結婚相談所の婚活・交際~基本編~⑦『ご結婚(成婚)』

あなた史上、最高の幸せを...わたしたちは1人でも多くの人へ届けたい 




初めての方へ / 魅力UPプロデュース例 / 


会員データ / 会員の声 / プラン・料金 / 無料相談


「あなたのことが知りたくなる♡」魅力UPプロデュースが得意な結婚相談所『Dear Bride Tokyo(ディアブライド東京)』で婚活が変わる♬


□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□


7回目となる今回が最終回です。テーマは『ご結婚(成婚)』です。

内容は

・成婚の定義やタイミング

・プロポーズについて

・成婚後

などです。

まず初めに、結婚相談所などの婚活サービスが使うこの『成婚』という言葉が、耳慣れない言葉なので言葉の正しい意味からお伝えします。

dear-bride-tokyo-wedding-ring.jpg

成婚の定義

成婚の定義に関してはこちら

成婚のタイミング

次に成婚のタイミングについてお伝えしていきます。日本結婚相談所連盟IBJの調査によると、約半数の男女が交際を開始してから半年以内にプロポーズをした(されたい)というアンケート結果が出ました。

Q.プロポーズは交際してから何か月後にしたい(されたい)ですか?
  1か月以内 3か月以内 半年以内 半年以上 その他

男性

3.2%

24.3% 47.0% 20.2% 5.3%

女性

2.0% 35.8% 47.5% 12.7% 2.0%
Dear Bride Tokyoのサポート

プロポーズの場面でもDear Bride Tokyoができるサポートがたくさんありますのでお伝えしていきます。

①プロポーズしたいけど、相手の気持ちを知りたい

プロポーズしたいと思っているんだけど、果たして相手は本当はどう思っているのか?が不安で中々1歩が踏み出せないという方も多いです。真剣に考えている証ですので当然です。でも女性の方は中々プロポーズしてくれないから、待ちきれなくて心が離れてしまうかも......。そんな時も、お相手の担当にそれとなくお気持ちを聞き出すこともできます。

②プロポーズの婚約指輪(エンゲージリング)はどこで買えば?指のサイズも分からない...

婚約指輪(エンゲージリング)はもちろんご自分で好きなお店で選んでいただいて結構ですが、提携しているジュエリーのお店をご紹介も可能です。(会員割引も有)

指輪のサイズに関しては、前もって聞いてしますとサプライズ感が無くなってしまいますし、聞かれてないのに女性から指輪のサイズを伝えるのもちょっと...でもサイズが違くて入らなかったら大変ですよね。先ほどお伝えしたジュエリーのお店ではプロポーズ用のエンゲージリングをご用意していますのでサイズの心配はありません。

スマイルエンゲージリングについてはこちら

dear-bride-tokyo-marriage-propose.jpg
③プロポーズはどこですれば?なんて言えば?

プロポーズの場所や言葉については、一世一代の大勝負ですから不安もつきものだと思います。こちらもご相談可能です。今回は場所や言葉の一例をお伝えします。

≪プロポーズにオススメな場所≫

・いつもよりグレードの高いレストラン

・ホテルの最上階フロアのレストランやバー

・ディズニーランドホテルのテラス

・夜景のキレイな公園、海

・初めてデートした場所

など

≪プロポーズにオススメな言葉≫

変に考えすぎて凝ったものよりもシンプルでストレートな言葉の方が伝わります。(凝り過ぎると相手がプロポーズされたと気づかない)

「ちょっと真面目な話があるんだけど...」で始まり、

「結婚しよう」

「これからもずっと一緒にいてほしい」

「幸せにします」

など

≪プロポーズの時に指輪に+αで追加するオススメなもの≫

・花束

・ガラスの靴

など

dear-bride-tokyo-marriage-rose.jpg

※男性がプロポーズしやすい体制が整っていることは、女性にとっても心強いです。

 

成婚(プロポーズ成功)後

プロポーズが成功したら、いよいよ結婚式や結婚生活へとまっしぐらとなりますが、意外とまだまだやることがたくさんあります。せっかくプロポーズが成功したのに、ここであまりにバタついてしまい二人のテンションが下がってしまったら勿体ないです。そこでDear Bride Tokyoではプロポーズが成功した後も責任を持ってサポートいたします。

成婚~結婚生活までの流れとサポートについて

①お互いのご両親へ正式なご挨拶

ご挨拶するご両親に対して失礼がないように服装やマナーで気を付けるポイントがいくつかあります。

・ご挨拶に行く時間帯

・手土産の準備

・(男性)新しい靴下を履いていく

・(女性)木綿のハンカチを持っていく

など

②結納

結納って何をするの?

結納ってどんなところでやるの?

段取りは?

家系図や結納品、結納返しなど家によって必要になるものが様々ですので、事前に確認が必要です。

dear-bride-tokyo-yuinou-marriage.jpg
③結婚式

結婚式は全部自分でやると、決めなければいけない事などが多すぎてかなり大変ですが、結婚式の計画のサポートをしてくれる『ウエディングナビ』が無料で使用できますので安心して楽に計画や準備ができます。Dear Bride Tokyoからのご紹介で使用する場合、他と違ってお見合い婚に対する配慮も行き届いていますのでご安心ください。

welcome.jpg
④ハネムーン

新婚旅行はどこへ行くか?などを計画するのは楽しいものですが、結婚式や新婚生活の準備と同時進行でアレコレ決めなければいけないことが多く、なかなか大変です。提携している『かもめツアー』では新婚旅行に最適なツアーを準備してくれるので、結婚式や結婚後の新婚生活の準備に集中できます。

dear-bride-tokyo-honeymoon-sea.jpg

 

成婚(婚約)後も結納や結婚式など新婚生活が始まるまでにやることがたくさんあります。せっかく結ばれたお二人なのにここでつまずいてしまったり、疲れて果ててしまっては凄く勿体ないです。Dear Bride Tokyoでは成婚後もサポートいたしますのでご安心ください。

 

結婚相談所は入会後はモチロン入会前から、成婚したあとも、ずっと相談できるアドバイザーがいます。

結婚後、妊娠や出産結婚生活の中で何か嬉しいことがあったら、担当アドバイザーの元へ報告に来てくれる結婚相談所では、そんな光景が珍しくありません。

あなたの不安や希望などを聞き的確なアドバイスで応えてくれる、支え続けてくれるアドバイザーがDear Bride Tokyoにはいます。

ぜひ一度お気軽に婚活相談にいらしてください。 ご連絡お待ちしております。

□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□

■CONTACT

●お気軽に無料相談へいらして下さいね♬

無料相談のネット予約
無料相談の電話予約
TEL:03-5708-5807

■Dear Bride Tokyo(ディアブライド東京)

●LINE@友だち追加
友だち追加


●amebaブログも更新しています



amebaブログはこちら





初めての方へ / 魅力UPプロデュース例 / 


会員データ / 会員の声 / プラン・料金 / 無料相談

お問い合わせフォーム

Tel:連絡先:03-5708-5807

結婚相談所の婚活・交際~基本編~⑥『結婚相談所の交際』

あなた史上、最高の幸せを...わたしたちは1人でも多くの人へ届けたい 




初めての方へ / 魅力UPプロデュース例 / 


会員データ / 会員の声 / プラン・料金 / 無料相談


「あなたのことが知りたくなる♡」魅力UPプロデュースが得意な結婚相談所『Dear Bride Tokyo(ディアブライド東京)』で婚活が変わる♬


□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□


六回目となる今回は、『結婚相談所の交際』についてお伝えしていきます。

内容は

・結婚相談所の交際について

・交際中に気をつけるポイント

などです。


結婚相談所の交際


まず初めに、結婚相談所での『交際』とはどんな感じなのか?をお伝えしていきます。


結婚相談所のお見合い~結婚までの流れはこちら


連絡先交換(ファーストコール)

お見合い後、お互いに「もう一度会ってみたいな。」となれば交際成立です。

交際成立後は、お互いの相談所の担当を通じて連絡先を交換します。


基本的に交際が成立して連絡先を交換したその日のうちに、男性から女性へ電話で連絡(ファーストコール)をするのがマナーです。


初めての電話になるので、緊張するかもしれませんが、「お見合いのお礼」「またお会いできる喜び」を伝えましょう。


一般的なマナーと同様、出られなかった場合は留守電を残しましょう。

女性側は着信を見たら折り返し電話をお願いします。


この電話で時間があれば初デートの予定を立てましょう。

難しい場合は、デートの予定はメールやLINEなどで進めてもOKです。


ここから二人でお会いするのは、相談所を介さずに二人でお会いする予定を決めてデートを重ねていきます。

ただし、交際がうまくいくように担当は交際もサポートいたしますので、交際に関しても色々と相談ができます。直接はちょっと聞きづらいこともお相手の担当にそれとなくお伺いすることもできます。

ここは他の婚活サービスとの大きな違いで、他の婚活サービスのように自然消滅せずに交際が続く要因だと思います。


初デートの注意点

dear-bride-tokyo-date-dinner.jpg

交際成立後から初デートはできるだけ時間をあけないようにしましょう。1週間以内が理想です。


デートはどこかへ遊びに行ったり映画館などへ行ってしまうと、話せる時間がどうしても少なってしまいますので、2時間程度のお食事がオススメです。


会ったときには、「今日はありがとうございます」、帰り際は「今日はありがとうございました」などちゃんとお礼を口に出して言いましょう。「楽しかったです」「またお会いしたいです」などまで言えるとより良いです。


デート代は基本は男性持ちがマナーとなっていますが、デート代が高額になってしまわないようにしましょう。


女性側も出してもらって当然ではなく、お返しをすることをオススメします。


二人の共同財布についてはこちら


dear-bride-tokyo-date-park.jpg

会話のコツ


結婚相談所の交際に限らず、デート中の会話にはいくつかコツがありますので、その中からいくつかお伝えします。


一つ目は前回のお見合い中でもお伝えした聞いて聞いて膨らませる、聞いて聞いて膨らませるの繰り返し。


二つ目はポジティブな言葉や誉め言葉を多く使うことです。


誉め言葉のさしすせそについて


だた、意外と失敗しがちなのが「真面目な話の時」です。


真面目な話をしているのに妙にテンション高くリアクションをする人がいますが、これをすると(悪い意味で)「この人はちょっと違うかも」と思われてしまいます。


真面目な話をしている時は、返事はせずに目を見て頷くだけでOKです。気になることはその場で聞いておきましょう。後々になるほど余計に聞きづらくなります。


交際の進め方


交際は楽しく進んでいくのが一番です。ただ、結婚相談所の交際で大事なこと、それはお相手が結婚を前提にお付き合いできる相手なのかどうか?の見極めです。本腰入れて交際していい相手なのかどうか?を判断するために必須な質問がいくつかあります。


・家族との同居かどうか?


・結婚後はどこに住む?


・結婚後の女性の仕事は続けて欲しい?(続けたい?)、辞めてほしい?(専業主婦希望?)、どちらでも希望に任せる?(どう考えているか伝える)


などです。


普通なら中々聞きづらい質問だと思いますが、お互い結婚を真剣に考えている人同士ですので、こういった質問も気兼ねなくして構いません。むしろ、こういった結婚前提の話を直球でしていけるところが結婚相談所の良いところであり、他の婚活サービスと比べて結婚まで進めることが多い理由でもあると思います。


真剣交際


dear-bride-tokyo-wedding-two-hand.jpg

一般交際スタートから2か月をめどに真剣交際に入るかどうか判断をしていきます。


結婚相談所のお見合い~結婚までの流れ


早いと思う人もいると思いますが、早い人だと交際中の結婚後の話がトントン進み、交際から1か月で真剣交際に入るカップルもいらっしゃいます。


先ほどお伝えしたように、通常の恋愛と違い結婚前提での話をしているから可能なことで、この"2か月"というのは無理矢理高い目標を相談所が勝手に決めている事ではなく、実際にこのタイミングで真剣交際に入るかどうか判断している人が一番多いということですので安心して大丈夫です。


真剣交際に入るとお見合いの申込みや申受けはできなくなります。ここでよくあるのが「自分は真剣交際に進みたいと思っているけど、相手がどう思っているか分からない。」といったことです。


例えば、二人の間に温度差を抱えたまま真剣交際の申込みをした場合、そのことが原因でその交際自体がうまくいかなくなってしまうこともあります。


そうならないために、IBJ加盟店の相談所間ではお相手の相談所の担当アドバイザーにアドバイザー間でそれとなく聞き出すことがよくあります。ですので、もし真剣交際を考え始めたら一度担当アドバイザーに相談することをオススメします。


もし、まだ二人の間に温度差があったら、それはまだお相手を結婚を前提にお付き合いできる相手だと意識できていないということです。それでも焦らずにデートの回数を増やして先ほどしたような結婚後の話をしっかりとして、結婚を前提にお付き合いできる相手だと思っていただけるようにしましょう。


Dear Bride Tokyoで交際するメリット


今回お伝えしたように、お見合いが成立してから基本的にはお二人で交際を重ねて距離を縮めていくのですが、本当は上手くいくはずの二人であっても、二人だけだと色々な壁にぶつかることが多いです。


Dear Bride Tokyoのアドバイザーは婚活のプロですので、安心してご相談いただければと思います。


結婚タイプ診断


また、どんな交際を進めていけばいいかは本人がどんなタイプなのかによっても変わります。婚活サイトなどで見た一般的な知識だけだと失敗することがあります。ホームページから無料で簡単にできますので、お気軽に結婚タイプ診断をしてみて下さい。




次の七回目が最終回で『ご結婚(成婚)』で、プロポーズや成婚後に気を付けるポイントなどをにお伝えしていきます。

よろしくお願いいたします。

□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□


■CONTACT



●お気軽に無料相談へいらして下さいね♬



無料相談のネット予約

無料相談の電話予約

TEL:03-5708-5807

■Dear Bride Tokyo(ディアブライド東京)

●LINE@友だち追加
友だち追加


●amebaブログも更新しています



amebaブログはこちら





初めての方へ / 魅力UPプロデュース例 / 


会員データ / 会員の声 / プラン・料金 / 無料相談

お問い合わせフォーム

Tel:連絡先:03-5708-5807

結婚相談所の婚活・交際~基本編~⑤『ファーストコンタクト』

あなた史上、最高の幸せを...わたしたちは1人でも多くの人へ届けたい 




初めての方へ / 魅力UPプロデュース例 / 


会員データ / 会員の声 / プラン・料金 / 無料相談


「あなたのことが知りたくなる♡」魅力UPプロデュースが得意な結婚相談所『Dear Bride Tokyo(ディアブライド東京)』で婚活が変わる♬


□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□


今回はお見合いからの交際率を上げるために「お見合いでの会話・ポイント・注意点」などを中心お伝えしていきます。


hotel-omiai-lounge.jpgのサムネール画像


前回は『婚活スタートのススメ』の続きの内容です。


 


入店は基本は男性がエスコート




お見合いは基本2人だけで待ち合わせます。ラウンジ以外で待ち合わせる場合と直接ラウンジの席で待ち合わせる場合があります。どちらの場合でも男性がテキパキとエスコートをするよう心がけましょう♬


ラウンジのスタッフに「予約している〇〇です。」と伝えて、お相手を上座に座らせるぐらいは最低限必要です。


 


リラックスすること


お見合いを成功させるために一番大事なことはリラックスすることです。


 


ただ、一方的に「リラックスしろ!」とだけ言われても緊張して無理だと感じる人も多いと思いますので、リラックスするための方法をいくつかお伝えしていきます。


 


下見で一度は行っておく

緊張の原因の1つ目が「お見合い場所が初めて行く場所だから緊張する」です。


誰だって初めての場所は少なからず緊張しますので、お見合い前に一度下見に行っておくことをオススメします。

1人でも友人とでも構いませんので、中に入って一度お茶をしてみましょう♬


dear-bride-tokyo-omiai-coffee.jpg

 


褒める

あなたも緊張しているかもしれませんが、考えるべきはお相手も緊張しているということです。お互いが終始緊張しっぱなしよりも、お互いがリラックスしていた方が会話も弾みますし楽しいですよね。


そこで先ずは、お相手の緊張をほぐしてあげることが大事です。

その方法の一つは「褒める」ということです。褒める具体例として


・お相手の服装を褒める

・お見合い場所のラウンジを褒める

・出された飲み物を褒める


などです。


例えば

「今日のお洋服、センスがいいですね。」

「このラウンジ、落ち着いてていいですね。」

「このコーヒー美味しいです。」

などで十分OKです。


褒めると「気に入っている」=「喜んでいる」ということがお相手に伝わります。


これだけでお相手は安心をし、リラックスしてくれます。


 


 


そして、お相手がリラックスしてくれたことに釣られて、自分も次第に緊張が解けリラックスしていきます。


また、自分の言葉を一番聞いているのは自分自身です。


自分が発したポジティブな誉め言葉によって、不思議と自分自身も楽しくなってきます。


 


dear-bride-tokyo-flower-green.jpg

会話の進め方


 


次は実際の会話のポイントですが、ここで前回お伝えした「お相手のプロフィールを頭に入れる」が活きてきます。


 


話題にしやすいことは

・趣味


・地元


・家族


・仕事


などです。


 


 


よくある失敗例としては

 


男「趣味にテニスって書いてましたよね。」


女「はい、テニスしてます。」


男「出身ってどこなんですか?」


女「新潟です。」


男「お仕事は終わるの遅いんですか?」


女「はい、結構遅いです。」


 


みたいな感じです。質問が単発で終わってしまい、これだと盛り上がりません。


質問された方からも、「この人本当に興味があって聞きたくて聞いてるのかな?」


と思われてしまいます。


 


これでは自分も楽しくなりませんし、


お相手のことを知ることも、自分のことを知ってもらうこともできません。


 


 


先ほどの会話の修正例として

 


男「趣味にテニスって書いてましたよね」


女「はい、テニスしてます。」


男「どのぐらいやるんですか?」


女「仕事帰りだと遅いので、休日にテニススクールに週一ぐらい行っています。」


 


男「出身ってどこなんですか?」


女「新潟です。大学からは上京して川崎にずっと住んでいました。」


男「川崎ですか。私も川崎は数年前に住んでいたので詳しいですよ。」


 


などです。


 


基本的には聞いて聞いて膨らませて、聞いて聞いて膨らませての繰り返しです。できる限り1つの話題に対して掘り下げましょう♡


 


お見合いの会話のポイントはこちら


 


沈黙を恐れない

 


一番失敗しがちなのが、沈黙を恐れるあまり、


無駄に言葉で埋めようとして、無理矢理に適当な会話をし続けることです。


 


もし、会話が止まって沈黙ができてしまっても焦ったりする必要はありません。


落ち着いて満面の笑顔で


「凄く楽しいです」


「凄く落ち着きます」


など言ってあげるだけで大丈夫です。


 


自然と会話が続いているなら変に止めることはないですが、


沈黙になっても焦らずに、先ほどお伝えしたような会話内容を思い出せば大丈夫です。


 


また、変にキョロキョロしてしまったり、暗い表情でうつむいたりしていると


お相手から「楽しくないのかな?」と思われてしまい、お相手もテンションが下がってしまいますので気を付けましょう。


また、携帯をテーブルに出しておくのも、一般論として失礼に感じる人も多いので避けた方が懸命です。


 


 


Fotolia_33745830_XS.jpg

お見合い後


 


次にお見合い後のポイントをお伝えしていきます。


 


お返事が早い方がOKのお返事をもらいやすい

一番大事なのは交際に進むOKのお返事は早ければ早い方がいいということです。


 


それは何故かというと「お返事どうしようかな...」とまだお返事を迷っているタイミングのときに、「お相手からはOKお返事来てます。」と言われたら、誰だって悪い気はしないですし「じゃ、本当はまだ迷ってたけど、それらなもう一度お会いしてみようかな。」と思ってもらえる確率は高いです。


 


逆に「今回は申し訳ないけどお断りしよう。」と既にNGのお返事を決めてしまった後のタイミングで「お相手からOKお返事来てます。」と言われても、一度決めてしまったお気持ちはなかなか変わるのは難しいからです。


 


基本的には翌日までに交際に進むかどうかのお返事をするルールになっていますが、


出来れば当日中にお返事することをオススメします。


 


お返事の判断基準は結婚できそうか?ではない

人によっては、「そんなにすぐに判断できない。」と思う人もいると思います。


ですが、IBJ加盟店のルールでは真剣交際に進む前の一般交際の段階では、


複数の人との同時交際がOKとなっていますし、他の方とのお見合いもOKです。


 


結婚相談所の交際についてはこちら


 


つまり、お見合いの段階で「この人と結婚できそうかどうか?」まで判断しなくてもいいのです。


もちろん、会った瞬間にビビビッと運命を感じたなら、それは素敵なことだと思いますが、お見合いの段階でそこまで判断するのはなかなか難しいですし、お見合い後に交際期間があるのが昔と今のお見合いの大きな違いだと思います。


 


ですので、お見合いのお返事は「お食事友達としてもう一度会ってもいいか?」という判断基準で大丈夫です。


なせなら、自分だってお見合いの1時間で自分の魅力を全て表現し切れたと思いますか?胸を張ってそう言い切れる人はほとんどいないと思います。


これはお相手も一緒です。緊張で普段よりうまくしゃべれなかったり、固くなってしまったりしているのです。


 


※逆にあなたがうまくしゃべれなくて..ということがあっても、凹んでしまわずに、お見合いのことをちゃんと振り返って、今度は初デートのときや次のお見合いのときに前よりうまく話せれば大丈夫です。


 


 


dear-bride-tokyo-wedding-ring.jpg

Dear Bride Tokyoでお見合いするメリット


 


「お見合いで自分が話した内容が良かったのか悪かったのか分からない。」という人が実はかなり多いです。


こんなことを話したけど良かった?悪かった?マナー的にはNGじゃない?などをよくご質問いただきますし、


分からないから自分では判断できないという人も多いです。


 


でも大丈夫です。私たちDear Bride Tokyoのアドバイザーは婚活のプロであることはもちろんですが、同時に長く接客業の新人育成なども携わってきた会話のプロです。


 


お見合い後の振り返りも一人で考えたり悩んだりでは同じ失敗を繰り返したり、ネガティブ思考になってしまいます。担当アドバイザーが一緒に振り返りますので安心して大丈夫です。あなたは一人で戦う訳ではなく、私たち相棒がいるのですから♬


 


また、どんな会話をしていった方が良いのかは、実はあなたのタイプによっても異なります。


婚活サイトなどで見た一般論だけで挑むと失敗する可能性もあります。


 


自分がどんなタイプなのかが分かれば、どんな会話で自分の魅力を伝えていけばいいかが分かってきます。


ホームページから結婚タイプ診断テストができますので、ぜひ一度お気軽にやってみて下さい♬



第六回目の次回は、『結婚相談所の交際』です。「結婚相談所での交際ってどんな感じ?」、「交際がスムーズに進むためのポイント」などをお伝えしていきます。


□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□


■CONTACT



●お気軽に無料相談へいらして下さいね♬



無料相談のネット予約

無料相談の電話予約

TEL:03-5708-5807

■Dear Bride Tokyo(ディアブライド東京)

●LINE@友だち追加
友だち追加


●amebaブログも更新しています



amebaブログはこちら





初めての方へ / 魅力UPプロデュース例 / 


会員データ / 会員の声 / プラン・料金 / 無料相談

お問い合わせフォーム

Tel:連絡先:03-5708-5807

夏季休業のお知らせ(8/11~8/15)

あなた史上、最高の幸せを...わたしたちは1人でも多くの人へ届けたい 




初めての方へ / 魅力UPプロデュース例 / 


会員データ / プラン・料金 / 無料相談


「"スタートから"変わるから、婚活がうまくいく確率がUP!」
あなたの魅力を伝えるプロデュースが得意『Dear Bride Tokyo(ディアブライド東京)』


□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□


誠に勝手ながら夏季休業について、下記の通りお知らせ申し上げます。

■夏季休業
8/11(土)~8/15(水)まで
※夏季休業前最終営業:8/10(金)19時まで
※休業中の緊急連絡先につきましては、各担当アドバイザーまでお願いいたします。

夏季休業中も基本的には通常通りご連絡などはさせていただく予定ですが、いつもよりご連絡が遅くなる可能性がありますことをご了承いただければと思います。

※なお、8/16(木)午前9時半から通常営業いたしております。


皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、
よろしくお願いいたします。


□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□


■CONTACT



●お気軽に無料相談へいらして下さいね♬



無料相談のネット予約

無料相談の電話予約

TEL:03-5708-5807

■Dear Bride Tokyo(ディアブライド東京)

●LINE@友だち追加
友だち追加


●amebaブログも更新しています



amebaブログはこちら





初めての方へ / 魅力UPプロデュース例 / 


会員データ / プラン・料金 / 無料相談

お問い合わせフォーム

Tel:連絡先:03-5708-5807