にお相手にお会いしまして、いい意味でのギャップに本当に驚きました。(笑)


活動中の皆さん・・・、
(お見合いのお申し込みやお申し受けする際に、まずお写真で判断されることって多いと思います。が、しかしお会いしてみないとわからない!こんなケースもあるのでご縁は大事にしましょう♪)


(しかし、逆に言いますと今回は「上手くいってよかった〜♪」というケースですが、自己PRの書き方によって会う前のイメージが簡単に上がったり下がったりするという例ですので気をつけましょう!)


「今日はこの後、新居を探しに不動産屋さんへ行く予定なんです」
とラブラブで仲良く楽し気なお二人♡。


「結婚式や指輪のことも男の僕がいろいろ言うことではないので、彼女の希望を尊重したいと思っているんです!」
と優しく温かく、また力強い彼の言葉に彼女の瞳には涙がキラリ✨。

そんな優しいお二人ならお互いを思いやり温かい幸せな家庭を築いていかれることでしょう!

末永くお幸せにー♡

~成婚レポート~

Q1.結婚相談所に興味を持ったきっかけは?

母の知人が相談所で結婚して、私も勧められ、ネットで検索したら相談所ブログを見つけてここなら楽しそう!と思って。

Q2.プロフィール作成や活動前の気持ちは?

プロフィールは長所を考えるのが難しかったです。吉田さんに整えてもらった完成版が素晴らしすぎて、自分で読むのに照れました。

Q3.活動がスタートして感じたこと、印象に残っていることは?

普段関わらないいろんな職業の方と話せて、自分の世界は狭かったんだなと勉強になりました。
あと会話や過ごす時間が楽しいときというのは、ただの相性でなく、相手が合わせてくれたりサービス精神の上で成り立ってることもあるんだと感じました。

Q4.成婚されたお相手とのお見合いで印象的だったことは?

プロフィールが超淡白で、正直お見合い前は期待値が低かったですが、実際には明るくて話しやすくてびっくりでした。90分超えで話してしまいました。

Q5お相手のどんなところが良かった?

散歩や本屋をぶらぶらしたり、テンポが合ってたのと、コロナで会うのを控えてた時期もほぼ毎日ラインでのんびり会話して安心感がありました。

Q6.結婚の決め手になった言葉やプロポーズなどはありましたか?

綺麗なレストランで「結婚しましょう」と花束をパッと渡され、その後の「渡し方が雑でごめんなさい」って笑いながらのセリフが、彼らしくて良かったです。


Q7.婚活を考えている人へのメッセージ

うまくいかないとき、吉田さんの助けがなければ立ち直れなかったです。精神的支柱って感じでした。
また、いろんな方との関わりが貴重な経験になりました。普段の生活では出会えない方々と会えるというのはすごいことだと思いますので、ぜひ始めてみてほしいです。

無料相談予約