【プロフィール作成】PR文の基本を抑えよう!(男性編)

プロフィールのPR文の基本(男性の場合)

自己PR文の構成
1.挨拶


2.仕事

3.性格

4.趣味

5.休日の過ごし方

6.どんな家庭を築きたいか?結婚観、将来の話

7.最後に一言メッセージ

男性の場合は仕事に関する内容を前半にした方が、お相手に与える印象は"頼りがい"を感じていただきやすくなります。
ただし、自慢に聞こえてしまうようなことは避けましょう。

年収の高い低いだけではなく、時間の融通が利く、拘束時間が短い、転勤が無い
なども女性人気のポイントです。

また、簡単なものでも料理などの家事ができる場合は入れた方が好印象です。
一人暮らしの経験もプラスの印象となります。
「家事を一緒にしてくれそう」という印象を持ってもらいやすくなるからです。


PR文の基本(NG/OK別)

NG例

・文字数200文字未満、または1000文字以上

※あまり短いと「意欲が低そう」「どんな人か分からない」、あまり長すぎると全部読んでもらえない、「気難しそう」「こだわり強そう」と思われる可能性が高いです。

・改行無し、改行が変

※見づらいと読んでもらいづらくなります。

・情報少ない、偏ってる

・自虐、ネガティブ

・暗さを感じる

・特殊過ぎる

・真面目過ぎ

・どこかで見た定型文みたいで、情報が頭に入ってこない

OK例
・400~600文字ぐらい


・改行を使って見やすい

・先ほどの基本でお伝えした項目ごとにタイトル入れるのも読みやすくて◎

※【趣味】〇〇~など

・各項目バランスがいい

・明るさ、元気を感じる

・ポジティブ、前向き

・キャッチ―で印象に残る、多少のインパクトも必要


あなたが実際どんなに人柄がよく素敵な人だったとしても、それがプロフィールで伝わらなければ、お見合いの成立や申し受けの数に大きな差が出てしまい、婚活の難易度が大きく変わります。

プロフィールは自分1人ではなく、担当があなたの婚活がうまくいくように一生懸命一緒に考えますのでご安心ください!!

□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□


■CONTACT



●お気軽に無料相談へいらして下さいね♬



無料相談のネット予約

無料相談の電話予約

TEL:03-5708-5807

■Dear Bride Tokyo(ディアブライド東京)

●LINE@友だち追加
友だち追加


●amebaブログも更新しています



amebaブログはこちら





初めての方へ / 魅力UPプロデュース例 / 


会員データ / 会員の声 / プラン・料金 / 無料相談

お問い合わせフォーム

Tel:連絡先:03-5708-5807

PageTop