2021年12月 1日

39歳女性

~成婚レポート~

Q1.結婚相談所に興味を持ったきっかけは?

ブログがきっかけです。
離婚後の悲しかった頃、「きっとまた次があるから大丈夫!」と元気を出すために、相談所のブログをいくつか読み始めました。

読んでいるうちに
・身元のはっきりした方、結婚の意思がある方と出会えるので安心
・プロの方に相談できることが心強い
と思い、興味を持ちました。

その中でもDear Bride Tokyoの高橋さんの文章は、おもしろくて誠実で、信頼できそうだなと感じていました。

無料相談は1件しか行きませんでしたが、吉田さんが親身に話を聞いてくださって、勧誘もなく、初対面なのに安心できたので決めました。

Q2.プロフィール作成や活動前の気持ちは?

プロフィール作成やメイクレッスンなど、自分と客観的に向き合う良い機会になり、楽しかったです。

作っていただいた素敵な紹介文は、こんな風に自分を表してもらえるなんて〜!と驚きでした。今後もたまに読み返して、内容に見合った人でいられるように努力しようと思います^^

また、相談所も写真スタジオも、スタッフの皆さんがたくさん前向きな言葉を掛けてくださったことが印象に残っています。多くの方が応援してくださるんだなぁと、照れくさいけれど温かい気持ちになり、頑張ろうと思いました。

Q3.活動がスタートして感じたこと、印象に残っていることは?

たくさん申込みをいただき驚きました。嬉しい反面、プロフィールを読んでお会いするか判断したり、予定を考えたりすることはとても大変でした。
悩みすぎて、返事がぎりぎりになってしまうことが多かったです。普段から何でもペースが遅いので、婚活のスピードにのれるのか心配になりました。
でも、不安なときはすぐに相談できたので、気持ちを切り替えることができました。

また、デートの服をチェックしていただいたり、振り返りを入力したりすることが、なかなか普段はできない経験なので楽しかったです。振り返りを毎回入力することで、自分の気持ちが整理されていきました。

Q4.成婚されたお相手とのお見合いで印象的だったことは?

初めての対面お見合いで、直前は手が震えるほど緊張しました。
でも、お会いしたらとても明るい方でホッとして話が弾み、ホテルの方に「時間です。」と言われるまで夢中で話していました。

恥ずかしくて吉田さんにもはっきり言えませんでしたが、プロフィール写真と文章にほとんど一目惚れ状態でした。この人と仲良くなれたらいいなと思い、質問や話せそうな内容をメモ帳いっぱいに書き出していきました。
方向音痴なので、前日にホテルの下見にも行きました。

Q5お相手のどんなところが良かった?

会えて嬉しいなど、気持ちをストレートに表してくれるところに惹かれました。いつも笑顔で楽しそうにしてくれるので、隣にいるとワクワクします。
前向きで明るく、行動力がある素敵な人です。

Q6.結婚の決め手になった言葉やプロポーズなどはありましたか?

一緒にいると幸せな気分になると言ってくれたことです。

また、好きなインテリアや好きな食べ物、お金の使い方など、生活面で共感できるところが多く、一緒に暮らすイメージがしやすかったことも決め手になりました。

ワクワクドキドキする気持ちも、居心地のよさも、どちらも感じられたので、この先もずっと一緒にいたいと思いました。

プロポーズは、餃子をたくさん食べた後の帰り道、突然のことだったので本当に驚きました。
ブログや、いただいた婚活ブックに載っていた状況とは全く違っていたので、はじめはプロポーズだと気が付かなかったくらいでした...。

でも、まっすぐに伝えてくれて、とても嬉しかったです。

びっくりしすぎて次の日に寝込んだことは、まだ内緒です。


Q7.婚活を考えている人へのメッセージ

一人で悩むのではなく、応援してくれる人の温かさを感じながら活動できる相談所は、素敵な場所だと思います。
たまたまブログを見つけたときから始まって、様々な偶然が重なり幸せな出会いにつながりました。

活動を始めるときはとても悩みましたが、踏み出してみて本当によかったと思っています。

「39歳女性」続きはこちら

2021年11月15日

~成婚レポート~

Q1.結婚相談所に興味を持ったきっかけは?

以前データマッチング型の相談所に登録していました。相談したくても時間が限られていて相談しづらかったです。
次は親身になってくれる相談所にしようと思い、無料相談に行って決めました。

Q2.プロフィール作成や活動前の気持ちは?

プロフィールが大切だという事だったので、洋服選びからメイクまで全てお任せしました。
自分だとどうしても好みに偏ってしまうし、結果として普段とは違う、新しい自分を発見出来た事がとても新鮮でした。
その分、プロフィール文は素の自分が伝わるように意識しました。
吉田さんの紹介文を読んで盛りすぎ!と思いましたが、とても嬉しかったです。
これから始まるワクワクした気持ちと不安な気持ちが混在した気持ちでした。

Q3.活動がスタートして感じたこと、印象に残っていることは?

予想以上にお申し込み頂いたことにびっくり、次に自分からお申し込みをして全然成立しないことに二度びっくり笑。
ある程度予想はしていたものの、それ以上に楽しいだけじゃないな...というのを実感しました。この人!と思える人に本当に出会えるのだろうか?
不安と闘いながら試行錯誤の日々でした。

Q4.成婚されたお相手とのお見合いで印象的だったことは?

コロナ禍という事もあり、zoomお見合いでした。
大人しい方という印象で、間が待つだろうか...と不安でしたが一人旅の話をきっかけに徐々に話が弾んでいきました。
これまでは大人しい方は敬遠しがちでしたが、彼の場合は、慣れてくれたらもっと違う面が見えてくるのかもしれないなと思いました。

Q5お相手のどんなところが良かった?

正直、第一印象から強烈な感情があった訳ではありませんが、2回目のデートの時にふと、あまり無理していないかもと感じました。
また、初回のデート中に次いつ会えるか聞いてくれたので、自然とコンスタントに会う日が決まっていきました。

Q6.結婚の決め手になった言葉やプロポーズなどはありましたか?

真剣交際に入る前に、不安な気持ちや迷いなどを話した時に真剣に聞いてくれて、受け止めると言ってくれた事。
それまで居心地の良さを無意識に感じていたものの、自分の気持ちに真剣に向き合っていなかった事に気付きました。
その結果、自分が大切にしたい事を一緒にできる人だと実感しました。
自分の意見をゴリ押しする事なく、私のペースに合わせてくれた事に本当に感謝しています。そのお陰で自分の気持ちに迷いがなくなりました。

Q7.婚活を考えている人へのメッセージ

活動中に成婚レポートを読んでは、初対面からこの人!!なんて感じた事ないな...と落ち込んだりしていましたが、私のようにスタートに強烈な印象がなくても、少しずつお相手の良さに気付き、最後は迷いもなくこの人しかいないと思える、そんなパターンもあります。
活動中に迷ったり落ち込んだ時はいつも吉田さんに相談していました。私の気付かない所で、吉田さんに沢山支えてもらいました。私一人ではこのレポートを書く事はできなかったと思っています。
一人ではないので、辛い時期があってもとにかく諦めない事が大切だと思いました。
また、悩みながら迷いながら進んできた事が少し自分を変えてくれたと思っています。
ここまで真剣に自分の内面と向き合えた事がとてもかけがえのない経験になりました。

「」続きはこちら

~成婚レポート~

【はじめに】

婚活中の、特に私と同じくちょっぴり太っちゃった系男子のみなさん。
今このレポートを見ていただいているということは、おそらく今までも色々な成婚体験談を見られていると思いますが...

気づきましたでしょうか?
成婚レポートに出てくる男性ってみんな体型がスラッとしているなって。

もちろん太った方もたくさん成婚されていると思うのです。
でも、試しに「デブ男性 婚活」で検索してみてください。
清潔感さえあれば大丈夫!という記事もあるものの...大体は辛辣な内容です。
悲しいですね。

これが現実だと受け止めました (生きる!!)
でも世の中が感染症で大変なことになっちゃって、
家族以外との接触が大幅に制限されて、
オタクライブやイベントはどんどん中止になっちゃって、
そりゃ寂しくなるじゃないですか!!
結婚したくなるじゃないですか!!!!

友達と遊ぶことは許されなくても、
家族で遊ぶことはある程度は許されるのです。

今まで趣味友と遊び放題遊んできたけど、
人生今後何が有るかわからないし、
やっぱりこの先、家族を築きたいな...と意識させられました。

【私の成婚カレンダー】
2020年4月 結婚を意識
2020年12月 Dear Bride Tokyo入会
2021年1月 活動開始
2021年5月 成婚相手と出会う
2021年7月 真剣交際
2021年9月 成婚退会

【入会前】
私は「デブのまま女性ウケが良くなるための努力」よりも「痩せる努力」の方が絶対に少なく済むだろうと判断しました。
というわけで2020年はまるまる一年間、ダイエットに費やすことにしました。

それでもまだ太いのですが、とりあえず婚活はじめる土俵には立てたかなっていうくらいにはなりました。
太っているだけに。

【相談所選び】
とりあえずデブからぽっちゃりくらいにはクラスチェンジ出来た私ですが、「私のオタク趣味をどうするか」という問題がありました。
私はアニメ・ゲーム系の趣味があり、それも結構筋金入りなので、婚活にあたってはオタク特化型の相談所にするか、そうでない相談所にするかの選択が必要になりました。

以前は友人としょっちゅうゲームをやったりライブに行ったり、遊び放題なくらいに遊んでいました。

じゃあ結婚したらどうするのか、どういう家庭を築きたいのか...??
自分の中でイメージした結果、以下の方針を固めました。
・オタ活は縮小するが0にはしない
・相手と一緒にオタ活は出来なくても良い

私は他にも旅行・グルメ・お酒・スイーツ・ショッピングなどが好きでしたので、そういうところが一緒に楽しめれば良いかなと、範囲を広げることにしました音譜

相談所選びは、オタク特化型の相談所にも無料相談に行き、大変魅力的に感じたのですが、私は仲人さんがオタクなせいで一見オタク特化っぽいけどオタク特化型ではないDear Bride Tokyoを選んで入会しました。

前述の通り、相手がオタクであることに拘らない事と、Dear Bride Tokyoは私というパーソナルに寄り添って活動のサポートをしてくれそうだとブログや無料相談から感じた事からです。

また、当時やっていた無料のタイプ診断が結構当たっているな...って思う内容だったので、そこも好印象でした。

【活動準備】
入会してからは様々な準備が一瞬で過ぎ去っていきました。
買い物同行オプションで服を揃えて、提携美容室で散髪して、オススメのスタジオで写真を撮って、プロフィールを作って...。
Dear Bride Tokyoではスタジオの写真撮影に担当アドバイザーが同行してくれたので、とても安心できました。

私のプロフィールを監修してくれる方が、そのまま写真も監修してくれるわけですから、これほど心強いことはありません。
私は笑顔になるのが自然に出来る人間のようなので、撮影が一瞬で終わったことを今でも覚えています。

【活動・交際】
渾身のプロフィールは出来上がったものの、残念ながら申し受けがいっぱい来るような状況ではありませんでした。
女性からの条件検索におそらく含まれづらい要素があって、プロフィールをそもそも見てもらえないというのも結構あるのだろうな...と思い、自分から多く申し込むようにしました。

また、アドバイザーと相談しながら、プロフィールを細かくアップデートを繰り返しました。
そのおかげか、申し受け数の少なさの割にはこちらから申し込んだお見合いの成立率は少し高かったのではないかと感じました。

こういったように、毎月の面談の他、普段もLINEで担当アドバイザー本人と直接意見交換が出来るので、パートナー感がすごく頼もしかったです。

結果としては、トータルで17人の方とお見合いでき、6人と仮交際しました。
そして、そのうちの1人と成婚退会できた形です

色んな方とお見合いし、数人とプレ交際しました。
そんな中で、成婚退会をした彼女とはお見合いのときからとても自然体で話せ、(オタクではない)趣味の話でとても盛り上がりました。

喋っていてお互い気を使いすぎない、かといってずけずけ踏み込んでくる方でもない、というちょうどよい距離感が心地よかったのです。

お互いが好きなブランドスイーツの話が楽しく出来たり、相手の趣味がたまたま私の大学の専攻に関係することだったりで、他の方とのお見合いにはあまりない結構珍しい話で楽しく過ごせたのが印象に残っています。

彼女と仮交際を始めて、とても好印象だったのは以下の2点でした。
・LINEのレスポンスが早すぎず遅すぎず、丁度よい
(人によっては24時間以上既読もつかないケースもありました)

・行きたい所、やりたい事の提案もしてくれる
(私は自分でデートプランを考えるのは好きな方なのですが、やはり女性も一緒にプランを考えてくれると嬉しいですね)

その後は何回もデートを重ねていくのですが、1つ決定的な事件がありました。
開店時からほとんど予約で埋まるボードゲームカフェの予約をしたのですが、土曜日のデートなのに私が間違えて日曜日で予約してしまったのです...。
しかも、それに気づいたのがデート当日、なおかつお店の前に着いてからでした。
予約確認を怠った私の失態です...

もちろん予約できていたつもりなので代替案は用意しておらず、即刻、交際終了されても仕方ないレベルの出来事でした、、、。
が、その時彼女は優しく
「気にしないで大丈夫だよ。そういうこともあるよ。入れなかったら、天気も良いし近くの公園散策でもしよう。」
と。

なななななななななななななんと!!!!!
フォローと咄嗟のプランBまで用意してくれたのでした!!!

結果的には1テーブルだけ空いていたのでなんとか入れたのですが、そこで彼女の人柄に深く惚れ込んだのを覚えています。

その後は他の方とのお見合いをしつつも、そのまま流れるように真剣交際に入り、プロポーズも終えて成婚退会となりました。
彼女とはプレ交際で8回、真剣交際後に7回もデートをしました。

実は活動中、彼女と出会う前に一度別の方と真剣交際に入り、すぐに交際終了になったことがありました。
相手がとても自分のタイプであったので、そんな弱い理由づけで真剣交際に入ってしまったことが原因だと思います。

その結果、真剣交際成立後から意見や考え方の不一致が徐々に現れ、すれ違っていきました。

結局交際終了となり、「また...最初からか...。」とその時は思ったのですが、今振り返ると、これが結婚相談所で活動出来たことによるメリットだったなと感じています。
なぜなら、成婚前にこうやってお互いの結婚生活をちゃんと考える事ができる猶予が与えられているからです。
もし恋愛が先で知り合っていたら、好きという気持ちが先に強くなりすぎて、すれ違いと向き合わないまま進んでしまったかもしれません。
成婚した彼女とのデート回数が多かったのは、そういった過去も影響していたかと思います。

【まとめ】
デブでオタクな40男である私が成婚できたのは、
・自分を変えたこと、
・相談所のサポートがあったこと
が大きな理由だと思います。

<自分を変えたこと>
・目標を決めてダイエット
→ 土俵に立つためにまずは痩せる!
・結婚相手は趣味友ではないという意識
→ 今の趣味も一緒に楽しめれば理想だが、必須条件ではないことの認識
→ 一緒に楽しめることは一緒に作って行けばいい、くらいの気持ちで
・アンテナを広げて幅広い趣味を持つ
→ やっぱりお見合いで話に困らないくらいの無難な趣味は有ると便利
→ 人生には、世の中には、楽しいことがいっぱいある!と改めて実感

<相談所 (Dear Bride Tokyo) のサポート>
・個に寄り添った活動サポート
→ 写真撮影の付添も含めたプロフィール作成監修、買い物同行オプション
→ 無料相談で対応してくれたアドバイザーが入会後も担当してくれる
・相談しやすい環境
→ 相談したいこと、聞きたいことなどアドバイザーに直接LINEで気軽に問い合わせる事ができる
→ 月1くらいのペースで面談をしてくれるので、状況の整理や今後の方針・対策などの相談が出来る
(この辺り、彼女が入会した別の相談所では全く無かったそうです。IBJ加盟店であってもサービス内容は様々なのですね)
・IBJ加盟店の強み
→ やっぱり全国一の会員数は正義に感じた
(私はIBJ加盟店に決め打ちしていました)
→ 真剣交際後・成婚後に受けられるアフターサポート面談は超オススメ

そして何より、彼女に出会えた奇跡。結局これが一番大きいですね。
もしかしたら、そもそも婚活をしていなかったかも知れない。
感染症に必要以上に怯えて活動を控えていたら、この1年半、自分は何も変わっていなかったかも知れない。
それでも、日常から違うところへ一歩踏み出せたから、奇跡の出会いに巡り会えた!

体脂肪率40%だった私でも、自分を変えて、環境を変えて、結婚することができました。
これを見て「結婚したい!けど、自分に出来るだろうか...」と思った方も、継続すればきっと結果が出ます!
最初の第一歩はとても大変ですが、その第一歩を踏み出す勇気を持ってみてください。

0+0はいつまでも0のままですが、+1にするだけで0は1になり、継続すると2になり3になり...いつか100になるのです。

以上、長々とありがとうございました。

2021年10月10日

アプリで上手くいかなかった婚活が...

Q1.結婚相談所に興味を持ったきっかけは?

婚活アプリを使っていましたが、音信不通になったり、うまくいきませんでした。

Q2.プロフィール作成や活動前の気持ちは?

ここで結婚を決める!と勢いをつけて最初の相談に行きました。
プロフィール作成は転職をしたことがあり、自分の棚卸しをしたことがあるためそこまで難しくは感じませんでした。


Q3.活動がスタートして感じたこと、印象に残っていることは?

相談所への連絡が密に


Q4.成婚されたお相手とのお見合いで印象的だったことは?

物腰が低く、丁寧な方だと思いました。


Q5お相手のどんなところが良かった?

心が広いところ、一緒にいて楽しいところ

Q6.結婚の決め手になった言葉やプロポーズなどはありましたか?

ありました♪


Q7.婚活を考えている人へのメッセージ

順調だと思っていても、縁がなくなることもあります。
ですがきっといい縁があると信じて活動を続けるといいことがあると思います。

「アプリで上手くいかなかった婚活が...」続きはこちら

45歳女性同い年の彼と成婚

Q1.結婚相談所に興味を持ったきっかけは?

日常での出会いに限界を感じていたのと、結婚相談所には結婚の意志が明確な独身の方が入会しているので、そういった確認を改めてする必要がないのが良いなと思ったのがきっかけです。


Q2.プロフィール作成や活動前の気持ちは?

上手くいっている時もそうでない時も感情に左右されすぎないよう日常を大切にしようと思っていました。
プロフィールは最初にアドバイスを頂いていたのでそれを元に作成し、担当の三原さんに仕上げて頂きました。
写真撮影は私より先にカメラマンの方の指示通りの表情やポーズをしている三原さんを見て笑っていたらあっという間に終わりました。笑
緊張していたので同行して頂けて助かりました。


Q3.活動がスタートして感じたこと、印象に残っていることは?

あらかじめお見合いの成立率や、自分の年齢からどういった方からの申し込みがあるかなどの説明を受けていたので、想定していた内容と特に差異は感じませんでした。


Q4.成婚されたお相手とのお見合いで印象的だったことは?

お互い一度ずつ申し込みをしていましたがその時はタイミングがあわず、2人あわせて3度目の申し込みでお見合いが成立したので、やっと会えた...と思っていたら同じことを言われたことです。笑


Q5お相手のどんなところが良かった?

穏やかで一緒にいて居心地が良いところ、
自分の考え方をしっかり持っているけれど、私の意見も聞いて一緒に考えてくれるところです。
他愛もない話や大事な話、お願い事 笑、を躊躇いなく伝えられ、それを受け止めてくれる彼の人柄のおかげで今もいろいろなことが話し合えています。
これを言ったらどう思うかな...はある程度必要かと思いますが過剰になるといつまで経っても距離が縮まらなかったと思うので。


Q6.結婚の決め手になった言葉やプロポーズはありましたか?

真剣交際になってからは自然にそういった話になりました。
具体的な言葉というより、これからの生活について話をしているときに、同じ将来を見ているんだなと感じました。


Q7.婚活を考えている人へのメッセージ

自分に合ったところ(アプリでも相談所でも、また相談所の選択も)で活動することが負担がなく目的への近道だと思うので、そのための下調べはしっかりした方がいいと思います。
一人で過ごしてきた時間が長く一人でも生活を楽しむ術は十分にありましたが、同じことをしていても二人だともっと楽しく過ごせます。
活動中は仕事が一番忙しい時期で辛くなることもありましたが、そういった経験も今となってはいい思い出です。
活動を考えているなら、一歩踏み出してみてはいかがでしょうか。

「45歳女性同い年の彼と成婚」続きはこちら

2021年9月 4日

42歳女性が掴んだ幸せ

Q1.結婚相談所に興味を持ったきっかけは?

色んな方が書いてる婚活体験ブログが面白くて、
結婚相談所で活動している人って結構いるんだなぁと興味を持ちました。


Q2.プロフィール作成や活動前の気持ちは?

プロフィールは素敵に仕上げて頂けて嬉しかったです。
活動に対しては、自分の年齢的にそこまで申し込みは頂けないだろうから、
自分から積極的に申し込んで頑張ろう!という気持ちでした。


Q3.活動がスタートして感じたこと、印象に残っていることは?

せっかくのお見合いは、どんなお相手でも全力で楽しもうと臨みました。
毎回お見合いは楽しかったです。

数回、終わった後に高橋さんに愚痴ったことはあったかもですがお見合い中は笑顔で頑張りました。
変わった方もそれなりにいましたが、皆さん基本的には良い方ばかりでした。

ただ、仮交際に入ってもデート3回目くらいで気持ちが続かなくなってしまい終了になることが多く、我慢が足りないのかな、何かいけないのかな、とちょっと考えてしまうこともありました。

カウンセリング面談で高橋さんに色々話して笑ってもらって、リフレッシュしてまた頑張る、の繰り返しだった気がします。
今の人と会うまで真剣交際とか掠りもせず、全然うまくいっていませんでしたが、とりあえず動きは止めないで続けていました。


Q4.成婚されたお相手とのお見合いで印象的だったことは?

第一印象が相当良くなかったです。
自分から声もかけてこないし消極的な人だな〜と思いました。

後で聞いたら、1年程活動していて一度も自分から申し込みをしたこともなかったそうです。
一度も!!
消極的にも程があるな!と思いました。
ただ、そのおかげで残っていてくれたんだと、むしろ有難い気持ちです 笑


Q5お相手のどんなところが良かった?

気の利いた言葉や社交辞令は言えない人ですが、
その分言葉に嘘はなく、必要な連絡はマメにくれるので安心感がありました。

デートコースも次から次へと提案してくれて、3週先位まで予定が決まっていたりしました。
最初の消極的な態度が数回会ううちに変わっていくのが嬉しかったです。

趣味も性格も全然違うのに、話が尽きなくて不思議だなぁと思いました。
今まで会っていた方々とは違う感覚でした。

Q6.結婚の決め手になった言葉やプロポーズなどはありましたか?

「この辺りの日程で決めようね」
と話していた日に、私の家でプロポーズみたいなことを言ってくれました。

が、ちょっと曖昧な言い方だったのでやり直ししてもらいました。
素直にやり直してくれて良い人だなと思いました 笑


Q7.婚活を考えている人へのメッセージ

少しでも結婚したい気持ちがあるなら、婚活をやってみたらどうかなと思います。

個人的な話ですが、
入籍直後に夫婦でコロナに感染という前代未聞な事件に見舞われましたが、
自分の実家からも相手の実家からも心配してもらって、結婚って良いものだなと変に感動しました。

私は1人でも楽しく幸せに生きていけると思ってますが、
優しい家族が増えるのも違う幸せだなと、思わぬところで実感できました。

幸い2人とも軽症で回復しましたが、周囲の人たちに感謝の気持ちでいっぱいです。
私は結婚してよかったです!

「42歳女性が掴んだ幸せ」続きはこちら

出会った瞬間「今までの方とは何か違う‥‥」運命の出会い

~成婚レポート~

Q1.結婚相談所に興味を持ったきっかけは?

昔から結婚相談所を利用している方の婚活ブログや、相談所カウンセラーさんのブログを読んでいたので、身近に感じていました。

Q2.プロフィール作成や活動前の気持ちは?

長年のアプリ婚活でプロフィール作成に慣れていた事もあり、すんなり書けました。
(アプリと相談所では書き方を変えた方が良いのかな?とも思いましたが、吉田さんに『バッチリです!』とお墨付きをいただき、安心して始められました。)
年齢的に、申し受けは少ないかも...と覚悟はしていました。

Q3.活動がスタートして感じたこと、印象に残っていることは?

想像以上に沢山の申し受けがあり、お見合いや仮交際のスケジュール調整が大変でした。

Q4.成婚されたお相手とのお見合いで印象的だったことは?

格式高いホテルでのお見合いで、デザートも一緒に勧めてくれたのですが(お値段が高くて)躊躇していたら「男1人では食べづらいから」と注文しやすい雰囲気を作ってくれて、気遣いが出来る方だなぁと思いました。
その他にも、細かい仕草から優しさが滲み出ていて、何故こんな素敵な方が結婚相談所にいるんだ?と不思議でした笑

Q5お相手のどんなところが良かった?

気遣いが出来るところ
丁寧で穏やかな話し方
誰にでも親切なところ
安心感があるところ
居心地が良く、長時間一緒にいても全く疲れないところ

仮交際成立後のファーストコールの段階で今までの方とは何か違うものを感じ、凄く好印象でした。

Q6.結婚の決め手になった言葉やプロポーズなどはありましたか?

決め手などは特になく、交際を続けていく中で、大好きな彼と幸せな家庭を築きたいと思うようになりました。

プロポーズは私の誕生日にしてくれました。
忙しい中プランを練ってくれたのかと思うと、更に愛おしく感じました。

Q7.婚活を考えている人へのメッセージ

必ず素敵な方と出会えると信じて、まずは活動を始めていただければと思います。
もし婚活に疲れたら少し休んで、また頑張れば良いんです♪
結婚相談所なら、頼りになるカウンセラーさんがいるので、休む前に相談されるのも良いと思います。
私でも理想通りの方と出会えたからきっと大丈夫です。
応援しています!

「出会った瞬間「今までの方とは何か違う‥‥」運命の出会い」続きはこちら

34歳男性会員と10歳年下清楚で穏やかな素敵な女性とのスピードご成婚✨

~ 成婚レポート ~

Q1.結婚相談所に興味を持ったきっかけは?

結婚を考えたとき、お相手を見つける手段として効率的だと思った。

Q2.プロフィール作成や活動前の気持ちは?

成婚できるかどちらかといえば不安でした。

Q3.活動がスタートして感じたこと、印象に残っていることは?

事前情報から差異はなかった。

Q4.成婚されたお相手とのお見合いで印象的だったことは?

好きなお笑い芸人が一緒だった。

Q5お相手のどんなところが良かった?

会話の流れが自然だった。年齢に比して大人っぽいと感じた。

Q6.結婚の決め手になった言葉やプロポーズなどはありましたか?

プロポーズをしました。

Q7.婚活を考えている人へのメッセージ

上手く進まない時もあるかもしれませんが、成婚できた時はとてもうれしいので頑張って下さい。

「34歳男性会員と10歳年下清楚で穏やかな素敵な女性とのスピードご成婚✨」続きはこちら

2021年8月11日

30歳女性

Q1.結婚相談所に興味を持ったきっかけは?

私の周りの友人が結婚していき、友人夫婦を見ていると自分自身も結婚したいなと思いました。私の先輩が結婚相談所で結婚をしたと聞き、相談所の話を聞いてみようと思ったのがきっかけです。


Q2.プロフィール作成や活動前の気持ちは?

プロフィール作成は仲人の三原さんが私のことを深堀してくださり、素敵な内容に仕上げてくれました。活動前はいろんな人に会って話せることが楽しみでした。


Q3.活動がスタートして感じたこと、印象に残っていることは?

正直に言うと、この部分は無いです。


Q4.成婚されたお相手とのお見合いで印象的だったことは?

最初の話をした印象で、趣味がすごくあって、とても話しやすかったです。一緒にやりたいこともどんどん出てきたので、一緒に過ごすことがイメージできました。


Q5お相手のどんなところが良かった?

私と同じような会社に勤めており、私の働き方に理解を示してくれたところです。また色々と話を聞いてくれて受け止めてくれるところがとてもよかったです。


Q6.結婚の決め手になった言葉やプロポーズはありましたか?

言葉はないですが、一緒に過ごすイメージが早い段階でお互い持つことが出来たと思っています。

Q7.婚活を考えている人へのメッセージ

婚活を始めるまで私は少し腰が重かったですが、始めるといろんな方とも話せますし、とても楽しい時間を過ごせました。ぜひ一歩踏み出してみてください!

「30歳女性」続きはこちら

54歳男性

~ご成婚レポート~

Q1.結婚相談所に興味を持ったきっかけは?

相談所が結婚への一番の近道だと思ったので。

Q2.プロフィール作成や活動前の気持ちは?

1年間頑張って結果がでなければ縁が無いと諦めようと考えていました。

Q3.活動がスタートして感じたこと、印象に残っていることは?

思った以上にニーズがあるので、びっくりした。

Q4.成婚されたお相手とのお見合いで印象的だったことは?

駅までの帰り道での話しが自然な感じでした。

Q5お相手のどんなところが良かった?

趣味が合った点と仕事への考え方が尊敬できた点。

Q6.結婚の決め手になった言葉やプロポーズはありましたか?

特にありません。

Q7.婚活を考えている人へのメッセージ

出会いは縁なので、まずは一歩前に踏み出しましょう。

「54歳男性」続きはこちら

2021年8月10日

24歳女性

~ご成婚レポート~

Q1.結婚相談所に興味を持ったきっかけは?
ツイッターで流れてきた相談所のブログです。

Q2.プロフィール作成や活動前の気持ちは?
漠然とうまくいくと思ってました。

Q3.活動がスタートして感じたこと、印象に残っていることは?
土日がお見合いで潰れてしまうと疲れるな、ということです。

Q4.成婚されたお相手とのお見合いで印象的だったことは?
なんだかたわいない話で盛り上がったことてす。

Q5お相手のどんなところが良かった?
素直に気持ちを言葉にしてくれるところです。文章であっても、伝えようという姿が素敵だと思いました。

Q6.結婚の決め手になった言葉やプロポーズなどはありましたか?
決め手は一緒にいて素でいられることです。

Q7.婚活を考えている人へのメッセージ
入会前に髪型と、メンタルなど整えていた方がいいかと思います。
システム登録後最初の2週間はお見合いラッシュになるので、すごく疲れる人もいるかもしれません。

「24歳女性」続きはこちら

2021年7月12日

34歳女性

Q1.結婚相談所に興味を持ったきっかけは?

結婚の意思が明確で身元も保証されている方と出会えること、
アドバイスも頂けるので最短の方法かなと思いました。


Q2.プロフィール作成や活動前の気持ちは?

プロフィール作成はとても丁寧に親身になって考えてくださり、
私のまとまりのない文章を綺麗に、そして素敵に仕上げていただきました。
これからどんな方と出会えるのかなと活動が楽しみでした。


Q3.活動がスタートして感じたこと、印象に残っていることは?

職務上、コロナ対策として行動制限が厳しかったため、制限との折り合いをつけながらの活動でした。
食事が禁止されていたのでデートには困りました。

あと、ホテルのラウンジなどで他のお見合いされている女性陣を見て、
皆さんお綺麗で素敵な方ばかりで、この人たちがライバルになのかと思うと敵わないと心が折れそうでした。。。


Q4.成婚されたお相手とのお見合いで印象的だったことは?

オンラインでのお見合いでしたが、お会いした瞬間になんとも言えない居心地の良さを感じました。
直感的に「この方、多分合う!」って思いました!!

実際、お見合い後史上最速で(確か2時間後くらい)交際が成立しました笑
どちらのカウンセラーさん方もすぐにご対応くださりありがたかったです。


Q5お相手のどんなところが良かった?

何より居心地の良さ!!一緒にいて疲れることがありません。
他には交際の進め方のペースが合う(多分彼が私に合わせてくれていたのだと思います)、
そして行動制限を理解してくれいて、私のできる範囲でのデートを厭わずにしてくれたことです。

対面が難しく、交際1ヶ月ほどはずっとオンラインデートでしたし、
対面の際も食事NGでしたので、公園などの散歩デートばかりでしたが、
嫌な顔一つせず付き合ってくれました。
できる範囲で合わせて考えてくれたことがとてもありがたく嬉しかったです。


Q6.結婚の決め手になった言葉やプロポーズなどはありましたか?

交際初期から、この人とうまくいけばいいなと思いながらの交際でした。
交際中に「これ!」という決め手があったというよりも
当初から一緒の生活を違和感なく考えられるくらい自然体な関係でしたので、
自然と結婚するだろうなと思っていましたし、彼以外に結婚相手はいないって感じていました(^^)


Q7.婚活を考えている人へのメッセージ

「諦めないことが大事」とよく言われますが、本当にそうだと思います。
私は約2年活動してきましたが、なかなか成果も出ず苦しい日々でした。


結婚できる方は特別な人だと諦めモードのときもありましたが、
ブログで100人に会う覚悟をされた方の成婚レポートを読み、
私も100人に会う覚悟をし、長期戦になる可能性も受け入れました。

その矢先に彼と出会えました。
今の苦しみも将来のパートナーと出会うためのものだと思いますので、
自分を追い込みすぎずに頑張ってください!
(色々削ったりしましたがやはり長くなりました...💦少しでもどなたかの参考になれば幸いです(^^)✨)


~後日談~
昨年の3月に高橋さんのもとを訪ねてからもう1年以上経ったのですね。
色々あったなと今更ながらに思い返しています。

辞めたくなったことも結構ありましたが、婚活を始めた時に漠然と
『とりあえず35歳まではやってみる』と決めていたのと、
高橋さんにアドバイスを頂いたり
(時には八つ当たりもしてしまいましたが💦その節は大変失礼をし申し訳ありません)

ブログも拝読し、緩急はあっても続けられました!
そして目標?の35歳目前に無事結婚できたのは感慨深いものがあります☺️
諦めないで本当に良かったです!!

「34歳女性」続きはこちら

色々な婚活を経験した中で掴んだ幸せ♡

~成婚レポート~

Q1.結婚相談所に興味を持ったきっかけは?

婚活アプリ、
婚活パーティー、
オンラインのみの相談所、
IBJの別の相談所での活動を経てきました。

金銭的負担の少ないところから始めたものの、
自分の力不足を感じて、サポートが厚い方へシフトしてきた感じです。


Q2.プロフィール作成や活動前の気持ちは?

これで駄目なら、もう打つ手がないという気持ちです。


Q3.活動がスタートして感じたこと、印象に残っていることは?

写真やプロフィールをいい感じにしていただけたこと。
無理に盛るのではなく、私の実態を素敵に紹介していただけました。

お陰であまり無理せずお相手に会うことができ、
また会ってもあまりがっかりされずに済んだように感じます。

また相談所からの紹介は、私には良かったです。
自分で見つけられない人に出会えたので。
また、単に自分でいいと思った人よりお見合いが成立しやすかったので。


Q4.成婚されたお相手とのお見合いで印象的だったことは?

本をよく読んでいることです。
しかもそれを覚えていて、自分の感想を持っている。
話してて面白いと思いました。


Q5お相手のどんなところが良かった?

ノリで合わせているだけでなく、自分の考えを話してくれるところ。


Q6.結婚の決め手になった言葉やプロポーズなどはありましたか?

プロポーズはまだされていませんが、
結果的にシステム上可能な時間を使い切って、お互いの認識をすり合わせていきました。


Q7.婚活を考えている人へのメッセージ

アプリで大勢とメッセージを交わしたり、
パーティーなど、短い時間での自己アピールで結果を出す力がないなら相談所です。

でも、自分がアプリやパーティー未経験の時にそう言われても、
実感がなかったと思うので、結局のところ好きにするのがいいと思います。

「色々な婚活を経験した中で掴んだ幸せ♡」続きはこちら

2021年6月18日

43歳男性

~成婚レポート~

Q1.結婚相談所に興味を持ったきっかけは?

離婚して1年ほどたって精神的にも通常営業に戻ってきたので、
一緒に楽しく過ごせるパートナーを見つけたいなと思いました。

そこから数か月間アプリを利用して何人か女性とお会いしましたが、
会うまでのメッセージのやり取りや継続して会うことに気疲れしてました。

そういうタイミングで相談所の婚活ブログを見て興味を持ちました。
相談所だと確かにお金はかかるかもしれないけど、そういう気疲れはなさそうだなと思いました。


Q2.プロフィール作成や活動前の気持ちは?

プロフィール写真の撮影は提携のスタジオを紹介していただいたのですが、
そのカメラマンさんはグラビア撮影もする方らしく、
撮影時の煽り方がすごい面白かったです。

グラビアってこうやって撮影するのかと 笑

写真を撮られるのは元々めちゃくちゃ苦手なのですが、
お陰で笑っているうちに撮影が終わりました。


Q3.活動がスタートして感じたこと、印象に残っていることは?

申し込みをしてお見合いが成立する確率はよくも悪くもアプリと変わらないなということ。
(僕はだいたい10%ぐらいで、アプリで会う段階までいくのも同じぐらいの確率)

ただ、
アプリと違って会うまでのやたら気を遣うメッセージのやり取りや
フェードアウトが無いのは精神的に楽でした。

一度真剣交際までいってから交際終了になったことは精神的にキツかったです。
理由はお相手が僕に恋愛感情を持てないとのことだったので仕方のないことでしたが、

かなりのダメージを受けてしまい相談所で活動を継続するか正直悩みました。
ちなみに相談所を継続するかは悩みましたが婚活を止めようとは思いませんでした。
なので婚活パーティーの申し込みやアプリでの活動は翌日からすぐ始めました。

いったん足を止めてしまうと、もういいかなーと楽な方に流されてしまいそうだったので。

あと、これが理由で活動を止めると、
二重に負けたみたいですごく悔しかったというのもあります 笑


Q4.成婚されたお相手とのお見合いで印象的だったことは?

パッと見、ホテルのスタッフみたいな雰囲気で自分のタイプでした。
(マスカレードホテルを見たばかりだったのもあるかも 笑)

キリっとした外見の方でしたが笑うと目が優しくなっていいなーと思ってました。
会話でも彼女からも話題を振ってくれて、受け身じゃないところも好印象でした。

ただ、モテそうな人だったので自分だけ盛り上がらないようにしようと同時に思いました。
経験上、魅力的な人ほど交際終了の雰囲気を出さないので 笑


Q5お相手のどんなところが良かった?

しっかりしてるのに寛容なところです。

一緒にいてもあれがダメとか否定することがなくて、
かといって流されるわけではなく自分の好みとか意見は持っていて
きちんと自立している人だなと思いました。

精神的にも安定しているので一緒にいて居心地がよかったです。

僕が仕事が忙しかったりして余裕がない時も、
いい意味でほっておいてくれそうだなと思いました 笑


Q6.結婚の決め手になった言葉やプロポーズなどはありましたか?

3回目のデートがドライブデートでほぼ丸一日一緒にいることがあったのですが、
家に帰ってみたら全然疲れてなくて、この人とうまくいくといいなと思いました。

自分は人見知りする方なので、
まだ親しくない人と長時間一緒にいると疲れてしまうことが多いのですが、
彼女に対してはいい意味で気を遣わずに接することができてました。

自分の気持ちはその時点でほぼ決まったので、
そこからは彼女の気持ちが盛り上がるのをひたすら待つかんじでデートを重ねてました。

その後真剣交際に入ってから、
彼女の友人がオーナーのバーに連れて行ってくれたことがあって
友人に紹介してもいいと思ってくれてるんだなと、手ごたえらしきものを感じられました。

(そこまでは前の経験もあって話が盛り上がろうと真剣交際に入ろうと、
いきなり交際終了することもあると戒めていたので)

ちなみにプロポーズは退会してから彼女の誕生日にするつもりです。


Q7.婚活を考えている人へのメッセージ

難しい質問ですね 笑
人それぞれ求めているものも状況も違うので正解はないですよね。

ただ、結婚への本気度が高いならアプリより相談所を利用した方がよいと思います。

僕はアプリ、婚活パーティー、相談所と経験しましたが、
相談所での活動が一番無駄がないというか余計なところで消耗せずに済みました。

アプリでも結婚に至ることは可能だと思いますが、
特に仕事が忙しい人や異性に慣れていない人は相談所一択だと思います。

「43歳男性」続きはこちら

2021年6月17日

2021年6月16日

37歳女性

~担当からのメッセージ~

ご成婚おめでとうございます!

活動開始からたくさんのお申し込みをいただいて、結果、短期間で成婚となった彼女ですが、ここまでの道のりは決して順風満帆だったわけではありません

彼女から、プロポーズをお受けしたとのご報告を頂いた時、
うれしさのあまり本当に涙が止まりませんでした😂

じつは彼女、結婚相談所での活動は2回目です。
1度目の活動では、「成婚された方とお別れ」という大変辛い経験をされており、今回は意を決しての活動だったのです。

しかも彼女の仕事は看護師です。
それも責任ある立場の。
コロナ禍のなか最前線でお仕事に従事されています。
正直、仕事と活動を両立できるかの不安もありました。
しかし、「今しかない!頑張らないと!!」
と一念発起してのリスタートだったのです。

彼女との最初の面談で、
「期間は半年」
と目標設定をしました。
もちろんプロフィール写真は撮り直し。
PR文は、
「彼女には絶対に幸せを掴んでもらう!」
「こんなに素敵な人に良い縁がない訳がない!」
と最大限の気持ちを込めて、煙が出るほどの気合も入れて作成しました(想いが入り過ぎていつもより若干長文になってしまいましたが😅)!

その結果は、
活動開始から、非常にたくさんのお申し込みをいただき、その件数は前回の活動を遥かに超える当相談所の同年代ギネス級😆!

そんな活動初期の頃にお見合い成立した方こそ、この度ご成婚されたお相手です。
彼女はお仕事柄、お見合いはオンラインでお会いしました。
(ご成婚レポートにも書いてくださっていますが、当社ではオンラインお見合いの前に事前練習をして、お顔の映り方や背景などのアドバイスを致します。)
そして彼とのプレ交際はめでたく成立!

初めての対面でのデートはお相手が配慮くださって屋外でのデートでしたが、その時の彼女からの振り返りがなんとも可愛らしかったのを覚えています。
以下は、その時の私への報告です。
『皇居周辺のベンチで、各々で購入したお弁当を食べながらお話ししました。日向ぼっこしながら、お互いの家族のこととか仕事のこととか話していたら、あっという間に15時を過ぎてました。
帰りは、最寄駅が近かったので同じ電車で帰りました。無言になる時間もありましたが、それを含めてとても居心地がよくて、このままもっと話していたい、一緒にいたいという気持ちになりました。次のお約束はしていないので、これからお礼の連絡をさせて頂きます♪』

その後も順調に交際を重ねていきました。

またある時の振り返りでは、
「お互いの結婚観等について話しました。今後の進め方、時期、住む場所...完全一致ではありませんが、真剣な話をしたことで、これからも話し合える関係になれるのではと思いました。」

(こんな感じで報告くださる会員さんは、成婚確率が高いのは事実です)

じつは最初の目標設定のとき、期限だけでなく、
「お相手の軸」を決めていました。
それは「自分らしく一緒に過ごせる人」「向き合って話しあえる人」です。
「軸をしっかり持って活動したことで、素晴らしい方と出会うことができたのだと思います。ご縁って本当にあるんだなって実感してます♡」
とも最後におっしゃっていました。

巡り合うべくして出会ったお二人だと私は思います。
入籍日を伺いましたら、
「今年最上級の大開運日!一粒万倍日と天赦日が重なるラッキーデー!」
に入籍されるのだとか。

〜末永くお幸せに~

婚活にはいくつかのターニングポイントがあります。
どちらの方向に進むかで人生が大きく変わります!
彼女の場合はまず「結婚相談所で活動しよう」と決めたこと。
そして、一度は辛い思いをされてしまったこと。
再度活動を決意されたこと。
当社でリスタートされたこと(手前味噌ですが)。
「期限」と「軸」の目標設定を明確にしたこと。
たくさんの人の中からこの人だと決めたこと。
お相手からも同じように選んで頂いたこと。

このそれぞれの選択や決心によって最高のパートナーに巡りあうことができたのです!!
今回のご成婚は担当仲人としても感慨深いものがありました。
これ、いつも感じます。
「ご縁とか運命ってほんとうに凄い!」

今のままじゃいけないのは分かってるけど、中々動き出せない人
今、婚活してるけどうまくいっていなくて迷走してる人

あなたにも運命のお相手はいます!!

「37歳女性」続きはこちら

2021年6月 2日

34歳女性

1.結婚相談所に興味を持ったきっかけは?

前の相談所でうまくいかなくて他社を検討している時に見つけました。

その時受けた無料相談では全然勧誘してこないので肩透かしを喰らったんですが、
その後、実際に入会したのはいろいろあって初めの無料相談から半年後でした。

ここに入会を決めたのは成婚実績を出せているかどうかという点です。
まぐれで実績を出し続けることはできません。

何度も結果を出すところは、それだけ結果を出せるノウハウが必ずあるはずだ。
数字は決して裏切らないと、ある意味自分の決断を信じて移籍に踏み切りました。


2.プロフィール作成や活動前の気持ちは?

「今度こそやってやるぞ!」という気持ちでした。
写真は以前の相談所の時と同じスタジオで撮りました。
同じスタジオでも写真から受ける私の印象が違い、さすがだなと思いました。
今回の写真が一番本体の人間性に近いと思います。

自己PR文の内容は、
前の相談所で使っていた自己紹介をほぼ変えずに出したら9割添削されて笑いました。


3.活動がスタートして感じたこと、印象に残っていることは?

プロフィール公開後にたくさんお申し込みがあったんですが、
以前の相談所の時も申し込んでくださったお久しぶりさんもいらっしゃいました。

崖っぷちの年齢だと思っていたのですが、1年ぐらいならそんなに需要は変わらないんだなと思いました。
かなり年下の新規会員にとりあえず申し込もうワンチャンあるかも層は相変わらずなんだなとも思いました。

あとは、以前は申し込みの鬼だった私に
たくさん申し込んでくださったことは嬉しかったです
この相談所を選んでよかったなと思いました。


4.成婚されたお相手とのお見合いで印象的だったことは?

お見合いを申し込みして受けてもらってから
会うまでに1ヶ月ほど時間がかかったのでとても楽しみにしていました

今までは相手に気に入られるように自分を偽っていたんですが、
不毛なのでやめて普段のテンションでお見合いしてみました。

そうしたら思っていたより元気だとかなんとか言われ、
私のコンプレックスに感じている部分を手放しで褒めてくれたので嬉しかったです。
あと彼がオタクで良かったです。


5.お相手のどんなところが良かった?

不思議となぜか何でも話せるところ。
自分を偽らなくても大丈夫なところ。
自分のことを受け入れてくれたところ。
自爆耐性が高いところ。


6.結婚の決め手になった言葉やプロポーズなどはありましたか?

お願いしたら聞いてくれて、嫌なことを言ったのに受け入れてくれたから。
プロポーズはちゃんとしてくれました。


7.婚活を考えている人へのメッセージ

私はそうとう迷走しているのですが、
時間がかかりそうな人ほど婚活を早く初めて、
慣れていくことが大事だと思います。

そして外見は頑張って、心は頑張らない。
行動と時間を天秤にかけてやれるだけやる。

でも、自分が無理なら我慢しない。
我慢しても良いことがないとよくわかりました。

私は婚活者の中でもおそらく行動力のある方だったと思うんですが、
勢いだけよくて、よく奈落に転がり落ちていました。

でも当時は止まるのが怖くて、
とりあえず申し込みまくって仮交際成立させて
皆に気に入られようと、
今思えばしょうもないことに時間を使っていました。

何度頑張ってみても同じ結果にたどり着くので
「私は一生結婚できないんじゃないだろうか」
「でも頑張ることしかできない」
ともがいていました。

相談所をこちらに変えた時も、
「ここに賭ける!!!」
と決めたからには、
「仲人さんの言うことは絶対だ!」
「私の意思はいらない!」
と強硬な姿勢で挑みました。

高橋さんには仮交際させていただいた方達に対して
悩みがあったらすぐに相談しアドバイスを求めました

色々おっしゃっていただく中で、時には
「ちくしょう!」
と思うことはありつつも実行に移したつもりです。

前の相談所では叶わなかった、
「どうすればいいか教えてほしい」
の答えは今こうした局面を迎えて分かることとして、結局
「自分でなんとかするしかない」
だったんですが、
それに気づかせていただいたり、そのやり方を教えてもらえて良かったです。
本当に感謝しています。ありがうございます。

あと真剣交際中に、
追い詰められて高橋さんに当たってしまってすみませんでした。

というわけでまとめると、
うまくいかない時や行き詰まった時は、とにかく頑張ってもあまり意味がないので、
自分のために新しい可能性を試すことが大事だと思いました

それは、誰かのせいにすることではありません。
違う道を歩けば、違うところに辿り着けるんだと実感しました。

「34歳女性」続きはこちら

お見合いから1週間で真剣交際へ

Q1.結婚相談所に興味を持ったきっかけは?

20代後半で恋活寄りの婚活をゆるくスタートし、
それから気づけばもうすぐ10年...。

アプリや婚活パーティー、合コンや街コンを繰り返し、
たまにいいなと思う人はいるものの付き合うところまではいかず、

正直言うと「しかたがない、最後の砦に手を出すか・・・」という気持ちでした。

最終的に背中を押したのは、
同い年の婚活始めたばかりの友人に言われた
「相談所を検討してるんだ」
と言ったら
「私はまだそこまで行きたくない(笑)」
という言葉です

「絶対この子より先に結婚してやる!!!!」
と思ったのをよく覚えています

Q2.プロフィール作成や活動前の気持ちは?

以前、他の相談所で活動していたこともあり、
「今回は上手くいくだろうか?」
と期待と不安でいっぱいでした。

でも高橋さんが写真撮影に同行して写真を選んでくれたり、
プロフィールを素敵に仕上げてくれたり、
活動前からたくさんサポートしていただき、
前の相談所とは雲泥の差の安心感がありました!

Q3.活動がスタートして感じたこと、印象に残っていることは?

思った以上にたくさんお申し込みをいただき、
びっくりと同時にとても嬉しかったです

プロフィールは大事なんだと改めて感じました。

最後の砦だと思っていたけど素敵な方が多く、
早くここで活動始めておけばよかったと思いました

Q4.成婚されたお相手とのお見合いで印象的だったことは?

待ち合わせで私から声をかけたときは相手の反応が悪く、
1時間話せるかな・・・と不安になりました(笑)

でも話し始めたら盛り上がり、気づいたら2時間近く経っていました。

お見合い後、
帰りに駅まで一緒に歩いているときにすでに敬語がなくなったのですが、
いつも交際相手とは「敬語と"さん"付け」が取れず、
交際相手との距離感に悩んでいた私にとって、
彼とは距離を縮めるスピード感が似ていたし、話していて楽でした

Q5お相手のどんなところが良かった?

話していて時間を忘れるくらい楽しかったことと、
開始5分で私の性格を見抜いたらしくドンピシャで当たっていたこと(笑)

ギャップが多い私にとっては性格を見抜かれることは珍しいのですが、
だからこそ自然体でいれて楽だったのかなと思います。

あとは行動力がすごくあって、
お見合いの次の日に
「会いたいから」
と職場まで迎えに来てくれて、
その後、夜景の綺麗な場所で告白してくれたことです
(早)

Q6.結婚の決め手になった言葉やプロポーズなどはありましたか?

出会って2日目で告白してもらいましたが、
彼は新規バブルの真っ只中で、
他に6件のお見合いが決まっていました

彼から
「心配するな」
とは言われていましたが、
「そういう時に限って他にいい人が現れるものだし・・・」
と半分期待せずに待っていましたが、
すべてのお見合いが終わったあと、改めて
「結婚を前提に付き合ってください」
と言ってくれ、この人を信じていこうと決めました。

Q7.婚活を考えている人へのメッセージ

私はいつも恋愛が上手くいかず、
出会いの数が多くても、
お付き合いまでいけずに自信を失っていました。

相談所で活動していてもあまり上手くいく気がしなかったし、
高橋さんに
「僕は○○さんのことは大丈夫だと思っています!」
と何度言われても
「いやいや、わたし絶対難航するし」
と心の中では思っていました

実際、1年以上在籍したし、
いいなと思う方からお断りが続いた時もありました。

でも、ここまで心が折れず頑張ってこれたのは、
何かあればすぐ連絡くれて励ましてくれる高橋さんのおかげです

他の相談所も経験してるからこそ、
担当さんとの相性や信頼関係、サポート力は大事だなと実感しています。

こじらせていた私でも運命の人に出会えました

少しでも迷っている方がいたら、
勇気を出して婚活への一歩踏み出してほしいです!!

「お見合いから1週間で真剣交際へ」続きはこちら

2021年6月 1日

2021年5月17日

39歳女性

~成婚レポート~

Q1.結婚相談所に興味を持ったきっかけは?

結婚を真剣に考え始めたときにインターネットなどでいろいろな結婚相談所のホームページを見たこと。


Q2.プロフィール作成や活動前の気持ちは?

結婚できるか不安でした。


Q3.活動がスタートして感じたこと、印象に残っていることは?

交際をお断りされると落ち込むこともありましたが、いろいろな人とお話しできたり、女性としても成長できたことは良い経験だったと思います。


Q4.成婚されたお相手とのお見合いで印象的だったことは?

仕事の内容がお互い教育関係だったので、教育の話ができて楽しかったです。


Q5お相手のどんなところが良かった?

とても優しいところと人の弱さの分かる人だったところです。


Q6.結婚の決め手になった言葉やプロポーズなどはありましたか?

プロポーズはしていただきました。


Q7.婚活を考えている人へのメッセージ

婚活を始めて最初の頃は、結婚すれば幸せにしてもらえるように無意識に思っていたかもしれません。でも今は彼を支えられる存在でありたいと思うようになりました。お互いに支え合いながら生きていくことで二人の絆も深まると思います。彼は私が相手に希望していたことを満たしていない部分もありますが、それでも結婚したいと思える人でした。そのような場合もありますから、ときにはお相手に求める条件にこだわり過ぎなくてもいいかなと思います。多くの人に会い、一人の人と真剣に向き合ってみてください。

「39歳女性」続きはこちら

2021年5月16日

34歳女性会員さん仏のように優しい素敵な彼とご成婚

Q1.結婚相談所に興味を持ったきっかけは?

結婚したいと本気で考え始めたのですが、なかなか結婚に繋がる出会いもなかったところ、
友人からとあるブログを紹介されそこから興味を抱く様になりした。

Q2.プロフィール作成や活動前の気持ちは?

プロフィール作成は恥ずかしさもあってなかなか難しかったですが、
担当アドバイザーの吉田さんが素晴らしいものにしてくださいました。笑
活動前は早く始まらないかなぁとワクワクしていました。


Q3.活動がスタートして感じたこと、印象に残っていることは?

お見合いの待ち合わせ場所に行くと沢山の仲間(笑)がいる事に驚き、
心の中で勝手に円陣を組んでやる気を出していました。


Q4.成婚されたお相手とのお見合いで印象的だったことは?

待っている間は不安でしたが、お相手の方から色々とこちらの事を聞いてくださって、
リラックスしてお話しできたのが印象的でした。

Q5お相手のどんなところが良かった?

とても正直で、仏の様に優しいところが。笑

Q6.結婚の決め手になった言葉やプロポーズなどはありましたか?

特に...笑 流れの中でという感じで、お相手の方らしいものでした。



Q7.婚活を考えている人へのメッセージ

あまり偉そうな事を言えた立場ではありませんが...、
楽しいことも辛いこともあると思いますが、いつも担当アドバイザーの吉田さんが寄り添ってくださったおかげで今このレポートを書けています。
私はすぐ拗ねがちなのですが😑、根気強く(笑)どんな時も的確なアドバイスをいただき、
そのアドバイスを出来る限り実行する様にしていました。
そして素直に心を開くことの大切さを改めて経験致しました。
婚活をするのもまた素晴らしい経験ですよと。笑

「34歳女性会員さん仏のように優しい素敵な彼とご成婚」続きはこちら

2021年3月12日

39歳女性

~成婚レポート~


Q1.結婚相談所に興味を持ったきっかけは?

もういい年だしアプリ等やってはみたものの、中々上手くいかなかったこともあり、
誰かにアドバイスを貰いながら活動を進めたいと思い興味を持ちました。

相談所探しは、
①成婚率が良さそう
②出来ればこっちから相談した時だけでなく、
普段から気にかけてくれる(尻たたきしてくれる)相談員さんがいるようなところ
と思って探していました。

色んな相談所のブログとか読んだりして無料相談にいく相談所をいくつか絞り込んでいたのですが、
最初にDear Bride Tokyoさんに訪問して、何となく良さそうと思ったので、同時に予約をしていた2件目に行った後にすぐに決めてしまいました。


Q2.プロフィール作成や活動前の気持ちは?

どんな人に出会えるだろうかというのと、高いお金出しても結局上手くいかないかもしれないという期待と不安半々の気持ちでした。
プロフィールは高橋さんに凄くいい感じに修正していただいて、さすがプロだなーと思いました。


Q3.活動がスタートして感じたこと、印象に残っていることは?

思ったより多くの人に申し込んで頂けたのは嬉しかったです。
反面、自分から申し込んだのは中々お受けしてもらえなかったり、お断りされたりで、気落ちすることも多々ありましたが、
高橋さんに励ましていただき、切り替えていくことが出来ました。

ただ、もっと数打ったほうがいいです!
と高橋さんに言われたものの、なんだかんだで月30件申し込むのって結構大変で、
結局サボり気味になってしまったのは反省点です。


Q4.成婚されたお相手とのお見合いで印象的だったことは?

印象的なことと言われると正直特にないですが(笑
でもデートプランとか積極的に提案してくれたり、
LINEのやり取りも丁度よい感じだったので

「次どうやって誘おうかなぁ...」とか、
「このLINE何て返信しよう...」とかのストレスがあまり無く、
仮交際の段階からトントンと進んでいった気がします。


Q5お相手のどんなところが良かった?

嫌なところがあまりなく、一緒にいて居心地がよいこと
私のことを色々気遣ってくれるところです。


Q6.結婚の決め手になった言葉やプロポーズなどはありましたか?

プロポーズはしていただきました。
真剣交際に入ってしばらくしてからは、何となく結婚するものとして話を進めていたので
改めてプロポーズされるとは思っていなかったので、ビックリしましたが嬉しかったです音譜


Q7.婚活を考えている人へのメッセージ

正直婚活って終わりが見えずにしんどいことも多いと思いますが、諦めずに頑張り続けることです。
私は飽きっぽくて、すぐ「婚活やりたくない...」と怠けてしまうので、Dear Bride Tokyoさんのように、
定期的にフォローしてくれる仲人さんがいるところに入会して良かったなと思います。
高橋さんには本当に感謝しています。

あとは当たり前ですが、やっぱり何にしても行動を起こさないと始まらないと思いますので、
思い立ったら1歳でも1日でも若いうちに行動したほうが良いと思います。
頑張ってください!

「39歳女性」続きはこちら

2021年3月 4日

31歳女性

~成婚レポート~

Q1.結婚相談所に興味を持ったきっかけは?

婚活パーティーなども行っていましたが、既婚者がいたりそもそも結婚願望があるのかよく分からない方もいたので、身元がちゃんと保証されている結婚相談所に興味を持ちました!


Q2.プロフィール作成や活動前の気持ちは?

以前別の相談所に入り成婚退会まで行きましたが、その後破局していたのでこれでダメだったら本当にダメ人間かもしれないと不安でいっぱいでした。笑

でも吉田さんが写真の服選びから撮影、写真選びまで付き添ってくれて、明るく前向きに接してくださったので気持ちを切り替えて頑張ろうと思えました!


Q3.活動がスタートして感じたこと、印象に残っていることは?


以前は紹介型の相談所だったのでお見合いできる数も少なかったのですが、自分から申込んだりお申し込みを頂いたりでお会いできる数がすごく多くてびっくりしました。

ホテルのトイレでメイクを直していると、まわりもお見合いかな?というきれいなお姉さんが沢山いたり、なんでこんな美人さんがお見合い?という方が隣の席にいて思わず見とれてしまったり、私も頑張らなきゃ!と燃えました笑

また、吉田さんに面談していただいた際に「映画見て終わり。だと結婚についてちゃんと話せてないことが多い」というお話を聞いて、それ私じゃん!と気が付き、ちゃんとお相手と将来についてデートの中で話す時間を作るように意識しました!


Q4.成婚されたお相手とのお見合いで印象的だったことは?

彼には内緒ですが、お申し込みした記憶があまりなくて...笑

お見合い成立後にちゃんとプロフィールをみたら東大院卒で「なんて無謀なことをしてしまったんだろう...絶対会話噛み合わない(´°_°`)」と思っていました。

案の定、理系の彼はPCR検査のPCRがなんの頭文字かとか、かなり難しい話をされたのですが、難しすぎてわかんない!と笑う私を見て笑ってくれたりしたので、お見合いの時間がとても楽しくあっという間でした。


Q5お相手のどんなところが良かった?

コロナウイルスの影響で、初めてのデートから行ける場所にかなり制限がありましたが、ただ都内をひたすら歩いたり、当てもなくドライブしたり、ファミレスでご飯食べているだけでも楽しかったからです。

いつも前向きに捉えてくれるので、外出自粛などで私が不安になってしまった時には「できる範囲で、できることを楽しもう」と励ましてくれました。

あと、待ち合わせ時間ギリギリに着きそうな時に連絡したら「休みの日はのんびりでいいよ。ゆっくり来てくれたら嬉しいです。」と言ってくれて、仏のような人だなと思いました。

お互い言いたいことははっきり言うので衝突することもありましたが、彼はちゃんと向き合ってくれてひとつひとつ話し合ってお互いが納得できる形に持って行ってくれたので安心できました。


Q6.結婚の決め手になった言葉やプロポーズなどはありましたか?

シンプルに「結婚しよう」でした。


Q7.婚活を考えている人へのメッセージ

私がここまで来れたのは、担当の吉田さんがいてくれたからです。悩んだ時、困った時に冷静なアドバイスをいただけたのがとても有難かったです。自分一人ではすぐに心が折れていたと思います。

なかなか上手くいかず落ち込んだこともありますが、何でダメだったか振り返ったり吉田さんにアドバイスをいただけたおかげで、少しずつ成長できたと思います。今思い返せば、一つ一つの出来事があったからこそ彼との出会いがあったと思います。もし婚活が思ったよりも長引いても、きっとそれは必要な時間なんだと思います。
諦めずにがんばってください!!

「31歳女性」続きはこちら

2021年2月20日

29歳女性

~成婚レポート~

Q1.結婚相談所に興味を持ったきっかけは?

Twitterで流れてきた面白い結婚相談所のつぶやき(とら婚さんの質問箱)がきっかけです。マッチングアプリでFOを食らったばかりの私は「相談所という手段があるのか!ちょっと調べてみよう」という気持ちで大手から仲人型相談所まで調べて無料相談に行って検討しました。相談所のブログは4社分読みました。
どのブログを見ても『女子は受け身にならずに積極的に!割り勘!素直が大事!』などと書かれていますが、できることは全部やった上でモテない私は見た目改善に全振りするしかないと思ってDear Bride Tokyoの無料相談に行きました。見せてもらったスカートでとても素敵なものがあったので入会して買いました。


Q2.プロフィール作成や活動前の気持ちは?

せっかく高いお金払ったんだから30歳になるまでの半年間は全力でがんばるぞー!という気持ちでした。
もともとあまり結婚願望が強いわけではなかったので、20代に最善の手段で結婚できなければ諦めて1人で生きて、プロに撮ってもらったプロフィール写真を遺影にしようと思っていました笑


Q3.活動がスタートして感じたこと、印象に残っていることは?

アプリで色々と検索するのを楽しみにしていました。個人的にテンションが上がった検索ワードは「筋」と「鍛」でした。
また、期待したほどの入会バブルはありませんでしたが、私がいいなと思っていたお相手からも申し込みをいただいていたのでプロフィール作成を頑張って良かったです。
私の申し込みはたくさん断られて少し落ち込むこともありましたが、高橋さんに「平均以上のOKをもらっているからそのままで大丈夫」と言われたので好き放題申し込んでいました。はじめの2ヶ月は申し込み件数をすべて使い切っています。


Q4.成婚されたお相手とのお見合いで印象的だったことは?

ケーキセットを頼んでくれたことと、お見合い中に初回デートの内容が決まったことです。
お気に入りのボドゲカフェが中華街にあるという話をしたら、中華街においしい小籠包のお店があるから行きませんかと言われて嬉しかったです。
子どものころの話をしていたら遊戯王の話が出たので「高橋さんに報告しなきゃ!」とずっと思いながら話してました。


Q5お相手のどんなところが良かった?

何でも話せて居心地がいいところと、頼りがいがあるところと、一緒に趣味を楽しめそうなところです。
また、緊急事態宣言の影響で真剣交際はほぼ家デートでしたが、素の自分でいられたのも結婚したいと思った理由です。


Q6.結婚の決め手になった言葉やプロポーズなどはありましたか?

ずっと結婚する前提で話してたので決め手になった言葉はないですが、真剣交際入るときとプロポーズのときはしっかり伝えてくれて、花束を渡してくれました🌹🌹🌹


Q7.婚活を考えている人へのメッセージ

私の場合、結婚相談所に入ったからといって何かが変わったわけではありません。中身はもちろん、実は見た目もさほど変わっていません。買い足したのは最初に買ったプロフィール用のスカートだけで、あとは手持ちで何とかなりました。
それでも私は入ってよかったと思っています。「自分の何が悪いんだろう、何を変えたらうまくいくんだろう」と悩みながら婚活するよりも「このままでいいんだ、自信を持ってデートしてこよう」と思えたおかげで楽しく活動ができました。
それになんといっても条件面での心配事が少なくて楽でした。ある程度の条件が合うかどうか絞った後はフィーリングが合うかどうかだけ考えれば良いので、お互いに好きになればスムーズに結婚できるのが結婚相談所の利点だと思います。
興味を持っていただけたらあとは自分で調べてブログ読んで無料相談行って検討してください!以上!!


「29歳女性」続きはこちら

2021年2月 7日

40歳女性


Q1.結婚相談所に興味を持ったきっかけは?

自分では探せないと思い、結婚相談所に興味を持ちました。


Q2.プロフィール作成や活動前の気持ちは?

ワクワクしました。
どんな人に見てもらえるんだろう、出会えるんだろうと。
でも正直言うと、私で大丈夫かなと少し不安な気持ちもありました。
それとプロフィール作成は苦手なので担当者さんがサポートしてくれたのはよかったです。


Q3.活動がスタートして感じたこと、印象に残っていることは?

今まで絶対に会えない男性と会えたのでよかったです。
印象に残っているのは、自分が写真と想像してたのと良い意味で違ったことです。
先入観で決めつけてはいけないと思いました。


Q4.成婚されたお相手とのお見合いで印象的だったことは?

こんなことを言ったら彼に怒られるかもしれませんが、
思ったよりしっかりしている人だなぁ(笑)って思いました。


Q5お相手のどんなところが良かった?

すごくポジティブな人でお話も面白くて私はずっと笑ってました。
あと、お見合いの時に次もお食事にいきましょうと誘ってくれました。
何故か3回も言っていただきました。


Q6.結婚の決め手になった言葉やプロポーズなどはありましたか?

無理に話さなくても居心地がよくて、すごく落ち着ます。
あと見てて飽きないところですかね(笑)


Q7.婚活を考えている人へのメッセージ

どんな人に出会えるか楽しんで会ってみて下さい。
合わないと思ったら断ればいいし、こんな機会なかなかないですよ(笑)
楽しんだもん勝ちですよ!

「40歳女性」続きはこちら

2021年2月 1日

40歳女性が3ヶ月で掴んだ幸せ

~成婚レポート~

Q1.結婚相談所に興味を持ったきっかけは?

離婚後、紹介やアプリなどで積極的に再婚をしようと活動しましたが、なかなか良い人に巡り会えず...。
「結婚」を本気で考えるなら、結婚相談所が良いかも?と思いました。
同じ時期に同様に活動を始めた(結婚相談所に入会)友人が何人かいた事もあり、入会のハードルも低かったです。


Q2.プロフィール作成や活動前の気持ちは?

既に活動開始していた友人に色々と聞いていたので、プロフィール写真の撮影や自己紹介文の作成は順調に進められたかな?と思います。
それでも撮影はすごく緊張しました💦
高橋さんのブログで「写真が重要」と、何度も言われていたので覚悟はしていましたが、想像以上に大変でした...。たくさん撮っていただきましたが、どれが良いのか判断つかず、吉田さんに選んで頂きました。

Q3.活動がスタートして感じたこと、印象に残っていることは?

アプリが充実していて、凄く便利だなと感じました。ちょっとした空き時間などでできるので、仕事が忙しくても活動しやすいです。
吉田さんとのやりとりも、適時ご連絡くださるので、助かりました。


Q4.成婚されたお相手とのお見合いで印象的だったことは?

人生初めてのお見合いですごく緊張していましたが、〇〇さんが気を遣ってくださって楽しくお話できました。
あっという間に1時間経ってしまって、「お見合いってたのしいな」と思いました。

コロナ禍のお見合いはお互いにマスク着用で、見つけて頂くのも、見つけるのもなかなか大変ですね。


Q5お相手のどんなところが良かった?

常に気をかけてくださいます。
私の提案で美術館に行った際も、早く来て待っていてくださったり、事前に展示会の内容を予習していて、私より詳しかったり...。
私のことを理解しようとしてくださる姿が嬉しいです✨
お見合いは彼1人しかお会いしてないので、正直なところ「もっと他にも会っておくべきでは?」と迷った事もありましたが、これ以上の方はいらっしゃらないだろうな、と彼に決めました。


Q6.結婚の決め手になった言葉やプロポーズなどはありましたか?

クリスマスイブに、お仕事が忙しい中お時間を作って頂きプロポーズしてくださいました。
彼の中でこの日に決めていたらしく、言い終えた後に清々しい顔をしていて面白かったです。


Q7.婚活を考えている人へのメッセージ

バツイチ40でもなんとかなりました✨
色々やりましたが(アプリ、紹介)やはり本気で結婚を考えるなら相談所が良いと思います。
あと、ブログは読んでおくと心構えができるし、何より内容が楽しいです。

「40歳女性が3ヶ月で掴んだ幸せ」続きはこちら

2021年1月23日

43歳女性 出会った男性に一目ぼれして成婚


Q1.結婚相談所に興味を持ったきっかけは?


親族が結婚相談所で知り合ったお相手と結婚したと聞いたこと
(もっとも、あとでよく聞いたら婚活パーティーだったみたいです)。

又吉(直樹)くんが好きなのですが(Eテレのヘウレーカとエッセイ集の『第2図書係補佐』が特に好きです)、友人に「とはいえ結婚相談所に又吉くんはいない気がするんだよね。。」と零したところ、
「うっかりひとりくらい又吉っぽい男子だって紛れ込んでるかも!」と言われ、それもそうかもしれないと思って門を叩いたのが最初でした。

結婚相談所について何も知らないまま、たまたまネットで目について入会したひとつめの相談所(IBJ加盟店)はカウンセラーさんの方針にしっくり来ず、ほとんど活動しないまますぐに退会。
ふたつめの相談所(IBJではないところ)の仲人さんともそりが合わず、一度もお見合いもしないまま退会。
ここで初めて相談所選びの大切さを知って、約半年間でみっつめに門を叩いたのがDear Bride Tokyoさんでした。

安易に相談所を変えるのは良くないとも聞いたことがありますが、少なくとも私の場合は早めに相談所を変わって高橋さんと出会えていなかったらもっとずっと難航していたと思います。
(ちなみにふたつめのところに登録する時点では、連盟がいくつもあることすら分かっていなくて、登録してからIBJとの会員層の違いに驚きました💦)

他に、入会相談だけしたところが2箇所ありましたが、キャリア女子向けを標榜する相談所では
「イメージ的には女子アナを目指して、こちらが完全に相手に合わせていくことを指導するけど、好きな人になら合わせられるよね♪」
と言われ、

別のところでは電話で私の年齢と職業を聞いただけで
「あなたに合うのは首都圏在住のバツイチ子持ちアラフィフ男性一択☆」
と言われ、40代女子の現実として理解はできるものの、どちらも私が求めているものとは何か違う気がして、前向きな気持ちで活動できそうになかったので、入会しませんでした。

高橋さんは、
「大卒で仕事に理解があって、生活レベルを今より落とさずに済む程度の収入のある同世代の男性(大意)」
という私の希望を全く否定せず、
なるほどなるほど頷いて「じゃあそこに刺さる写真とプロフィールを準備していきましょう!^ ^」と言ってくださったおかげで、現実はともかく、少なくとも希望を持って活動を始めることができたと思います。


意図していたわけではありませんが、職業に加えて、独立して経営者になってからはとりわけ、恋愛や結婚に関心がないと一方的に決めつけられてしまうことが多かったので(男性に甘えることの苦手な私のコミュニケーションがそう見せていた部分も多分にあるとは思います)、結婚相談所に登録したことで結果的にそのハードルをなくせたのはありがたい効果でした。


Q2.プロフィール作成や活動前の気持ちは?

私は幼なじみから「針の穴みたい」
とお墨付きをもらってしまうレベルのストライクゾーンの狭さらしく、
どこかで(高橋さんのブログでしょうか?)結婚相談所で成婚している人の多くは5人~10人とお見合いして結婚相手に出会っていることが多いと読んだ記憶があったので、

普通の人で10人なら、私はひとまず30人はお会いしみよう、と考えていました。
実際にお見合いさせていただいた方は、おそらく20人くらいだったと思います。

写真撮影のときに緊張でうまく笑顔が作れず、スパルタなカメラマンさんに
「そんなんじゃ誰からも選ばれない!俺も選ばない!!」と叱咤されて半泣きになったのも今はいい思い出です。

活動スタート予定だった令和2年4月に新型コロナの影響で緊急事態宣言が出てしまって、約1ヶ月開始が遅れたことに焦りもありましたが、結果的にはオンラインの活用が成婚に繋がったと思うので、そういうことも含めてご縁なのかなあと感じています。


Q3.活動がスタートして感じたこと、印象に残っていることは?

最初のうちは、断ったり断られたりすること自体に慣れなくて、そのプレッシャーであっという間に心が折れかけたりしていました。

そこを乗り越えて、なんとなく様子がわかってきてからは、ひとまずお見合いを成立させるとか、仮交際を成立させるとか(途中からは成立率100%を目指し始めました・笑)、段階的に目標を立てるようになって、ある程度、目標に集中できるようになりました。

地方在住で、県内に自分と合う方がいる可能性は高くないだろうと思っていたので、お見合いのお申込みは「私の存在に気付いてもらう活動」と位置づけて、高橋さんからアドバイスを受けたペースを目標に、希望する地域の範囲内で積極的にすることを心がけていました。

お申込の中心に据えていたのは、私と「会ってみてもいい」「話してみてもいい」と思ってくれそうな人物像をプロファイリングしたうえで(結果を見ながら随時修正もしていました)、その中で、私も「お話してみたい」と思えた方です。それが功を奏したのかはわかりませんが、自分の属性から活動を始める前に予想していたよりは、ずいぶんたくさんの方に受けていただけるなあという印象でした。

プロフィール写真は生理的に無理そうではないかの参考情報程度に見ていましたが、お会いしてみると、お写真よりも実物のほうが素敵な方がずっと多かったです。

お見合いでは、デール・カーネギーの『人を動かす』にある「誠実な関心を寄せる」を念頭において、どんな時も最後まで笑顔を崩さず、全力でお相手に楽しんで帰ってもらうことを自分に課していました。


全てが心から楽しかったといえば嘘になるし、私自身の価値観に照らしてびっくりするようなこともなかったわけではありませんが、「文化の違いだなあ」という感じがして、それはそれで貴重な経験でした。

出会いの数や幅を広げることで、今までの人生で出会えなかった「自分に合う人(=結婚相
手)」を探そうとしている以上、その中で、今までにないくらい「合わなそうな人」にも出会うのは不可抗力だな、と思ったり、そのぶん「合う人」に出会える可能性も高まっているはず、と捉えることで前向きな気持ちになれました。


お見合いや仮交際のお相手との関係で「違うかも」と思ったときには、
じゃあ何なら「違わない」の?
と自分に問いかけることで、自分の求めるものを明確にするきっかけにもなったと思います。

ちなみに『人を動かす』は、今、読み返してみると、第2章の「人に好かれる六原則」のすべてが婚活にも役立つ気がします。


活動半ばで一度だけ、仮交際のお相手との関係で人間不信になりかけたこともありました。
そのときに「婚活はとにかく歩みを止めないことが大事」と高橋さんからアドバイスされていたことを思い出してすぐに次の行動に移ったおかげで、直後に彼と出会えることになったので、進み続けることはほんとうに大切だと思います。

今振り返ると、このときにそれまでの活動を振り返って、「婚活を早く終わらせたい」という気持ちのあまり、無理をして相手に合わせてばかりいたことに気づいて反省し、「目の前の出会いを純粋に楽しむ」モードに切り替えて、その後の方針を立てたのが転換点になったかもしれません。


変なプライドがなくなったせいか、実感としても、このあとの方が全体的にお相手の男性の反応が良くなったと思います。

このころから、高橋さんにも意識的に早めの相談を心掛けるようになりました。
↓↓当時の携帯メモが残っていたのでちょっと恥ずかしいですがそのままコピペします↓↓

・一回一回のデートを目一杯楽しむ
・先のこととか次のこととかは考えない
・相手にどう思われてるかとかも考えない
・私が、相手に誠実な関心と人としての愛を持てていたら、それでいい
(相手への関心と愛 by J.Y.Park@マツコ会議)
・自分らしくのびのび振る舞う
・喜びと感謝は惜しみなく
・また会いたいって私が思ったら、素直にそう伝える
・相手にばかりリスクを負わせない
・そのうえで、また会いたいって思ってもらえないなら仕方ない
・その相手ともしも結婚したって、幸せになんてなれない


Q4.成婚されたお相手とのお見合いで印象的だったことは?

オンラインのお見合いでしたが、PCの画面に映った瞬間(声も聞く前でした)にほとんど一目惚れでした。顔というか、雰囲気とか佇まいに、かな。。

実は、自分からお申込みをさせてもらったくせにプロフィール写真ではあまり印象に残っていなくて、お見合いが成立した時も「誰だっけ...?(失礼💧)」というくらいだったのですが、画面越しとはいえ、動いている姿は写真とまったく雰囲気が違っていて、あやうくものすごく緊張してしまうところでした。

お話ししてみても、コミュニケーション能力も高いし、振る舞いもスマートだし、ふつうにモテそうな人だなあ、と終始思っていたのを覚えています。
お互い本が好きで、厭世的な気分になったときに東浩紀とかを読むと救われるよね、という話で盛り上がったのが懐かしいです。


Q5お相手のどんなところが良かった?

いろいろありますが、いちばんは一緒にいてしっくりくる、と感じられたことでしょうか。
もともと、知り合った当初から妙に話が合って、リアルでお会いする前に2回ほどオンラインデートをした時点で、気が付いたら2時間近くおしゃべりしてしまっている、という感じでした。

初めてリアルで会ったときにも、ランチだけの予定だったのが全然話が尽きず、ご飯のあとカフェに移動して、結局、そこで夕方までずっとおしゃべりし続けていました。既に次に会う約束もしていたのに、解散しようってなってからもまだ話し足りなくて、しばらく立ち話をしていたくらいです。

人見知りでなかなか本来の自分を出すことができないことが多いのですが、彼に対しては最初から自然に素の自分を出すことができていたと思います。

異性として素敵な人だなあと感じているのに、ドキドキとかよりも、リラックスできたりほっとするような気持ちのほうが強いのが不思議でした(といいつつ、かわいいところもたくさんあって、
交際中に「キュン死...」と思ったことは一度や二度ではありません・笑)。

あと、今までは、お付き合いをしたり結婚を考えたりする人がいても「気になるところはあるけど好きだし(自分が我慢すれば)まあいいか...」という感じだったのが、彼に関してはそういうことが全くと言っていいほど出てきませんでした。

仮交際の段階から、金銭感覚についてとか、子どものこととか、率直に話せる雰囲気を作ってくれたのも安心感がありました。


Q6.結婚の決め手になった言葉やプロポーズなどはありましたか?

真剣交際を申し込まれたときに、もっと一緒にいたい、そばにいてくれたらもっと頑張れそうな気がする、と言ってくれたのがうれしかったです。

そのあと、引っ越しやご両親へのごあいさつの話が進んでいったので、あらためてプロポーズをされることはないと思っていたのですが、クリスマスイブにおうちデートをしていたときに、リクエストしていたプレゼントと一緒に大きなお花をいただいて「結婚してください」と言ってもらったのにはちょっと感激しました。


Q7.婚活を考えている人へのメッセージ

大変失礼ながら、「結婚してもいい」と思える人に出会えれば御の字だと思っていましたが、40歳を超えて一目惚れした人に、相手への尊敬や信頼まで付いてきて、「結婚するならこの人がいい」と思えたうえに、その人から出会って3か月経たずにプロポーズされるようなことが起こるなんて、人生って何があるかわからないなあと思います。

運が良かったと思うけど、あのとき立ち止まってしまっていたら彼に出会えることはきっとなかったな、と思うポイントもたくさんあります。

ついつい世界とたたかってきちゃった同世代の女子たちに、思い切って結婚相談所に登録してみたら、"うっかりした又吉くん"に出会えた私みたいな人もいるよって伝えたいです。

【あくまで主観ですが、やってよかった気がすることを書いておきます】


★親に対するわだかまりの解消
私の場合、両親との関係で心にわだかまりを抱えていたのが人間関係の障害になっていたと思います。
母との関係には早いうちに気づいていたのですが、父との関係でもわだかまりを抱えていることに気づいていなくて、それを解消できてから、男性とのコミュニケーションがかなり変わりました。


★メイクレッスン
苦手意識があったので、仕事で上京するのに合わせて単発のレッスンを何度か受けに行きました。


★ヘアアイロンの導入
職業からきつめのイメージを持たれがちだと思っていたので、やわらかい雰囲気(ボブなので丸みが出る程度ですが...)を出すべくヘアアイロンを導入しました。出張先で仕事の後に夕方からデートの予定を入れていたときは、待ち合わせの前にホテルの部屋に一瞬戻って髪を巻きなおしたこともありました。

見た目の変化以上に、気持ちがあがって自然と女子っぽく振る舞いやすくなる効果があった気がします。
美容院にも普段よりかなり(1.5~2倍くらい)頻繁に通っていました。


★婚活本の乱読
恋愛や結婚における男性とのコミュニケーショ苦手意識が強かったので、それなら参考書をたくさん読んで実践しようと思って、本屋さんで婚活本を大量買いしました。

トータル30冊近くは読んだと思います。
いろいろな人の書いた本を数多く読むことで、多くの人が共通して言っている本質みたい
なものがだんだんわかるようになった気がします。
そのうえでいろいろな男性と会ってお話しさせてもらうことで、少しずつ苦手意識を克服できていきました。


―――個人的に特に役に立ったと感じている本です。―――

『なぜ、彼女ばかりがハイスペ男子に選ばれるのか?』
いわゆる「ハイスぺ男子」との結婚を希望しているか否かに関わらず、役に立つ内容だと思いました。
ただし、この本でいう「ハイスぺ男子」は私の求めるお相手とは違うと思ったので、そこに特化したような内容に関しては参考にしませんでした。


『大好きな人がずっと一緒にいたいと思う女になれる。褒め言葉の魔法』
瀬里沢マリさんの本は全部読んで、動画セミナーも視聴しました。男性に頼ったり甘えたりすることが死ぬほど苦手だったので、「男性は好きな女性をよろこばせたい生き物」という言葉は、いつも自分に言い聞かせていました。


『ベスト・パートナーになるために』
男性と女性とで、これほど同じ物事の受け取り方やコミュニケーションの方法が違うのだということを学びました。


★日記
普段から日記をつける習慣はありましたが、婚活中の気持ちのもやもやを吐き出したり、もやもやの正体を分析したりすることで、冷静になって自分を客観視することに役立ったと思います。成婚までにラージサイズのモレスキン一冊を使い切りました。


★男友達への相談
友人の婚活男子&既婚男性に、リアルタイムで男性心理を聞かせてもらえたのはすごく有益でした。
男性だって、自信がなかったり不安だったりするんだ、という当たり前のことを繰り返し思い出させてくれたのも彼らでした。女友達には基本的に報告だけをしていました。

「43歳女性 出会った男性に一目ぼれして成婚」続きはこちら

2021年1月20日

活動期間3ヶ月 31歳女性

~ご成婚レポート~

Q1.結婚相談所に興味を持ったきっかけは?

結婚相談所で結婚した友人から、相談所の活動について聞いたことです(仮交際は複数人と交際可能、お見合いから3か月以内の交際が基本ルール等)。
私は、同居の祖母に子供を見せてあげたいと言う希望があったので、公認で同時期にたくさんの人と会え、短期間で成婚の可能性のある相談所での活動に魅力を感じました。
最終的にDear Bride Tokyoさんに入会したのは、ブログの内容が具体的で分かりやすかったこと、アパレル母体なのでファッションに関して色々アドバイスをもらえそうだったこと、無料相談の時に吉田さんが「(入会しなくても)幸せを願うばかりです」と言ってくれたことに感動したからです。


Q2.プロフィール作成や活動前の気持ちは?

吉田さんのアドバイスを基に、どういった内容・書き方だったら相手にイメージしてもらいやすいかを考えてプロフィールを作成しました。
また、お見合いの時の話題作りのために自己分析をしてみたり、婚活ブログを読んでお見合いのイメージをしてみたりしていました。吉田さんにすごく素敵なPR文を書いていただき、面映ゆい気持ちがありましたが、楽しみな気持ちが大きかったです。


Q3.活動がスタートして感じたこと、印象に残っていることは?

趣味が合いそうな人でも思ったより話が盛り上がらなかったり、怖そうな人だと思っていても意外と話しやすかったりして、実際に会ってみないと分からないものだと思いました。
困ったことや迷い事があった時、吉田さんになんでも相談できるのは、思った以上に心強く、安心して活動を進めることができました。


Q4.成婚されたお相手とのお見合いで印象的だったことは?

お相手とは午後にお会いする予定だったのですが、午前中の他の方とのお見合いの場でばったりお会いし、お互いに勘違いしてお見合いしかけるというハプニングがありました。そのせいか、改めて午後お会いしたときに、打ち解けて話しやすく、なんだかご縁を感じました。
ちょうどバレンタインの時期だったので、お見合いではチョコをあげていたのですが、お相手がすごく喜んでくれて、それがすごく嬉しかったです。


Q5お相手のどんなところが良かった?

お見合いの時からお相手にはしっくりくる感じがあり、また、お相手も前向きに考えてくれていることが伝わったので、私も前向きに考えることができました。また、同居の祖母の事を何かと気遣ってくれるのが、本当にありがたいです。
また、お弁当を作っていったとき、かなり量があったにも関わらず、美味しいと完食してくれたのが嬉しかったです。


Q6.結婚の決め手になった言葉やプロポーズなどはありましたか?

お相手の家でのんびりしているときに、宅配便が届き、「結婚してください」と12本のバラをプレゼントしてくれました。
真剣交際に入った頃に「○日か○日にプロポーズする」と予告してくれていたので、その日だとは全く予想しておらず、すごくびっくりしました。
初めはレストランでのプロポーズを考えてくれていたようですが、コロナでままならない状況の中、どのような形が可能か色々考えてくれたことが嬉しく、幸せな気持ちになりました。


Q7.婚活を考えている人へのメッセージ

仕事や資格試験の関係等で、冒頭に記載した友人との会話からは1年以上経っての入会となってしまいました。
年齢が大切と言われる婚活で、早く入ったほうがよかったかな...という思いがあったのですが、今回のタイミングで入会しなかったら、お相手とは巡り合えなかったと思います。
今はコロナもあり、活発に活動することは難しいかもしれませんが、焦らず、できることをやっていたら、自分のタイミングでお相手と巡りあえる気がします。

「活動期間3ヶ月 31歳女性」続きはこちら

無料相談予約