【成婚】成婚料20万円を実質0円にする方法知ってますか?

成婚料20万円を実質0円にする方法

『成婚料』は結婚相談所で成婚に至った場合に発生する、いわゆる成功報酬にあたる訳ですが、相談所によってその金額は多少の差がありますが10万円~30万円ぐらい。 20万円というところが実際一番多いです。

この成婚料は成婚できなければかからない料金です。
つまり婚約した場合のみ発生いたします。
しかし金銭感覚は人によって少なからず違いはあるものの、決して安い金額ではないと思います。


今回のこの「成婚料実質0円」という表現は、どこかの怪しい広告関係や求人関係の業者のようで個人的にはあまり好きではないのですが、分かりやすくするために

①結婚相談所以外で結婚した場合

②ディアブライド東京で結婚した場合

の2パターンで見比べながらお伝えしていきます。

dear-bride-tokyo-wedding-shower.jpg

成婚(婚約)後の代表的なスケジュール
・婚約者としてお互いの両親へ正式なご挨拶 ⇩ ・結納(両家顔合わせ) ⇩ ・入籍 ⇩ ・結婚式 ⇩ ・ハネムーン


順番に見ていきましょう!

お互いの両親へ正式なご挨拶

①他で結婚した場合で起こりうる失敗例
・男性が女性のお父さんに挨拶に行ったら「結婚するなんて俺は聞いてない!」と真っ向から反対されてしまった。


②Dear Bride Tokyoで結婚した場合に行うアドバイス
・お相手のご両親にご挨拶に行くときの服装、手土産、時間帯、作法、話す内容、マナーなどをレクチャーします。

dear-bride-tokyo-yuinou-marriage.jpg

結納
①他で結婚した場合で起こりうる失敗例 ・どんなところで結納(両家顔合わせ)をすればいいか?段取りなどが分からず、日程がなかなか決まらない、結納に適さないお店を準備、当日の段取りミス、などで気まずくなった。


②Dear Bride Tokyoで結婚した場合に行うアドバイス
・スケジュール組みの段取り、適したお店のご紹介、当日までにやっておくこと、当日の段取りなどをレクチャー。

8991da26c9d30fa29eca490d85d3a822_s.jpg

結婚指輪選び
①結婚相談所以外で結婚した場合で起こりうる失敗例 (1)どこで買っていいか分からず、適当なお店へ行って買ったもののイマイチ気に入っていない。

(2)とりあえずブランドのジュエリーショップへ。ダイヤの大きさの割には何か高い気がする。

(3)結婚式場の下見に行った時に式場で売ってたものにその場で即決。これが良かったのか適正価格だったのかよく分からない。


②ディアブライド東京で結婚した場合に行うアドバイス
(1)提携している銀座の1流ダイヤ専門店のご紹介が可能。15%ほどの会員割引がある。
【例】男性15万、女性25万で合計40万円で割引率が15%OFFだった場合→6万円OFF
※ご紹介できるお店は現在2店舗あります
※ブランドジュエリーショップと比べて品質が高いです。

welcome.jpg

結婚式
①結婚相談所以外で結婚した場合で起こりうる失敗例 (1)何から始めれば良いのか、分からないまま時は流れて~

(2)やりたいことがたくさんあって、詰め込みまくって予算より100万円もオーバーしてしまった。
しかも詰め込みすぎて当日グダグダに

(3)式で何ができるか?どんな式にしたいか?などがハッキリ決まらないまま、式場の担当者の言うがままに全部決まってしまった

(4)お互いの親があーしよう!こーしよう!うるさくて誰の結婚式か分からない

(5)結婚式のことでお互いに言い合いになり、不穏な空気に

(6)自分の結婚式の後に、友達の結婚式に行ったら凄く良い式場だった。もっと情報を集めておけば...


②ディアブライド東京で結婚した場合に行うアドバイス
『ウエディングナビ』という無料で結婚式の相談&サポートが受けられるサービスのご紹介ができます。

このウエディングナビは新宿、有楽町、青山、横浜、梅田に営業所がありますので、休日やお仕事帰りに立ち寄れます。


≪ウエディングナビでできること≫
・結婚式の準備のスケジュール組みのアドバイス

・式場見学の手配や仮予約やキャンセルの代行

・エリア、人数、料理、評判、口コミ、アクセス、特徴を熟知した上で、お二人のご要望にマッチする式場のご紹介

・見積もり計算

・ウエディングドレス・ジュエリー、ブライダルエステのご紹介

・ウェルカムボード作成のアドバイス

・300以上の式場のパンフレットを完備

・沖縄婚や海外婚も熟知

・最近人気の神社での神前式や写真のみのフォト婚も熟知

・モメる二人の仲裁(笑)
など

≪ウエディングナビで相談できること≫
・アットホームなパーティーにしたい

・ウエディングドレスについて

・演出について

・料理について

・映像演出について

・費用を抑える節約テクニックについて

※やりたいことや希望を分かりやすく形にしながら、抑えるところは抑えるアドバイスも可能
など

(4)お互いの親があーしよう!こーしよう!うるさくて誰の結婚式か分からない

先ほどの『ウエディングナビ』は何回相談に行っても無料です。
一番オススメな流れはご両親に挨拶に行く前に一度『ウエディングナビ』に軽く行っておく。

そこでご両親は結婚式について割り込んでくると思いますので、「もう、相談してあるから大丈夫!」と伝えればOK。
その後、またウエディングナビに行き正式に段取り始めれば大丈夫です。


●内容的にも金額的にも全部自分でやるより良いものになる!

●提携割引があるプランもあります!

dear-bride-tokyo-honeymoon-sea.jpg

ハネムーン
①結婚相談所以外で結婚した場合で起こりうる失敗例 (1)決めたツアーの内容が予想と違って最悪...

(2)JTB、JAL、近畿ツーリスト...色んなところ回ってるうちに混乱しちゃったし疲れた

(3)挙式のスケジュールとハネムーンのスケジュールが合ってない


②Dear Bride Tokyoで結婚した場合に行うアドバイス
(1)提携している『かもめツアー』のご紹介が可能です。

≪かもめツアーとは?≫
・JTB、JAL、近畿ツーリストなど各社のプランを1か所で比較できるので、自分で色々回る必要がありません。
・『ウエディングナビ』と連携して挙式のスケジュールを加味したハネムーンスケジュール組みができます。


※最近、新居に関するご紹介&割引サービスも始まりました。
これからもドンドン新しいサービスが生まれていきます!!


いかがでしょうか?

"成婚料"のみをクローズアップして考えてしまうと、安い金額ではないと感じてしますと思います。

ですが、今回ご紹介したように婚約後には結納(両家顔合わせ)、結婚指輪、結婚式、ハネムーン、新居選びなど...成婚料が霞むほど色々とかかります。


これらを全部自分たちでやろうとすると、時間も労力もかかる上、ベストなチョイスができなかったり、余計な出費がかさんでしまったりします。


これが、例えばDear Bride Tokyoで結婚した場合、指輪の割引と結婚式の式場とプラン選びだけでも成婚料分ぐらいはヘッジできてしまうのです。


私が結婚した時のことを考えても、割引や費用を抑えるというだけでなく、正直、料金払ってでもいいから結納、結婚式、ハネムーンなどでサポートしてほしかった!というのが本音です。


しかも、折角出会って結ばれた2人なのですから、ここの話し合いで揉めたりしたら勿体ないですよね。

誤解して欲しくないのは"全部決められてしまう"ということではなく、"自分が持っているざっくりとしたイメージや要望を形にしてくれる"という感じです。

相談自体は何回行っても無料ですし、話を聞きに行って良い情報だけもらって実際は他で決めても全然OKです。

これが無料というのは、自分も信じられないぐらいです。


ちなみにDear Bride Tokyoでは婚活相談、ファッション相談、結婚タイプ診断を無料で行っています。

婚活を始めるかどうか?
どこで婚活するか?
いつから始めるか?

などは後々考えるののでOKですので、まずはお気軽に下記リンクからご連絡下さい!
あなたのお越しをスタッフ一同ウェルカムでお待ちしています!!

□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□


■CONTACT



●お気軽に無料相談へいらして下さいね♬



無料相談のネット予約

無料相談の電話予約

TEL:03-5708-5807

■Dear Bride Tokyo(ディアブライド東京)

●LINE@友だち追加
友だち追加


●amebaブログも更新しています



amebaブログはこちら





初めての方へ / 魅力UPプロデュース例 / 


会員データ / 会員の声 / プラン・料金 / 無料相談

お問い合わせフォーム

Tel:連絡先:03-5708-5807

【交際】初デートからの基本的な交際の進め方は知っていますか?

交際の基本的な進め方
初デートからの基本的な交際の進め方をお伝えしていきます。

heart-sky-smile.jpg

初デートの注意点
交際成立後から初デートは、できるだけ時間を空けないようにしましょう。

初デートでは、いきなり映画館や遊園地などへ遊びに行ってしまうと、話せる時間がどうしても少なってしまいますので、1~2時間程度のお食事がオススメです。

会ったときには、「今日はありがとうございます。」。
帰り際は「今日はありがとうございました。」など、会釈だけでなくちゃんとお礼や挨拶を言うようにしましょう。


デート代は基本は男性持ちがマナーとなっていますが、デート代が高額になってしまわないようにしましょう。
※お店選びで失敗してしまう男性のために、お店選びのコツや具体的にご紹介などのサポートもしています。


女性側も出してもらって当然や奢られっぱなしではなく、お返しなどをすることをオススメします。
※例えば食事代出してもらったからお茶代を出す。次のデートの時に何かお返しするなど。

会話のコツ
結婚相談所の交際に限らず、デート中の会話にはいくつかコツがありますので、その中からいくつかお伝えします。


①話は聞いて聞いて膨らませる、聞いて聞いて膨らませるの繰り返し。

②5W1Hで質問して1つの話題から広げる。
「いつ」「どこで」「いつから」「はじめたきっかけ」「誰と」「どのくらい(頻度)」

③ポジティブな言葉や誉め言葉を多く使う。
一番簡単なポジティブな言葉は誉め言葉です。
褒め言葉の「さしすせそ」「さ」 さすが❤「し」 しらなかった!「す」 すごーい!「せ」 センス良いですね❤「そ」 そうなんですか!

それと意外と失敗しがちなのが"真面目な話の時"のリアクションです。
真面目な話をしているのに、妙にテンション高くリアクションをする人が意外と多いのですが、間違えると悪い意味で「この人はちょっと違ったな。」と思われてしまいます。

真面目な話をしている時は、返事はせずに目を見て頷くだけにするなどで十分"理解""共感"の感情は伝えられます。

dear-bride-tokyo-date-park.jpg

交際の進め方
出会いが結婚相談所だと変に堅く考えてしまいすぎる人がいますが、これは2人の距離が縮まらないのであまり良くありません。

出会いが結婚相談所であっても、基本的には通常の出会いと同様に交際は楽しく進んでいくのが一番です。

ただし、1つだけ注意するポイントはお相手が結婚を前提にお付き合いできる相手なのかどうか?を考えることです。


始めは雑談などのたわいもない話から少しづつ仲良くなっていって、その後結婚後のイメージトークで結婚観の確認をして共感できたら、

・結婚後の女性の仕事は続けて欲しい?(続けたい?)、辞めてほしい?(専業主婦希望?)、どちらでも希望に任せる?(どう考えているか伝える)
・家族との同居かどうか?
・結婚後はどこに住む?
・子どもは?
・家計は?
など


これらは普通なら中々聞きづらい質問だと思いますが、お互い結婚を真剣に考えている人同士ですので、真剣交際を意識したタイミングでこういった質問もしていきましょう。

むしろ、こういった結婚前提の話をしていけるところが結婚相談所の良いところであり、他の婚活サービスと比べて結婚まで進めることが多い理由でもあると思います。

ただし、先ほどもお伝えしましたが、こういった話もまだ心の距離が近づいてない内からドンドンし過ぎてしまうのも良くありません。

先ずは結婚条件の擦り合わせの前に、心の擦り合わせが必要です。
条件から入ってしまう人が多いですが、先ずは心の相性から考えるようにしましょう。


コミュニケーションの方法や、自分の気持ちの上手な伝え方などは担当がしっかりレクチャーしていきます♬


□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□


■CONTACT



●お気軽に無料相談へいらして下さいね♬



無料相談のネット予約

無料相談の電話予約

TEL:03-5708-5807

■Dear Bride Tokyo(ディアブライド東京)

●LINE@友だち追加
友だち追加


●amebaブログも更新しています



amebaブログはこちら





初めての方へ / 魅力UPプロデュース例 / 


会員データ / 会員の声 / プラン・料金 / 無料相談

お問い合わせフォーム

Tel:連絡先:03-5708-5807

【お見合い】お見合いが終わってからのポイントが実はあることをご存知ですか?

お見合いの後のポイント

お見合いが終わったら結果を待つのみ...というわけではありません。 ここでもポイントがありますのでお伝えいたします。

25d9f4aca5c5d0e5fed17a768c90168c_s.jpg

お返事が早い方がOKのお返事をもらいやすい
終了後の一番大事なポイントは、交際に進むOKのお返事は早ければ早い方がいいということです。


何故なら、例えばあなたが「お返事どうしようかな...」と迷っていてOK/NGまだ決めていないタイミングで、「お相手からはOKお返事来てます。」と言われたら、誰だって悪い気はしません。
「迷ってたけど、それならもう一度お会いしてみようかな。」と思ってもらえる確率は高いです。


逆に「今回は申し訳ないけどお断りしよう。」とお断りのお返事を決めた後のタイミングで「お相手からOKお返事来てます。」と言われても、一度決めてしまったお気持ちはなかなか覆りにくいです。

基本的には翌日の昼までに担当に交際に進むかどうかのOK/NG返事の連絡をするルールになっていますが、こういった理由から出来れば当日中に連絡することをオススメします。


お返事の判断基準は結婚できそうか?ではない

人によっては「そんなにすぐに判断できない。」と思う人もいらっしゃることでしょう。

ですが日本結婚相談所連盟IBJ加盟店のルールでは、真剣交際に進む前の一般交際の段階では、複数の人との同時交際がOKとなっていますし、その間に他の方とのお見合いもOKとさせていただいています。

結婚相談所の交際についてはこちら


つまり、お見合いの段階で「この人と結婚できそうかどうか?」まで判断しなくてもいいのです。

もちろん会ったビビビと瞬間に運命を感じたなら、それは素敵なことだと思います。
ですが、お見合いの段階でそこまで判断するのはなかなか難しいですし、お見合い後に交際期間があるということが昔ながらのお見合いとの大きな違いだとも思います。


ですので、お見合いのお返事は「お食事友達としてもう一度会ってもいいか?」という判断基準で大丈夫です。

自分だってお見合いのたった1時間で、自分の魅力を全て表現しきれたと思いますか?
胸を張ってそう言い切れる人は、ほとんどいないのではないかと思います。

これはお相手も一緒です。
お相手も緊張で普段よりうまくしゃべれなかったり、固くなってしまっているのです。

9a7c81248db7e97b4f00d27bfe3b3cc1_s.jpg

お返事に迷うときやご相談がある場合は、担当が一緒に考えますのでお気軽にご相談下さい。
他の人のリアルな事例などを交えながら、後々になって後悔しないように真剣にアドバイスいたします!


□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□


■CONTACT



●お気軽に無料相談へいらして下さいね♬



無料相談のネット予約

無料相談の電話予約

TEL:03-5708-5807

■Dear Bride Tokyo(ディアブライド東京)

●LINE@友だち追加
友だち追加


●amebaブログも更新しています



amebaブログはこちら





初めての方へ / 魅力UPプロデュース例 / 


会員データ / 会員の声 / プラン・料金 / 無料相談

お問い合わせフォーム

Tel:連絡先:03-5708-5807

【交際】結婚相談所の"交際"ってどんな感じ?

結婚相談所の交際
今回は『結婚相談所の"交際"って一体どんな感じなの?』の疑問にお答えする内容です。

Dear Bride Tokyoは"入会から1年以内の結婚"を目指した婚活サポートを掲げています。

dear-bride-tokyo-wedding-ring.jpg

ちなみに結婚相談所の交際スタートから結婚までの期間で、最も多いのが"交際から3か月で結婚"です。


"1年"と"3か月"がごっちゃになって分かりづらいかもしれませんが、詳しく説明すると、入会後、色んな方とお見合いしたり交際したり交際終了したりしながら結婚した。

結婚した人とは交際期間が3か月だった。

入会してからは丁度1年だった。

という方がデータ上、実績として一番多い。


ということです。


でも、それでも3か月の交際でスピード結婚なんて本当に可能なのでしょうか?


それでは、

①恋愛結婚

②昔のお見合い婚

③最近の結婚相談所の結婚

の3パターンで比べてお伝えしていきます。



パターン①恋愛結婚


恋愛結婚のよくあるパターンは以下のような感じです。


初めて会った日から

・顔見知り、知り合い期間...1~3か月

・友達期間...3か月~1年

・友達以上恋人未満期間...3か月~半年

・恋人期間...3~5年

その後、プロポーズして結婚


知り合ってから結婚まで大体3年~7年といった感じです。


彼女が子供が欲しいと思っている場合、今から5年後......7年後......??
と考えると厳しく感じる人もいると思います。
さらに、何年か交際した後に交際が終了してしまうことだってもちろんあります。

ここで結婚願望のある女性が恋愛結婚で苦労する点が、ビックリするほど男性が結婚願望が無いということです。


女性は結婚したい!と思っても「重い!」と思われてしまうのを恐れて、なかなか結婚のことを言い出せなかったり...

または思い切って切り出してみたら、露骨に男性の機嫌が悪くなったり...

もしくは、男性にあまり結婚する意志が無いことを感じて、彼女の機嫌が悪くなったり...


言えない

ガマン

でも、結婚したい

今の彼氏とは結婚できない

でも、別れたとして今から探せる...?


などという悩みを抱えた女性は多いです。



これはハッキリ言ってしまうと、女性は継続的に結婚したいと思っている人が多いのに比べて、男性は結婚したいと常に思っているということが、ほとんど無いからです。


男性はふとした瞬間に突発的に結婚したいと思うことが多いので、この瞬間に彼女になってないといけません。


この瞬間が訪れるのは数年後かもしれませんし、数十年後かもしれませんし、ずっと来ないかもしれません。

長く付き合ってるから結婚、何年付き合ったから結婚などという論理は女性だけで男性には全く通じません。

結婚願望の無い男性の近くで結婚したい!と思うのを待つ。というのは、求人出してない会社に履歴書をずっと送り続けているとの同じようなものなので、女性からするとかなり辛いかもしれません。

ちなみに。この突発的に結婚したい!と思った男性が集まっている場所が結婚相談所です。



パターン②昔のお見合い婚

昔のお見合い婚のよくあるパターンは以下のような感じです。


①親、もしくは親戚から大きなお見合い写真を突然渡され、「あんた、ちょっと結婚してみない?」と言われる。


②2週間後ぐらいにお見合い。


③相手の知っている情報は
・名前
・年齢
・お見合い写真
・職業
ぐらい。
年収、詳しい家族構成、結婚後のビジョンや結婚観、家族と同居の有無などは不明。

④ししおどしが鳴る日本庭園のあるところで、仲人・お互いの両親と共にお見合い。
お見合いでは本人同士の話は少なく、親同士がしゃべってる感じ。

➄ほど良いところで「じゃ、後は若いモン同士に任せて...」と二人きりにされる。

⑥話すこともないので日本庭園をブラブラ。

数日中に結婚するかどうか決める。


こんな感じです。

相手の情報がほどんど分かってない状態なことが多いので、
良い人だったらラッキーですが、ギャンブルに近いという印象も受けます。



パターン③最近の結婚相談所

交際から3か月で結婚の流れは以下のような感じです。


①お会いするお相手は自分のスマホやPCで好きな時に好きな場所で検索して選んで申し込みをする。
プロフィールを見て、お互いに「この人なら一度会ってみても良いかな。」となったらお見合い成立。

≪プロフィールで分かる情報≫
・写真(最大5枚)
・職業
・学歴
・年収(男性のみ)
・趣味
・特技
・資格
・身長、体格
・家族構成
・家族と同居の有無
・飲酒、喫煙の有無
・子供が欲しいか?
・休日の過ごし方
・結婚後のビジョン、結婚観
など


②お見合い当日...二人だけでホテルのラウンジで1時間をお茶する。お互いに「もう一度会ってもいいかな。」となれば、相談所を通じてOK返事をして、お互いの連絡先を交換してお食事友達として『一般(仮)交際』に入る。
『一般(仮)交際』中のお見合いの申込や、複数の方との同時交際はOKです。
短い期間で色々な方と出会い、どの人が自分と合っているかが分かるようにするためです。


③お見合い~1か月(お食事友達)...日々、LINEやメール、電話などで連絡を取り合いながら、休日や仕事終わりに会って一緒にお食事をする。
デートは最初からどこかへ遊びに行くと話す時間が少なくなってしまうので、最初は2時位間程度のお食事が基本。
結婚を前提としたお付き合いなので、お互いに結婚を前提として結婚相手として意識できるかどうか?などを確認するため、パターン①恋愛結婚では聞けなかったような結婚に関する質問をしても大丈夫ですが、いきなり現実的な擦り合わせから入るとお相手がビックリするので、始めは雑談などのたわいもない話しから少しづつ仲良くなっていきましょう。

④交際1か月~2か月(友達以上恋人未満)...しっかりと結婚後の話をして、結婚後のビジョンや結婚観が似ているので、お互いを結婚を意識した相手だと認識している状態。より深い話をして"この人との結婚"をイメージしていく。お相手の結婚観(結婚に関するイメージトーク、結婚願望がある理由、どんな結婚生活がいい?嫌?)などを聞いて仲がより親密になっていき、その後、結婚後の現実的な擦り合わせをして、この人なら結婚を考えられるとなったら真剣交際へ入っていきます。


➄交際2か月~3か月(恋人)...交際から2か月をめどに『一般交際』から1人に絞った交際『真剣交際』に入ります。この期間は通常の恋愛同様、お見合いや他の方との交際はNGです。結婚したいという思いの強い人同士の結婚前提のお付き合いですので、『真剣交際』に入ると結婚はほぼ秒読みの状態になっていることが多いです。最終的な確認や2人の時間を増やして仲がより親密になっていきます。
真剣交際中に一緒に住む物件を探したり、お互いの両親を紹介する人が多いです。


⑥交際から3か月(プロポーズ、結婚)...彼からのプロポーズで、晴れて婚約となり結婚後の準備をしていきます。(婚約者としてご両親へのご挨拶、両家顔合わせ(結納)、結婚式、ハネムーン、新居など)
※交際期間は最大6か月まで延長可能です。

いかがでしょうか?

出会いのキッカケがお見合いというだけで、基本は普通の恋愛とあまり変わりません。

お互いのが本気で結婚したいという思いの強い人同士

全て結婚前提のお付き合い


パターン①恋愛結婚と比べると、何年か付き合っても結婚を意識していないからできないような話をしても大丈夫ですし、直接聞きづらい事があれば担当から聞く事もできます。


交際中のデートは毎回遊園地などに遊ぶに行くよりも、始めは2時間程度の食事から始めて、徐々にデート時間を長くしていくようなイメージです。

また、お相手とお会いするのは少なくとも週一ペースでお会いするのがオススメです。
会うのが毎回1ヶ月後などになってしまうと、交際3か月での婚約は難しいからです。


また、結婚後に色々遊びに行くことが増えるので、結婚後の仲が良い恋人みたいな関係が長く続くというのも特徴だと思います。


また、パターン②の昔のお見合い婚と比べると、ちゃんと自分で選べる。自分で判断するための交際期間がある。ということが大きな違いだと思います。

結婚してから「違った!」とならないようにするためです。



いかがでしょうか?

これで交際3か月で結婚入会から1年で結婚のイメージはできましたでしょうか?
(実際は交際期間は6か月まで延長可能ですので、交際6か月で成婚となることも珍しくはありません)


最後に一つお伝えしたいのは

交際3か月で結婚入会から1年以内に結婚は、誇大表記や無理矢理に厳しめな目標を設定している訳ではなく、

今までの会員様のデータを集計すると

交際は3か月で結婚

入会からは1年で結婚

という人が一番多かった!というただの事実です。


少しでも興味を持っていただけたなら、無料相談へぜひいらして下さい。
ご連絡お待ちしています♬


□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□


■CONTACT



●お気軽に無料相談へいらして下さいね♬



無料相談のネット予約

無料相談の電話予約

TEL:03-5708-5807

■Dear Bride Tokyo(ディアブライド東京)

●LINE@友だち追加
友だち追加


●amebaブログも更新しています



amebaブログはこちら





初めての方へ / 魅力UPプロデュース例 / 


会員データ / 会員の声 / プラン・料金 / 無料相談

お問い合わせフォーム

Tel:連絡先:03-5708-5807

【お見合い】交際へとつながるお見合い中のポイント、会話の進め方

お見合いのポイント、会話の進め方の基本

折角の出会いのチャンスを交際へとつなげる、お見合い中のポイントや会話の進め方の基本をお伝えしていきます。

dear-bride-tokyo-hotel-rounge.jpg

リラックスすること
お見合いがうまくいくために一番大事なことは、実はお互いにある程度リラックスすることです。

ですが「リラックスしろ!」と言われても、誰だって緊張します。
初めは特に緊張してしまうと思います。

そこで、先ずはリラックスするための方法をいくつかお伝えします。


一度行って下見しておく

緊張の原因の1つ目が「お見合い場所が初めて行く場所だから緊張する」という理由です。


誰だって初めての場所はお見合いに限らず少なからず緊張します。
そこで、お見合い前にその場所へ一度下見に行っておくことをオススメします。

1人でも友人とでも構いませんので、中に入ってお茶をしてみましょう♬


ホテルのラウンジはコーヒー1杯¥1000~1500ぐらいが相場です。
高く感じる人もいるかもしれませんが、実は基本のコーヒーや紅茶などはおかわりOKなところが多いです。
書いてない場合はスタッフに聞けばOKです。
またケーキセットや軽食セットなどはコーヒー1杯の値段とさほど変わりませんので、ランチに使うのも良いですよ♬

cf4797012b8dd1c1fd92eebe077fe12d_s.jpg

褒める
あなたも緊張しているかもしれませんが、忘れてはいけないのはお相手も緊張している可能性があるということです。

お互いが終始緊張しっぱなしよりも、お互いがリラックスしていた方が会話も弾みます。
そこで、先ずは、お相手の緊張をほぐしてあげることが大事です。

その方法の一つは「褒める」ということです。褒める具体例として
・お相手の服装を褒める

・お見合い場所のラウンジを褒める

・出された飲み物を褒める

などです。


例えば
「今日のお洋服素敵ですね。」

「ここ落ち着いてていいですね。」

「このコーヒー美味しい。」

などでOKです。

褒めることで「気に入っている」「喜んでいる」ということがお相手に伝わります。
これだけでお相手は安心をし、リラックスしてくれます。

そして、お相手がリラックスしてくれたことに釣られて、自分も次第に緊張が解けリラックスができるようになっていきます。

また、自分の言葉を一番聞いているのは自分自身です。
自分が発したポジティブな誉め言葉によって、不思議と自分自身も楽しくなっていきます。

会話の進め方
次は実際の会話のポイントですが、ここで前回お伝えした「お相手のプロフィールを頭に入れておくように」が活きてきます。


話題にしやすいことは

・趣味

・地元

・家族

・仕事

・食事の好み

・休日の過ごし方

などです。


食事の好みと休日の過ごし方でお伺いした内容から、初デートの内容を決めていけるとスムーズですよね。

よくある失敗例としては

男「趣味にテニスって書いてましたよね。」

女「はい、テニスしてます。」

男「出身ってどこなんですか?」

女「新潟です。」

男「お仕事は終わるの遅いんですか?」

女「はい、結構遅いです。」

みたいな感じで質問が一問一答形式で単発で終わってしまうパターン、これでは盛り上がりません。

質問した方は、「あまり乗り気じゃないのかな?」と思ってしまいますし、質問された方からも、「この人本当に興味があって、聞きたくて聞いてるのかな?」と思われてしまいます。


これでは自分も楽しくなりませんし、お相手のことを知ることも、自分のことを知ってもらうこともできません。


先ほどの会話の修正例は

男「趣味にテニスって書いてましたよね」

女「はい、テニスしてます。」

男「どのぐらいやるんですか?」

女「仕事帰りだと遅いので、休日にテニススクールに週一ぐらい行っています。」


男「出身ってどこなんですか?」

女「新潟です。大学からは上京して川崎にずっと住んでいました。」

男「川崎ですか。私も川崎は数年前に住んでいたので詳しいですよ。」

などです。

基本的には聞いて聞いて膨らませて、聞いて聞いて膨らませての繰り返しです。

質問する方は5W1Hのような感じで、1つの話題に対して「いつ」「どこで」「いつから」「はじめたきっかけ」「誰と」「どのくらい(頻度)」などを掘り下げていくと簡単です。

質問された方は、出来るだけ一問一答で終わらないように、具体的に答えたり、同じ質問を相手に返すと話が膨らみます。
自分が話したいことを、初めに相手に聞く人も多いので、質問されたことは同じ質問を返すことはクセづけましょう♬

eb046aa5d62e4124bf8554fdfcfd321d_s.jpg

沈黙を恐れない
一番失敗しがちなのが、沈黙を恐れるあまり、無駄に言葉で埋めようとして、無理矢理に適当な会話をし続けることです。

もし、会話が止まって沈黙ができてしまっても焦ったりする必要はありません。
落ち着いて満面の笑顔で

「凄く楽しいです」

「凄く落ち着きます」

など言ってあげるだけで大丈夫です。

自然と会話が続いているなら変に止めることはないですが、沈黙になっても焦らずに、先ほどお伝えしたような会話内容を思い出せば大丈夫です。


また、変にキョロキョロしてしまったり、暗い表情でうつむいたりしていると、お相手から「楽しくないのかな?」と思われてしまい、お相手もテンションが下がってしまいますので気を付けましょう。


携帯をテーブルに出しておくのも、一般論として失礼に感じる人も多いので避けた方が懸命です。お見合い中に電話に出るのもマナー違反です。一人で待たされるお相手の気持ちを考えましょう。


会話やマナーなど抑えるべきポイントがたくさんありました。
でも安心してください!
いきなり全部できなくても大丈夫です。

そして人間誰しも個性があります。
個性は魅力です。

最低限のマナーは守りながら、あなたの個性を魅力として相手に伝わるよう、担当が一緒にサポートいたします!


□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□


■CONTACT



●お気軽に無料相談へいらして下さいね♬



無料相談のネット予約

無料相談の電話予約

TEL:03-5708-5807

■Dear Bride Tokyo(ディアブライド東京)

●LINE@友だち追加
友だち追加


●amebaブログも更新しています



amebaブログはこちら





初めての方へ / 魅力UPプロデュース例 / 


会員データ / 会員の声 / プラン・料金 / 無料相談

お問い合わせフォーム

Tel:連絡先:03-5708-5807

【お見合い】お見合い成立から当日までのスタンバイについて

お見合いが成立してから当日までのスタンバイ

お見合いが成立したら、せっかくの出会いのチャンスが次に繋がるように準備しましょう♬

hotel-omiai-lounge.jpg

着ていく洋服などを決める
先ずは、どんなステキな格好でお見合いに行くか?洋服などを決めましょう♬


Dear Bride Tokyoでは担当アドバイザーが電話相談、メールで写真チェック、買い物同行、提携美容室紹介、当日のメイク直し紹介など完全サポートいたします。


ファーストコンタクトでの第一印象は大事です!
手抜きして「写真と全然違う...」なんて思われてしまっては、せっかくのお見合いも次に繋がりません。

dear-bride-tokyo-shose-woman.jpg

※買い物同行に関して
ご要望や必要に応じて『写真撮影用』、『お見合い用』、『デート用』などの用途別にスタイリングいたします。

購入する洋服に関しては、ご予算に合わせて『ファストファッション』、『国内ブランド』、『ラグジュアリーブランド』を組み合わせ可能です。

買い物同行にかかる料金は、通常プロのファッションアドバイザーの買い物同行は洋服代の他に3万円程度というのが相場ですが、会員へのサービスの一環としてかなりお得な料金設定にしております。

dear-bride-tokyo-yoshida-shopping.jpg

お相手のプロフィールを頭に入れておく
お見合いの時間は1時間ぐらいが基本です。 2人にとってより有意義な楽しい時間にするために、お相手に聞きたいことや自分の伝えたいことは整理しておきましょう。

また、話のキッカケづくりのためにもお相手のプロフィールは頭に入れておきましょう。

※「覚えられない」という人もいますが、婚活パーティーのようにパーティーが始める前の短時間で人数分のプロフィールを頭に入れることに比べれば大分楽だと思います。

待ち合わせについて
待ち合わせ場所には遅くとも10分前には着くようにしましょう。 待ち合わせ場所に着いたら姿勢を正して待ちましょう。

また、お相手を待っている間ずっと携帯を見ていたりしたら、お相手が声をかけづらくなりますのでしまってください。

(※お見合い中は電源を切るかマナーモードでかかってきても出ない。携帯電話はテーブルに出さない。一般的なビジネスマナーと同様です。)


第一印象は大事です。
悪気はなくとも自覚無く悪い印象を与えてしまうと、あなたの良さがお相手に伝わりません。
笑顔、姿勢、挨拶には気をつけましょう。


お見合いから交際に繋がるよう、担当がルールやマナーだけでなく、話題や会話のコツま、困っていることや素朴な疑問まで、あなたを全面サポートいたしますのでご安心ください!


□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□


■CONTACT



●お気軽に無料相談へいらして下さいね♬



無料相談のネット予約

無料相談の電話予約

TEL:03-5708-5807

■Dear Bride Tokyo(ディアブライド東京)

●LINE@友だち追加
友だち追加


●amebaブログも更新しています



amebaブログはこちら





初めての方へ / 魅力UPプロデュース例 / 


会員データ / 会員の声 / プラン・料金 / 無料相談

お問い合わせフォーム

Tel:連絡先:03-5708-5807