結婚相談所の婚活・交際~基本編~⑥『結婚相談所の交際』

あなた史上、最高の幸せを...わたしたちは1人でも多くの人へ届けたい 




初めての方へ / 魅力UPプロデュース例 / 


会員データ / 会員の声 / プラン・料金 / 無料相談


「あなたのことが知りたくなる♡」魅力UPプロデュースが得意な結婚相談所『Dear Bride Tokyo(ディアブライド東京)』で婚活が変わる♬


□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□


六回目となる今回は、『結婚相談所の交際』についてお伝えしていきます。

内容は

・結婚相談所の交際について

・交際中に気をつけるポイント

などです。


結婚相談所の交際


まず初めに、結婚相談所での『交際』とはどんな感じなのか?をお伝えしていきます。


結婚相談所のお見合い~結婚までの流れはこちら


連絡先交換(ファーストコール)

お見合い後、お互いに「もう一度会ってみたいな。」となれば交際成立です。

交際成立後は、お互いの相談所の担当を通じて連絡先を交換します。


基本的に交際が成立して連絡先を交換したその日のうちに、男性から女性へ電話で連絡(ファーストコール)をするのがマナーです。


初めての電話になるので、緊張するかもしれませんが、「お見合いのお礼」「またお会いできる喜び」を伝えましょう。


一般的なマナーと同様、出られなかった場合は留守電を残しましょう。

女性側は着信を見たら折り返し電話をお願いします。


この電話で時間があれば初デートの予定を立てましょう。

難しい場合は、デートの予定はメールやLINEなどで進めてもOKです。


ここから二人でお会いするのは、相談所を介さずに二人でお会いする予定を決めてデートを重ねていきます。

ただし、交際がうまくいくように担当は交際もサポートいたしますので、交際に関しても色々と相談ができます。直接はちょっと聞きづらいこともお相手の担当にそれとなくお伺いすることもできます。

ここは他の婚活サービスとの大きな違いで、他の婚活サービスのように自然消滅せずに交際が続く要因だと思います。


初デートの注意点

dear-bride-tokyo-date-dinner.jpg

交際成立後から初デートはできるだけ時間をあけないようにしましょう。1週間以内が理想です。


デートはどこかへ遊びに行ったり映画館などへ行ってしまうと、話せる時間がどうしても少なってしまいますので、2時間程度のお食事がオススメです。


会ったときには、「今日はありがとうございます」、帰り際は「今日はありがとうございました」などちゃんとお礼を口に出して言いましょう。「楽しかったです」「またお会いしたいです」などまで言えるとより良いです。


デート代は基本は男性持ちがマナーとなっていますが、デート代が高額になってしまわないようにしましょう。


女性側も出してもらって当然ではなく、お返しをすることをオススメします。


二人の共同財布についてはこちら


dear-bride-tokyo-date-park.jpg

会話のコツ


結婚相談所の交際に限らず、デート中の会話にはいくつかコツがありますので、その中からいくつかお伝えします。


一つ目は前回のお見合い中でもお伝えした聞いて聞いて膨らませる、聞いて聞いて膨らませるの繰り返し。


二つ目はポジティブな言葉や誉め言葉を多く使うことです。


誉め言葉のさしすせそについて


だた、意外と失敗しがちなのが「真面目な話の時」です。


真面目な話をしているのに妙にテンション高くリアクションをする人がいますが、これをすると(悪い意味で)「この人はちょっと違うかも」と思われてしまいます。


真面目な話をしている時は、返事はせずに目を見て頷くだけでOKです。気になることはその場で聞いておきましょう。後々になるほど余計に聞きづらくなります。


交際の進め方


交際は楽しく進んでいくのが一番です。ただ、結婚相談所の交際で大事なこと、それはお相手が結婚を前提にお付き合いできる相手なのかどうか?の見極めです。本腰入れて交際していい相手なのかどうか?を判断するために必須な質問がいくつかあります。


・家族との同居かどうか?


・結婚後はどこに住む?


・結婚後の女性の仕事は続けて欲しい?(続けたい?)、辞めてほしい?(専業主婦希望?)、どちらでも希望に任せる?(どう考えているか伝える)


などです。


普通なら中々聞きづらい質問だと思いますが、お互い結婚を真剣に考えている人同士ですので、こういった質問も気兼ねなくして構いません。むしろ、こういった結婚前提の話を直球でしていけるところが結婚相談所の良いところであり、他の婚活サービスと比べて結婚まで進めることが多い理由でもあると思います。


真剣交際


dear-bride-tokyo-wedding-two-hand.jpg

一般交際スタートから2か月をめどに真剣交際に入るかどうか判断をしていきます。


結婚相談所のお見合い~結婚までの流れ


早いと思う人もいると思いますが、早い人だと交際中の結婚後の話がトントン進み、交際から1か月で真剣交際に入るカップルもいらっしゃいます。


先ほどお伝えしたように、通常の恋愛と違い結婚前提での話をしているから可能なことで、この"2か月"というのは無理矢理高い目標を相談所が勝手に決めている事ではなく、実際にこのタイミングで真剣交際に入るかどうか判断している人が一番多いということですので安心して大丈夫です。


真剣交際に入るとお見合いの申込みや申受けはできなくなります。ここでよくあるのが「自分は真剣交際に進みたいと思っているけど、相手がどう思っているか分からない。」といったことです。


例えば、二人の間に温度差を抱えたまま真剣交際の申込みをした場合、そのことが原因でその交際自体がうまくいかなくなってしまうこともあります。


そうならないために、IBJ加盟店の相談所間ではお相手の相談所の担当アドバイザーにアドバイザー間でそれとなく聞き出すことがよくあります。ですので、もし真剣交際を考え始めたら一度担当アドバイザーに相談することをオススメします。


もし、まだ二人の間に温度差があったら、それはまだお相手を結婚を前提にお付き合いできる相手だと意識できていないということです。それでも焦らずにデートの回数を増やして先ほどしたような結婚後の話をしっかりとして、結婚を前提にお付き合いできる相手だと思っていただけるようにしましょう。


Dear Bride Tokyoで交際するメリット


今回お伝えしたように、お見合いが成立してから基本的にはお二人で交際を重ねて距離を縮めていくのですが、本当は上手くいくはずの二人であっても、二人だけだと色々な壁にぶつかることが多いです。


Dear Bride Tokyoのアドバイザーは婚活のプロですので、安心してご相談いただければと思います。


結婚タイプ診断


また、どんな交際を進めていけばいいかは本人がどんなタイプなのかによっても変わります。婚活サイトなどで見た一般的な知識だけだと失敗することがあります。ホームページから無料で簡単にできますので、お気軽に結婚タイプ診断をしてみて下さい。




次の七回目が最終回で『ご結婚(成婚)』で、プロポーズや成婚後に気を付けるポイントなどをにお伝えしていきます。

よろしくお願いいたします。

□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□


■CONTACT



●お気軽に無料相談へいらして下さいね♬



無料相談のネット予約

無料相談の電話予約

TEL:03-5708-5807

■Dear Bride Tokyo(ディアブライド東京)

●LINE@友だち追加
友だち追加


●amebaブログも更新しています



amebaブログはこちら





初めての方へ / 魅力UPプロデュース例 / 


会員データ / 会員の声 / プラン・料金 / 無料相談

お問い合わせフォーム

Tel:連絡先:03-5708-5807