2020年12月25日

34歳女性

成婚レポート

Q1.結婚相談所に興味を持ったきっかけは?

友人が相談所経由で結婚したから。


Q2.プロフィール作成や活動前の気持ちは?

活動前に色々やることがあるんだなーと思いました。


Q3.活動がスタートして感じたこと、印象に残っていることは?

申し込みも多く、お見合いがたくさん組めたことが想定外でした。


Q4.成婚されたお相手とのお見合いで印象的だったことは?

特別ありません。
写真より実物のほうがまともだと感じました。


Q5お相手のどんなところが良かった?

価値観が合うところ。


Q6.結婚の決め手になった言葉やプロポーズなどはありましたか?

プロポーズ等は私がそういうのが嫌いなのでありませんでした。


Q7.婚活を考えている人へのメッセージ

私は絶対に結婚をしたいと思っていなくて何となく入会しました。
良い人と出会えれば、結婚もありだな、くらいの気持ちです。
結婚相談所と言うと、もっと強い結婚への意思を持たないと入会しては............と思うかもしれませんが、もっと気楽に考えて、少しでも興味があるならば一度入ってみるのも良いと思います。
何事も経験です。

「34歳女性」続きはこちら

2020年12月16日

34歳女性会員さん仏のように優しい素敵な彼とご成婚

Q1.結婚相談所に興味を持ったきっかけは?

結婚したいと本気で考え始めたのですが、なかなか結婚に繋がる出会いもなかったところ、
友人からとあるブログを紹介されそこから興味を抱く様になりした。

Q2.プロフィール作成や活動前の気持ちは?

プロフィール作成は恥ずかしさもあってなかなか難しかったですが、
担当アドバイザーの吉田さんが素晴らしいものにしてくださいました。笑
活動前は早く始まらないかなぁとワクワクしていました。


Q3.活動がスタートして感じたこと、印象に残っていることは?

お見合いの待ち合わせ場所に行くと沢山の仲間(笑)がいる事に驚き、
心の中で勝手に円陣を組んでやる気を出していました。


Q4.成婚されたお相手とのお見合いで印象的だったことは?

待っている間は不安でしたが、お相手の方から色々とこちらの事を聞いてくださって、
リラックスしてお話しできたのが印象的でした。

Q5お相手のどんなところが良かった?

とても正直で、仏の様に優しいところが。笑

Q6.結婚の決め手になった言葉やプロポーズなどはありましたか?

特に...笑 流れの中でという感じで、お相手の方らしいものでした。



Q7.婚活を考えている人へのメッセージ

あまり偉そうな事を言えた立場ではありませんが...、
楽しいことも辛いこともあると思いますが、いつも担当アドバイザーの吉田さんが寄り添ってくださったおかげで今このレポートを書けています。
私はすぐ拗ねがちなのですが😑、根気強く(笑)どんな時も的確なアドバイスをいただき、
そのアドバイスを出来る限り実行する様にしていました。
そして素直に心を開くことの大切さを改めて経験致しました。
婚活をするのもまた素晴らしい経験ですよと。笑

「34歳女性会員さん仏のように優しい素敵な彼とご成婚」続きはこちら

料理上手で素敵な44歳女性女性会員

Q1 結婚相談所に興味を持ったきっかけ

仲人Tさんのブログを読んで結婚相談所のイメージががらりと変わったことがきっかけでした。


結婚相談所に行くなんて、人生が終わるイメージしかありませんでした。
そんなところに行かないと、出会いがない可哀想な人と思われたくないという気持ちも大きかったです。。。

でも、相談所のシステムを知ったら、こんなに素晴らしい出会いのシステムを作った人すごい!と思う位に感動しました。
なんでもっと早く行かなかったのだろう、と何度も思いました。

更には、プロの仲人さんにサポートをして頂けることが驚きだったので、
サポートをして頂ける相談所を探して、Dear Bride Tokyoさんを見つけました。

Q2プロフィール作成や活動前の気持ちは?

プロフィール写真、文章は、ものすごく大事、ということを聞いていましたので
大事にしました。
アドバイスを頂いて、お見合い用の服を購入して、プロのカメラマンに撮影して頂きました。

そのおかげで、40代女性の婚活は苦戦する、なんていうのは幻想だと思うくらいにお申し込みを頂けました。


Q3 活動がスタートして感じたこと、印象に残っていることは?

とにかく、決断、決断の日々でした。

一人での活動では、何ヶ月も迷ってしまいそうなところを、プロの仲人さんに相談が出来るおかげで、決断をするスピードが上がって、その結果、その先に進むことが出来ました。

お見合いをして、仮交際に進むかどうかの時にも、
また会いたいか、会いたくないか、
この2択で考えられることが出来たのは大きかったです!


Q4 成婚されたお相手とのお見合いで印象的だったことは?

それまでのお見合い相手の方は、気遣いをして下さる素敵な方ばかりでしたが、
やはり初対面なので、ものすごく気疲れすることもありました。
1時間が過ぎるのが長く感じることもありました。

でも、今の彼とのお見合いでは、初めて会った気がしないくらいに、最初から打ち解けてものすごく楽しい時間を過ごすことが出来てびっくりしたんです。
あっという間に1時間以上が過ぎていて、まだ話足りないくらいでした。


Q5 お相手のどんなところが良かった?

自分でもびっくりする位に自然体でいられるところです。
沈黙しても気にならないので、お互いにボーッとすることもよくあります。

男性と一緒にいて、こんなに自然体でいられることって、今までなかったので驚きました。

あとは、ものすごく優しいところです。
ありがとうと、ごめんね、を自然に使ってくれるので、そこもすごいと思います。

私も、ありがとう、ごめんね、を今後も使って、お互いを尊重出来る関係でいたいと思います。


Q6 結婚の決め手になった言葉やプロポーズなどはありましたか?

プロポーズは、男性にとって、ものすごくハードルが高いものだと思います。

なので極力ハードルを下げて、お相手がやりやすいように
サプライズなんていらないので、

私はこんな風にプロポーズして欲しいとお願いをしました!

実際にプロポーズをしてもらえた日は、今までの人生で一番幸せな日になりました。


Q7 婚活を考えている人へのメッセージ

相談所での出会いで、なんとなく良いなというお相手と結婚出来ればいいかな、と漠然と思っていました。

でも、相談所のお見合いで、
この人とまた会いたい!
この人とずっと一緒にいたい!!

そんな風に思えるお相手に出会えることが出来ました。

正直、ここまで好きになれる相手と出会えると思っていなかったので、
本当に感謝しかありません。


なかなか活動が上手くいかない時期もありましたが、
諦めなければ、必ず素敵な方に出会うことが出来ます!

上手くいかない時期は、一人で悩まずに仲人さんに相談をして、進めていってくださいね。

あなたの活動が上手くいくことを願っています!!

「料理上手で素敵な44歳女性女性会員」続きはこちら

2020年12月 9日

活動開始からスピード婚!しかし決して順風満帆ではなかった

~会員レポート~

おはようございます!
システムにも入力させて頂きましたが、一昨日プロポーズをお受けしました!

九十九里浜に行き、新月&快晴のため満天の星を見ることができました!

今にも降ってきそうな星空を見ていたとき、この前買ってくれた指輪(私が10年前くらいからずっっっと憧れてたものです!)をプレゼントしてくれプロポーズしてくれました。

最近の毎晩の電話は、特に話題がなく「今日どうだった~?」とか、心理テスト・なぞなぞ等やってますが(笑)

それでも【週1でデート、平日はLINEのみ】よりもシンプルに言葉を交わす量も多く、気持ちを伝え合う量も増え、ずっと昔から知ってたかのように仲良しですニコニコ


気が付いたら、どんな小さいことでも、もはや何もなくても声を聞きたくて、「〇〇さん(お相手男性)と電話してから寝るのが日課」になった私にとって彼は当たり前の存在になりました。


いつもいつも、本当にいつも私の幸せを1番に考えて下さる〇〇さんを私も世界で1番幸せにしたいなと思います。


彼とだったら、一緒に立ち止まって向き合うこともできるし、お互いに同じ方向を向いて進んでいく事もできるなと思います。

私のとろいペースで良いんだと肯定して下さった高橋さんと、とにかく歩幅を合わせてくれる〇〇さんのお陰です。
本当にありがとうございます。

成婚レポートも書いてみました!文章長いし、後半は惚気全開になってしまいました!すみません!!

ーーーーー

Q1.結婚相談所に興味を持ったきっかけは?

お見合いは「真面目な出会い」というイメージもありましたし、結婚を見据えた方と出会いたかったため、結婚相談所は効率的だと思ったからです。


Q2.プロフィール作成や活動前の気持ちは?

緊張が1番大きかったと思います。賽は投げられた...と(笑)

洋服選び、写真撮影、プロフィール作成など活動前の準備は色々ありましたが、一貫して【高橋さんと一緒に準備をした】という印象です。


高橋さんのお人柄が素晴らしいというのが1番ですが、活動開始までに密にコミュニケーションを取らせて頂いたので、高橋さんに対して心を開いた状態で活動開始できました!


Q3.活動がスタートして感じたこと、印象に残っていることは?

想像以上にお申込みを頂いたり、お相手からのOK返事の多さに驚きました。

が、さらに驚いたのが2点。1つめは

「〇〇さん(女性会員さん)ならもっと申込が来るはず!」

と高橋さんからLINEを頂き、プロフィール文を修正して下さいました。

(もっとお申込み頂けるようになりましたキラキラ(笑))

2つめは相談所からの紹介が多いことです。紹介して下さった方は素敵な方ばかりでほぼ全員にお申込みしました。


交際に関しては初回のカウンセリングで

「12月までに真剣交際に入る!」

と決め、逆算し、自分なりにざっくりと計画を立てました。
そうすることにより、感情に振り回されすぎず、婚活を進められたかな?と思います。


すぐ逃げ出したくなる人間なので「結婚できなかったら死ぬ!」くらい全体重をかけて婚活しようと思い、

「結婚出来たら良いなあ」ではなく「結婚する」と決めてました!!


Q4.成婚されたお相手とのお見合いで印象的だったことは?

メガネもスーツも靴もクラッチバッグも髪型も全部お洒落!が第一印象です。
「お洒落ですね キラキラ」と本人にもその場で伝えました☺️


また、別れ際に

「楽しかったです!またご飯行きたいです!ご馳走させて下さい!」

と言ってくれて、男らしい~!と思いました笑い泣きキラキラ


・カジュアル写真の目つき悪い
・プロフィール文が短い
・海外出張多い
・●●大院卒の超理系
(私は高校の全国模試で数学6点、理科は下から3位という記録を保持する生粋の文系)

上記の理由等から正直、話合うのかなあ...とビビってたんですが、お会いしてみたら楽しかったです(笑)


そういう勝手な先入観って本当無駄だなって思いました!


Q5お相手のどんなところが良かった?

居心地が良く、ずっと一緒にいたい人です。

とにかく、優しくて、大切にしてくれて、「親か!(笑)」 と思うほど甘やかしてくれます。

どんな小さいことでも、くだらないことでも全部まっすぐに受け止めてくれます。


そして他の女性の影が見えなかったことや、相談所のルールをしっかり守っているのも好印象でした!


なんというか...まとめると全部良いです。(笑)


Q6.結婚の決め手になった言葉やプロポーズなどはありましたか?

2回目のデートの帰りに

「真剣交際入りたい」

と言ってくれ、そこから将来をリアルに意識するようになりました。


展開も早く不安はありましたが

「頑張りすぎないように!〇〇さん(女性会員さん)のペースで進めましょう!」

という高橋さんの言葉には本当に救われました。


真剣交際中、毎日寝る前には電話、休日は必ず会っていました!

(ルールを決めたわけではなく自然とそうなってました キラキラ婚約後も続いてます♪)


毎日のように

「結婚しようね~」「結婚したら~」

という話をしてくれて、家具を見に行き、子どもの話や仕事の話をかなり具体的に話題にしてくれていたので、どんどん不安も消えていきましたラブラブ


ビビりでのろまな私を温かく見守って下さる高橋さんと、

とにかく歩幅を合わせてくれながらも、しっかりと一緒に前に進んでくれる〇〇さん(お相手)には感謝してもしきれません。
本当にありがとうございます

何十年後も消えない場所ということで、夜、海辺で星空観賞をしていたときに前から欲しかったリングでプロポーズしてもらいました

嬉しすぎて、

「毎日プロポーズして〜ラブキラキラ!!!」

とお願いしたら快諾してくれました(笑)


Q7.婚活を考えている人へのメッセージ

「私の運命の人は、今、どこで何してるんだろうキラキラ

もしかしたら丁度今ごろ結婚相談所に入会しているかもしれない キラキラ」

Dear Bride Tokyoさんに最初に電話したとき、私の頭の中はこんな感じにお花畑でした笑笑
(ちなみに、彼も私と同じ8月から活動開始していたようです!)


お見合いや交際が成立しないとき、終了してしまうとき、ちょっとへこみますが...

ただ「その人じゃない」ってだけで

「もっとピッタリくる人がいるってことか〜 」

くらい明るく楽しく婚活をするのがオススメです笑


気持ちが沈んでいたら、運命の人に出逢えても気づけないかもしれませんので!


ーーーーー

高橋様!
この度は本当にお世話になりました。ありがとうございます。


今までの恋愛・婚活は【決断】の連続で、決断のたびに【幸せの分岐点】に立たされている気がして「正解はどっち?」と迷っていました。

ですがDear Bride Tokyoでは高橋さんが一緒に走ってくれました。

立ち止まるといつも高橋さんがいてくれて、一緒に気持ちを整理する。

軌道修正をする。

お蔭様で自分にとことん素直に活動ができました。

高橋さんと一緒に走る婚活では、かけがえのないことを沢山学びました。

一生忘れずに、大切にしていきたいことばかりです。

本当に、ありがとうございました。


じぶん史上、最高の幸せを掴みました!

〇〇さんと支え合いながら、優しくて温かい居心地の良い家庭を築いて行きたいと思います♪

「活動開始からスピード婚!しかし決して順風満帆ではなかった」続きはこちら

1年5か月の活動の末に掴んだ幸せ

~会員レポート~


Q1,Dear Bride Tokyoを選んだ理由

他の結婚相談所で1年ほど活動をしていましたが新規会員の入会が少ないのかお見合いの申込をしたいと思える相手が見つからず他団体で活動してみようかなと考えIBJ加盟の相談所のサイトを見ていました。

ハイスペ専門などを売りにしたりといろんな相談所があるなかで1番多く見受けれたのがお見合い料が5000円~10000円かかることでした。

所蔵していた結婚相談所はお見合い料が無料だったこともあり、今まで学生時代や社会人になって数年間で何百、何千もの異性と出合いがあっても恋人として付き合えた人数を考えたら、結婚相談所という婚活の場で活動しても数人のお見合いで将来のパートナーを見つけることは難しいと思いどんどんお会いしてみようと活動していたので、IBJに移ったらお見合いが決まる度にお金がかかるのは当初考えていたどんどん会おうと思うことに躊躇するのではないか、かなりの負担になると感じながらもいろんなサイトやブログを見ていました。

数ある相談所の中で、お見合い料を請求しないのでその分を活動費用の足しにしてくださいと会員思いなことを書いている39才(当時)がいたのがこのブログであり、タイプ診断をやってみた結果自分に当てはまる結果だったので入会を決めました。

Q2,プロフィール作成や活動前の気持ち

活動開始時のプロフィール作成は前の相談所で作成したプロフィールを丸写ししたので苦労しませんでした(笑
活動中に仮交際のお相手から「プロフィールに書いてある仕事内容が分かりづらい」や「家族構成で兄弟の居住地や年齢よりお子さんの年齢が知りたいのよ」等と言われたことを参考にさせてもらい、高橋さんに仕事内容を◯◯をしてください。と文面の変更をお願いしたり、家族構成に子供の情報を記載したほうがいいのか助言を受けたりして活動前に作成したプロフィールのままにせず見る側からの感想を聞いて都度変化させるように心がけました。


Q3,活動がスタートして感じたこと、印象に残っていること

活動中は結婚相談所や活動者のブログを拝見し特に男性の婚活ブログで、◯◯すべきである。相手から△△された、常識がない。写真映りがまったく違った相手で即終了。と書いてあるブログが多く、そういうことには一切共感するのではなく俺様やモラハラ気質な人が多いんだな(離婚経験者なら婚活ブログを読むとすぐ感じることと思います)と参考にさせてもらいました。

私も何度かプロフィール写真とぜんぜん違う...。と思えたお相手とお会いすることがありました。

写真詐欺?と思うような方はいろんな経験をされている方が多かったので話をするのに困ることがありませんでした。

テレビで◯◯のことをやっていて興味を持ったのですがされたことありますか?と聞いてみると体験談を話してくれたり、△△エリアに行く機会が多くなりそうなのですがオススメのランチが出来るお店はご存知ないですか?と聞いてみるとお店の他にオススメ料理まで親切に教えてくれました。

失礼ながら次のお見合い相手のプロフィールを思い出しながら次のお見合い相手の趣味のことを聞いたり仮交際相手との食事する場所のオススメのお店探しの参考にさせてもらい、男目線でネット検索して得た知識より女目線での経験談を聞いたほうがより有効な価値ある情報ですのでとても有意義な時間を過ごさせてもらい喜んでお茶代を支払いさせてもらいました。

人と接する仕事をしていることからも「私の常識はあなたの非常識」と常日頃意識しているのでお相手から◯◯なこと失礼だなと思うようなことを言われても否定せずそういう考えもあるんだなと思ってまずは受け入れて聞いてました。

2~3日経っても気になっていればお相手に意図を聞き返してみようと思いますがほとんどは気にしていないし忘れることばかりで、これから末永い付き合いをしていくかもしれないお相手に目先の感情ぶつけて交際終了になるくらいならと思い勉強がてら聞いてました。

その結果、仮交際でのデートと言う名の接待になっていたり、お相手から気を使いすぎと言われたりして楽しむことなく交際終了となったりしてましたがいろんな人と接する機会を持てて、いろんな考えを聞けて、いろんな経験をさせてもらうことが出来て自分を成長させてもらえる貴重な時間が過ごせました。


Q4,成婚されたお相手とのお見合いで印象的だったところは?

お相手のプロフィールの自己紹介の文章が一言であり(文言20文字、後日妻になぜ一言なのか聞いたら相談所の方針で無駄に書かない、追加してもせいぜい二言と言われたのでなにを書こうか考えていたそうです)趣味は2つ記載があるのみで担当カウンセラーからのPRはお相手の内面的なことが端的に書いてあるだけでした。

事前に相手を知る情報が少なく1時間のお見合いでなにを話そうか悩みましたが、先に情報量が多過ぎて先入観を持ってしまってお会いするよりは気楽に話せるだろう、これで玉砕しても仕方がないと気楽な考えになりお会いすることがより一層楽しみになっていました。いざお会いし話をしてみると投げ掛けたことに対し一切否定することなくお相手の経験談を合わせて話をしてくださり、含みを持たせて投げ返してくれたりし一問一答の会話にはならず、話をしたことすべてが共通した話題となり途切れることなくお見合いの1時間が楽しく過ごせました。


Q5,お相手のどんなところが良かった?

いつもカウンセリング時に高橋さんから「女性から誘うことはハードルが高く感じる人が多いので誘いにくいですし、デート中に次のお誘いしないと、乗り気じゃないと勘違いして交際終了とか言う人もいるので、前向きな気持ちがあるならデート中に次のお誘いした方がいいですよ」と言われてました。

いつもはその場しのぎで「はい、あとで連絡しておきまーす」とカラ返事をしてましたが、9月のカウンセリング時に同様なことを言われた際に「いい歳したおばさんがどうして会いたいと言えないのですか?お見合いの申込は出来て、次会いましょうは言えないのはおかしいじゃないですか💢」と言い返し高橋さんを黙らせてしまいました。

そう言ったあとに45歳にもなったおじさんが会いたいですと言えてないのに相手のせいにしてはいけないと猛省し次のお相手からはお誘いするように行動しようと心がけました。

と言っても小心者の私は直接聞いて嫌な顔をされたり、「予定調べて連絡しますね」なんていう遠回しの断りをされたら立ち直れなくなるので3~4回目のデートまではいつもと変わらぬ「今日はお時間頂きありがとうございました。またお時間ください。」と告げてお別れをし、電車に乗ったあとすぐさま改めてお礼のLINEを送り、お相手からの返信時間や文面の内容を確認して次はあるのだろうか?とお相手の顔色を伺うような姑息な行動をしていました。

5回目のデート後もいつもの様に「ありがとうございました。またお時間ください」と告げた後にお相手から、「次は来週にしましょうか?土曜と日曜どちらが都合いいですか?」と言ってくれました。

そのお相手からの一言が次もお会いして貰えるんだと喜びとなり、今後もお誘いすることに対する自信に繋がりその後はデートをしてお会いしている最中に次の予定を決める話をすることが出来るようになりました。(このことを後日妻に話をしたら数週間期間空いてご無沙汰してますとなるより毎週会った方がいいと思ってたし、婚活して初めて来週にしましょうか?なんて自ら言ったことだから覚えてると言ってくれました。)

お相手は毎週私に会う時間を頂けている状況なのに私は他にお見合いの申込をしたりしてたらお相手に失礼だと考えになり、お相手から頂ける時間に合わせられるようにお相手に会うことを優先にして時間を空けるようにしてました。

(自分の心情を高橋さんに伝えてないので真剣交際の申し出をする2週間前はお見合いの申込を多数頂いたり、相談所からの紹介があったりと誘惑がありましたが頂いた申込はお断りをし、私からの新たな申込はしませんでした。

まずは交際中のお相手優先と考えて行動した結果がお相手からの信頼を得られた良い結果となりました。)


Q7,婚活を考えている人へのメッセージ

商品カタログを見る感覚で相手のプロフィール見て相手探しをしたり、カウンセラーをデパートの外商のように結婚相手を見繕ってくれると思っているのであれば、よくブログなどで見かける結婚相談所には変な人しかいない、最後の砦ということに共感すると思います。

婚活の場を提供してもらうのであり自発的に活動しようと思うのであれば、非日常的な出会いを体験することが出来ます。

私がお見合いをしたお相手には1人も変な人はいませんでした。

よく目にする結婚相談所が発信している会員からの成婚報告を鵜呑みにして活動しても同じ結果になるわけではないので婚活疲れの原因にもなると思います。

短期間の活動中に数人の出会いで良縁がありました!という報告ばかりを目にしますが、私は1年半活動し(ここの相談所に入る前に違うところで1年活動してます)40人とお見合いして18人と仮交際した段階でたまたま私を選んでくれた方に出会えました。


ここの相談所のデータにもあるように1年以内の成婚率100%だったのが私で100%を割ることになりましたので結婚相談所に入会したら1年以内に成婚は出来ませんし数人のお見合いで良縁があるわけではありません。

このブログの締めくくりに、
婚活は楽しみながら&改善しながら進めていきましょう🎶
とありますがまさに活動中どうやって楽しめるかだと思います。

結婚相談所での出会いでも恋愛は出来ます。
恋人付き合い(お泊まりデートや肉体関係)はルールとして禁止されているので出来ませんが、恋愛感情は持ちます。


恋愛感情を持たなければお相手と結婚しようとは思いませんし、恋愛感情があったからこそ、
8月22日:お見合い
10月11日:真剣交際申出
10月15日:プロポーズ
11月 8日:お相手の両親にご挨拶
11月22日:入籍
と出会ってから4か月目から夫婦生活をスタートすることが出来ました。
(コロナ禍であるために私の親への挨拶、両家の顔合わせ、結婚式は後回しになるが今出来ることがお相手の両親に挨拶すること、そして入籍することとお相手と話し合いお相手の両親に説明しご理解頂いた結果です。)


結果論ではありますが、1度目の恋愛結婚より2度目のお見合い結婚のお相手の方が日常会話にしても会話は続きますしお相手への向き合いかたが意識するようになりました。


恋愛結婚では結婚後にそんなはずじゃなかった、今更聞けないし。ということが少なからずありましたが、お見合いでの出会いは相手を知ろうとすることから始まるのでささいなことでも向き合って話し合いますし、話し合った結果の成婚となるので結婚後のまさかと言うことがほぼないので結婚前と結婚後のギャップがありませんでした。


お見合い結婚の方がメリットがあるのかな?と感じることが多々ありました。
(恋愛結婚のときは自分自身未熟だったからこそ続かなかったことであり婚活での経験が相手を敬うことを改めて学ぶことが出来きた結果だと思います。)

結婚相談所は自分自身を成長させてくれるところであり人付き合いを学ばせてくれるところです。


結婚したら民法第760条:夫婦は、その資産、収入その他一切の事情を考慮して、婚姻から生ずる費用を分担する。
及びに、第761条:夫婦の一方が日常の家事に関して第三者と法律行為をしたときは、他の一方は、これによって生じた債務について、連帯してその責任を負う。ただし、第三者に対し責任を負わない旨を予告した場合は、この限りでない。
が生じます。


結婚したらお互いに生活費を負担しなければならないのですから、自分が稼いだ収入は自分の趣味に使いたいと思う方や、食事代を割り勘にされたので交際終了で言ってる方は結婚に向いてないと思います
(民法762条もありますが...)。


そんな金銭的なことでお相手にケチつけながら今後の交際に足踏みしてるよりどんどんいろんな方に出会ってまた会いたいと思う相手や居心地のよい相手を見つけてみたらどうでしょうか。

また会いたいと思える相手や居心地のよい相手に出会えれば男性は女性に好かれようと思ってお金を出しますし、女性は割り勘であっても気にしなくなると思いますよ。(妻は私が真剣交際の申込をしたときもプロポーズをしたときも食事代を払おうとしてましたし結婚指輪も私の指輪分を妻が支払いしプレゼントしたいと言ってくれました。)


どの相談所の成婚報告を拝見しても共通していたのは、お相手と話をしても疲れない。気づいたら数時間経っていた。ということです。
私たちもくだらない話だけで数時間話をしてます。
結婚相談所の出会いでもそういうお相手に出会えました。

相手を敬い、誰にも負けない行動力を持って諦めずに活動を続ければいつかは最高のご縁に出会えると思います。

結婚することがゴールではないので、やっと本当のスタートに立つことが出来ました。
お相手から交際終了(離婚)を言われないように、初心忘るべからず、親しき仲にも礼儀ありを忘れずに精進して参ります。

もし喧嘩をしたとしてもこのブログを見返して初心を思いだしてすぐスライディング土下座をして妻にお許しを請いたいと思います(笑
お世話になりました!

「1年5か月の活動の末に掴んだ幸せ」続きはこちら

交際の中でどんどん好きになっていった

~成婚レポート~

Q1.結婚相談所に興味を持ったきっかけは?

離婚からそれなりの時間が経ち、なかなか結婚に繋がる良い出会いがなく、

そもそも出会う機会も少なかったため、どうしようか考えていた時に、

ネットのニュースなどで結婚相談所を活用するのは最近だと一般的になりつつあると知りました。

その後、高橋さんのブログに辿り着き、ゴリゴリの営業がなさそうで、しっかりと話を聞いて親身に対応してもらえそうだと感じ、入会相談の予約をしました。

高橋さんから直接お話を伺った際も、事前にブログを読んでいたこともあり、特に違和感がなかったので、その日のうちに入会しました。

入会案内は相談所で直接ご説明頂いたのですが、

ビルに入る時に「結婚相談所やってます!」みたいに大きく宣伝していたら入りづらいなと思っていましたが、さりげなくDear Bride Tokyoと表札があるだけだったのも良かったです。

Q2.プロフィール作成や活動前の気持ちは?

プロフィールは、高橋さんからいただいた例やハウツーを参考に自分で書いて送付し、

そこから添削もしていただいたので、それほど困ることはなかったです。


活動前の気持ちは、もう少し早めに婚活をしたいと思っていたのですが、

転職活動などもあったのですぐに取り組めなかったこともあり、やっと婚活を本格的にできるなと思えて、なんだかホッとしました。


Q3.活動がスタートして感じたこと、印象に残っていることは?

-申し込み-

登録直後、何名かの方からお申込み頂いたのですが、正直あまり気になる方があまりおらず、

逆に自分が気になる人に申し込んでも、なかなか成立しないものなんだなと思いました。

最初は自分から申し込んで、断られることに抵抗がありましたが、途中からあまり気にならなくなりました。


(一般的なお見合い成立率が平均10%前後とそれほど高くないという情報を、無料相談の時点で聞いていたことも気にならなくなった要因の一つでした)


私の場合、婚活に対して延々フルスピードで駆け抜けるほどの持久力がなく、

気持ちが上がらなくなり、お見合い申込みを控える時期もありました。

ただ、せっかく入会しているのに活動しないのはどうかと思い、高橋さんに相談したら、

「ご自身のペースで無理なく活動していただいて良いですよ」

とアドバイス頂けたので気持ちが軽くなり、集中的に申し込む時期と、休む時期がぱっくりと分かれた形で活動を続けることができました。

また、コロナの影響で活動があまり出来なかった時期に、

できればもう少しお見合いの成立率を上げたいと思い、高橋さんに相談し、

まずは簡単に手が付けられる自己紹介文を変更しました。

自分で納得できる内容に仕上げたかったので、半日くらいかけて内容を変更したら、

成立数が思った以上に上がり、申込数も増えました。


写真を変更することが一番のポイントかなと思っていただけに、うれしい誤算でした。

-お見合い-

まず、ホテルのラウンジに着いたとき、

「世の中こんなにお見合いしてる人達がいるんだな」

という驚きと、場所と時間帯によっては9割以上が婚活者で埋めつくされている状況を見て、

「ホテル側はどう思ってるのかな」と微妙な気持ちになったのを覚えています(笑。


活動初期の頃、お見合い時は、お相手が自分のことを色んな目線で評価しているんだろうなと思って、

余計なことを考えながらお話していたので、とても疲れました。


もちろん楽しくないので、結果もお断りということが続いたのですが、

回数をこなすしていくうちに、だんだんと余計なことを考えるのが面倒くさくなって、お相手に配慮しながら、思ったこと、感じたことを素直に伝えるよう、自分の素を出し始めたら、

お見合いも楽しくなり、交際も成立しやすくなったと思います。


ー交際ー

仮交際に進んでも、お見合いから日数が経っていると、お互いの熱量が低くなってるなと感じることがありました。

交際自体は、短くて1回目、長くても3回目のデートくらいで、仮交際を終了したり、されたりといったことが続きました。


ただ、彼女とのデートは、正直言うと最初からそこまでピンと来たわけではなかったのですが、

あまり気を遣う必要がなく、会話も楽しかったので途中から徐々に気になり始めました。


決め手になったのは3回目のデートで、いつも予約してくれてるからということで、その日は彼女が予約してくれたお店で飲んだのですが、

やっぱり会話が楽しくて、デート中にこの人と付き合った方がいいという心の声が聴こえてきたので、

4回目のデートで真剣交際に進みたいと伝え、お付き合いすることになりました。

Q4.成婚されたお相手とのお見合いで印象的だったことは?

オンラインだったのですが、お相手がとても緊張していたことを覚えています。

なんせ顔が強張っていたので(笑

ただ、話は弾んだの楽しかったです。


お見合いの前日、彼女が外出から帰宅した際、見知らぬ男性に自宅まで無理やりついて来られ、

何とか追い払ったけれど、鍵を落として盗まれてしまったという事件があり、

警察への届け出、管理会社へ連絡してすぐに鍵を交換した方が良いなど、普段のお見合いとは違う話をしました。

怖がっていたので、何とか安心させてあげたいなという気持ちでお見合いしたのを覚えています。

(最近犯人が捕まりました)。

Q5お相手のどんなところが良かった?

自分よりも他人の心配をする、とても優しいところ。

会話のリズムや考え方などに違和感がなく、一緒にいてもほとんど気を遣う必要がないところも良いです。

Q6.結婚の決め手になった言葉やプロポーズなどはありましたか?

真剣交際に入った翌日、元々予定されていたお見合いが1件入っていました。

お相手に
「実は明日お見合いがあるんだよね」
とつい言ってしまったのですが、


その時に彼女から
「そのお見合い相手が気になるようだったらちゃんと言ってね、せっかく高いお金払って活動してるんだから選んでくれていいよ」
と言われました。


自分が彼女の立場だったらこんなん言えんわ、むしろ無理だと分かっててもお見合い断ってって駄々の一つもこねるわ、すごいなこの人って思ったのがきっかけです。


(ちなみに翌日のお見合い相手の方は、とても素敵な方だったので、断腸の思いでお断りしたのは内緒です笑)


Q7.婚活を考えている人へのメッセージ

私の場合、婚活するまではとにかく出会いがなく、

仮に運よく付き合えたとしても、結婚まで届くほどの出会いはそうそう無いだろうと思っていました。


知り合いからの紹介、アプリでの出会いなどは、

お相手の年収など、仲良くなってからじゃないと聞きづらいことがたくさんあります。

その点、結婚相談所での婚活は、お相手の周辺情報は既に開示されているので、

余計な気を揉む必要もなく、プロのカウンセラーにも相談できるし、

ただ相手と合うかどうかという一点に集中して活動すれば良いので、時間を有効に使えます。


システマチックで流れ作業的なイメージを持つ方がいらっしゃるかも知れませんが、

交際が始まれば、そこから先はもう普通の恋愛と変わらないと思いますし、

まずは活動してみて、合わなければ止めるくらいの気軽な気持ちで臨んでみるのも良いかも知れません。


活動を始めると、戸惑ったり、凹んだりということもあると思いますし、私も度々ありましたが、

思いの丈を受け止めてくれるカウンセラーがいるというのも相談所のメリットですので、是非婚活に飛び込んで頂ければと思います。

「交際の中でどんどん好きになっていった」続きはこちら

成婚レポート

Q1.結婚相談所に興味を持ったきっかけは?

仕事や趣味で結婚に興味が湧かないまま35歳になり、ある程度仕事が安定し、一人でできることは概ね経験して、将来が見えたことで急に寂しさと言うか不安を感じるようになりました。恋人ではなく結婚相手が欲しいと思ったので、結婚目的で出会える結婚相談所が私にはあっているのではないかと思い無料相談を申込みました。


Q2.プロフィール作成や活動前の気持ちは?

プロフィールは自分と向き合わなくてはいけず、曖昧だった結婚観を明確にする機会になりました。活動前はうまく活動が進むのか不安でしたが、写真撮影の服の相談など色々対応していただきました。無料相談後、写真撮影の予定を立てた所でコロナで予定が止まってしまったんですが、実際に活動できるようになった6月までの数ヶ月も、まめに情報を送っていただいたり、改めて写真撮影の相談を一から乗ってもらったり、まだお金も払っていないのになんて丁寧なんだととても驚きました。


Q3.活動がスタートして感じたこと、印象に残っていることは?

思っていたよりも申し込みをいただき、始めが肝心だと思って1ヶ月は入れられるだけお見合いの予定を入れてもらいました。沢山の人とお見合いする中で楽しくお話しできる人とそうで無い人がいることがわかり、自分の一番重要な希望が「一緒にいて自然体で過ごせる人」なんだとわかりました。


Q4.成婚されたお相手とのお見合いで印象的だったことは?

気負わずお話しできたのが印象的でした。
初回お見合いで話題にしない方がいいと書いてあった「お互いの相談所について」の話題になぜかなり、それなら私も言ってもいいかなと思い、若干お見合い疲れをしていて、そもそも本当に結婚したいのかもわからないと正直に打ち明けてしまったんですが、引かずに話を聞いてくれました。

Q5お相手のどんなところが良かった?

思ってることを言っても全部受け止めてくれるところ。


Q6.結婚の決め手になった言葉やプロポーズなどはありましたか?

毎回別れ際に今後のことを考えています。と言ってもらっていました。なんでも正直な人なので、プロポーズのセミナーを受けたことも報告してくれ、きっちりホテルでプロポーズしてもらいました。


Q7.婚活を考えている人へのメッセージ

コロナで蜜が怖く会うのは昼間がいいと言ったり、シフト制だから毎週末は予定を組めないなどわがままを通してもらったりしましたが、こんな時期でもちゃんと婚活できました。
結婚願望にムラがあったり、どんな人と結婚したいか曖昧な私でも、相談に乗ってもらいながら活動することができました。ちょっとでも結婚に興味があったら相談してみるのをお勧めします。

「」続きはこちら

2020年12月 7日

34歳女性

ご本人からの成婚レポート

Q1.結婚相談所に興味を持ったきっかけは?

何年もブログを読んでいるブロガーさんが、結婚相談所に登録して、成婚したこと。
彼女のブログで、お見合い~成婚の流れを疑似体験し、興味をもちました。


Q2.プロフィール作成や活動前の気持ちは?

結果は解らないけど、
楽しんで活動をしよう!
もし、これでいいお相手に出会えなくても、やらずに後悔するよりはいい!そんな感じでした。


Q3.活動がスタートして感じたこと、印象に残っていることは?

色々な方とお会いすることで、漠然と『気が合う人と結婚したい』気持ちから、じゃあそれって、自分はどの部分を重要視しているのかを発見できた事。
お相手と向き合うことも大切ですが、自分と向き合う機会にもなり、貴重な時間を過ごせたなと改めて感じています。


Q4.成婚されたお相手とのお見合いで印象的だったことは?

自分のプラスの部分だけでなく、聞いてもいないのにマイナスの部分を颯爽と語り出したこと。
普通自分をよく見せる場なのに、マイナスな部分を語り出したときに、この人なら信頼できると感じました。(そういう作戦だったかもしれませんが...笑)


Q5お相手のどんなところが良かった?


初回のお見合いの時点で、自然と素の自分を出せたところ。
素晴らしいくらい計画性があるところ。


Q6.結婚の決め手になった言葉やプロポーズなどはありましたか?

どの言葉といわれると、難しいのですが...
真面目になるポイントというか、レベル感が同じと感じた事が大きかったと思います。
ああ、この人なら信用できるなと。
育った環境が違うから、違って当たり前ですが、なかなかの確率で同じだったので安心しました。


Q7.婚活を考えている人へのメッセージ

漠然と結婚したいという思いを持っている方なら、人生一度軽い気持ちで始めてみていいと思います。素敵なアドバイザーさんがいるので心強いです!


お相手からいただきました!
(他社所属にもかかわらず、快く書いてくださいました。ありがとうございます!)

お相手からの成婚レポート

Q1.結婚相談所に興味を持ったきっかけは?

年齢的に真剣に結婚を考えるなら今しかないとおもったからです。


Q2.プロフィール作成や活動前の気持ちは?

婚活自体が初めてだったので、まずはやってみようという気持ちでした。


Q3.活動がスタートして感じたこと、印象に残っていることは?

最初はスケジュール的に進みが早いなと思いましたが、お互いに結婚を目指している人同士の活動ということもあり、期間の短さはそれほど気にならなくなりました。


Q4.成婚されたお相手とのお見合いで印象的だったことは?

初めてあったのに自然と何でも話すことができたので、1時間程の時間でしたがとても居心地がよかったです。かしこまらずに自然と接してくれたのも、初対面で緊張しがちな自分にとってはありがたかったです。


Q5お相手のどんなところが良かった?

初回にお会いした時から率直にはなしをしてくれたところがとてもよかったです。
おかげで、会って間もない時期でも自然と自分の素直な気持ちを伝えながら活動をすすめることができたと思います。

Q6.結婚の決め手になった言葉やプロポーズなどはありましたか?

言葉と言うわけではないですが、真剣交際が決まった次のデートから結婚に向けた具体的な話し合いが出来たことです。
結婚に向けて少し急がせ過ぎているかなと思ったこともありましたが、お互いに同じようなスピード感を持っていることがわかったのでその点もよかったと思います。


Q7.婚活を考えている人へのメッセージ

婚活のやりかたは人それぞれだと思いますが、自分の気持ちに素直になって取り組んでみることが大切だなと感じました。

「34歳女性」続きはこちら

35歳女性

成婚レポート

Q1.結婚相談所に興味を持ったきっかけは?

アメブロで仲人さんブログを見始めたのがきっかけです。
ずっとマッチングアプリで活動していましたが、出会いがあってもフェードアウトされたり、相手のことを信用できなかったりで続きませんでした。
出会った人から嫌がらせを受けてからアプリでの活動が怖くなり、相手の身元が保証されていて、守られた環境で活動したいと思って相談所を選びました。


Q2.プロフィール作成や活動前の気持ちは?

これからどんな人と出会えるのか、楽しみでわくわくしていました!
吉田さんからの推薦文が褒めすぎ!!で。笑
すごく良く書いてくださっていたので、若干のプレッシャーもありました。笑


Q3.活動がスタートして感じたこと、印象に残っていることは?

ありがたいことに、たくさんの方からお申し込みをいただけたので安心しました。
ただ、自分の希望条件外の方からのお申し込みが続いた時や、自分から申し込んだ人にお断りされたときは、正直少しへこみました。

事前に35歳以上の婚活は厳しくなると、あちこちのブログで見ていたので
「これが現実か、、」
と思いつつも、その中で少しでも印象の良い方はとにかく会ってみよう!!と気持ちを切り替えました。

実際お会いした方々はみなさん真面目で誠実な優しい方ばかりだったので、会ってみないとわからないなと実感しました。

プロフィールが100%自分の希望に合う人はそういないと思うので、とにかく会ってみることが大切だなと思いました。


Q4.成婚されたお相手とのお見合いで印象的だったことは?

はじめましての挨拶をしたときの笑顔がすごく良かったのを覚えています。
「あ、なんかこの人いいな」
と思いました。
共通の趣味もあったので、お話も弾んで楽しかったです。

私はいつもお見合い前にお化粧直しをするために早めに現場へ行くのですが、それよりも早く彼が到着していたのでびっくりしました。
お席はすでに予約済みだったので、席確保の必要もないのに。
自分とのお見合いを大切に思ってくれてるような気がして、ちょっと嬉しかったです。


Q5お相手のどんなところが良かった?

一緒にいて疲れないところです。
他に仮交際に進んだ方がいたのですが、デート後に疲れたなぁって思う人がほとんどで、、。
不思議と、彼の時は全然疲れませんでした。

私の話をいつも笑って聞いてくれたり、きちんとコミュニケーションをとってくれるのが嬉しかったです。
お揃いのLINEスタンプで、スタンプだけで会話をするのも楽しいです。笑
そういう、なんてことのない事を一緒に楽しんでくれるところが良いなと思います。
私が素直に甘えられるのも疲れないポイントかもしれません。


Q6.結婚の決め手になった言葉やプロポーズなどはありましたか?

私の母は、私のやることを素直に応援してくれないことが昔から多く、言っても否定的な言葉が返ってくることがありました。
そのため、お付き合いしていることをなかなか家族に打ち明けられなかったのですが、そのことを彼に言ったら
「今すぐに喜んでくれなくても、最終的に喜んでもらえればよいじゃない。」
と言ってくれたのが、すごく勇気になりました。
決してお喋りなタイプではないですが、いつも私が安心する一言をくれるので
「この人となら、何か困難なことがあっても一緒に乗り越えられるな」
と思いました。

3ヶ月目に入ってから、具体的に挨拶の日程や、指輪をどうするか、など今後の計画を話していたので、彼と結婚するのが当たり前のこと、という感じでした。

プロポーズはすっっごく素敵なお店でしてくれました。
この日にプロポーズしてくれるのは薄々わかっていたけど、ストレートに気持ちを言ってもらえて、とても嬉しくて泣いてしまいました。笑
そのとき貰ったお手紙は、その後毎日のように読み返して、そのたびに泣いてます。笑


Q7.婚活を考えている人へのメッセージ

アプリで活動していたときは、いいねの数を増やすことが目的になってしまい、ゲーム感覚で人と会っていたように思います。

自粛期間中に、
●自分が本当に大切にしたいことはどんなことなのか?
●どんな人と出会ったら幸せなのか?
というのを見つめ直し、それを大切にしながら行動したら、自分でも驚くほどトントン拍子で事が進みました。

婚活が長引くと、結婚の目的を見失いがちですが、その軸をブレさせないことが大切だと思いました。

「何かあっても吉田さんに相談できる」
という安心感が、私が安心して活動できた要因だと思います。

自分でもこんなに早く成婚出来ると思っていなかったので、
「こんなことなら早く相談所に入ってれば良かった!!」
と思いましたが、
今のタイミングだから彼に出会えたと思うので、ご縁に感謝です。

短い間でしたが、ありがとうございました🍀

「35歳女性」続きはこちら

2020年9月24日

2020年9月 2日

道を聞かれて案内してたらお見合いで遅刻

~成婚レポート~

Q1.結婚相談所に興味を持ったきっかけは?


年末のイルミネーションを一人で見ていて、来年は奥さんと一緒に見たいと思ったので

Q2.プロフィール作成や活動前の気持ちは?

就活みたいだなって懐かしい気持ちになりました。

高橋さんが私の拙い文章を劇的に改善してくれたので就活より遥かに楽でした。

活動前はこれからどんなことになるのか楽しみだった気がします。


Q3.活動がスタートして感じたこと、印象に残っていることは?

開始直後にコロナになって緊急事態宣言が出てしまい、凄い時期に婚活始めてしまったな...って思いました


Q4.成婚されたお相手とのお見合いで印象的だったことは?

活動中、唯一遅刻したお見合いが彼女との出会いでした(笑)

ホテルの前で人に道を聞かれて、案内をしていたら気づけば時間ギリギリになってしまっていて、焦ってダッシュで会場まで行きました。


彼女は笑って許してくれましたが、申し訳ない気持ちでいっぱいでした。


Q5お相手のどんなところが良かった?

笑顔が素敵でした。

あとは話してて他の人とは違うタイプの楽しさを感じるんですが、これは自分でどういうことかうまく言語化できていません(笑)


Q6.結婚の決め手になった言葉やプロポーズなどはありましたか?

言葉というより、

自分の中で彼女のことをずっと考えてることに気づいて結婚しようと思いました

Q7.婚活を考えている人へのメッセージ

どういう状況でも始めるならとにかく早い方が良いと思います。


短い経験でしたが、

時期を後回しにすることで好転する要素はないというのが婚活だと思いました。

「道を聞かれて案内してたらお見合いで遅刻」続きはこちら

地元が一緒だから今年からは帰省も一緒だね

~成婚レポート~

Q1.結婚相談所に興味を持ったきっかけは?

母の知人が相談所で結婚して、私も勧められ、ネットで検索したら相談所ブログを見つけてここなら楽しそう!と思って。

Q2.プロフィール作成や活動前の気持ちは?

プロフィールは長所を考えるのが難しかったです。吉田さんに整えてもらった完成版が素晴らしすぎて、自分で読むのに照れました。

Q3.活動がスタートして感じたこと、印象に残っていることは?

普段関わらないいろんな職業の方と話せて、自分の世界は狭かったんだなと勉強になりました。
あと会話や過ごす時間が楽しいときというのは、ただの相性でなく、相手が合わせてくれたりサービス精神の上で成り立ってることもあるんだと感じました。

Q4.成婚されたお相手とのお見合いで印象的だったことは?

プロフィールが超淡白で、正直お見合い前は期待値が低かったですが、実際には明るくて話しやすくてびっくりでした。90分超えで話してしまいました。

Q5お相手のどんなところが良かった?

散歩や本屋をぶらぶらしたり、テンポが合ってたのと、コロナで会うのを控えてた時期もほぼ毎日ラインでのんびり会話して安心感がありました。

Q6.結婚の決め手になった言葉やプロポーズなどはありましたか?

綺麗なレストランで「結婚しましょう」と花束をパッと渡され、その後の「渡し方が雑でごめんなさい」って笑いながらのセリフが、彼らしくて良かったです。


Q7.婚活を考えている人へのメッセージ

うまくいかないとき、吉田さんの助けがなければ立ち直れなかったです。精神的支柱って感じでした。
また、いろんな方との関わりが貴重な経験になりました。普段の生活では出会えない方々と会えるというのはすごいことだと思いますので、ぜひ始めてみてほしいです。

「地元が一緒だから今年からは帰省も一緒だね」続きはこちら

2020年7月24日

36歳女性ペースもフィーリングも合う男性と見事ゴールイン!

~会員レポート~

Q1.結婚相談所に興味を持ったきっかけは?

結婚したいという気持ちはずっとありましたが、何から始めたらいいのか分かりませんでした。

結婚相談所は結婚願望のある人と出会え、私のようにどう交際を進めていいかわからない人をサポートしてくれるアドバイザーさんがいるので、自分に合っていると思いました。


Q2.プロフィール作成や活動前の気持ちは?

自己紹介文はかなり悩みましたが、いただいた例文を参考にしながら自分なりに作成しました。
それをベースに高橋さんにいい感じに仕上げていただいて、出来上がったプロフィールを見た時、自分が作ったものではないように思えました(笑)


活動前は少し不安もありましたが、せっかくだから楽しみながら頑張ろうと思いました。


Q3.活動がスタートして感じたこと、印象に残っていることは?

予想していたよりお見合いのお申し込みをいただいて、とてもありがたかったです。
また、仕事がシフト制のため、お見合いの日程調整が難しい月もありましたが、

高橋さんに無理のないよう調整していただき助かりました。


Q4.成婚されたお相手とのお見合いで印象的だったことは?

穏やかで、笑顔が素敵な方だと思いました。
ご家族や友人のことも楽しそうにお話をされ、周りの人達を大切にされる方なんだと感じました。
その印象は今でも変わりません。

Q5お相手のどんなところが良かった?

たくさんありすぎて悩みますが、
毎日LINEでやり取りをしたり、毎週会える時間を作ってくれるところ、
素直で、嬉しいことや楽しいことをちゃんと言葉で伝えてくれるところ、
優しくて、ご家族や友人を大切にしているところです。


Q6.結婚の決め手になった言葉やプロポーズなどはありましたか?

夜景のきれいな場所でプロポーズしてくれました。
とても驚きましたが、本当に嬉しかったです。


Q7.婚活を考えている人へのメッセージ

もし少しでも結婚してみたいとか、婚活に興味があると思っていたら、
行動してみることをおすすめします。


私も半年前までは、まさか自分がプロポーズされるなんて想像もしていませんでした。
婚活前は不安もありましたが、今では思い切って行動をして本当によかったと思います。

婚活は大変なこともあると思いますが、結婚相談所には悩んでいる時は親身になって相談にのってくれ、嬉しいことがあったら一緒に喜んでくれるアドバイザーさんがいるので、とても心強いです。

アドバイザーさんと二人三脚で、ぜひ楽しんで活動して下さい!

「36歳女性ペースもフィーリングも合う男性と見事ゴールイン!」続きはこちら

2020年7月22日

一度交際終了してから奇跡の復活劇

~成婚レポート~

活動期間:10か月

7月 活動開始
5月 成婚退会

Q1.結婚相談所に興味を持ったきっかけは?


友人が結婚相談所で結婚したので興味を持ちました。

相談所の無料相談に6件ぐらい行き、他の相談所で1ヶ月ほど活動もしましたが、
最終的には2回目の無料相談をしていただき、

「たくさんの人からモテる必要はなくて、たくさん会員さんがいる中からたった一人自分に合う人を見つければ大丈夫です!」

と言ってくれて、
しっかり相談に乗ってくれそうな高橋さんに鞍替えしました 笑

Dear Bride Tokyoを知ったきっかけは、色んなブログを見ているうちに発見しました。




Q2.プロフィール作成や活動前の気持ちは?


最初の相談所では申し込みが3件しか来ず、背水の陣って感じで...。
(自分からどんどん申し込むより、申し込みが来た人の中からお相手を探そうと思っていたから...)

高橋さんのおっしゃることなんでも聞きます!!

って思いながら、髪型を整えたり、お洋服を一緒に買いに行って貰ったり、もう一度写真を取り直したりしました。



Q3.活動がスタートして感じたこと、印象に残っていることは?


自分が思っている以上に申し込みの件数が
あったので安心したこと。


一つでも合いそうと思うことがプロフィールに書かれていれば

年齢や年収などは、あまり関係なくお会いしようと思っていましたが

そうしていたら、お見合いがたくさん決まりすぎてしまってスケジュールが多忙になって慌てたこと。


人見知りのようであまり話さなかった人が、お見合いの最後の方に笑顔でたくさんお話してくれて、うれしかったこと。


婚活中、普段は滅多にないナンパを2回も経験したこと。




Q4.成婚されたお相手とのお見合いで印象的だったことは?


プロフィールの写真の印象は、正直あまりよくなかったのですが

お見合いで本人の姿を見て、イメージしてたよりも良くて安心したこと。

とにかくよくお話をする方で、お見合いしたお相手の中で一番笑顔で沢山お話をしてくださったお相手です。

帰りにいい意味で
「今日は私...あんまり話さなかったなぁ」
って思いました。


Q5お相手のどんなところが良かった?

色々ありますが、きちんと私の話を聞いてくれるところ
そして大切な話を私にしてくれるところ
が、とても良かったです。



Q6.結婚の決め手になった言葉やプロポーズなどはありましたか?


ありました!

もう諦めようって
心の準備を始めた時にプロポーズされたので


あまり覚えてないですが、
「え??いいの??」
って
一番最初に返したと思います 笑


Q7.婚活を考えている人へのメッセージ

長く恋愛をしていなくて、自分にも自信がなくて、本当に結婚できるのかなぁと思いながら婚活を始めました。

良くも悪くもいろいろな出来事があったけど、どんな時でも活動さえ辞めなければ、いつか結婚出来そう、大丈夫だなぁって感じながら活動をしていました。


それはカウンセラーさんに助けてもらいながら、自分に出来ることを精一杯なるべく素直にやってきたからだと思います。

そして成婚出来たのはきっと素直に自分の気持ちを相手に伝えて、諦めずに頑張ってきたからです。


誰でも行動すれば
きっと素敵な人に出会えると思います。

婚活はどんな時でも楽しみを探しながら
自分らしく進めるのがいいと思います。

「一度交際終了してから奇跡の復活劇」続きはこちら

2020年7月12日

第一印象を逆転させたのは「素直さ」と「揺るがない気持ち」

~成婚レポート~


Q1.結婚相談所に興味を持ったきっかけは?

婚活しよう! と思い立った瞬間にいろいろなサービスを調べたのですが、身元確認等しっかりしている結婚相談所がいちばん安心で堅実だと思ったため。

特に「私は彼氏が欲しいんじゃない、結婚したいんだ!」という人にぴったりだと思います。

Q2.プロフィール作成や活動前の気持ちは?

とにかく初めてのことだらけで、緊張の連続でした。
無料相談に伺った際、アンケートに記入する手が震えてひどい字になってしまったことを覚えています。

けれど、アドバイザーの吉田さんはじめ、写真撮影でお世話になったサロンスタッフさんなど、みなさんが明るく盛り上げて下さったおかげで活動開始を楽しみに待つことができました。

Q3.活動がスタートして感じたこと、印象に残っていることは?

SNSやブログで婚活あるある話をたくさん目にしていたので、いったいどんな方がお見合いにいらっしゃるんだろう......とドキドキだったのですが、いざお会いしてみると素敵な方ばかり。
いい意味で拍子抜けでした!

普段交流する機会があまりない職種やご年齢の方ともお話出来て、お見合いもデートもとても楽しかったです。

海外在住の方からお申し込みをいただいた時は、さすがIBJ! グローバル! とびっくりしました(笑)

Q4.成婚されたお相手とのお見合いで印象的だったことは?

正直、第一印象はよくなかったです(笑)

私が人として大切にしていることを、あまり尊重されない方なのかな......結婚は難しいかも......という印象でした。

Q5お相手のどんなところが良かった?

上記を率直にお伝えした時に、怒ったり不機嫌になったりせず、真正面から受け止めてくれたところ。
情緒が安定していて穏やかなところ。

価値観や意見の相違に絶望せず、話し合って、理解し合うことができるなら、この先壁にぶつかることがあっても協力して乗り越えて行けると思いました。
今は彼をとても信頼しています。

Q6.結婚の決め手になった言葉やプロポーズなどはありましたか?

実ははっきりしたプロポーズはいただいていませんが、コロナ自粛で思うように会えなかった交際期間、私が冗談で「まあ、お別れしちゃうかもしれませんしね?」とふざけた時に「それはないです」と一切迷わずに返してくれたことが嬉しかったです。

改まった言葉以上に、何気ないその一言にお相手の真心を感じました。

Q7.婚活を考えている人へのメッセージ

不安な気持ち、とてもよくわかります!
こんなことを書くと怒られちゃうかもしれませんが、婚活したからと言って、絶対に結婚しなくちゃいけないわけじゃないと思うんです。

単純に「結婚しなかった人生」より、「婚活したけど結婚しなかった人生」の方が経験値的に面白いんじゃないかな?
一度全力で頑張って、その上で独身を選ぶなら、納得できるんじゃないかな?

そんな気持ちで活動を始めた人間もいます。

自分を豊かにするために婚活して、もしも良いご縁に恵まれたら最高ですよね。

僭越ですが、これを読んで下さった方にお一人でも「そういう考え方もあるんだ」と感じていただけたら幸せです。

「第一印象を逆転させたのは「素直さ」と「揺るがない気持ち」」続きはこちら

1人では心が折れていたかもしれない

~成婚レポート~

Q1.結婚相談所に興味を持ったきっかけは?

婚活パーティーなども行っていましたが、既婚者がいたりそもそも結婚願望があるのかよく分からない方もいたので、身元がちゃんと保証されている結婚相談所に興味を持ちました!

Q2.プロフィール作成や活動前の気持ちは?

以前別の相談所に入り成婚退会まで行きましたが、その後破局していたのでこれでダメだったら本当にダメ人間かもしれないと不安でいっぱいでした。笑

でも吉田さんが写真の服選びから撮影、写真選びまで付き添ってくれて、明るく前向きに接してくださったので気持ちを切り替えて頑張ろうと思えました!


Q3.活動がスタートして感じたこと、印象に残っていることは?

以前は紹介型の相談所だったのでお見合いできる数も少なかったのですが、自分から申込んだりお申し込みを頂いたりでお会いできる数がすごく多くてびっくりしました。

ホテルのトイレでメイクを直していると、まわりもお見合いかな?というきれいなお姉さんが沢山いたり、なんでこんな美人さんがお見合い?という方が隣の席にいて思わず見とれてしまったり、私も頑張らなきゃ!と燃えました笑

また、吉田さんに面談していただいた際に「映画見て終わり。だと結婚についてちゃんと話せてないことが多い」というお話を聞いて、それ私じゃん!と気が付き、ちゃんとお相手と将来についてデートの中で話す時間を作るように意識しました!

Q4.成婚されたお相手とのお見合いで印象的だったことは?

彼には内緒ですが、お申し込みした記憶があまりなくて...笑

お見合い成立後にちゃんとプロフィールをみたら東大院卒で「なんて無謀なことをしてしまったんだろう...絶対会話噛み合わない(´°_°`)」と思っていました。

案の定、理系の彼はPCR検査のPCRがなんの頭文字かとか、かなり難しい話をされたのですが、難しすぎてわかんない!と笑う私を見て笑ってくれたりしたので、お見合いの時間がとても楽しくあっという間でした。

Q5お相手のどんなところが良かった?

コロナウイルスの影響で、初めてのデートから行ける場所にかなり制限がありましたが、ただ都内をひたすら歩いたり、当てもなくドライブしたり、ファミレスでご飯食べているだけでも楽しかったからです。

いつも前向きに捉えてくれるので、外出自粛などで私が不安になってしまった時には「できる範囲で、できることを楽しもう」と励ましてくれました。

あと、待ち合わせ時間ギリギリに着きそうな時に連絡したら「休みの日はのんびりでいいよ。ゆっくり来てくれたら嬉しいです。」と言ってくれて、仏のような人だなと思いました。

お互い言いたいことははっきり言うので衝突することもありましたが、彼はちゃんと向き合ってくれてひとつひとつ話し合ってお互いが納得できる形に持って行ってくれたので安心できました。

Q6.結婚の決め手になった言葉やプロポーズなどはありましたか?

シンプルに「結婚しよう」でした。

Q7.婚活を考えている人へのメッセージ

私がここまで来れたのは、担当の吉田さんがいてくれたからです。悩んだ時、困った時に冷静なアドバイスをいただけたのがとても有難かったです。自分一人ではすぐに心が折れていたと思います。


なかなか上手くいかず落ち込んだこともありますが、何でダメだったか振り返ったり吉田さんにアドバイスをいただけたおかげで、少しずつ成長できたと思います。


今思い返せば、一つ一つの出来事があったからこそ彼との出会いがあったと思います。
もし婚活が思ったよりも長引いても、きっとそれは必要な時間なんだと思います。

諦めずにがんばってください!!

「1人では心が折れていたかもしれない」続きはこちら

2020年7月 8日

一度は諦めかけたけど信じて掴んだ幸せ

~成婚レポート~

Q1.結婚相談所に興味を持ったきっかけは?

仕事柄、全く出会いがなく、年齢的にも今動かなければもう後がないと追い詰められたのがきっかけです。

相談所選びの際、とにかく信頼がおけて相性の良い担当さんのいる所にしようと思い、何件か面談に行きました。
そこで高橋さんとお会いし、この人だったら信頼できると思い入会を決めました。

Q2.プロフィール作成や活動前の気持ちは?

無理せず穏やかに暮らせる相手を希望していたので、自己PR文は趣味の事を含め正直に書きました。
原文はなかなか武骨な内容でしたが、高橋さんの推敲により女性らしさをプラスしたプロフィールを作成出来ました。

(高橋さんからのPR文が素晴らしすぎて、読んだ人の期待値が上がってしまい実物とのギャップが出てしまうんじゃないかと少々不安にも思いました。)

※原文は正直すぎて自己PRという観点からは少し外れていたので少し修正させていただきました

写真撮影に関しては、プロのヘアメイクを経験出来て楽しかったです。
服装選びと写真選びは男性目線が重要だと思ったので高橋さんに全て委ねました。

Q3.活動がスタートして感じたこと、印象に残っていることは?

年齢も含め、自分は男性受けするタイプではないと思っており活動前は不安だったのですが、びっくりするくらいたくさんの申し込みをいただきました。


年齢層もほとんどがかなり年上だろうと思っていたのですが、年下~同年代の方からもたくさん申し込みをいただき自信を取り戻せました。


おかげ様でお見合いを組む事自体は困ることはなかったですし、良い方ばかりでした。

ただ、最初は楽しかったのですが、途中から疲れてしまいお相手から気に入っていただいても気持ちがついていかず、ため息ばかりつくことが続く時期もありました。


もう婚活をやめようかと悩んでいる時に申し込みをいただいたのが成婚したお相手です。

プロフィールに目を通した段階で好印象で、お会いするのが楽しみでした。

Q4.成婚されたお相手とのお見合いで印象的だったことは?

私は人見知りが激しく、どんなに良い方でもお見合いの一時間で疲弊してしまい、お見合い終了後は駅までご一緒することなく理由をつけて会場で解散していました。


彼とは、話が尽きなくて途中でホテルの方に時間切れを告げられてしまいました。


すごく中途半端なところで席を立たねばならなかったので、駅まで一緒に歩きながら話の続きをしました。
それ自体も普段ならあり得ない事なんですが、一緒に歩いていて「あれ?全然嫌じゃないな」と感じた自分に驚きました。


帰り際に「またお会いしたいと思っています。」と言われたのですが、普段ならその言葉に対してお礼を言うだけに留めるのですが、「私もまたお会いしたいと思っています。」と言葉にしていました。

Q5お相手のどんなところが良かったですか?

たくさんあるのですが、趣味が合うだけじゃなく、どんな話をしても楽しいところ。
優しくて穏やかで、安心して傍にいられるところ。
行動力もあり、頼りがいがあるところ。
柔軟性と芯の強さの両方を併せ持っているところ。

Q6.結婚の決め手になった言葉やプロポーズなどはありましたか?

真剣交際に入った後にお互いの親に挨拶しに行き

→婚約指輪を一緒に買いに行って

→サイズ直しが終わってから、夜景の綺麗な高層階のレストランで箱パカプロポーズしてくれました結婚指輪


そもそも婚約指輪を買ってもらえるとは思っていなかったのに、更に憧れのブランドの物を選ばせてくれてとても嬉しかったです!

Q7.婚活を考えている人へのメッセージ

元々、私は受け身なタイプで自分から交際相手にLINEをしたりお誘いしたりという事をしませんでしたし、それで相手が離れるならそれでいいやという考えを持っていました。


それが、

彼に対してだけは「自分からも動かなければ!」という危機感を持ちました。


もちろん、女性側から誘う恥ずかしさや、断られたらどうしようという不安もありました。
それでも、早い段階で「この人がいい!」と思ってしまったので腹を括りました。


とにかく後悔をしたくなかったので、会いたかったら自分からも誘う、一緒にいて楽しいと思っている事など気持ちを素直に伝えるなど、

自分にできる事は出し惜しみせず、最大限の努力をするという事を心掛けました。


私は幸運にも成婚に至る事が出来ましたが、ここまでやったからといって必ずしも良い結果に結びつくとは限りません。

それでも、もしいいな思えるという人に出会えたら、言い訳せずにとにかく行動する事、自分に出来ることは何でもやる!という精神が大切だと思います。


そして、何かあれば信頼できる人に相談する事。

婚活中、何回も自爆しかけましたが、なんとかやってこれたのは高橋さんのおかげです。


辛い事もあるかもしれませんが、一人で抱え込まずに周りを頼ったり人の手を借りましょう!

「一度は諦めかけたけど信じて掴んだ幸せ」続きはこちら

2020年6月30日

初お見合いで運命的な出会い

~会員レポート~

Q1.結婚相談所に興味を持ったきっかけは?

アメブロで高橋さんのブログを読むことがあって相談所のことを知りました。

私が年末までに結婚したいな!って思った時(5月)に、きっと結婚相談所なら!って思ったのが入会のきっかけです。

婚活をするのに、相談所だったらアドバイスをくれる方がいること、一人で活動するのだと結局諦めたりやめたりと、これまでの恋愛みたいにうまく行かなそうな気がしていました。
結婚って一大事だから、背中を押してくれる方がいてくれたのは、本当に必要だったしありがたかったです。



Q2.プロフィール作成や活動前の気持ちは?

初めはプロフィールの文章を書くのって大変そうって思っていましたし、他の方の文章を読んだりして、何を書いたらいいのやら・・と迷っていました。

でもアドバイザーさんから書き方の参考例を教えていただいたり、プロフィールを書くに当たって、いくつか質問してもらったりする中で、一緒に作成していただいたのでとても助かりました。

私のことが書かれているプロフィールだけど、なんかとても素敵でテンション上がりました笑


活動前の気持ちは、本当に大丈夫かな?実際に活動が始まったら、私ビビっちゃいそうだなー。。とか思ったりもしました。

婚活って大変そう、でもあんまり何回もお見合いしに行くのも大変そう、なるべく家にいたいなーっていうインドア派の私は、実際の活動が大変そうだなーっていう思いもありました。(でも実際はそんな私も驚くほどの速さでお見合い期間が終わったのでとっても良かったです!!)

あとは、結婚って楽しそう!っていう気持ちもあったので'年末結婚'するぞーとか浮かれていたような気もします。笑

Q3.活動がスタートして感じたこと、印象に残っていることは?

真剣交際に進んだ後に、私がお相手の方に、あれこれ言いたくても言えないことを溜め込んでしまっていたり、思っていたよりもすごい速さでどんどんお見合いから真剣交際、そしてこの先どうする???みたいな話が進んでしまったこともあって、私の気持ちがついていけずに沈んでしまったことがありました。

一緒にいるけどなんか楽しくないし、どうしたらいいかも分からない・・もうダメかな・・って思ったりもしてました。

お相手の方は、とは言っても、気持ちが一番大事だからと伝えてくれたり、私の気持ちの行き着く先を待っててくれるお方なのですが、その彼に私は、文句を言ったり、八つ当たりしてしまったことがありました。

そんな時に、高橋さんがお話を聞いてくれて。お相手の方はとても素敵な方なのに、ブーたれてる私はてっきり高橋さんから怒られるかなーって思っていましたが、高橋さんがそれでも話をニコニコ聞いてくれて(とても救われました)、アドバイスをしてくださったのがとても印象に残っています。

そんなに待っててくれる方はいないですよ、とか、私が楽しくなることをとか好きなことを、どんどんお相手に提案して言ったらいいと思いますよ、とか。私一人では想像もしなかったことを伝えてくださって。

お相手の方が改めて素敵な人なんだなって思えたり、私が楽しく婚活を改善するにはどうしたらいいかをアドバイスしていただいて、あの時は本当に感謝しています!



Q4.成婚されたお相手とのお見合いで印象的だったことは?

いろんな質問をたくさんしてくれたところです。

私は緊張してて質問するのも大変だったので・・私に興味を持ってくれているのかなって思えました。

帰りに一緒に駅まで向かってお別れしたんですが、相手の方がまたお会いできたら嬉しいです、と伝えてくれたのもとっても印象に残っています。


Q5お相手のどんなところが良かった?

いい意味で私とは性格が違うこと。

これ言ったら怒られるかなーとか思っても、全然怒らないし。今となってはけっこう言いたいことが言える相手で居心地がいいです(笑)

私が落ち込むポイントでも、一緒に落ち込まないし、私は優柔不断で決められないことも多いですが、相手の方がグイッとリードしてくれるところがとってもいいなって思います。

それでも私のペースにも合わせて待っててくれるところは、すごいなーって思うほどです。



Q6.結婚の決め手になった言葉やプロポーズはありましたか?

決め手ではないですけど、初めてお会いしたお見合いの日に、すごくいいな!って思っていました。

このまま婚活が終わって欲しいなーと思ったんですが、お相手の方はずっとブレずに私に気持ちを伝えてくれり、弱気になったりしてなくて安心感がありました。

プロポーズはありました!言葉も伝えてもらって嬉しかったし、態度からもお相手のことを信頼できるなって思っています。


Q7.婚活を考えている人へのメッセージ

相談所で出会う方は、普段だときっと会えない方ばかりだと思うし、普段であう異性よりも素敵な方がたくさんいるなー!と思いました。

恋愛結婚したいから相談所はちょっと。。。とかいう声も聞きましたが、ペースは確かに早いけど、濃く恋愛してる感じです。

確かに一喜一憂したこともありましたけど、アドバイザーさんに相談できるっていうのは、さすがプロでとても心強かったですし、アドバイザーさんがいなかったら多分、お別れしてしまっていたかも・・・とも思います。

二人三脚で婚活をさせてもらった気がしますし、一人じゃないってとてもいいなって思いました。

「初お見合いで運命的な出会い」続きはこちら

2020年6月29日

~会員レポート~

Q1.結婚相談所に興味を持ったきっかけは?


色々な婚活のブログを見て面白いと思ったからです。

それまでなんとなくハードルが高いと思っていましたが、婚活パーティよりお互いに結婚願望があると分かっている方と1対1で会える方が自分に向いていると思いました。


Q2.プロフィール作成や活動前の気持ちは?


見本の文章を見せていただけたので、それを参考に作成しました。

活動前は1件もお見合いが成立しなかったらどうしようと、正直少し不安な気持ちもありました。

Q3.活動がスタートして感じたこと、印象に残っていることは?


お申し込みがいただけてすごくほっとしたのと、お会いする方々がみんな良い人で、偏見でしたが変な人にはあまり会わないものだなと思いました。

Q4.成婚されたお相手とのお見合いで印象的だったことは?


お見合いの前日から体調不良だったので、実はお会いするか迷っていました。

なんとか体調が持ち直してお会いすることができて良かったです。

体調不良だったこともあって、あまりお話できなかったのがまた会ってみようと思ったきっかけでした。

Q5お相手のどんなところが良かった?


一緒にいて落ち着くところと、コロナの影響で楽しみにしていたことがなくなってしまったときに、色々と楽しませようと努力してくれたり、私が好きそうな雰囲気のカフェを探してくれたりしたことです。

Q6.結婚の決め手になった言葉やプロポーズなどはありましたか?


ストレートに「好きだから一緒にいたい」と言ってプロポーズして下さいました。

Q7.婚活を考えている人へのメッセージ


パートナーに出会えるまで悩むこともあると思いますが、きっと通常の生活では出会うことがなかった方々とお話できるのは、良い刺激になると思います

楽しみながらチャレンジしてみて下さい!

「」続きはこちら

2020年6月 5日

41歳女性会員さん活動半年で見事ご成婚

~成婚レポート~

女性会員さん 41歳
お相手男性  37歳
交際期間 4ヶ月


Q1.結婚相談所に興味を持ったきっかけは?


結婚どころか彼氏もできず、友達も多くないし、ほとんどの友達は結婚して、私から距離を置くようになってしまって、このまま私は独りで生きて行くのかと思うと絶望しかなかったです。

結婚相談所に入れば結婚できると安易に考えて、どこでも一緒と思って最初に入会した結婚相談所ではうまく行きませんでした。

半年位休んでからまた相談所を探し始めて、今度は失敗したくないと思い、3件カウンセリングに行きました。

DearBrideTokyoさんは、ブログを見ててすごく良さそうでしたが、正直もっと安くて良いところがあればそちらに行きたいなって思ったので、3件中1件はかなりお安い所でした。

でも最後に吉田さんとカウンセリングしたら、言っている事が適切で、前の相談所での失敗はこういう所だったのでは?と思うところがたくさんあって、色々と腑に落ちたんです。

お安い相談所も悪くなかったんですけど、吉田さんと話したら、そういえばこれと言ったアドバイスはなかったなって気付いちゃいました。
私はカウンセラーさんとの相性が重要だと思っていたので、ここにしようと思いました。


Q2.プロフィール作成や活動前の気持ちは?

自己PRとかがものすごく苦手なので、どうしたら良いかまったくわかりませんでしたが、吉田さんに自分の事を箇条書きでいいから送ってと言われて、全て箇条書きで送ったらものすごいプロフィールが出来上がりました!

果たしてこれでいいのだろうか...
でもまぁいっか!って感じでした。

吉田さんからのPRもものすごく良く書いてもらいました。
プロフィール写真も婚活!!って感じの写真が撮れて全部が面白かったです。

撮影してる時は笑えなくて顔がピクピク引きつってましたけど。
ヘアセットしてもらう時に、自分でセットする時はこうすると良いとか、メイクもリップがどこのメーカーなのか教えてもらったりしてとても役立ちました。

前にいた相談所で失敗して、今度は客観的に見てくれるカウンセラーさんの言う通りにしようと思って、洋服も婚活用の服をレンタルしたりして、楽しんで準備できました。


Q3.活動がスタートして感じたこと、印象に残っていることは?

私の想像を遥かに超える申し込みがあって、かなりびっくりしました。自分から申し込まないとと思っていましたが、申し込まれた方を優先したので、自分からは殆ど申し込めませんでした。5人くらいは申し込みましたが、全滅でした笑。

婚活用の見た目を作るのとプロフィールって、大切なんだなって思いました。

印象に残ってる事はなんでしょうか...
最初のお見合いラッシュが正直キツかった事ですかね...
でも、ここで頑張らねば!と思ってふんばりました。

そこまで多くはないのかもしれないですけど、私的にはかなり頑張った方だと思います。
あとは、私は契約社員だったのですが4月末で契約切られるって1月に言われて、婚活続けるかやめるかどうしよう!!と悩んで吉田さんに即相談しに行きました。

話してるうちに、このまま続けた方がいいなと思い続けた結果、素敵なお相手に巡り会えました。その時、お見合い受けるか保留にしてた人が彼なんですけど。


Q4.成婚されたお相手とのお見合いで印象的だったことは?


似てるところがものすごく沢山あって面白かったです。
多すぎてどこって覚えてないんですけど。
これ!ってところがあったというより、居心地が良かっです。


Q5お相手のどんなところが良かったですか?

一緒にいて楽なところと素直で優しいところです。
こんなに楽な人いるんだ!ってくらいに楽です。
楽なんですけど、ちゃんと男性として大好きです。


Q6.結婚の決め手になった言葉やプロポーズなどはありましたか?


これといった決め手は無いと思います。
交際していく内に自然と結婚に向かって行った気がします。

彼からの言葉や行動では無いですけど、婚活してて初めて彼と手を繋いだんですけど、全然嫌じゃなかったし、むしろドキドキしたので、この人かも!とは思いました。


Q7.婚活を考えている人へのメッセージ

結婚を考えていても考えてるだけじゃ何も始まらないので、何かしらはした方が良いと思います。

私はアプリもなんとなくやって、最初に入った結婚相談所もなんとなく入ってなんとなく活動してたら、どっちも失敗しましたが、私の性格上、無駄では無かったと思います。

婚活を休んで40才を過ぎて、一生独りで行きて行く事を考えると震えて来たので、本気で婚活に取り組もうと思い、もう一度気合いを入れ直して相談所探しから頑張りました。
諦めなければお相手は見つかると思います。

私も諦めず、気合いを入れ直した結果、私にとっては最良の相手に巡り会えました。
あまり偉そうな事は言えないですけど、諦めない事が大切だと思います。

将来に絶望するより行動する事が大切だと思います。

「41歳女性会員さん活動半年で見事ご成婚」続きはこちら

2020年5月16日

コロナ禍の中でも活動2ヶ月のスピード婚

~成婚レポート~

Q1.結婚相談所に興味を持ったきっかけは?

ちょうど仕事も落ち着き、休みも融通が利くお年頃(お局)になった事に加え、
自分の性格上(面倒くさがり) 1人でやると挫折するのが分かっていたので、
活動するなら第三者がサポートしてくれる相談所がいいかなぁ...と前々から思っていました。

Q2.プロフィール作成や活動前の気持ちは?

プロフィールを作成の為に自分の長所を絞り出す作業が思っていた以上に面倒くさい大変でした。

書くことがなくて、情報少なめで高橋さんに丸投げお任せしたら実物をはるかに超えるプロフィールが仕上がってしまいあまりのプレッシャーで即、手直しをお願いしたのはいい思い出です 笑

※プロフィールは会員さんと、やり取りしながら仕上げていきますが
最初いただいたのを見た時に"苦手なこと"がたくさん書いてあったので、
「"自己PR"なので、苦手なことより得意なことを書いた方がいいかも」
とお伝えしつつ、苦手なことをポジティブ言葉に変換していったら、私はそんなこと思わないんですが、本人的にはハードルが上がり過ぎてしまったようで修正しました。



Q3.活動がスタートして感じたこと、印象に残っていることは?

婚活ブログなどの、お見合いあるあるに出てくるような「個性的な人」には全く当たらず、
いつも気分良く1時間過ごす事ができていたので、終始「お見合いは楽しい!」と思っていました。


※これは本当に最初から最後まで言ってました。



Q4.成婚されたお相手とのお見合いで印象的だったことは?

成婚相手が(良かれと思って)プロフィール写真と違う髪型と服装で当日来たため、
顔を覚えるのが苦手な私は声をかけられても『誰だ?この人...』という態度を取ってしてしまい、
相手も自信をなくして去って行き...危うくお見合い出来ない事態になるところでした。

Q5お相手のどんなところが良かった?

はじまりは「嫌なところがなかった」ところです。

私の独断と偏見による、
「婚活において最重要...ではないけれど、身近でコレやられたら嫌なことリスト」
が実は頭の中にあって、お相手はそのチェック項目に全く当てはまりませんでした!

例)貧乏ゆすり、喫煙、声が小さい、歩幅が狭い、上目使い、魚・野菜嫌い etc...

でも最近は、お互いに共通の趣味がなくても会話が途切れないところとか、予定がなければのんびり散歩したり、何でもない時間や会話を自然に共有出来るところが1番良いところだと思うようになりました。

Q6.結婚の決め手になった言葉やプロポーズなどはありましたか?

実は仮交際の時からずーっと「結婚したいと思ってるから」と言われ続けてきたので
改めてプロポーズされた時も「承りました〜」と軽く受けてしまいました 笑

※お弁当作って河原デートしてたら、彼からプロポーズされたそうです。
そこで、彼女はもっと雰囲気出すために、夜のスカイツリーの下で改めてもう一度言ってもらったそうです。


コロナの影響で今はオシャレなお店も指輪もありませんが、素敵なプロポーズになりました。
でも、コロナが落ち着いて指輪を買えたら再度改めて3回目もしてもらいます!



Q7.婚活を考えている人へのメッセージ

私は短期決戦型だったので、最初の一ヵ月(お見合い組めるまで)は相手の都合に合わせて休みを取るなど、
集中力が切れたらサボり癖が出るのはわかったていたので...最初だけは頑張ろうと決めて行動しました。


最初だけ頑張ってお見合いが組めれば、あとは自然と他のお見合いも組めるようになり、仮交際に進んで...
と流れに身を任せていけるようになると思うので、最初だけは仕事よりも遊びより優先して頑張ってみると後々楽になるのかな...と思いました。

「コロナ禍の中でも活動2ヶ月のスピード婚」続きはこちら

2020年5月 4日

コロナ禍の中、自宅に届いた12本のバラ

~会員レポート~

Q1.結婚相談所に興味を持ったきっかけは?

結婚相談所で結婚した友人から、相談所の活動について聞いたことです(仮交際は複数人と交際可能、お見合いから3か月以内の交際が基本ルール等)。

私は、同居の祖母に子供を見せてあげたいと言う希望があったので、公認で同時期にたくさんの人と会え、短期間で成婚の可能性のある相談所での活動に魅力を感じました。

最終的にDear Bride Tokyoさんに入会したのは、ブログの内容が具体的で分かりやすかったこと、アパレル母体なのでファッションに関して色々アドバイスをもらえそうだったこと、無料相談の時に吉田さんが「(入会しなくても)幸せを願うばかりです」と言ってくれたことに感動したからです。

Q2.プロフィール作成や活動前の気持ちは?

吉田さんのアドバイスを基に、どういった内容・書き方だったら相手にイメージしてもらいやすいかを考えてプロフィールを作成しました。

また、お見合いの時の話題作りのために自己分析をしてみたり、婚活ブログを読んでお見合いのイメージをしてみたりしていました。吉田さんにすごく素敵なPR文を書いていただき、面映ゆい気持ちがありましたが、楽しみな気持ちが大きかったです。

Q3.活動がスタートして感じたこと、印象に残っていることは?

趣味が合いそうな人でも思ったより話が盛り上がらなかったり、怖そうな人だと思っていても意外と話しやすかったりして、実際に会ってみないと分からないものだと思いました。

困ったことや迷い事があった時、吉田さんになんでも相談できるのは、思った以上に心強く、安心して活動を進めることができました。

Q4.成婚されたお相手とのお見合いで印象的だったことは?

お相手とは午後にお会いする予定だったのですが、午前中の他の方とのお見合いの場でばったりお会いし、お互いに勘違いしてお見合いしかけるというハプニングがありました。

そのせいか、改めて午後お会いしたときに、打ち解けて話しやすく、なんだかご縁を感じました。

ちょうどバレンタインの時期だったので、お見合いではチョコをあげていたのですが、お相手がすごく喜んでくれて、それがすごく嬉しかったです。

Q5お相手のどんなところが良かった?

お見合いの時からお相手にはしっくりくる感じがあり、また、お相手も前向きに考えてくれていることが伝わったので、私も前向きに考えることができました。

また、同居の祖母の事を何かと気遣ってくれるのが、本当にありがたいです。
また、お弁当を作っていったとき、かなり量があったにも関わらず、美味しいと完食してくれたのが嬉しかったです。

Q6.結婚の決め手になった言葉やプロポーズなどはありましたか?

お相手の家でのんびりしているときに、宅配便が届き、「結婚してください」と12本のバラをプレゼントしてくれました。

真剣交際に入った頃に「○日か○日にプロポーズする」と予告してくれていたので、その日だとは全く予想しておらず、すごくびっくりしました。

初めはレストランでのプロポーズを考えてくれていたようですが、コロナでままならない状況の中、どのような形が可能か色々考えてくれたことが嬉しく、幸せな気持ちになりました。

Q7.婚活を考えている人へのメッセージ

仕事や資格試験の関係等で、冒頭に記載した友人との会話からは1年以上経っての入会となってしまいました。

年齢が大切と言われる婚活で、早く入ったほうがよかったかな...という思いがあったのですが、今回のタイミングで入会しなかったら、お相手とは巡り合えなかったと思います。

今はコロナもあり、活発に活動することは難しいかもしれませんが、焦らず、できることをやっていたら、自分のタイミングでお相手と巡りあえる気がします。

「コロナ禍の中、自宅に届いた12本のバラ」続きはこちら

2020年5月 3日

37歳男性会員 活動4か月、交際2ヶ月でゴールイン!

~会員レポート~

Q1.結婚相談所に興味を持ったきっかけは?

趣味に関係のあるブログを見ていたら、
おすすめ欄に仲人さんが書かれているブログが出てきて、読んでみたら面白かったのが始まりです。

Q2.プロフィール作成や活動前の気持ちは?

プロフィール作成は高橋さんに丸投げした感がありますが、うまくまとめていただけて助かりました。
写真もすべて選んでいただきましたが、完成したプロフィールページを見て一人で爆笑してました。

数年前にデータマッチング型の相談所で活動した際には、
何も無かったので一抹の不安はありましたが、これでダメなら諦めもつくかなと気楽に考えていました。

Q3.活動がスタートして感じたこと、印象に残っていることは?

色んな人のプロフィールを見て、世間の方々はちゃんとしてるなあ...としみじみ思いました。
初お見合いでラウンジが予想以上に混んでいて、開始時間までに席が取れなかった事も今となってはいい思い出です。


※ラグビーか何かの影響で、いつも空いてるラウンジが異常に混んでました


実はお見合いとデートで忙しくなって、趣味の時間がなくなりストレスが溜まった時期があったのですが、この状況で趣味ができなくなったため、活動に集中できたのが逆によかったです。

Q4.成婚されたお相手とのお見合いで印象的だったことは?

よく笑うところと、ちょっと天然なところがかわいいと思いました。

が、飲み物をほとんど飲んでいなくて間違えてオーダーしたかなと焦ってました。

Q5お相手のどんなところが良かった?

明確にコレ!というよりも、印象に残っているのは2回目のデートで12時間ぐらい丸1日一緒にいても全然疲れなかったので、相性が良いんだと思いました。


※実はお相手はこの時に彼にしようと決めたそうです

Q6.結婚の決め手になった言葉やプロポーズなどはありましたか?

そろそろ真剣交際に...と打診したところ、

「私はもう決めていいと思ってるんだけど?」とカウンターをもらったので、そこから話を進めていきました。

入籍日は彼女が「どうしてもこの日がいい!」という日があり、
逆算したら日にちが無かったので、すぐに新居を探し始め、何の準備もなかったのですが不動産屋に向かう途中で仮プロポーズしました。

Q7.婚活を考えている人へのメッセージ

何となくでも「結婚したいなあ」
と考えている方には結婚相談所をオススメしたいです。

時には大変な事もありますが、非日常感も含めて楽しみながら活動して欲しいと思います。

「37歳男性会員 活動4か月、交際2ヶ月でゴールイン!」続きはこちら

2020年4月20日

【新着】新型コロナウイルスに伴う対応について

新型コロナウイルス感染症 感染拡大防止等に伴う対応の変更について
【2020 年 6月 8日更新】
当社では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況や政府をはじめとする各所からの発信内容を鑑み、更なる感染拡大防止等を目的として一部の対応内容を下記の通り変更いたしますので、お知らせいたします。


①無料相談
(1)ZOOMを使ったオンライン相談
(やり方のレクチャーも可能です)
(2)直接対面による相談
いずれかご希望に合わせて対応可能です。予約フォームの備考欄に入力お願いいたします。

※希望の記載が特に無い場合は、対面にて調整を進めます

corona001.jpg

 

 

 


②入会手続き
無料相談後に入会を希望される場合、入会手続きとご契約は
(1)郵送にて手続きの書類を郵送し、ご確認のうえ必要書類と共に書類を返送
(オンラインやお電話にて初回カウンセリングも可能です)
(2)直接対面にて入会手続き
いずれかご希望に合わせて対応可能です。

※希望が特に無い場合は、対面にて調整を進めます

process02.png

 


 

 


③お見合い、交際
弊社では会員さまの希望があればオンラインお見合いにも対応しております。相談所がホスト役となりお引き合わせも可能ですのでご安心下さい。
オンラインの時の服装・メイク・話し方など見せ方のアドバイスもいたします。
交際が成立した後は、状況が落ち着くまではデートは三密をできるだけ避けたり、電話やオンラインデートなども使ってコミュニケーションを取り関係を築いていきましょう。

※オンラインお見合いは"双方が希望した場合"のみです。そうでない場合は直接対面にて調整いたします。

corona003.jpg

 

④会員さまカウンセリング面談
(1)ZOOMを使ったオンライン面談
(やり方のレクチャーも可能です)
(2)直接対面による面談
いずれかご希望に合わせて対応可能です。上記以外でもお電話、LINE、システム内メッセージなどでのやり取りは、引き続き随時お受けいたします。

※カウンセリング面談はタイミングをみて担当からもお声掛けしますが、会員さまからの希望もお気軽におっしゃって下さい。

point4-1.png

★アドバイザーも毎日体温チェック、うがい手洗い、消毒、マスク着用など徹底しておりますが、来所される方にも同じようにお願いしています。 お手数ですが皆さんが安心して来所できるように、ご協力よろしくお願いいたします。

2020年3月30日

34歳女性会員さん活動9か月で素敵な彼とご成婚

~会員レポート~

Q1.結婚相談所に興味を持ったきっかけは?

結婚したいと本気で考え始めたのですが、なかなか結婚に繋がる出会いもなかったところ、
友人からとあるブログを紹介されそこから興味を抱く様になりした。


Q2.プロフィール作成や活動前の気持ちは?

プロフィール作成は恥ずかしさもあってなかなか難しかったですが、
担当アドバイザーの吉田さんが素晴らしいものにしてくださいました。笑
活動前は早く始まらないかなぁとワクワクしていました。


Q3.活動がスタートして感じたこと、印象に残っていることは?

お見合いの待ち合わせ場所に行くと沢山の仲間(笑)がいる事に驚き、
心の中で勝手に円陣を組んでやる気を出していました。


Q4.成婚されたお相手とのお見合いで印象的だったことは?

待っている間は不安でしたが、お相手の方から色々とこちらの事を聞いてくださって、
リラックスしてお話しできたのが印象的でした。


Q5お相手のどんなところが良かった?

とても正直で、仏の様に優しいところが。笑


Q6.結婚の決め手になった言葉やプロポーズなどはありましたか?

特に...笑 流れの中でという感じで、お相手の方らしいものでした。


Q7.婚活を考えている人へのメッセージ

あまり偉そうな事を言えた立場ではありませんが...、
楽しいことも辛いこともあると思いますが、いつも担当アドバイザーの吉田さんが寄り添ってくださったおかげで今このレポートを書けています。

私はすぐ拗ねがちなのですが😑、根気強く(笑)どんな時も的確なアドバイスをいただき、
そのアドバイスを出来る限り実行する様にしていました。
そして素直に心を開くことの大切さを改めて経験致しました。

婚活をするのもまた素晴らしい経験ですよと。笑

「34歳女性会員さん活動9か月で素敵な彼とご成婚」続きはこちら

2020年3月 2日

わたしは婚活の末、結婚する人生を選びました

~会員レポート~

Q1.結婚相談所に興味を持ったきっかけは?

婚活関連のTwitterやブログを拝見して、
それをきっかけに結婚相談所に興味を持つようになりました。

それまで結婚相談所で婚活なんて考えもしませんでしたが、
さまざまな婚活関連のブログなどを読むうちに


「プロの方に見てもらいながら活動するのは面白いかもしれない!」


「一度真剣に婚活をしてみて、結婚する人生としない人生どっちのほうが楽しそうか比較してみたい!」


「どうせやるなら結婚相談所で活動してみよう!」
と思うようになりました。




Q2.プロフィール作成や活動前の気持ちは?

入会を決めてから実際の活動までに結構時間があったので、
ついに!みたいな気持ちでした。

印象的なのは一緒に服を買いに行っていただいた時のことです!

婚活女子といえば、パステルカラー!女子アナ風!清楚!というイメージでした。

でも、撮影用のワンピースはパステルではなく自分により合ったネイビーを、
デート服もアシンメトリーなデザインで、女子アナらしさはあまりないけど、わたしが好きな雰囲気のスカートを選んでいただけて、すごくびっくりしました。


同時に、「自分の"好き"や"らしさ"を大事にしてもいいんだ!」と思えて、
活動により前向きになれました♪


Q3.活動がスタートして感じたこと、印象に残っていることは?

すごく皆さんしっかりされた方で、どの方も素敵だな〜と思いました!
良い意味でブログで読んでたとの違うと思いました。笑


あとは、相手が結婚の意思がある独身であるというのはもちろんのこと、
大まかにどんなお仕事でどれくらいのお給料をいただいているのか、ご家族はどうなのか、親との同居希望なのか、子どもが欲しいのか、宗教は...
といった、結婚を考えるならば確認したい、でも普通はなかなか聞けないことも事前情報として得ることができるので、
実際お会いする時には、お相手の人柄や性格により注目できるのも相談所での活動のメリットだと感じました。


そして何より、高橋さんというその道のプロがついて下さる頼もしさですね!
幸いなことに本当に順調な活動で、困ったことはほぼ起きませんでしたが、
「高橋さんがいるから大丈夫」
の気持ちでのびのび活動できたのが良かったんだと思います。



Q4.成婚されたお相手とのお見合いで印象的だったことは?

変な人だな〜、と思いました。笑


でも同時に、自分の中の「面白い」「楽しい」に正直な人なんだろうな、とも思いました。


正直言うと、初めから「この人!」とピンときたわけではないのですが、
もう一度お会いするのは嫌じゃないし、もっと色々わかるかなと思って交際希望を出しました。


Q5お相手のどんなところが良かった?

日々の生活に楽しみを見つけているところと、それを嬉しそうにお話してくれるところです!


あとは変な人なところ笑
わたしも大概変人なので、気負わずにいられてとっても楽です。


Q6.結婚の決め手になった言葉やプロポーズなどはありましたか?

事前に「この日にプロポーズする」と教えて下さり、
素敵なレストランでプリザーブドフラワーのアレンジメントと共にプロポーズして下さいました。


プロポーズについては特にこだわりはなく、実際そうお伝えもしていたのですが、
いざキチンとしてもらえると、すごくすごく嬉しかったです。



Q7.婚活を考えている人へのメッセージ

女性は1歳でも若く、1秒でも速くと言われる婚活で、
わたしは相談所への入会を考えて、活動をはじめるまで半年ほど時間を置きました。


とにかく毎週会うこと、婚活中は全てを婚活に捧げるべしと聞いていたけれど、
婚活中も友人と沢山遊んでいて全てを婚活に捧げたとはとても言えません。
そもそも絶対結婚するぞ!という固い意志までは無かったかもしれません。


決して、わたしの尋常ならざる運の良さを自慢したいわけではありません。
ただ、人にはそれぞれタイミングと合ったやり方いうものがあると思います。

そして
そのタイミングで飛び込むかどうか
どんな風に生きていくか
決断を下すのは自分なんだと思います


絶対に後悔しない決断も、絶対幸せになれる選択もありません。
はじめる前から、あらゆる不安を消すのは無理です。


でも、そういう怖さを承知で行動する、
それはもしかしたら、人生の後悔を減らすことができる方法なのかなと思います。


わたしは婚活の末、結婚する人生を選びました。


「これは自分で選んだこと!」
そう胸を張って、これからも生きていこうと思います。


すごく偉そうにすいません!!!!
すごい長い・読みにくい・偉そうの三重苦になってしまいました。
もしアレだったら便宜カットなどして使って下さい~!

※ほぼ原文のまま掲載させていただきました

「わたしは婚活の末、結婚する人生を選びました」続きはこちら

2020年2月 1日

28歳女性会員さん初対面から好印象同士の男性とご成婚

~会員レポート~

Q1.結婚相談所に興味を持ったきっかけは?

ブログです。
もともとブログを読むことが好きで、偶然記事を読んだことをきっかけに結婚相談所での婚活に興味を持ちました。
結婚相談所と言えば(こんな言い方は失礼かもしれませんが...)堅苦しくて敷居の高いイメージでしたが、良い意味でイメージとギャップが。

当時お付き合いしていた方と別れしばらく経ち、結婚について考えた時、自然と結婚相談所への入会が選択肢の中にありました。

Q2.プロフィール作成や活動前の気持ちは?

とにかく不安でした。
まず写真が大の苦手で撮影前はネットで「笑顔 やり方」で調べたりしていました。笑
それから申し込んでもみんな断られたらどうしよう等々。


でもアドバイザーさんが私の拙い文章から素敵なプロフィールを作ってくださったり、たくさんPR文を書いてくださったりして、楽しもう、頑張ろうと思えました。

Q3.活動がスタートして感じたこと、印象に残っていることは?

素敵な方がたくさんいたことです。
もう一度会っても良いと思えたら仮交際と考えていましたが、それだったらお会いした方みなさんと仮交際させていただきたかったくらいです。笑

なので私はアドバイザーさんから言われた「今、仮交際している方と比べてどうか」を1つの基準にというアドバイスを胸に仮交際に進むかどうかを考えていました。


Q4.成婚されたお相手とのお見合いで印象的だったことは?

とにかくあっという間でした!
初めてお会いするのに2時間くらい話していたと思います。

あとは唯一仮交際が成立しなかったら悲しいなと思いました。

Q5お相手のどんなところが良かった?

優しいところです。
あと最初に適度な距離を保ってくれたところ。
それから他のお見合いの影が見えなかったところ。笑

改めて考えると家が近く会いやすかったこともポイントだったと思います。


Q6.結婚の決め手になった言葉やプロポーズなどはありましたか?

特にありません。笑
真剣交際に入り、仕事の都合やスケジュール感を話していたら自然と結婚の話が進んでいました。

プロポーズは指輪をパカッとされたい私のワガママで、今度彼がしてくれる予定です。笑


※指輪は発注してあって、出来上がり次第改めてプロポーズして下る予定とのことです

Q7.婚活を考えている人へのメッセージ

迷っているなら、とりあえず結婚相談所の無料相談に行くことをオススメします!
婚活と一口に言っても、街コンやアプリ、結婚相談所と方法は様々です。
自分に合う方法を選択することが大切かなと思います。


ただ誰もに共通しているのは、時間は過ぎていくということです。
迷っているなら行動したほうが後悔は少ないと思いますので、2020年ぜひ最初の一歩を踏み出してみてください。

「28歳女性会員さん初対面から好印象同士の男性とご成婚」続きはこちら

無料相談予約