2019年9月 5日

つかんだ幸せ気づいた幸せ

~会員レポート~※は担当の註釈です

①Q1.結婚相談所に興味を持ったきっかけは?

元々結婚願望があり27歳を過ぎても出会いがなければ結婚相談所に入ろうと思っていました。

今から社会人サークル等で出会いから探すといつ結婚できるか分からないし、ネット婚活は既婚者が混じっているという体験談も見て不安なので選びませんでした。

親族に結婚相談所で出会い幸せにしている夫婦がいるのでネガティブなイメージもありませんでした。

②Q2.プロフィール作成や活動前の気持ちは?

最初は申込みが無かったらどうしようと不安でした。

しかしPR文は私の箇条書きの案を上手くまとめてくれ、写真も詐欺写真ではなく私らしいけど私の中のベストな写りになっていて段々楽しみな気持ちが勝ってきました。

服装は手持ちの中からコーディネートしてもらったのですが、そういう相談も楽しかったです。


※本人は買物同行を希望していましたが、手持ちの洋服をチェックした所、良いものが豊富にあったので無駄な出費を防ぐ案をご提案をしました

③Q3.活動がスタートして感じたこと、印象に残っていることは?

思っていたより若い方が多いことに驚きました。

男性は30代以上が多いと思っていたので同年代や、年下からも申込みが来たのは意外でした。

当初自分の申込みは中々成立せず落ち込んだのですが、担当さんが客観的にアドバイスをくれるのでやる気が保てました。


④Q4.成婚されたお相手とのお見合いで印象的だったことは?

お相手は凄く緊張してカンニングペーパーを見ていました(笑)

それまでにお見合いした方の中には私のプロフィールを全く覚えていない人、私が話を振らないと何も話さない方もいたので、一生懸命話そうと思ってくれている気持ちが嬉しくてとても好印象でした。

段々緊張がとけると同年代なこともあり話が弾みました。


※私から見てコミュニケーション力が高いと感じる男性でも、意外とお見合いとなると緊張などで話せない人が多いです。

彼の結果よりも姿勢をみてプラスの印象が持てる彼女は素敵だと思います。


⑤Q5お相手のどんなところが良かった?

私の話をしっかり聞いて覚えていてくれるところ、食べ物の好みが似ているところ。

私は人見知りが激しいのですが、何故か彼とは長年の友人のように気楽に話せました。
フィーリングが合うってこういうことかなと思います。


⑥Q6.結婚の決め手になった言葉やプロポーズはありましたか?

真剣交際の申込みの時に結婚を強く意識しました。

真剣交際は事務的に進むのかと思っていましたが、素敵な場所を調べてきちんと告白してくれました。

その時に気の合う友人から異性として強く意識し始めた気がします。


⑦Q7.婚活を考えている人へのメッセージ

卑屈になり過ぎてもダメでした。

自分も欠点はあるから譲れない点(私の場合同居不可)以外は幅広く受け入れて申込みをくれた方とは出来るだけ会おうと決めました。

しかし実際は年が離れていると話が合わなかったり、どうしても異性として見られず段々と疲れてしまいました。

ある程度自分の好みを明確にしていればお見合いも絞れて、途中の婚活疲れは無かったかもしれません。

しかしその経験があったから、今の彼の優しさが身にしみます。


途中悩むことも多いですが、思い切って担当さんに胸の内を相談して頑張れば良い結果がきっとあると思います。

(終わり)

以上です!
ほぼ高橋さんのサポートの結果なんですが
私の経験が何かの参考になってくれればありがたいです

※一字一句変えずに掲載させていただきました

「つかんだ幸せ気づいた幸せ」続きはこちら

無料相談予約