結婚相談所の婚活・交際~基本編~⑦『ご結婚(成婚)』

あなた史上、最高の幸せを...わたしたちは1人でも多くの人へ届けたい 




初めての方へ / 魅力UPプロデュース例 / 


会員データ / 会員の声 / プラン・料金 / 無料相談


「あなたのことが知りたくなる♡」魅力UPプロデュースが得意な結婚相談所『Dear Bride Tokyo(ディアブライド東京)』で婚活が変わる♬


□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□


7回目となる今回が最終回です。テーマは『ご結婚(成婚)』です。

内容は

・成婚の定義やタイミング

・プロポーズについて

・成婚後

などです。

まず初めに、結婚相談所などの婚活サービスが使うこの『成婚』という言葉が、耳慣れない言葉なので言葉の正しい意味からお伝えします。

dear-bride-tokyo-wedding-ring.jpg

成婚の定義

成婚の定義に関してはこちら

成婚のタイミング

次に成婚のタイミングについてお伝えしていきます。日本結婚相談所連盟IBJの調査によると、約半数の男女が交際を開始してから半年以内にプロポーズをした(されたい)というアンケート結果が出ました。

Q.プロポーズは交際してから何か月後にしたい(されたい)ですか?
  1か月以内 3か月以内 半年以内 半年以上 その他

男性

3.2%

24.3% 47.0% 20.2% 5.3%

女性

2.0% 35.8% 47.5% 12.7% 2.0%
Dear Bride Tokyoのサポート

プロポーズの場面でもDear Bride Tokyoができるサポートがたくさんありますのでお伝えしていきます。

①プロポーズしたいけど、相手の気持ちを知りたい

プロポーズしたいと思っているんだけど、果たして相手は本当はどう思っているのか?が不安で中々1歩が踏み出せないという方も多いです。真剣に考えている証ですので当然です。でも女性の方は中々プロポーズしてくれないから、待ちきれなくて心が離れてしまうかも......。そんな時も、お相手の担当にそれとなくお気持ちを聞き出すこともできます。

②プロポーズの婚約指輪(エンゲージリング)はどこで買えば?指のサイズも分からない...

婚約指輪(エンゲージリング)はもちろんご自分で好きなお店で選んでいただいて結構ですが、提携しているジュエリーのお店をご紹介も可能です。(会員割引も有)

指輪のサイズに関しては、前もって聞いてしますとサプライズ感が無くなってしまいますし、聞かれてないのに女性から指輪のサイズを伝えるのもちょっと...でもサイズが違くて入らなかったら大変ですよね。先ほどお伝えしたジュエリーのお店ではプロポーズ用のエンゲージリングをご用意していますのでサイズの心配はありません。

スマイルエンゲージリングについてはこちら

dear-bride-tokyo-marriage-propose.jpg
③プロポーズはどこですれば?なんて言えば?

プロポーズの場所や言葉については、一世一代の大勝負ですから不安もつきものだと思います。こちらもご相談可能です。今回は場所や言葉の一例をお伝えします。

≪プロポーズにオススメな場所≫

・いつもよりグレードの高いレストラン

・ホテルの最上階フロアのレストランやバー

・ディズニーランドホテルのテラス

・夜景のキレイな公園、海

・初めてデートした場所

など

≪プロポーズにオススメな言葉≫

変に考えすぎて凝ったものよりもシンプルでストレートな言葉の方が伝わります。(凝り過ぎると相手がプロポーズされたと気づかない)

「ちょっと真面目な話があるんだけど...」で始まり、

「結婚しよう」

「これからもずっと一緒にいてほしい」

「幸せにします」

など

≪プロポーズの時に指輪に+αで追加するオススメなもの≫

・花束

・ガラスの靴

など

dear-bride-tokyo-marriage-rose.jpg

※男性がプロポーズしやすい体制が整っていることは、女性にとっても心強いです。

 

成婚(プロポーズ成功)後

プロポーズが成功したら、いよいよ結婚式や結婚生活へとまっしぐらとなりますが、意外とまだまだやることがたくさんあります。せっかくプロポーズが成功したのに、ここであまりにバタついてしまい二人のテンションが下がってしまったら勿体ないです。そこでDear Bride Tokyoではプロポーズが成功した後も責任を持ってサポートいたします。

成婚~結婚生活までの流れとサポートについて

①お互いのご両親へ正式なご挨拶

ご挨拶するご両親に対して失礼がないように服装やマナーで気を付けるポイントがいくつかあります。

・ご挨拶に行く時間帯

・手土産の準備

・(男性)新しい靴下を履いていく

・(女性)木綿のハンカチを持っていく

など

②結納

結納って何をするの?

結納ってどんなところでやるの?

段取りは?

家系図や結納品、結納返しなど家によって必要になるものが様々ですので、事前に確認が必要です。

dear-bride-tokyo-yuinou-marriage.jpg
③結婚式

結婚式は全部自分でやると、決めなければいけない事などが多すぎてかなり大変ですが、結婚式の計画のサポートをしてくれる『ウエディングナビ』が無料で使用できますので安心して楽に計画や準備ができます。Dear Bride Tokyoからのご紹介で使用する場合、他と違ってお見合い婚に対する配慮も行き届いていますのでご安心ください。

welcome.jpg
④ハネムーン

新婚旅行はどこへ行くか?などを計画するのは楽しいものですが、結婚式や新婚生活の準備と同時進行でアレコレ決めなければいけないことが多く、なかなか大変です。提携している『かもめツアー』では新婚旅行に最適なツアーを準備してくれるので、結婚式や結婚後の新婚生活の準備に集中できます。

dear-bride-tokyo-honeymoon-sea.jpg

 

成婚(婚約)後も結納や結婚式など新婚生活が始まるまでにやることがたくさんあります。せっかく結ばれたお二人なのにここでつまずいてしまったり、疲れて果ててしまっては凄く勿体ないです。Dear Bride Tokyoでは成婚後もサポートいたしますのでご安心ください。

 

結婚相談所は入会後はモチロン入会前から、成婚したあとも、ずっと相談できるアドバイザーがいます。

結婚後、妊娠や出産結婚生活の中で何か嬉しいことがあったら、担当アドバイザーの元へ報告に来てくれる結婚相談所では、そんな光景が珍しくありません。

あなたの不安や希望などを聞き的確なアドバイスで応えてくれる、支え続けてくれるアドバイザーがDear Bride Tokyoにはいます。

ぜひ一度お気軽に婚活相談にいらしてください。 ご連絡お待ちしております。

□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□

■CONTACT

●お気軽に無料相談へいらして下さいね♬

無料相談のネット予約
無料相談の電話予約
TEL:03-5708-5807

■Dear Bride Tokyo(ディアブライド東京)

●LINE@友だち追加
友だち追加


●amebaブログも更新しています



amebaブログはこちら





初めての方へ / 魅力UPプロデュース例 / 


会員データ / 会員の声 / プラン・料金 / 無料相談

お問い合わせフォーム

Tel:連絡先:03-5708-5807

結婚相談所の婚活・交際~基本編~⑥『結婚相談所の交際』

あなた史上、最高の幸せを...わたしたちは1人でも多くの人へ届けたい 




初めての方へ / 魅力UPプロデュース例 / 


会員データ / 会員の声 / プラン・料金 / 無料相談


「あなたのことが知りたくなる♡」魅力UPプロデュースが得意な結婚相談所『Dear Bride Tokyo(ディアブライド東京)』で婚活が変わる♬


□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□


六回目となる今回は、『結婚相談所の交際』についてお伝えしていきます。

内容は

・結婚相談所の交際について

・交際中に気をつけるポイント

などです。


結婚相談所の交際


まず初めに、結婚相談所での『交際』とはどんな感じなのか?をお伝えしていきます。


結婚相談所のお見合い~結婚までの流れはこちら


連絡先交換(ファーストコール)

お見合い後、お互いに「もう一度会ってみたいな。」となれば交際成立です。

交際成立後は、お互いの相談所の担当を通じて連絡先を交換します。


基本的に交際が成立して連絡先を交換したその日のうちに、男性から女性へ電話で連絡(ファーストコール)をするのがマナーです。


初めての電話になるので、緊張するかもしれませんが、「お見合いのお礼」「またお会いできる喜び」を伝えましょう。


一般的なマナーと同様、出られなかった場合は留守電を残しましょう。

女性側は着信を見たら折り返し電話をお願いします。


この電話で時間があれば初デートの予定を立てましょう。

難しい場合は、デートの予定はメールやLINEなどで進めてもOKです。


ここから二人でお会いするのは、相談所を介さずに二人でお会いする予定を決めてデートを重ねていきます。

ただし、交際がうまくいくように担当は交際もサポートいたしますので、交際に関しても色々と相談ができます。直接はちょっと聞きづらいこともお相手の担当にそれとなくお伺いすることもできます。

ここは他の婚活サービスとの大きな違いで、他の婚活サービスのように自然消滅せずに交際が続く要因だと思います。


初デートの注意点

dear-bride-tokyo-date-dinner.jpg

交際成立後から初デートはできるだけ時間をあけないようにしましょう。1週間以内が理想です。


デートはどこかへ遊びに行ったり映画館などへ行ってしまうと、話せる時間がどうしても少なってしまいますので、2時間程度のお食事がオススメです。


会ったときには、「今日はありがとうございます」、帰り際は「今日はありがとうございました」などちゃんとお礼を口に出して言いましょう。「楽しかったです」「またお会いしたいです」などまで言えるとより良いです。


デート代は基本は男性持ちがマナーとなっていますが、デート代が高額になってしまわないようにしましょう。


女性側も出してもらって当然ではなく、お返しをすることをオススメします。


二人の共同財布についてはこちら


dear-bride-tokyo-date-park.jpg

会話のコツ


結婚相談所の交際に限らず、デート中の会話にはいくつかコツがありますので、その中からいくつかお伝えします。


一つ目は前回のお見合い中でもお伝えした聞いて聞いて膨らませる、聞いて聞いて膨らませるの繰り返し。


二つ目はポジティブな言葉や誉め言葉を多く使うことです。


誉め言葉のさしすせそについて


だた、意外と失敗しがちなのが「真面目な話の時」です。


真面目な話をしているのに妙にテンション高くリアクションをする人がいますが、これをすると(悪い意味で)「この人はちょっと違うかも」と思われてしまいます。


真面目な話をしている時は、返事はせずに目を見て頷くだけでOKです。気になることはその場で聞いておきましょう。後々になるほど余計に聞きづらくなります。


交際の進め方


交際は楽しく進んでいくのが一番です。ただ、結婚相談所の交際で大事なこと、それはお相手が結婚を前提にお付き合いできる相手なのかどうか?の見極めです。本腰入れて交際していい相手なのかどうか?を判断するために必須な質問がいくつかあります。


・家族との同居かどうか?


・結婚後はどこに住む?


・結婚後の女性の仕事は続けて欲しい?(続けたい?)、辞めてほしい?(専業主婦希望?)、どちらでも希望に任せる?(どう考えているか伝える)


などです。


普通なら中々聞きづらい質問だと思いますが、お互い結婚を真剣に考えている人同士ですので、こういった質問も気兼ねなくして構いません。むしろ、こういった結婚前提の話を直球でしていけるところが結婚相談所の良いところであり、他の婚活サービスと比べて結婚まで進めることが多い理由でもあると思います。


真剣交際


dear-bride-tokyo-wedding-two-hand.jpg

一般交際スタートから2か月をめどに真剣交際に入るかどうか判断をしていきます。


結婚相談所のお見合い~結婚までの流れ


早いと思う人もいると思いますが、早い人だと交際中の結婚後の話がトントン進み、交際から1か月で真剣交際に入るカップルもいらっしゃいます。


先ほどお伝えしたように、通常の恋愛と違い結婚前提での話をしているから可能なことで、この"2か月"というのは無理矢理高い目標を相談所が勝手に決めている事ではなく、実際にこのタイミングで真剣交際に入るかどうか判断している人が一番多いということですので安心して大丈夫です。


真剣交際に入るとお見合いの申込みや申受けはできなくなります。ここでよくあるのが「自分は真剣交際に進みたいと思っているけど、相手がどう思っているか分からない。」といったことです。


例えば、二人の間に温度差を抱えたまま真剣交際の申込みをした場合、そのことが原因でその交際自体がうまくいかなくなってしまうこともあります。


そうならないために、IBJ加盟店の相談所間ではお相手の相談所の担当アドバイザーにアドバイザー間でそれとなく聞き出すことがよくあります。ですので、もし真剣交際を考え始めたら一度担当アドバイザーに相談することをオススメします。


もし、まだ二人の間に温度差があったら、それはまだお相手を結婚を前提にお付き合いできる相手だと意識できていないということです。それでも焦らずにデートの回数を増やして先ほどしたような結婚後の話をしっかりとして、結婚を前提にお付き合いできる相手だと思っていただけるようにしましょう。


Dear Bride Tokyoで交際するメリット


今回お伝えしたように、お見合いが成立してから基本的にはお二人で交際を重ねて距離を縮めていくのですが、本当は上手くいくはずの二人であっても、二人だけだと色々な壁にぶつかることが多いです。


Dear Bride Tokyoのアドバイザーは婚活のプロですので、安心してご相談いただければと思います。


結婚タイプ診断


また、どんな交際を進めていけばいいかは本人がどんなタイプなのかによっても変わります。婚活サイトなどで見た一般的な知識だけだと失敗することがあります。ホームページから無料で簡単にできますので、お気軽に結婚タイプ診断をしてみて下さい。




次の七回目が最終回で『ご結婚(成婚)』で、プロポーズや成婚後に気を付けるポイントなどをにお伝えしていきます。

よろしくお願いいたします。

□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□


■CONTACT



●お気軽に無料相談へいらして下さいね♬



無料相談のネット予約

無料相談の電話予約

TEL:03-5708-5807

■Dear Bride Tokyo(ディアブライド東京)

●LINE@友だち追加
友だち追加


●amebaブログも更新しています



amebaブログはこちら





初めての方へ / 魅力UPプロデュース例 / 


会員データ / 会員の声 / プラン・料金 / 無料相談

お問い合わせフォーム

Tel:連絡先:03-5708-5807

結婚相談所の婚活・交際~基本編~⑤『ファーストコンタクト』

あなた史上、最高の幸せを...わたしたちは1人でも多くの人へ届けたい 




初めての方へ / 魅力UPプロデュース例 / 


会員データ / 会員の声 / プラン・料金 / 無料相談


「あなたのことが知りたくなる♡」魅力UPプロデュースが得意な結婚相談所『Dear Bride Tokyo(ディアブライド東京)』で婚活が変わる♬


□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□


今回はお見合いからの交際率を上げるために「お見合いでの会話・ポイント・注意点」などを中心お伝えしていきます。


hotel-omiai-lounge.jpgのサムネール画像


前回は『婚活スタートのススメ』の続きの内容です。


 


入店は基本は男性がエスコート




お見合いは基本2人だけで待ち合わせます。ラウンジ以外で待ち合わせる場合と直接ラウンジの席で待ち合わせる場合があります。どちらの場合でも男性がテキパキとエスコートをするよう心がけましょう♬


ラウンジのスタッフに「予約している〇〇です。」と伝えて、お相手を上座に座らせるぐらいは最低限必要です。


 


リラックスすること


お見合いを成功させるために一番大事なことはリラックスすることです。


 


ただ、一方的に「リラックスしろ!」とだけ言われても緊張して無理だと感じる人も多いと思いますので、リラックスするための方法をいくつかお伝えしていきます。


 


下見で一度は行っておく

緊張の原因の1つ目が「お見合い場所が初めて行く場所だから緊張する」です。


誰だって初めての場所は少なからず緊張しますので、お見合い前に一度下見に行っておくことをオススメします。

1人でも友人とでも構いませんので、中に入って一度お茶をしてみましょう♬


dear-bride-tokyo-omiai-coffee.jpg

 


褒める

あなたも緊張しているかもしれませんが、考えるべきはお相手も緊張しているということです。お互いが終始緊張しっぱなしよりも、お互いがリラックスしていた方が会話も弾みますし楽しいですよね。


そこで先ずは、お相手の緊張をほぐしてあげることが大事です。

その方法の一つは「褒める」ということです。褒める具体例として


・お相手の服装を褒める

・お見合い場所のラウンジを褒める

・出された飲み物を褒める


などです。


例えば

「今日のお洋服、センスがいいですね。」

「このラウンジ、落ち着いてていいですね。」

「このコーヒー美味しいです。」

などで十分OKです。


褒めると「気に入っている」=「喜んでいる」ということがお相手に伝わります。


これだけでお相手は安心をし、リラックスしてくれます。


 


 


そして、お相手がリラックスしてくれたことに釣られて、自分も次第に緊張が解けリラックスしていきます。


また、自分の言葉を一番聞いているのは自分自身です。


自分が発したポジティブな誉め言葉によって、不思議と自分自身も楽しくなってきます。


 


dear-bride-tokyo-flower-green.jpg

会話の進め方


 


次は実際の会話のポイントですが、ここで前回お伝えした「お相手のプロフィールを頭に入れる」が活きてきます。


 


話題にしやすいことは

・趣味


・地元


・家族


・仕事


などです。


 


 


よくある失敗例としては

 


男「趣味にテニスって書いてましたよね。」


女「はい、テニスしてます。」


男「出身ってどこなんですか?」


女「新潟です。」


男「お仕事は終わるの遅いんですか?」


女「はい、結構遅いです。」


 


みたいな感じです。質問が単発で終わってしまい、これだと盛り上がりません。


質問された方からも、「この人本当に興味があって聞きたくて聞いてるのかな?」


と思われてしまいます。


 


これでは自分も楽しくなりませんし、


お相手のことを知ることも、自分のことを知ってもらうこともできません。


 


 


先ほどの会話の修正例として

 


男「趣味にテニスって書いてましたよね」


女「はい、テニスしてます。」


男「どのぐらいやるんですか?」


女「仕事帰りだと遅いので、休日にテニススクールに週一ぐらい行っています。」


 


男「出身ってどこなんですか?」


女「新潟です。大学からは上京して川崎にずっと住んでいました。」


男「川崎ですか。私も川崎は数年前に住んでいたので詳しいですよ。」


 


などです。


 


基本的には聞いて聞いて膨らませて、聞いて聞いて膨らませての繰り返しです。できる限り1つの話題に対して掘り下げましょう♡


 


お見合いの会話のポイントはこちら


 


沈黙を恐れない

 


一番失敗しがちなのが、沈黙を恐れるあまり、


無駄に言葉で埋めようとして、無理矢理に適当な会話をし続けることです。


 


もし、会話が止まって沈黙ができてしまっても焦ったりする必要はありません。


落ち着いて満面の笑顔で


「凄く楽しいです」


「凄く落ち着きます」


など言ってあげるだけで大丈夫です。


 


自然と会話が続いているなら変に止めることはないですが、


沈黙になっても焦らずに、先ほどお伝えしたような会話内容を思い出せば大丈夫です。


 


また、変にキョロキョロしてしまったり、暗い表情でうつむいたりしていると


お相手から「楽しくないのかな?」と思われてしまい、お相手もテンションが下がってしまいますので気を付けましょう。


また、携帯をテーブルに出しておくのも、一般論として失礼に感じる人も多いので避けた方が懸命です。


 


 


Fotolia_33745830_XS.jpg

お見合い後


 


次にお見合い後のポイントをお伝えしていきます。


 


お返事が早い方がOKのお返事をもらいやすい

一番大事なのは交際に進むOKのお返事は早ければ早い方がいいということです。


 


それは何故かというと「お返事どうしようかな...」とまだお返事を迷っているタイミングのときに、「お相手からはOKお返事来てます。」と言われたら、誰だって悪い気はしないですし「じゃ、本当はまだ迷ってたけど、それらなもう一度お会いしてみようかな。」と思ってもらえる確率は高いです。


 


逆に「今回は申し訳ないけどお断りしよう。」と既にNGのお返事を決めてしまった後のタイミングで「お相手からOKお返事来てます。」と言われても、一度決めてしまったお気持ちはなかなか変わるのは難しいからです。


 


基本的には翌日までに交際に進むかどうかのお返事をするルールになっていますが、


出来れば当日中にお返事することをオススメします。


 


お返事の判断基準は結婚できそうか?ではない

人によっては、「そんなにすぐに判断できない。」と思う人もいると思います。


ですが、IBJ加盟店のルールでは真剣交際に進む前の一般交際の段階では、


複数の人との同時交際がOKとなっていますし、他の方とのお見合いもOKです。


 


結婚相談所の交際についてはこちら


 


つまり、お見合いの段階で「この人と結婚できそうかどうか?」まで判断しなくてもいいのです。


もちろん、会った瞬間にビビビッと運命を感じたなら、それは素敵なことだと思いますが、お見合いの段階でそこまで判断するのはなかなか難しいですし、お見合い後に交際期間があるのが昔と今のお見合いの大きな違いだと思います。


 


ですので、お見合いのお返事は「お食事友達としてもう一度会ってもいいか?」という判断基準で大丈夫です。


なせなら、自分だってお見合いの1時間で自分の魅力を全て表現し切れたと思いますか?胸を張ってそう言い切れる人はほとんどいないと思います。


これはお相手も一緒です。緊張で普段よりうまくしゃべれなかったり、固くなってしまったりしているのです。


 


※逆にあなたがうまくしゃべれなくて..ということがあっても、凹んでしまわずに、お見合いのことをちゃんと振り返って、今度は初デートのときや次のお見合いのときに前よりうまく話せれば大丈夫です。


 


 


dear-bride-tokyo-wedding-ring.jpg

Dear Bride Tokyoでお見合いするメリット


 


「お見合いで自分が話した内容が良かったのか悪かったのか分からない。」という人が実はかなり多いです。


こんなことを話したけど良かった?悪かった?マナー的にはNGじゃない?などをよくご質問いただきますし、


分からないから自分では判断できないという人も多いです。


 


でも大丈夫です。私たちDear Bride Tokyoのアドバイザーは婚活のプロであることはもちろんですが、同時に長く接客業の新人育成なども携わってきた会話のプロです。


 


お見合い後の振り返りも一人で考えたり悩んだりでは同じ失敗を繰り返したり、ネガティブ思考になってしまいます。担当アドバイザーが一緒に振り返りますので安心して大丈夫です。あなたは一人で戦う訳ではなく、私たち相棒がいるのですから♬


 


また、どんな会話をしていった方が良いのかは、実はあなたのタイプによっても異なります。


婚活サイトなどで見た一般論だけで挑むと失敗する可能性もあります。


 


自分がどんなタイプなのかが分かれば、どんな会話で自分の魅力を伝えていけばいいかが分かってきます。


ホームページから結婚タイプ診断テストができますので、ぜひ一度お気軽にやってみて下さい♬



第六回目の次回は、『結婚相談所の交際』です。「結婚相談所での交際ってどんな感じ?」、「交際がスムーズに進むためのポイント」などをお伝えしていきます。


□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□


■CONTACT



●お気軽に無料相談へいらして下さいね♬



無料相談のネット予約

無料相談の電話予約

TEL:03-5708-5807

■Dear Bride Tokyo(ディアブライド東京)

●LINE@友だち追加
友だち追加


●amebaブログも更新しています



amebaブログはこちら





初めての方へ / 魅力UPプロデュース例 / 


会員データ / 会員の声 / プラン・料金 / 無料相談

お問い合わせフォーム

Tel:連絡先:03-5708-5807

結婚相談所の婚活・交際~基本編~④『婚活スタートのススメ』

あなた史上、最高の幸せを...わたしたちは1人でも多くの人へ届けたい 




初めての方へ / 魅力UPプロデュース例 / 


会員データ / プラン・料金 / 無料相談


「"スタートから"変わるから、婚活がうまくいく確率がUP!」
あなたの魅力を伝えるプロデュースが得意な結婚相談所『Dear Bride Tokyo(ディアブライド東京)』


□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□


今回は、以前お伝えした『結婚相談所の婚活・交際~基本編~』の『プロフィール作成(PR文編)』の続きの内容です。


四回目となる今回は、『婚活スタート時のポイントや注意点』についてお伝えしていきます。

内容は

1.婚活がスタートしたあとのオススメ行動、注意点

2.お見合い成立した後、お見合い開始までの流れとやるべきこと

などです。


これをちゃんと理解しないと、せっかく婚活がスタートしたのにお見合いが成立しなかったり、せっかくお見合いが成立しても、なかなか交際に発展しなくなってしまうからです。





婚活がスタートしたら

cf4797012b8dd1c1fd92eebe077fe12d_s.jpg

プロフィールが出来上がり担当アドバイザーが登録処理を完了したら、ついにいよいよ婚活がスタートします!!ワクワクしますね!!


昔の結婚相談所や今でも昔ながらのやり方の所は、お見合いの相手選びを相談所で担当の仲人から、台紙に入ったお見合い写真や紙のプロフィールを一方的に渡され、自分で選んだりなどはできませんでした。

ですが、Dear Bride Tokyoは日本結婚相談所連盟IBJに加盟
していますので、同じく連盟に加盟している1700以上の相談所の約60,000人の会員の中から、自分のスマホやタブレット、パソコンで好きな場所で好きな時にお相手検索ができます。

dear-bride-tokyo-mobile.jpg

最近のお見合いについてはこちら


自分で会ってみたい人にお申し込みができるのです。

これにはドキドキワクワク、胸を躍らせる人も多いと思います。


ここで婚活がスタートしたら早めに済ませた方が良いことを2点お伝えしていきます。
※今回の内容はIBJシステムに絞ります。



【1】2つの自己診断を済ませる

ibj-test-login.jpg


上記は会員様のPCでのログイン画面(お試し用)になります。


①マッチング・ラボのディグラム診断

真ん中にある『婚活診断』のバナーからマッチング・ラボのディグラム診断をして下さい。これは"相性"によるマッチングに使う診断です。


②共感マッチ

上のメニューの右側にある『IBJプラス』をクリックしてください。リンク先の『共感マッチ』から診断をして下さい。これは"性格"によるマッチングに使う診断です。

この診断やマッチングを早めに済ませておいて下さい。自分がこれを使って相手を検索するかどうかではなく、これを使って相手を探す人がいますので、やらないとチャンスが減ってしまう可能性があります。





【2】どんどんお気に入り登録


ibj-profile-menber.jpg


上記は実際にお相手検索したときのお相手のプロフィール画面(サンプル)になります。


人によって最初からお申し込みをドンドンしていける人と、始まったのに中々エンジンがかからない人に分かれます。


アドバイスとして、どちらの方にも共通しますが"どんどん「お気にいり登録」する"ことをオススメします。

何故なら実際に検索してみると分かるのですが、「最初に見た人良かったな。」ということが割と多くあります。

ですが、後からも一度探そうと思ってもなかなか見つからないことも多いです。

ですので、「メチャメチャ良い!!」というレベルではなくても、ちょっとでも「悪くないな」と思った人は、どんどんお気に入りに入れておくことをオススメします。

そして、このお気に入りに入れた人の中からお見合いの申込みをする人を選んで申込みをするという流れがオススメです。
なぜなら、お見合いを申し込んでもなかなか成立しないこともあるからです。

理由の一つとして、自分が「いいな」と思った人は他の人も「いいな」と思っていることが多いです。しかしお相手は実際にお見合いできる数に限りがありますので、人気がある人ほどどうしても中々お見合いが成立しづらいのです。

この時にまた一から探すよりも、お気に入りに入れておいた次に「いいな」と思った人に申し込む方がスムーズに婚活を進めることができます。
※目安として少ない人でも10人以上、多い人だと100人以上お気に入り登録しています。

≪お見合い申し込みの手順≫

①「悪くないな」以上の人をどんどんお気に入り登録する

②お気に入り登録リストの中からお見合いを申込みする

③①と②の繰り返し

Fotolia_26612656_XS.jpg



お見合いが成立したら




お見合いの申受けにOKをするか、お見合いの申込みにOKがもらえたら、見事お見合いが成立です♬

それでは、お見合いが成立からお見合い当日までの流れや、当日までにした方がいいことなどをお伝えしていきます。




場所、スケジュール調整


お見合いが成立したら日時と場所を決めます。
大手の結婚相談所や婚活アプリでは自分でスケジュール調整のやり取りをしなければいけないので、せっかくマッチングしてもスケジュールが中々合わず、流れて自然消滅してしまうこともあります。
Dear Bride Tokyoでは担当アドバイザーがスケジュール調節をしていきますので、面倒になったりストレスを感じたり、予定が流れてしまうことはほとんどありません。

ちなみに最近のお見合いは昔ながらの日本庭園で両親交えてなどではなく、ホテルのラウンジで2人だけで1時間ほどお茶をするのが主流です。

hotel-omiai-lounge.jpg

ホテルのラウンジの予約などは、基本的には男性側の担当アドバイザーがお二人の苗字で予約しますので、安心して大丈夫です。

東京・関東でお見合いにオススメなホテルラウンジ一覧はこちら


着ていく洋服などを決める

お見合いに着ていく洋服を決めます。当日お二人がスムーズに会えるように、着ていく洋服を担当アドバイザーがお相手の担当アドバイザーにお伝えすることもあります。

※お見合いに着ていく洋服はDear Bride Tokyoでは担当アドバイザーが相談にのることができます。必要や希望があれば買い物同行もいたします。



※買い物同行に関して

買い物同行に関しては、『プロフィール用』、『お見合い用』、『デート用』などの希望やご要望に合わせて承ります。
購入する洋服に関しては、ご予算に合わせて『ファストファッション』、『国内ブランド』、『ラグジュアリーブランド』などの組み合わせが可能です。

買い物同行にかかる料金は実費(洋服代)のみ。会員サポート・サービスの一環として別料金はいただいておりませんのでご安心ください。

dear-bride-tokyo-shose-woman.jpg





お相手のプロフィールを頭に入れておく



お見合いの時間は1時間ぐらいが基本ですが、折角の時間をよりお二人にとってより有意義な時間にするために、お相手に聞きたいことや自分の伝えたいことは整理しておきましょう。

また、話のキッカケづくりのためにもお相手のプロフィールは頭に入れておきましょう。

※「覚えられない」という人もいますが、婚活パーティーのようにパーティーが始める前の短時間で人数分のプロフィールを頭に入れることに比べれば大分楽だと思います。


待ち合わせ

待ち合わせ場所には10分前には着くようにしましょう。
待ち合わせ場所に着いたら姿勢を正しましょう。また、ずっと携帯を見ていたりしたら声をかけづらくなるので携帯はしまいましょう。


学生の就活でもよくありますが、面接会場ではピシッとしてたけど、一歩外に出たらダラダラしている人がたまにいます。「見られている」意識を持つ事が大事です。


また、基本的には男性から声をかけるのがマナーです。声をかける時は横から急に声をかけるとビックリしてしまいますので、正面から笑顔で声をかけましょう。

dear-bride-tokyo-omiai-coffee.jpg


第一印象に関して

「私は中身で勝負してる」「性格に自信がある」「中身を知ってもらって気に入ってもらいたい」「だから見た目は特に気にしない」「気を遣わなくて大丈夫」
などとおっしゃる人もいますが、

これがお相手に対してであればいいのですが、自分に対してであれば厳しい結果が待っています。


何故かというと、人の印象というのは最初の第一印象でほとんど決まってしまうからです。

ここで良い第一印象を持ってもらえないと、あなたが実際にどんなに素晴らしい人であったとしても、中身を知ってもらう前に「NG」となってしまいます。


第一印象を良くするということは、中身を知ってもらえるチャンスを得るということで、

第一印象が悪いと、中身を知ってもらえるチャンスが無くなるということです。


この第一印象について少し詳しく説明します。


人の第一印象が決まる要素は

見た目など視覚的な情報...55%
声のトーン、話し方など聴覚情報...38%
言葉、話の内容...7%

で決まると言われています。

これは『メラビアンの法則』と言われるもので、聞いたことがある人もいるのではないでしょうか?

また、第一印象が決まるのに要する時間は

視覚的要素(パッと見)は3~5秒
それ以外の姿勢や一連の動作は15秒

で決まると言われています。


この3~15秒で決まった第一印象は、その後半年~2年間持続すると言われています。


最大で3秒で決まった印象が2年続くと考えると、
この第一印象の大事さがご理解いただけると思います。


でも、「理解はできても自分に自信がない」「見た目ってそんな短期間で変えれるの?」という人もいると思います。


安心して下さい。私たちDear Bride Tokyoのアドバイザーは、10年以上アパレル販売員などを教育し、育ててきた経験もあります。
皆さんから見て、一見華やかに見えるブランドショップや百貨店などの販売員も、お店に配属前から華やかさを持ち合わせていた人はほんの一部で、ほとんどが配属前のアドバイスで華やかにガラッと変わっていきました。


実は第一印象をよくする方法はそんなに難しいことではなく、ちょっとしたコツさえ分かれば誰にでもできることです。

第一印象をよくする方法はこちら


私たちDear Bride Tokyoのアドバイザーは、婚活のプロであると同時に第一印象形成のプロです。
安心して任せていただければ、あなたの第一印象はガラッと良くなります。

ぜひ一度、お気軽に無料相談にいらして下さいね♬


第五回目の次回は、『ファーストコンタクト』で、お見合いから交際のステップに進み婚活がスムーズにいくように、お見合い中やお見合い後に気を付けるポイントなどをにお伝えしていきます。

□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□

■CONTACT

●お気軽に無料相談へいらして下さいね♬

無料相談のネット予約
無料相談の電話予約
TEL:03-5708-5807

■Dear Bride Tokyo(ディアブライド東京)

●LINE@友だち追加
友だち追加


●amebaブログも更新しています



amebaブログはこちら





初めての方へ / 魅力UPプロデュース例 / 


会員データ / プラン・料金 / 無料相談

お問い合わせフォーム

Tel:連絡先:03-5708-5807

結婚相談所の婚活・交際~基本編~③『プロフィール作成(PR文編)』

あなた史上、最高の幸せを...わたしたちは1人でも多くの人へ届けたい 




初めての方へ / 魅力UPプロデュース例 / 


会員データ / プラン・料金 / 無料相談


「"スタートから"変わるから、婚活がうまくいく確率がUP!」
あなたの魅力を伝えるプロデュースが得意な結婚相談所『Dear Bride Tokyo(ディアブライド東京)』


□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□


今回は、以前お伝えした『結婚相談所の婚活・交際~基本編~』の『プロフィール作成(写真編)』の続きの内容です。


三回目となる今回は、『プロフィール作成(PR文編)』の内容についてお伝えしていきます。

dear-bride-tokyo-heart-green.jpg

なぜ、プロフィールのPR文の話をお伝えするかというと、婚活を成功させGOALへと向かうためには、プロフィール写真と同じぐらいPR文が重要になってくるからです。


このPR文を見て「良さそうな人だな」「一度会ってみたいな」などのプラスの印象を持っていただけるかどうかが大きく左右してきます。


逆に「性格キツそうだな」「気難しそうだな」「書いてる情報が少なすぎて良く分からないな」などのマイナスな印象を持たれてしまうと、あなたが実際はどんなに良い人で良いプロフィール写真も準備できたとしても、どうしてもお見合いが成立しにくくなってしまいます。


この最初の段階で失敗したり間違ってしまうと、ここから先どんなに婚活をどれだけ頑張ってもうまくいかなくなってしまう可能性もあります。

PR文ではどんな内容が良くてどんな内容だと良くないのか?失敗してしまわないようにするために、まず初めに基本的なPR分の内容からお伝えしていきます。


プロフィールのPR文の基本

先ずはPR文の基本的な内容の流れからお伝えしていきます。


≪女性の場合≫

1.挨拶

2.子供の頃の話、どんな育ち方をした?

3.性格

4.趣味

5.休日の過ごし方

6.仕事

7.どんな家庭を築きたいか?結婚観、将来の話

8.お相手に望むこと

9.最後に一言メッセージ





≪男性の場合≫



1.挨拶

2.子供の頃の話、どんな育ち方をした?

3.性格

4.仕事

5.趣味

6.休日の過ごし方

7.どんな家庭を築きたいか?結婚観、将来の話

8.お相手に望むこと

9.最後に一言メッセージ

基本的な項目は男女ともに一緒で構いません。ただし、女性の場合は仕事のことを少し後半、男性の方が少し前半にした方がお相手に与える印象は、それぞれ女性らしい・男性らしいと思っていただきやすくなります。

また、女性の場合は料理に関しての内容を、必ず入れることをオススメいたします。
別にプロ級の腕前でなくて構いません。「今、勉強中です」などでもOKです。ただ、これが全く無いと男性から家庭的な印象を持ってもらえず、どうしても"結婚相手"としてのイメージを持たれづらくなります。

逆に男性で簡単なものでも料理ができる場合も、これに関して入れた方が好印象です。「家事手伝ってくれそう」というプラスの印象を持ってもらいやすくなるからです。


dear-bride-tokyo-cooking-profile.jpg



プロフィールは履歴書に似ている




プロフィールを分かりやすく例えると、就職活動の履歴書をイメージするとイメージしやすくなると思います。

お相手はあなたしか見ていない訳ではありません。人気の人の元にほど、たくさんの応募が集まります。あなたが数多くの会員の中から「どの人がいいかな?」と探したり考えたりしているのと同様に、お相手も「どの人がいいかな?」と探したり考えたりしています。

お相手から「この人が良いかも!」と思っていただくために、次はNG例OK例に分けてお伝えしていきます。


≪NG例≫

・文字数200文字未満、または1000文字以上
※あまり短いと「意欲が低そう」「どんな人か分からない」
あまり長すぎると全部読んでもらえない、「気難しそう」「こだわり強そう」
と思われる可能性が高いです。


・改行無し、改行失敗してる
※見づらいと読んでもらいづらくなります。


・情報少ない、偏ってる

・自虐、ネガティブ

・暗さを感じる

・特殊過ぎる

・真面目過ぎ

・どこかで見た定型文みたいで、情報が頭に入ってこない


≪OK例≫

・500~700文字ぐらい

・改行を使って見やすい

・先ほどの基本でお伝えした項目ごとにタイトル入れるのも
読みやすくて◎

※【趣味】〇〇~
など


・各項目バランスがいい

・明るさ、元気を感じる

・ポジティブ、前向き

・キャッチ―で印象に残る、多少のインパクトも必要



お相手への求める条件


プロフィールには『PR文』とは別に『お相手への希望』などの項目もありますが、ここでも気をつけるポイントがあります。 これは、相手希望年齢なのですが、この希望の年齢をぼやかすということです。

こう言うとちょっと聞こえが悪いですが、例えば

お相手への希望年齢:35歳~45歳

より

お相手への希望年齢:30代~40代中盤ぐらい

にした方が良いということです。

何故かというと、例えば私は38歳ですが、もし「この人いいな!」と思った人がいたとして、その人の相手希望年齢が「~35歳まで」だった場合、例えお申込みは可能と言われても、ちょっと気が引けてしまいます。

本当にどうしても35歳までじゃないと無理、絶対イヤであれば仕方ないのですが、
「いい人だったら多少の前後はOK」なのであれば、はっきりと数字で区切ってしまわずに『代』『前半』『中盤』『後半』『ぐらい』などの言葉を使うことをオススメします。
これだけでも、お相手からのお申込みの数に差が出ますし印象も良くなります。


例えばの話ですが、「40代にしか見えない30代より30代に見える40代の方がいいな。」と考える人もいると思います。そうすると、この年齢のところはあまり限定し過ぎない方が様々な点でプラスに働くと思います。



dear-bride-tokyo-red-yarn.jpg

趣味に関して

プロフィールには『趣味』の欄もあります。たまに「私、趣味無いんです。空欄でもいいですか?」という方がいますが、当たり前ですが良くはありません。

それは何故かというと、『趣味』や『フリーワード』でお相手検索する方もいるので、空欄だと検索に引っかからなかったり、良い印象を持ってもらいづらくなってしまい、お見合いの申し込みの数が少なる可能性があります。
趣味が同じというだけで人は親近感を持つものです。

また、お見合いの時の話になりますが、趣味は最初の話題にしやすいので趣味が空欄だと人によっては話題に困ることも出てくると思います。


折角なのでこれから新しく趣味を作る!というのでもいいですが、その前に意外と自分が趣味だと思っていなかっただけで趣味といえるものは実は多いです。以前まとめたものがありますのでご覧ください。

プロフィールの趣味一覧について




何度でも変えられる




こういったことを色々お伝えしていくと、『大変そう』『面倒くさい』という思いが先行してしまい、「ちゃんと書けるか自信がない」「文章が苦手」と思ってしまう人もいるかもしれませんが心配いりません。

PR文に関しては大事なポイントだと考えていますので、Dear Bride TokyoではPR文を会員様で一人で考えてもらってそのまま載せるのではなく、魅力を最大限に表現できるように、プロフィールを一緒に考えて作成しますので安心して下さい!

しかも、PR文などは何回でも変更可能です。担当アドバイザーが変更が必要だと感じたり会員様が変えたいと感じたら何度でも変更が可能です。



プロフィール・PR文の注意点


一番大事なことですが、嘘や虚偽の内容、度を越した誇張表現は基本的にNGです。 これは例え嘘の内容があるプロフィールでお見合いが成立して、その後交際に進んだとしても、お相手のお気持ちは?...と考えていただければ分かっていただけると思います。 自分目線の考えを相手目線の考えに変えられないうちは、成功は難しいです。 また、プロフィールに嘘が無いことというのは、結婚相談所が他の婚活サービスと比べて安心して利用できる理由の一つです。


自慢に聞こえてしまうような内容も、例えそれが本当であったとしても、嫌悪感を感じる人がいるかもしれないので、自分のPR文に載せるのは避けた方がいいと思います。高飛車で自慢話多そうだなと連想されてしまいます。

どうしてもアピールしたいことや、客観的にみてアピールできると感じたことなどは、
本人のPR文ではなく、担当アドバイザーからの紹介文にうまく入れますので安心していただいて大丈夫です(笑)



Dear Bride TokyoでPR文を作成するメリット


DSC_0035.JPG

あなたが色んな人のプロフィールのPR文を見て「どの人がいいかな?」と考えるのと同様にお相手も色んな人のプロフィールを見て「どの人がいいかな?」と考えています。

ですが、実際に他の結婚相談所で婚活をしている人でも、私が見て「このPR文じゃ婚活がうまくいくのは難しいだろうな」と感じてしまうPR文のまま婚活を続けて失敗し迷走している人は多数いらっしゃいます。


先ほども言いましたが、これは就活での書類選考に非常によく似ています。
私たちDear Bride Tokyoのアドバイザーは、婚活のアドバイザーを始める前に数多くのアパレル販売員を育ててきた経験などもあります。


例えば、新入社員の就活の面接官などもしてまいりました。

就活においてよくある失敗例は大きく2つあり、1つは"字が汚い"、"文章が稚拙"、などクオリティが低いパターン。もう一つは"本で見た定型文みたい"、"特徴が無い"、などの理由で印象に残らないパターンです。


婚活が初めての人は前者、婚活に失敗して迷走している人は後者になっていることが多いです。


ただ、自分の魅力を自分自信で客観的に表現するというのは、誰でも難しいことだと思います。
客観的なアドバイスをしてくれる専門家が自分の担当につくことは結婚相談所のメリットの一つだと思います。

安心して任せていただければ一緒に最高のプロフィールを作成して、運命の人に早く出会えるようにサポートいたします!


ぜひ一度、お気軽に無料相談にいらして下さい。
お待ちしています♬

第四回目の次回は、プロフィールが完成したので次は婚活がスタートということで『婚活スタート~お見合い成立』。婚活がスムーズにいき、お見合い成立につながるように婚活が始まってからの気をつけるポイントや注意点などをお伝えします。


よろしくお願いいたします。

□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□

■CONTACT

●お気軽に無料相談へいらして下さいね♬

無料相談のネット予約
無料相談の電話予約
TEL:03-5708-5807

■Dear Bride Tokyo(ディアブライド東京)

●LINE@友だち追加
友だち追加


●amebaブログも更新しています



amebaブログはこちら





初めての方へ / 魅力UPプロデュース例 / 


会員データ / プラン・料金 / 無料相談

お問い合わせフォーム

Tel:連絡先:03-5708-5807


結婚相談所の婚活・交際~基本編~②『プロフィール作成(写真編)』

あなた史上、最高の幸せを...わたしたちは1人でも多くの人へ届けたい 




初めての方へ / 魅力UPプロデュース例 / 


会員データ / プラン・料金 / 無料相談


「"スタートから"変わるから、婚活がうまくいく確率がUP!」
あなたの魅力を伝えるプロデュースが得意な結婚相談所『Dear Bride Tokyo(ディアブライド東京)』


□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□


今回は、以前お伝えした『結婚相談所の婚活・交際~基本編~』の『婚活サービス比較』の続きの内容です。


二回目となる今回は、『プロフィール作成(写真編)』の内容についてお伝えしていきます。


なぜ、プロフィールの写真の話をするかというと、婚活を成功させ結婚するために、かなり重要だからです。最初のプロフィール作成の段階で失敗したり間違ってしまうと、どんなに婚活をどれだけ頑張ってもうまくいかなくなってしまう可能性もあります。


写真撮影や写真選びで失敗してしまわないようにするため、まず初めに入会から婚活スタートまでのスケジュールからお伝えしていきます。


入会から婚活スタートまでのスケジュール

dear-bride-tokyo-wedding-flower-world.jpg

①初回カウンセリング
お相手に求める希望や条件、これからのスケジュールや注意点などを担当アドバイザーがカウンセリングをします。 当然ですがカウンセリングの内容によって、写真やプロフィールも変わっていきます

②写真撮影
①の初回カウンセリングの内容に沿って写真撮影をしていきます。写真撮影日に着る洋服は担当アドバイザーと話してあらかじめ決めておきます。必要があれば買い物同行もいたします。髪型やメイクに関してはプロのヘアメイクの方にお願いをしていますので安心して下さい。

※買い物同行サービスに関して
買い物同行サービスは『写真撮影用』、『お見合い用』、『デート用』などご要望や必要に応じて、都度対応可能です。 購入する洋服に関しては、ご予算や希望に合わせて『ファストファッション』、『国内ブランド』、『ラグジュアリーブランド』を使い分けたり組み合わせたりすることが可能です。 ※できるだけ予算をかけずに効果を上げることが目的ですので、ご予算は本音ベースでおっしゃっていただいて大丈夫です。こちらから目安のご提示も何パターンかできますし、たくさん買い物させるようなことは一切ございません。

買い物同行サービスは会員さんは無料とさせていただいております。

dear-bride-tokyo-shose-woman.jpg

③プロフィール作成
自分のプロフィールに載せる内容を決めていきます。主に『自己PR文』、『担当アドバイザーからのPR文』、『お相手への希望』などがこれに当たります。PR分などに関する詳しい説明は、次回お伝えしていきます。

④システム登録
②と③で作成したプロフィールを担当アドバイザーがシステムに登録し、活動がスタートします。プロフィールの写真やPR文などは何度でも変更可能です。Dear Bride Tokyoでは、婚活の状況などを見ながら必要に応じてプロフィールの修正・変更も行っていきます。





写真撮影時の服装の基本




女性


アイテム

ワンピース、ブラウス、アンサンブルニット、カーディガンなど
あまり季節感が出過ぎてしまうと季節によって違和感が出てしまいますので、オールシーズンいつ見ても違和感が無い春秋用のものを着ることがオススメです。


色づかい

・黒などの暗い色...暗そうに見える
・青などの寒色系...冷たそうに見える
・派手な色...真面目そうに見えない、遊んでそうに見える
・光沢のある白...強そうに見える
などの理由で、あまりオススメしません。

基本的には淡い色で優しい雰囲気を出したり、明るい色で明るく見せるのがオススメです。

シルエット、素材感、その他
例え自分のスタイルが良かったとしても、体のシルエットを強調したピッタリした洋服はは"強そう"な印象を与えてしまい、同性ウケは良いかもしれませんが、結婚相手を探している男性からのウケは悪くなってしまいます。逆にダボっとし過ぎるものも"ダラしなそう"に見えるので良くありません。

素材感に関しては光沢のある素材は"強さ"、"派手さ"などの印象を与えてしまいますので、柔らかそうな素材のものがオススメです。特に白を使う場合は素材感は重要ですので注意しましょう。

アクセサリーなどは大きいものや派手なものジャラジャラしたものはNGです。シンプルで上品なものであれば適度にプラスするのはOKです。


男性

アイテム

スーツ、またはジャケットとシャツを使ったスマートカジュアルスタイルが基本です。
Tシャツやポロシャツ、パーカーやスウェットなどのカジュアルなものはNGです。

ゆったりしたスーツは"ダラしなそう"、"頼りなさそう"などの印象を持たれるのでオススメしません。女性とは逆で、ピッタリしたタイトなものを着た方が"強そう"、"頼りになりそう"などのイメージを持ってもらえます。

色づかい
女性と同様で暗い色は暗く見えるので、極力明るい色を使う方がオススメです。 特に男性が使いやすい色は洋服ならネイビー、明るいグレー、白
シューズやベルトなどの小物はキャメルがオススメです。



写真撮影時の髪型・メイク

Dear Bride Tokyoでは写真撮影時の髪型などはプロのヘアメイクの方にお願いしているので悩んだり心配になる必要はありません。

あなたの魅力を自然にUPさせるヘアメイクにしていきます。

dear-bride-tokyo-hair-make.jpg



写真撮影場所・担当

担当アドバイザー同行のもと、提携しているヘアサロンやスタジオでプロのヘアメイクやカメラマンにより写真撮影をしていきます。

どうしても自分で撮影した写真を使いたい場合は使用可能ですが、自分目線の画質の荒い写真は、お見合いの成立件数やお見合いの申し込みが来る数はどうしても少なくなってしまうことがほとんどですのでオススメしません。
※顔がハッキリ見えないものや加工が激しいものは使用自体NGです。


dear-bride-tokyo-camera.jpg


写真撮影時のポイント

プロフィール写真で一番重要なのが自然な笑顔です。
初めてだと写真撮影でも緊張してしまうかもしれませんが、楽しむ気持ちを持って普段通りリラックスしていただければと思います。

※同行するアドバイザーが笑わせる努力は精一杯いたします(笑)



写真選びのポイント

写真撮影をしたあと、実際にどの写真をプロフィールに載せるかは担当アドバイザーと相談しながら決めていきます。
自分目線だと自分のコンプレックスが目立たないことを優先して決めてしまいがちですが、これは第三者から見て魅力的かどうかがズレていることが多いからです。私たちアドバイザーは数多くのプロフィールを見てきていますので安心して下さい。

なぜプロフィール写真が大事か?

お相手探しで異性からお見合いの申込が来たり、自分でお見合いを申し込んだりしていきます。

お見合いでは実際に話してみてお互いのことを知って、より興味を持ったり魅力を感じたりしていきますが、どんなに会ってみたら素晴らしい人でも、プロフィール写真がヒドイとどうしてもお見合いが成立しづらくなってしまいます。
そうすると、あなたが会いたくてもお相手に会っていただけません。


お互いプロフィールだけでは"どんな人か"なのはよく分かりません。例えば同じタイミングでお申し込みが来て、スケジュール的にどちらかとしかお会いできない場合、やはりプロフィール写真のパッと見はかなり重要になってきます。

お見合い成立が増えれば多くの人とお会いでき、その分運命の人と早く出会えるようになります。

dear-bride-tokyo-omiai-coffee.jpg

Dear Bride Tokyoで写真撮影するメリット

Dear Bride Tokyoは元々アパレル企業(株)スプレッドファッションイズムが始めた婚活サービスです。私たちアドバイザーは今まで数多くのアパレル販売員を育ててまいりました。

ファッション業界の最前線で培ってきたセンスやスキルは他の結婚相談所に比べ抜きんでていると自負しております。

運営母体(株)スプレッドファッションイズムについてはこちら


実際に結婚相談所で婚活をしている人でも、私がプロフィール写真を見た時に「この写真じゃ厳しいだろうな。」と感じる人も多数いらっしゃいます。

先ほどもお伝えしましたが、あなたがどんなに素晴らしい人でもお相手に会っていただけなければ伝わりません。

プロフィール写真で魅力をより引き出していくことで、お見合いできる数は増え、お見合いが増えた分だけ運命のお相手に早く出会えます。

ただ、誤解のないようにお伝えしたいのが、写真をたくさん加工するということでなく、あくまでご本人の魅力を引き出すような形をこころがけているということです。
その理由は、例え写真をたくさん加工してお見合いの回数を増やしたとしても、実際にお会いした時のお相手お気持ちは...と考えていただければご理解いただけると思います。


人によっては「そんなこと言っても自分に自信が無い」とおっしゃる方もいらっしゃいますが、Dear Bride Tokyoのアドバイザーは婚活のプロであると同時に、他の相談所と違いファッションのプロでもありますのでご安心ください。

私たちはあなたのパーソナルなアドバイザーであると同時にあなたのパーソナルなスタイリストになり、あなたを結婚まで二人三脚で一緒に伴走していきます。

先ずはお気軽に無料相談にいらして下さい♬

第三回目の次回は、『プロフィール作成(PR文編)』。プロフィールのPR文などについてお伝えしていきます。



□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□


■CONTACT



●お気軽に無料相談にいらして下さい♬

先ずは少しお話してみませんか?お役に立てることがきっとあると思います。


無料相談のネット予約

無料相談の電話予約

TEL:03-5708-5807

■Dear Bride Tokyo(ディアブライド東京)

●LINE@友だち追加
友だち追加

●amebaブログも更新しています



amebaブログはこちら





初めての方へ / 魅力UPプロデュース例 / 


会員データ / プラン・料金 / 無料相談

お問い合わせフォーム

Tel:連絡先:03-5708-5807

結婚相談所の婚活・交際~基本編~①『婚活サポートの比較』

あなた史上、最高の幸せを...わたしたちは1人でも多くの人へ届けたい 




初めての方へ / 魅力UPプロデュース例 / 


会員データ / プラン・料金 / 無料相談


「"スタートから"変わるから、婚活がうまくいく確率がUP!」
あなたの魅力を伝えるプロデュースが得意な結婚相談所『Dear Bride Tokyo(ディアブライド東京)』


□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□


結婚相談所の婚活・恋愛の基本編。
第一回目の今回は『婚活サービス比較』についてお伝えしていきます。


先ずは、

今世の中にはどんな婚活サービスがあって、その中で自分にはどんな婚活が合っているのか?

を考えていきましょう!

dear-bride-tokyo-wedding-world.jpg

婚活サービスの種類

婚活のサービスは大きく3つに分かれます。

その3つとは

①婚活アプリ、ネット婚活

②婚活パーティー、街コン

③結婚相談所、お見合い

です。


それでは、それぞれの3つの婚活サービスについてご説明していきます。



①婚活アプリ、ネット婚活
Fotolia_26612656_XS.jpg

■特徴

・リクルートやmixi、楽天、Yahooなど大手が多く、各社の公開情報によると100~500万人程度の会員がいる。
・携帯やPCのみで自宅で簡単に登録・入会ができ、手軽に出会いのキッカケを作れる。
・20代を中心に比較的若い年代の人が多いので、30代以降はアウェー状態になることが多い。
・会員の結婚願望は比較的低く、出会い目的の男性が多い。(不倫相手探しの既婚者含む)
・身分、年収、婚歴などが確かでない場合が多い。



■料金

月¥3,000~¥10,000前後



■主な婚活アプリ、ネット婚活

・Pairs(ペアーズ)
・ゼクシィ縁結び
・YouBride(ユーブライド)
・Omiai
・Yahoo!パートナーズ
・楽天オーネット
・ブライダルネット
・Match.com(マッチドットコム)
・with
・Tinder



■メリット

・会員数が多い
・料金が安価
・登録が簡単
・気軽なサイトほど女性が少なく男性が多い
・facebook等を使って手軽に登録できるものもある



■デメリット

・プロフィール作成から全部自分でやる
・身元が確かでなく、不倫相手探しの既婚者が結構いる
・マッチングしても交際になかなか発展しない
・時間だけ浪費することが多い
・何故うまくいかなかったのか分からない
・似たような失敗を繰り返してしまう
・何か売りつけられる、詐欺、ねずみ講、宗教の勧誘などのトラブルも多い






②婚活パーティー、街コン

party-marriage-white.jpg

■特徴

・各社様々用意しているので、年齢や趣味、地域、職業、生活スタイルなど自分に合ったパーティーを選べる。
・年代はパーティーによって様々だが、20代~30代のものがほとんど。
・どんな異性が来るかは参加してみないと分からない。
・(基本の流れ)
①プロフィールカード記入
②トークタイム(1回目)
③第一印象記入
④トークタイム(2回目)
⑤リクエストカード記入
⑥カップリング発表
⑦カップリングしたら一緒に帰る



■料金

1回の参加料金...男性:¥5,000~7,000、女性:¥1,000~3,000
※バスツアー型などはもう少し高額

婚活パーティーの種類の説明はこちら



■主な婚活パーティー、街コン

・PARTY★PARTY
・OTOCON(オトコン)
・ホワイトキー
・クラブチャティオ
・EXEO(エクシオ)
・ゼクシィ縁結びパーティー
・ノッツェ婚活パーティー
・シャンクレール
・各自治体主催の街コン



■メリット

・女性の参加費が安い
・対面で会えるのでフィーリング重視
・ほとんどのところが男女比を大体揃えてある
・短い時間でOK/NGの結果が分かる



■デメリット

・男性は参加費が高い
・身元、収入、婚歴などは自己申告制が多く不確か
・参加資格と合っていない人も参加している
・トークが苦手だとうまくいかない
・スピーディーで疲れる
・男女比が揃っていない場合もある
・カップリングしてもなかなか発展しない
(数回のLINEやメールのやり取り、1~2回のデートで自然消滅)






③結婚相談所、お見合い

dear-bride-tokyo-omiai-coffee.jpg

■特徴

・データや条件によるマッチングが主なデータマッチング型タイプと、カウンセラーまたは仲人と呼ばれる人が担当に付き、プロフィール作成・お相手探し・お見合い・交際・結婚まで手厚いサポートがあるのがウリの仲人タイプの2種類に大きく分かれる。
・結婚願望が強い人が多い。
・他の二つの婚活サービスに比べて成婚率が高い。
・成婚数が一番多い。

2種類のタイプの説明はこちら



■料金

入会金10~20万円、月会費1~2万円、成婚料0~30万
※お見合い料が別途発生するところもある(1回¥5,000~10,000)


結婚相談所の料金についてはこちら

成婚についての説明はこちら



■主な結婚相談所、お見合い

・ツヴァイ
・オーネット
・パートナーエージェント
・IBJメンバーズ
・エン婚活
・サンマリエ
・ノッツェ
・ゼクシィ縁結びカウンター



■メリット

・相手の身元、年収(※男性のみ)、婚歴などは公的書類(住民票、源泉徴収票、独身証明書)で確認してあるので確か
・担当者のサポートがあり、相談できる担当が自分につく
・出会い目的ではなく結婚目的なので、他のサービスに比べて成婚率が高い
・比較的ステータスが高い人が多い
・他の婚活サービスに比べて男女比が拮抗している



■デメリット

・料金が高い
・年齢層が高い
・大手結婚相談所のデータマッチング型の場合、1人のカウンセラーで数百人の会員を担当したりするので、ネット婚活とあまり変わらない
・各結婚相談所のクオリティに差がある






婚活サービス比較まとめ

自分にはどの婚活が合っているか?

例えばあなたが20代ですぐに結婚する気は無いのであれば、婚活アプリやネット婚活がオススメです。
結婚相談所の会員は結婚を真剣に考えていて、すぐにでも結婚をしたい人が集まっているため、あなたと温度差が生まれてしまうからです。


自分がどんなタイプか?相手さえいれば結婚できそうか?自分と相性がいいタイプはどんな人か?が気になる方は『結婚タイプ診断』が無料でできますので、下記からやってみて下さい。


『結婚タイプ診断』
あなたの結婚タイプ、あなたと相性の良いタイプ、性格判断、アドバイスなどがメールで分かります。


結婚力診断テストはこちら



もしあなたが、自分のキャラクターやトーク力・喋りに自信があるのであれば、婚活パーティーや街コンがオススメです。今は色んな婚活パーティーが開催されているので、自分の興味のあるものに先ずは一度参加してみるのが良いと思います。


私たちでも婚活イベントを開催していますので下記からチェックしてみて下さい。
※「こんな婚活イベントを開催して欲しい」などのご意見・ご要望もお待ちしております。

『婚活イベントに関する連絡』
婚活イベントの申込や婚活やサービス内容に関する質問や疑問はお気軽にメールをお送り下さい。


婚活イベント情報はこちら
イベントに関するメールはこちら
イベントに関するお電話はこちら
TEL:03-5708-5807




最後に、あなたが結婚を真剣に考えていたり、結婚したい思いが強く特に30代以上であるなら、結婚相談所でお見合いによる出会いをオススメします。ここは本気で結婚したい人や今すぐにでも結婚したいと思っている人ばかりです。

しかし気をつけなければならないのは、結婚相談所のサポートやサービスの内容は電化製品などと違い実体があるものではありません。
そのため、各社のホームページなどを見ても、どの婚活が自分に合っているのかなかなか分かりません。


口コミや評判やまとめサイトなどの情報も、アフェリエイトなどのステマや業者の手が入っている事が多く、信用できる情報は実はあまりありません。


ただ、結婚相談所の場合ほとんどの相談所が各社無料で婚活相談や初回面談をしていると思います。
ですので、ホームページに載っている料金やプランだけでどこにするか決めてしまわずに、最低でも何社か出向いて無料相談や初回カウンセリングなどを受けることをオススメします。

無料相談の説明はこちら


費用も確かに大事です。
ですがそれ以上に時間も大事ですよね。

成婚料が無いところの中から探す人もおおいですが、私はオススメしません。
なぜなら、成婚料が無い結婚相談所のカウンセラーさんは、あなたが入会した後に注力するのは、あなたのお世話より次の入会営業だからです。

成婚料があるということは、いわば成果報酬型なのです。


『この人にお世話してもらうので大丈夫かな?』と感じるのか、『この人なら信じて任せても大丈夫そう!』と感じるのか?


これはやはり実際に、自分の目で確かめることが一番だと思います。


Dear Bride Tokyoでも個別の婚活相談を無料で行っていますので、下記バナーからお気軽にご予約下さい。

皆様からのご連絡をお待ちしております。


無料相談をネット予約する
無料相談を電話予約する
TEL:03-5708-5807


※婚活相談は個別で行う関係上、どうしても可能な数に限りがございます。
枠が埋まってしまった場合、次のスケジュールでのご案内になりますのでご了承くださいませ。

また、誰でも登録さえすれば絶対に結婚できるというものでもありません。間違ったやり方で婚活してしまうと中々結果が出ずに、焦ってしまったりへこんでしまったり辞めたくなったりすると思います。

そこで、婚活で失敗しないために第二回目の次回は『プロフィール作成(写真編)』と題して、プロフィールの写真のOK例NG例などをお伝えしていきますので、よろしくお願いいたします。



□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□


■CONTACT



●ファッション・婚活の専門家の個別診断&アドバイス



無料相談のネット予約

無料相談の電話予約

TEL:03-5708-5807

■Dear Bride Tokyo(ディアブライド東京)

●LINE@友だち追加
友だち追加

※結婚タイプ診断のご返信メールが届かない場合は、LINE@からお問合せ下さい。LINEにて診断結果をお送りいたします。

●amebaブログも更新しています



amebaブログはこちら





初めての方へ / 魅力UPプロデュース例 / 


会員データ / プラン・料金 / 無料相談

Mail:contact@dearbride.tokyo

お問い合わせフォーム

Tel:連絡先:03-5708-5807

〒153-0043 東京都目黒区東山3-1-15 HOLON池尻ビル8F